納得の1,200匹~♪



またもや行ってきました、和歌山県は田ノ浦漁港。

前回と同じく3時半出発の5時前到着。

前回は前日にアミエビを買ってきて解凍したのを使ったのですが
今回は途中のエサ屋さんで調達。

ここのお店は3キロ、2キロ、1.5キロ(だったかな?)の
アミエビのブロックを溶かして売ってたので
ちょっと多いかなと思いながら3キロ2つ購入。

いつもは2キロ2つなんですけどね。
でもこの多めのアミエビが功を奏したようで・・・^^。

釣果の方は釣具屋さんのHPの情報では
数が減ってきたようなことが書いてあったので
ちょっとテンション上がらずだったのですが
前にも書いたように
だいたい見回ってるのがお昼頃のようなので
良い意味でも悪い意味でもあまり鵜呑みにはしないようにしています。

だって~お昼頃って普通は一番釣れない時間帯だと思いますし
朝一に来た人は十分釣って帰ってる時間ですからね。

サビキ釣りだったら
常連さんもほとんど帰っちゃってる時間じゃないかなと思うのですよ。

ただ釣れてるポイントっていうのが今まであまり
ピックアップされてなかったとこでしたので
それは参考にしました。

170422IMG_2326.jpg

前々回もその場所が良かったので。

この日は前回、前々回に比べて人は少なめ。
数が少なくなったっていう情報のせいかな?
GW前で出かけるのを控えてるのかな?

170422IMG_2325.jpg

釣り場はほぼ選び放題でしたので
海の様子も見ながら場所決め。

一応、読みとしては魚の数が少ないのであれば
プレッシャーもあってあまり奥まで入っていかないだろう
といったところ。

群れが入ってきてUターンするぐらいのとこ?
って感じです。

あくまでも読みですからね、あまりアテにしないように^^。

まずは奥さんの竿を準備して
自分のをセットします。

もうその間に奥さん釣ってるし。

前回は最初の釣れ出しが
スタートから1時間半後でしたからね。
もしかして今日っていい日?

でも去年が良すぎたところがあったので
なかなかそんなに甘くはないだろうと
疑り深くなってます^^。

確かに群れもそんなには見えてないし
(まだ暗くて見えにくかったのもありますが)
手前に寄ってる感じではなかったので
最初は1~2匹ずつ確実に釣りあげていきます。

波止際から2~3メートルのところまで
1段浅くなっていたのでその向こう側辺りまでは
寄ってきてるのが見えてきました。

魚が掛かるのもちょっと下目に落とし気味の時。

イマイチ調子が上がらんなぁ
でもこんなもんかなぁって思ってると
どんどん魚の密度が・・・。

170422IMG_2323.jpg

行ったり来たりはしていますが
そのうち常に魚が目の前にいる状態。

かなり浮いても来ました。

170422IMG_2328.jpg

こんな感じ。
わかります?^^

170422IMG_2329.jpg

こっちの方がまだわかりやすいかな?

ゴミが浮いてるんで見にくいですが
水面直下の何かは全部イワシです^^。

これはええ感じやね~、このタイミングで釣っとかな
いつどっかへ消えるかわからんでぇ~と
釣りモードから漁モードにシフトチェンジ!(笑)

でもね、前回の調子の良かった時間帯でもそうでしたが
コマセかごを入れた瞬間は魚が散るのですよ。
その後、アミエビを見つけて寄ってくる感じ。

だからコマセ無しではつらい状況。

去年、1,200匹釣った時は
ず~っと魚が目の前を走り回ってて
コマセなしでも十分釣れたんですけどね。

まぁそんなことは稀でしょうね。
やっぱりコマセの切れ目が縁の切れ目な釣りです^^。

そりゃ、ちょろっとは釣れますよ、コマセなしでも。
でも釣れる時にはガッツリ釣りたいですし。
どんな釣りでもそうですが
「釣れた」じゃなくて「釣った」と言いたいので。

この日は確変も入りまして
クーラーもどんどん埋まってきます。

でも途中から近くに来られた方は
あまり釣れてなかったような・・・。

あと、向こうの方で釣ってる人達も
釣れてるけどそこまではって感じがしたのですが…。

やっぱり魚の数は減ってるのかなぁ。

そして、多分前回もお隣に来られた方だったと思うのですが
常連さんが様子を見て
ここが一番魚が固まってるということで
お隣で釣り始められました。

いろいろ、お話もさせていただいたのですが
いろいろと教えていただき、とってもいい情報もいただきました。
ありがとうございました。

やっぱり魚の回遊パターンがあるようですね。

それからサビキ仕掛けも自作されてるとのことでしたので
そちらも見せていただきました。

実際、よく掛かってましたね。

お料理の方も去年はアンチョビまで作ったと言われてました。

なかなかそこまでされる方も珍しいのではないかと。
たくさん釣って帰ったら怒られるって仰ってましたが(笑)。

やっぱりたくさん釣れたらいろいろやってみたいですよね。

カタクチイワシの結束バンド下ろしの技を知ってからは
レパートリーも増えましたし。

順調に釣れて
コマセの量の多さも気にならず
ちょうどなくなってきた頃に釣れるペースが落ちてきました。

ずっと魚が目の前にいる状態から
魚が消えてしまう時間が出てきて
それの回数が多くなってきました。

これ以上釣るとクーラーがやばいとこまできてたので
そろそろ終了かな~ってとこで

こんな感じ。

170422IMG_2330.jpg

氷はペットボトルの2Lのを凍らせて入れてますが
帰りにコンビニでロックアイス追加しました。

170422IMG_2331.jpg

ちょうど9時ぐらい終了だったかな?

そこから片づけして
途中買い物もして家に帰ったのがお昼前。

そこから2人で怒涛の魚処理です^^。

100匹ずつ数えながらの処理で結局1,200ちょっと切るぐらい。

ほぼカタクチイワシで、同サイズのマイワシが50ぐらい?
ウルメが1匹に小鮎が1匹でした。

でもさすがにこの量の処理は大変。

私が魚の頭と腹のところを落として
それを奥さんが洗う。

100匹終わったところで奥さんの作業を私がやって
奥さんは魚に粉をしてもしくは酢漬けにして冷凍庫へ。

大きめのは煮付け用に。

それを数回やってから
去年も作りましたがアンチョビを仕込もうということで
結束バンド下ろしを連続200匹。

また頭、腹落としをやって
そして最後の100弱をその日に食べる用で
再度結束バンド下ろし。

いや~やりきりましたね~
眠いわ、腹減るわ、腰痛いわで
16時ぐらいにやっと終了~。

冷凍庫はイワシだらけ^^。

でもこれで1年分のストックはできたかな?

そして、お昼ご飯なのか、晩御飯なのかわからん
イワシ尽くし。

170424170424-1.jpg

170424170424-2.jpg

小イワシの柳川風。

170424170424-3.jpg

小イワシの刺身。

170424170424-4.jpg

小イワシの骨せんべい。

170424170424-5.jpg

小イワシの煮付けの摺りゴマ和え。
ゴマがいい仕事してます!

170424170424-6.jpg

小イワシの刺身のマリネサラダ。

170424170424-7.jpg

これ美味しいよ~。

やっぱりカタクチイワシは結束バンドで3枚下ろしすると
こんなことができちゃうのでいいですよ~。

手開きでされる方もおられると聞きましたが
この小っちゃいサイズだとかなりしんどいかと。

手の熱でやられちゃうだろし。

結束バンドだと小さくても全然OKなんで。

このサイズだと頭と腹を落としたのでも
全然骨が気にならないんで美味しいですよ。

まぁかなりチマチマした作業にはなりますが・・・^^。

さすがにこれだけの数を処理すると
普段から弱い首、肩にきて
痛み止めのお世話になりましたが・・・。

でも豆アジより使い勝手があるんじゃないでしょうか。

ぜひお試しあれ~。

あっ、でもそろそろカタクチの数が減っちゃうのかな?
マイワシになってくるようなことが釣具屋さんのHPに書いてありましたね。

今回、たくさん釣れてくれましたので
冷凍庫は満杯状態。

イワシのストックは1年分できたみたいなんで
心置きなく別の釣りに移行できますね。

次は日本海は小浜、雲船長のところで白身三昧便。

でもね、今年は日本海、やたらとブリの調子がいいみたいで
先日も白身惨敗便だったそうで・・・(笑)。

ベイトのコウナゴは居るみたいなんで
シーバスさん、早く寄っといで~^^。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

久々のお料理編~♪ ハイライトで 台湾料理もあるよ



台湾旅行記やらでお料理編がたまっちゃいましたので
ハイライトで。

170419-1.jpg

まずは魚じゃないんですが
長野県は野沢温泉からお越しのふきのとう様^^。

ブロ友のchiruさんからいただきました。

もうめちゃくちゃ嬉しいです!
毎年送っていただいてるんですが
こういう季節を感じれるもの、
特に春を感じる山菜ってほんと美味しいですよね。

chiruさん ほんとうにいつもありがとうございます!

170419-2.jpg

早速天ぷらにしていただきました。

170419-3.jpg

なんかもう、このビジュアルだけで幸せだわ。

170419-4.jpg

この前釣ってきたカタクチイワシも一緒にね。

170419-5.jpg

それからね、こちらも一緒に送っていただいたんですが
これももう絶品!

chiruさんのお母様謹製、野沢菜漬けの煮物。

当然野沢菜漬けは自家製。
あの飴色っていうんでしょうか
着色料が入っていない自然な色の野沢菜漬けも
何度もいただいたことがありますが
これももうたまらんです!

大阪では普通手に入らないですしね、あの色のは。
売ってるのは着色料でなんか変に鮮やかな緑色してますよね。

そんな貴重な野沢菜の煮物ですよ。
これがね、薄味だけどしっかり出汁が効いてるっていうのかな、
無茶苦茶美味しいんです。

以前遊びに行かせていただいて
ご自宅でご馳走になった時(その時の記事は→こちら)からの大ファンです。

いや~美味しかったです。

次はちょっと日にちがたってしまいましたが
イカメタルの時のね。

170419-31.jpg

この時は数も型もイマイチだったので
ケンサキの太平洋側サイズのちっちゃいのが多数。

っで奥さんがストックおかずで作ってくれたのは

170419-32.jpg

ミニいか飯~。

市販のいか飯ってそれだけで駅弁であるような
結構でっかいスルメで作ってあるじゃないですか。
あれって1つ食べたらお腹いっぱいになりそうですし
なんか食べてて飽きちゃうんですよね。

でもこのミニサイズだといいですよ~。
酒のアテにもぴったり^^。
太平洋側で小さいケンサキがたくさん釣れたら
ぜひお試しあれ!

ちなみに1つの大きさは5センチ程です~^^。

170419-29.jpg

それからこんなストックおかずも。

小アジなんですけどね。
三枚に下ろして酢で〆て冷凍してるのですよ。
それを手毬寿司にしてあります。

170419-30.jpg

アジが小さいので2枚付け。
ゼイゴもちゃんととってあります^^。

170419-24.jpg

別の日には

170419-25.jpg

サバのトマトソース煮です。

牛乳に浸した後、塩コショウ 地瓜粉をつけオリーブオイルでソテーした
サバをトマトソースで煮込んでます。

付け合わせはフィノッキオのソテー。

サバとトマト よく合います。

170419-26.jpg

タラの白子の麻婆豆腐。

奥さんがね、テレビで肉と豆腐の代わりに
豚の脳みそで作った麻婆豆腐っていうのを見て
これならタラの白子でできるんじゃないかと作った1品。

ビジュアルが似てるからって・・・。

でも確かに言われてみればそうかも・・・。

この後、台湾旅行で豚の脳みそのスープ飲みましたが
確かに似てる^^。

これも美味しかったよ~。

170419-27.jpg

この時のケンサキイカはとパクチーとサラダになってます。

お刺身とパクチーを市販のパクチーソースで和えてるんですね。

パクチー大好きなんでこれは嬉しい組み合わせ。

170419-28.jpg

太刀魚のコチュジャン和えも。

170419-12.jpg

ここでは左手前のサバ ON キノコ入りトマトソースと

170419-13.jpg

サバのハラミの塩麴漬けと

170419-14.jpg

剣先のネック。

別の日には

170419-15.jpg

カタクチイワシのコンフィ。

次はイワシを釣ってきたその日の分。

170419-16.jpg

170419-17.jpg

小イワシのサラダに

170419-18.jpg

マイワシの刺身。

170419-19.jpg

マイワシの骨せんべいに

170419-20.jpg

小イワシの骨せんべい。

これ、毎回思うけどなんか虫っぽい(笑)。
でも繊細な骨せんべいって感じで美味しいのよ。

170419-21.jpg

小イワシの刺身に

170419-22.jpg

これが素晴らしかった!

マイワシの卯の花和え。

卯の花を乾煎りしてサラサラになったら酢 砂糖 出汁 薄口醤油で味付けして
それでマイワシの刺身を和えています。

美味しいよ~。

170419-23.jpg

こんなのもありました。
台湾で買ってきたネギ入りクラッカーに小イワシのコンフィをのせたの。

っで次は奥さんの台湾ご飯再現版。

170419-6.jpg

170419-7.jpg

油飯

これは向こうでまだ食べてないんですが
台湾にお嫁に行かれた方のブログでレシピがあったんで
奥さんがそれを見て作ってくれました。

材料もほぼ家にあったという
台湾食材充実の我が家です^^。

臘肉っていう干し肉が入ってるんですが
奥さん自分で作っちゃいました。

この臘肉、台湾ソーセージの甘さ、茹でピーナッツの食感
他にもいっぱい入ってるんですが
すべての調和が取れてて超抜群のお味でした!

170419-8.jpg

夜市でおなじみ 薬燉排骨。

これを作って冷凍のストックおかずになっているという我が家。
すごい?すごい??(笑)

170419-9.jpg

小松菜の台湾肉そぼろ。

鶏ガラスープで湯がいた小松菜に台湾風に味付けした肉そぼろを
合わせてます。

こういう肉そぼろなんかが向こうは結構薄味。
それに合わせて味付けしてます。

170419-10.jpg

厚揚げと干しナマコのオイスターソース煮。

他にパプリカ 筍 ヤングコーン。豆豉も結構入ってます。

干しナマコ あ~なんて贅沢。
ちなみにふるさと納税のお礼でもらいました^^。

170419-11.jpg

砂肝の便當菜炒め。

前回の台湾旅行で買って美味しかった便當菜。
スーパーなんかで売ってる瓶詰の食材(調味料?)。

それに今回買った調味料を加えて。

火を通した後なんでわかりにくいですが
砂肝は白い硬い部分は取り除いてくれてます。

たまたまこの後で見た料理番組では
そのまま使ってましたが、そこ硬いでしょ?って思うんですが・・・。

アジのゼイゴとかもそうですが
そういうのはちゃんと処理したら
全然違ってくるのにね。

奥さん、ホタルイカは目玉と骨 抜いてくれます^^。

お魚料理、台湾料理はこの他にもあったのですが
今日はこの辺りで。

これからの釣りはイワシももうちょっと釣っておいて
その後は去年楽しくて美味しかった日本海のシーバスへ。

小浜の雲船長とこの白身三昧便。

この準備も着々と進んでおります。

あと、徳島の清和丸さんの落とし込みの仕掛けも
そろそろ作り出さないと。

あっ鯛ラバのヘッドの色塗りもあった^^。

それからこの前から台湾華語のお勉強なんかを
始めようかと本も買っちゃいました。

また台湾行きたいし~。

ということでなんか忙しい日々ですがそれも良きかな~^^。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


イワシ~&ニュータックル♪



先週の土曜日 行ってきましたイワシ釣り。

天気予報の雨マークは着いたりはずれたり・・・。
結局降ったけどね。

まぁちょっとぐらい雨降った方が
人が少なくていいかな?ぐらいの感じです。

だいたい5時ぐらいに薄明るくなってくるんで
それに合わせて3時半出発。

途中の道、第二阪和がやっとできまして
和歌山までバイパスがつながりましたが
今まであった峠道と並行して走ってるんで
どれだけ早く行けるのかな?

まぁ運転はちょっとは楽になりました。

いつもの田ノ浦漁港に到着しましたら
前回は通れなかった波止までの道が入っていけたので
釣り場のすぐ後ろに車を置いて準備開始。

170411IMG_2310.jpg

人はやっぱり少なめですね。

170411IMG_2311.jpg

5時に釣りをスタートしましたが
やっぱりまだ暗いので様子を見ながらぼちぼちと。
ポイントはいつもの場所ではなくちょっと良さげなところで。

170411IMG_2312.jpg

でもね~なんか魚っ気がないんですよ。
他の人も釣れてない。

やっとちょっと向こうで竿を出されてた方にイワシが・・・。
時刻は6時すぎ・・・。

ちょっとスタート遅すぎ。

私達のとこに魚が回ってきたのが6時20分・・・オイオイ

170411IMG_2313.jpg

ほんのちょっとだけバタバタと掛かってその後またもや沈黙・・・。

完全にあかん日のパターン。

170411IMG_2314.jpg

ということでいろいろ場所を探しに行って
結局はいつもの場所に落ち着くという、まぁこんなもんです。

その場所で落ち着いて釣り始めたのが7時ぐらいだったかな?

そこからは竿下でぼちぼちとは釣れ出しました。

170411IMG_2315.jpg

でもね、1匹目が掛かるのが遅い。

それからさっきまで釣ってた場所の様子も見てたんですが
全然な感じ。
絶対数が少ないんでしょうね。
こんなに場所ムラありますかって状態です。

それに数が多いとプチパニックになって争うように掛かって来るんですが
アミカゴを落とすたびに散って行ってしばらくしたら戻って来るみたいな。

途中、奥さんがボラを掛けて困ってたんで選手交代したり
(結局私が竿を持ったらすぐに外れましたけどね)
周りでもボラが結構掛かってました。

170411IMG_5258.jpg

それからたまに大きめのマイワシ(20センチオーバー)
がカタクチと一緒に回ってきて釣れたり。

雨もちょっときつく降る時間もありましたが
コマセのアミエビがなくなって終了~。

まぁこんなもんかなの釣果で
前回よりちょっと多かった感じで300匹オーバー。

でも群れが変わっちゃったんでしょうね、
カタクチが小さくなってました。
でもね、うちとしてはちっちゃい方がありがたいのですよ。
ワンコも食べるので。

そんなこんなで釣り場を後にして帰路につきます。

でもね、朝来た道へどうやって行ったらいいのかがわかんない^^。
標識がないんですよ~。
取り敢えず簡単にはチェックしてあったんで
いつも紀ノ川を渡る橋はスルーしましたが
そこから先がわからない。

適当に走って行ったらなんとか道に出ましたが
ちょっと時間をロスしたっぽい。

新しく道がつながったんだから
もっと遠くからでもわかるように標識つけようよ~。
ナビには出ないんだから。

それからバイパスを走って(ちょっと渋滞しましたが)
家は素通り・・・。
高速に乗って大阪市内へ^^。

実はですね~、谷山商事さんの船匠ブランドの鯛ラバロッド、
以前からテストをされてたのも載ってたんですが
それが発売になったということで(その記事は→こちら
いつもの上島釣具店に予約して取り置きお願いしてたのが
前日に入荷したとの連絡があったので。

170411IMG_2317.jpg

ほら~やっぱりすぐに欲しいじゃないですか~。
日曜日でもよかったんですが
ゆっくりしたかったし、ついでに(かなり遠回りなついでですが^^)
寄ってきたという(笑)。

お正月に電動リール用に買った商品券が残ってたので
それを使って足らない分は現金で買いましたが
またもやちょっとびっくりする値段。
いいんですか?そんな価格でって感じで
♪今日も予算が余ったわ♪と思わずスーパー松源のテーマ曲が
頭の中で流れましたわ(笑)。
すいません、超ローカルな話題で・・・
ほぼ大阪南部、和歌山の方限定みたいな・・・。

170411IMG_2319.jpg

170411IMG_2320.jpg

ロッドの方はこんな感じ。
船匠『DEEP鯛ラバ210』

210ということで持ちやすそうですね。
結構しっかりしてます。

ちょっと、落とし込みサビキ、タテ釣りでも使ってみたい感じ。
青物の大物が回ってない時だったら楽しそう。
今度行くときサブで持って行こうかな。
あっ青物も十分取れると思いますよ、このロッド。
ただ青物にはパワー勝負で挑みたいという
個人的な志向があるので^^。

まだ実際に使ってないんで詳しくはわかりませんが
とっても素直な曲がり方をしてくれそう。

ディープ鯛ラバで巻いてる時にロッドがオモリの負荷に負けてるようだと
かなりストレスになると思うので
いい感じのロッドパワーで楽に巻けそうですよ。
実際にテストの時にもそう書かれてました。

170411IMG_2321.jpg

これでディープ用と普通の深さ用の2本が揃ったので
鯛ラバも行けるかな。
ディープ鯛ラバって日本海だけじゃなく
和歌山でもやってるみたいだし
まずロッドを揃えたかったのですよ。

170411IMG_2322.jpg

まだ鯛ラバのヘッドが塗装途中ではありますが^^。

あっ、そうそう
ブログの記事でも書かれてますが
谷山商事、船匠ブランドのリーダーことⅠさんが
釣りビジョンにメインで出られるそう。

鯛ラバのテストも行かれてた『あいぶん丸』さんで
天秤マダイだそうです。

Ⅰさんは去年、徳島の『清和丸』さんの落とし込みサビキでご一緒させていただきましたが(その時の記事は→こちら
凄腕の持ち主ですからね~。
今から放送が楽しみです。

ということで今日はここまで。
あともう1回はイワシを釣っておきたいので
今月もやっぱり船の予定はなし。

でもそろそろしっかりガッツリ釣りがしたいよ~。
サビキもそれなりに面白いんだけどね。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村









イ~ワシ イワシ~ ♪


ちょっと前になっちゃいましたが
行ってきました、恒例の食材確保^^
防波堤でのサビキ釣り♪

今の時期はイワシちゃん。

いつも釣具屋さんの釣り場情報をチェックしてるんですが
今年も釣れ出したようなので
場所ムラ、日ムラはありそうでしたが
3/25(土)に。

午前中は用事があったので
夕方の時合い狙いで場所は和歌山の田ノ浦。

去年からここばっかりですね。

新しく駐車場の自動ゲートができたようで
そちらに車を停めて。

また人が多くなって来たら防波堤のそばまで入れるようになるのかな?

170330IMG_2296.jpg

170330IMG_2297.jpg

朝からの人はもう帰った後なんでしょうね。
あんまり混んでません。
けどあんまり釣れてません・・・。

まぁまだ15時ぐらいでしたから
もうちょっとしてからでしょうね。

っで、やっぱり朝の方が釣れるような気もします。
夕方って時合いが短いような印象が・・・。

足元にも魚は見えてるんですが
イワシっぽいのはすぐにスルー。

別のちっちゃいのが見えてたんですが
正体はこの方。

170330IMG_2298.jpg

稚アユさんですね。

でもそれなんかを追いかけて
ぶっといごっついのがチラチラ見えてます。

シーバスにしたら太い感じ。
どっちかというとブラックバスみたいな太短いシルエット。
なんなんでしょ?あの方。
田ノ浦名物のコブダイさん?

ぼ~っと泳いでるんかと思ったら
急にスイッチが入って捕食行動に出たり・・・。

こんなん走り回ってたらあかんよねということで
他の場所も試し釣り。

170330IMG_2300.jpg

170330IMG_2301.jpg

170330IMG_2302.jpg

外側も見に行きましたがほとんど人もいないし。
魚も全然見えません。
当然釣れません^^。

ということであっちでウロウロ、こっちでちょろちょろ
ポツポツと数を増やしていってたんですが
ほんとにポツポツ・・・。

このままだと2人で100無理?ってペース。

途中、様子見で別の場所に行っていた間に
奥さんの仕掛けにフィッシュイーターが掛かったようで
サビキ仕掛けの下の方をサクッと持って行かれちゃってました。

やり取りする間もなしだったらしいんですが
何だったんでしょうね?

さて、この後も場所を変わったりしてると
水面に波紋が・・・。

やっとだよ~。

でも、足元にはほとんど来ず。

まぁ面倒臭いんですが
ウキをつけて飛ばしサビキで群れを直撃みたいな釣り。

まぁそのうち寄ってくるでしょうって思ってたんですが
結局最後まで飛ばしサビキ。

最初のペースからはだいぶマシにはなってましたし
連で連発タイムもありーのでなんとかかんとか恰好はついた感じ。

暗くなってアタリもなくなったんで終了~。

170330IMG_2303.jpg

最終的にはこんな感じ。

170330IMG_2304.jpg

170330IMG_2305.jpg

カタクチイワシが323 アユが5 マイワシが2でした。

170330IMG_2306.jpg

まぁまぁそんなもんかなって感じですね。
去年は2人で1000オーバーっていうのがありましたからね。
でもそれまでの豆アジ釣りに比べたら
結構な数です。

他のとこだったら100ぐらいってのが多かったですから。

取り敢えずシーズン開幕です。

この後の週ぐらいから本格化してるようですし。

ちなみに足元に回遊してくれないとなかなか数は伸びないですね。
飛ばしサビキばっかりだと手前に寄ってこないこともありますし
ドボンドボンとプレッシャーかけちゃいますしね。

この日もいたんですよ、敢えて言いましょう クソ迷惑ちゃん達。

まず他のとこが空いてるのにわざわざ狭いとこ、
混んでる時でもここには入って来んだろうっていう
隙間に突っ込んでくる人・・・。

子供連れで当然のごとくライフジャケット無し。
小学生ぐらいの女の子でしたが波止の縁に腰を掛けて
足を海に投げ出すように釣りしてるし・・・。

挙句の果てに仕掛けを見たら胴付き仕掛けにオキアミつけて下ろしだす始末・・・。
何を釣りたいのかな~?^^

もう気になって仕方ないし釣れてもなかったんで
早々に移動しましたが。

こういう人に限って自分の子供が自分の視界の中に入ってないんですよね。

それから恐らくグループ何人かで来ていた中のカップル。
電話でやり取りしながら釣ってましたが
まぁちょっとぐらい騒いでくれるのはまだ良しとしよう。
迷惑ですけどね、キャーキャー言われると。
ひと昔前の釣りガールが出てくる番組みたいで
しんどいですけど・・・。

なんかサビキに青イソメがどうのこうのとか言ってるし
まぁ気にもとめてなかったんですけどね、最初は。

それがウキなしのサビキ仕掛けを投げて
たまたま釣れたんで、大騒ぎしながら
2人で一生懸命投げてます。
う~ん、効率悪すぎるよね、その釣り方って。

そりゃ、横でこっちは投げサビキで釣れてますからね。
投げたいのはわかるけど魚は水面近くだし。

それでね、なんか魚の動きが変なんですよ。
釣れてる状態なのに後が続かないというか
すぐ途切れる感じ。

普通もうちょっと足とめるでしょうって感じの活性なのに
何故か寄ってこない、逃げてる感じの魚さん・・・。

ハイ、よく見たらそのカップル
サビキのかごにアミエビ入れてません!
多分早いうちから来てて使い切っちゃったんでしょうね。

それで青イソメとかって言ってたんでしょうが
そんなんつけてるから釣れてるんじゃないでしょそれ。

たまたま高活性の群れをサビキが直撃したから
掛かってきただけで。

確かにアミエビなしでも釣れる時は釣れますよ。
1000匹オーバーの時はそうでした。

コマセなしでほぼエンドレスで釣れちゃいました。

でもね、今日はそんな日じゃないし。

飛ばしサビキでも水面に仕掛けが落ちた時って
一瞬群れが散りますが
アミエビが落ちてくるんでそれを狙って
魚が寄ってきますよね、釣れる時って。

あかん時はそのままどっかに行きますが・・・。

でもね、アミエビなしで
それもウキもないからボンボン ボンボン投げっぱなしでしょ?
そのまま放っておいたら根掛かりするし
引き釣り的に投げては巻き、投げては巻きしてるわけですから。

ということはね、釣れてる人の横で
群れに石投げこんでるのと同じことだっていうのが
わからんか?

なんで魚がこんな動きするのかなって不思議だったんですが
それ見て納得が行きましたよ。

釣りを知らないっていうレベルの問題じゃないでしょ?それって。

もう、ほんとに残念な気持ちにさせてくれますよ。

反対側の人が釣れてる私達の正面に投げ込んできてるのが
かわいく思えてくるぐらいでしたし。

そういうことがなく、気持ちよく釣りをさせてもらえるっていうのは
無理なのかね?

ほんとにもう、また毒吐いちゃいましたよ。

明日はそういうのなしで釣りができたらいいんですけどね。

そう、またもや食材確保のため
明日も参戦予定です。
明日は朝から。
でも天気悪そうなんで雨も覚悟ですね。

そんなぐらいの方が人が少なくていいのかな?

お願いですから普通に釣りさせてね。

それからゴミはゴミ置き場か持って帰るようにね。
この釣り場はせっかくおっきなゴミ置き場を作ってくれてるんですから
せめてちゃんとそこに入れようよ。

以上、長々とおっさんのぼやきでした!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



二度目の台湾旅行だぁ~♪ ~最終日です~



さて3日目、最終日です。

でも帰りの飛行機は桃園空港18:55発だから
かなりゆっくりできますね。

この日の朝食なんですが、いろいろ候補があった中でこちら。

170319IMG_2241.jpg

170319IMG_2238.jpg

ホテルの目の前の『老蔡水煎包』

実はですね、どうしても食べたかったものがありまして、
そのお店が開くのが10:00。

そこまで朝食抜きっていうのもあれなんで
軽く食べておこうということになりまして。

170328170328(6).jpg

飲み物は冷たい「豆漿」

水煎包は3種類あったので1つずつ買いました。

170328170328(1).jpg

「鮮肉包」(だと思う^^)

170328170328(4).jpg

「韮菜包」に

170328170328(5).jpg

「高麗菜」

どれもめっちゃヒット!
朝から嬉し~。テンション上がるわ。

ちなみに「高麗菜」が一押し。
「鮮肉包」と「高麗菜」の中身を半々みたいなのがあったらいいかなとか^^。

初日に食べた焼き小籠包といい、この水煎包といい
ホテルの前のお店、ナイスです!

あっ実は一番上とその下のの2枚の写真、
とっても美味しかったんでその日2回目に買いに行った時のもの^^。

っで10:00まで時間がもったいないので
MRTに乗って中正紀念堂站まで。
南門市場に行きました。

ちょっと雨も降ってたしね、早くから開いてる屋根のある市場ということで。

前の晩に食べた薬燉排骨につけた調味料。
これを探しに^^。

170319IMG_2215.jpg

170328170328(3).jpg

なぜか知らん間に奥さんに盗撮されてた・・・^^

170319IMG_2216.jpg

170319IMG_2218.jpg

170319IMG_2219.jpg

170319IMG_2221.jpg

いいね、いいね市場だね~。

お店の人も親切でしたよ。
最初に買ったお店のおにーさんはとっても真面目な感じの方。
上の階開いてるのかなぁって階段から覗いてたら
まだ開いてないよって英語で教えてくれました。

2件目のおとーさんは日本語混じりの中国語で対応してくださって
「飛行機で持って帰るの?」っていうようなことを聞かれた(と思う)んで
「はい」って言ったらビンをわざわざプチプチでくるんでくれました。

このおとーさんの娘さんっぽい女の人は試食攻撃でめっちゃ押し強かった^^。
(前回来た時もそうでした(笑))

お目当てのものは多分これかなぁっていうのを買ってみました。

その後、市場の外に出てさぁどうしよう?ってことで
ちょっと歩いてみると
美味しそうな店を奥さんが発見。

前日食べた滷肉飯がちょっと残念だったので
そのリベンジがしたかったのですよ。

170319IMG_2234.jpg

170319IMG_2231.jpg

『金峰魯肉飯』

後で気付きましたがここもチェックしてました^^。

駅から少しあると勘違いしてたので
最初気付かんかった。

170319IMG_2230.jpg

170319IMG_2229.jpg

注文はテーブルにある伝票に自分で書くタイプね。

170319IMG_2223.jpg

席の後ろはすぐ道路^^。

170328170328(2).jpg

また撮られてた(笑)。

170319IMG_2224.jpg

「魯肉飯」(中)

170319IMG_2226.jpg

「魯鴨蛋」 鴨なのね。

170319IMG_2225.jpg

さて何のスープ?

170319IMG_2228.jpg

「頭髄湯」 豚の脳みそですね。

奥さん、これをテレビで見て
タラの白子でできるじゃんって作ってくれたことがありました。

うん、確かに^^。

食感も味もそんな感じ。

このチョイスは奥さんだったんですが
タラの白子で見慣れてたからショックが少なかったそう・・・。

たまにわけのわからんことを言う・・・(笑)。

170319IMG_2227.jpg

さて、雨も上がったしちょっと東門市場の方にも足を延ばして
再度ホテルに戻りました。

そしてお待ちかね^^
めっちゃディープな場所のめっちゃディープなお味

170319IMG_2243.jpg

『老牌牛肉拉麺大王』

170319IMG_2245.jpg

周りはこんな感じの市場の中ね。

170319IMG_2253.jpg

170319IMG_2254.jpg

食べるものは決めてたからね。
先にメモ帳に書いて準備してました。

170319IMG_2247.jpg

170319IMG_2248.jpg

「麻辣牛肉麺」と

170319IMG_2249.jpg

「炸醤麺」

170319IMG_2250.jpg

テーブルに置いてあるラー油がスープみたいだ・・・。

両方とも美味しかったよ~。

あ~満足満足。

170319IMG_2252.jpg

この店にあった何故か両テーパーな爪楊枝。

170319IMG_2255.jpg

あっ、こちらが紹介されてるブログに
永和豆漿大王を超えて左というのがありましたが
お店が変わってました。
このお店超えて左です。

さて、腹ごなしにちょっと散歩して
新光三越にも寄って追加の調味料も買いました。

荷物を詰めて12時にチャックアウト。

170319IMG_2237.jpg

台北駅です。
前にテレビで見てたんですが
東南アジアからの出稼ぎの人たちが
休みの日に台北駅に集まるそうで
たくさんの方々が座ってお話したり食事したりしてました。

ここで、荷物をロッカーに預けようということで
前日にチェックしていたところに行きますがロッカー満杯。

あらら、どうしましょ?ということで
MRTの空港線の改札の方まで行って聞いてみましたが
そこにはロッカーがないとのこと。

ちょっとうろうろしてやっと見つけましたが
おっきなロッカーはいっぱいだったんで
手荷物と奥さんのキャリーバッグを預けて
永康街へ。

MRTの東門站にロッカーがあったんで
私の荷物も無事その中へ。

まずは何かいいものないかなぁと

170319IMG_2259.jpg

『一針一線』へ

170319IMG_2261.jpg

地下の『来好』で見つけましたよ~

170327IMG_2308.jpg

例のバッグ^^

上にのってる3色がここで買ったもの。

いつもとっても美味しいものを送ってくれるブロ友のchiruさんが
収穫した山菜とか野菜とか入れたりするのにえぇんじゃないだろかと
ここでひらめいた(笑)。

ということで私達の分とおそろでお土産買いました^^。

ここで、暑いわ、疲れたわで休憩しようとなりまして
ほんとはかき氷の有名店で食べたかったんですが
これだけ食べて冷たいものも食べたら確実にお腹痛くなりそうだったんで
ビールを飲みに。

170319IMG_2262.jpg

実はね旅行に行く前、日本で奥さんに
「クラフトビールのこんな店あるけどどう?」って聞いてたんですよ。
台湾ってビン以外のビール飲めるとこって少ないし。
でもね、奥さんも私もよく日本にある地ビール的なのが苦手なんです。
味が中途半端で美味しくない。その割に高いし。
っでクラフトビールってことでそういうのをイメージしてたんですよ。
だからその時は却下だったんですが
当日の暑さと疲れでそこしかない!ということになりまして
入ったお店がこちら。

170319IMG_2263.jpg

170319IMG_2266 - コピー

『ZHANGMEN 掌門精釀啤酒』

170319IMG_2267 - コピー

綺麗なお店ですよ~

170319IMG_2268 - コピー

170319IMG_2265 - コピー

めっちゃ愛想のいいお兄さんが
日本語もちょっと織り交ぜて英語で対応してくれます。

あっ、うちは英語担当は奥さんね^^。

170319IMG_2269 - コピー

っで注文したのがこちら。

17種類のビールの中から6種類が選べます。

グラスの大きさは小よりちょっと小さいサイズ。

でもどれがいいかわかんないんで
試し飲みにはばっちりな大きさです。

奥さんは自分用にライトなの
私にはヘビーなのでおまかせで頼んでくれました。

170319IMG_2270.jpg

っでテイスティングしながら一生懸命選んでくれたのが
この番号のビール。

170319IMG_2271.jpg

170319IMG_2272.jpg

メニューの「IBU」っていうのが苦さの数値で
低い方が苦味が少ないそう。

その順番で写真の奥の方が奥さんの
手前が私のということで。

170319IMG_2273.jpg

170319IMG_2275.jpg

170319IMG_2276.jpg

っでね、お味の方なんですが
これがもう抜群!
どれもめちゃくちゃ美味しかったですよ。
キンッっと冷えてたし^^。

かなり苦めでしたが私は14番が特に気に入りました。

1番のフルーツビールもきりっとしてて美味しかったですよ。
フルーツ系のビールって缶で売ってるのは苦手なんですけど
これはうまかった!

もうめちゃくちゃ大当たりを引きましたね、このお店。
だいたい海外で美味しいビール(温度も含めて)は
あきらめてたとこありましたからね。
喜びもひとしお^^。

ごちそうさまでした~。

あっちなみに奥さんは気に入ったのを追加注文してました^^。

また行きたいな~。
日本にあったら通うのになぁ~。

さてここで元気も復活して
ちょっとまだ時間もあったんで
永康街の奥の方まで。

170319IMG_2279.jpg

ガチョウ料理のお店でここも候補になってたんですが
他に行きたい店の都合でこちらで食べるのはあきらめてました。

170329(1)_convert_20170329105800.jpg

でも、このエシャロット入りのガチョウ油が欲しくて
行ってきました。

下調べで読んでたのは
フランス留学したオーナーさんが帰ってきてオープンされたそうで
実家が高雄でガチョウ料理のお店をされているそう。

なかなかシックなお店でしたよ。

そこでオーナーさんのお父さん?っていうぐらいの方が
ドアを開けたらすぐに来てくださったのですが
このお父さんの笑顔が物凄く素敵でした。

もう、なんていうんでしょう
こちらまで幸せにしてくれるような
そんな笑顔の方でした。

そして、ほぼ中国語オンリーだったんですが
「飛行機?」って聞かれた(と思う^^)ので「ハイ、日本まで」と答えたら
ここでもプチプチにくるんでくれました。

さて、とうとう帰りの時刻です。

空港にはちょっと早めに着いて
チェックインカウンターのところでちょっと並んで待ってましたら
スムーズに手続き終了。

出国ロビー入口の真ん前のお店で今回最後の台湾ご飯。

170319IMG_2285.jpg

客家料理のお店 『臻好食客桟』

170319IMG_2284.jpg

料理名忘れてしまいましたが

170319IMG_2282.jpg

エビ天に辛子マヨネーズのソースがかかってます^^
私チョイス

170319IMG_2281.jpg

あれですよ、あれ。有名なやつ^^。

170319IMG_2283.jpg

季節の野菜の炒め物みたいなことだったと思う・・・

美味しかったんで家に帰ってから調べたら水蓮とか水蓮菜とかいわれてる
野菜だそうです。

シャキシャキで美味しかった~。
これ日本で手に入らんのかなぁ。

この後、搭乗ゲートがころころ変わるというのがありまして、
あっち行ってこっち行ってとさせられましたが
無事にほぼ定刻に出発、到着。

空港に置いてあった車に乗ってすんなりと無事帰宅。

今回の台湾も楽しかった~。美味しかった~。

今回は飛行機、ホテルの予約まで全部自分でして
コースもああでもない、こうでもないといろいろ考えたもの。
奥さんは基本丸投げというコンセプトでした^^。

大変なとこもあるけどこういうのって楽しいですよね。

好きなとこ行けるし。

奥さんに「楽しかった~」って言ってもらえたのが一番嬉しかったかな。

またいろんなとこ行こうね~。

次は前回マカオグランプリで行けなかったマカオかな。

台湾もまた行きたいね。
今度は台南・高雄の方へ行ってみようかな。

本当に楽しかった。
ありがとうね~ 台湾。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村




プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR