FC2ブログ

特別編 我が家の台湾飯~♪



さて今回はタイトルにもあるように
特別編ということで。

何故に?と思われそうですが
もうすぐ大好きな台湾へ遊びに行くので
台湾愛の意味も込めまして
最近、うちの奥さんが作ってくれた
我が家風、台湾料理を。

まずは一番最近のになるのかな?
こんなのを

181010DSC0950680912.jpg

181010DSC0949980912.jpg

元々は魯肉飯用にと炊いていた豚肉を
熱々の状態で汁ごと生の水菜の上に。
それに油葱酥を散らしてます。

181010DSC0949880912.jpg

蕃茄炒蛋(トマトと卵炒め)

トマトと微塵切りの白ネギを炒め
予め作っておいた甘めのスクランブルエッグを投入。
そこにオイスターソースとタピオカ粉入りの鶏ガラスープを加え
ひと炒めしたら完成。

これがまたうまいのよ。

181010DSC0949780912.jpg

下水湯。

砂肝入りのスープです。
孤独のグルメで五郎さんが注文してるのを
最初見たときはちょっとびっくり。
なんといっても下水ですからねぇ・・・。

181010DSC0949280912.jpg

皮蛋豆腐。

蔭油膏(台湾のとろみ醤油)
オイスターソースを混ぜて作ったタレをかけて頂きました。

181010takarazima_daido.jpg

181010DSC0949680912.jpg

炸花枝丸(イカのすり身団子揚げ)

イカは多少食感が残る様に粗目にフードプロセッサーにかけ
ラード 卵白 タピオカ粉を加え団子にして揚げてあります。

これがまたスルメイカじゃなくケンサキイカという贅沢^^

イカ団子は作った事あったけどラード入りっていうのは初めて。
奥さんはあまり普段はラードって使わないですが
これがまたコクが出て美味しかったです~。

181010DSC0949380912.jpg

五香粉とレモンペッパー入りの塩と甜辣醤

181010img10443876206.jpg

181010DSC0950280912.jpg

台湾旅行がもうすぐだぁ~と思ったら
急に台湾飯が食べたくなって
ラード以外は家にある食材と調味料で
手軽に作ったそうなんですが
どれも美味しかったよ~。

181010DSC0929480827.jpg

次は8月の末の台湾飯~

181010DSC0929380827.jpg

高麗菜水煎包。

具は豚肉 キャベツ 生姜 春雨。
ちょっと皮が破けちゃってますが
そこはご愛嬌ということで^^

前回の台湾旅行でホテルの前の店で売ってたのよ。
これが美味しかったので再現。

181010securedownload8082701.jpg

中身の具と皮になる生地を奥さんが作ってくれて
それを包むのは私のお仕事~

これするのも3回目だったかな?
だいぶ慣れてきてコツも掴めてきました。
後は回数をこなして美しく仕上げねば・・・。
これ、手が小さい女性だとやりにくいかも。

181010DSC0929280827.jpg

海苔たまスープ。

ショウガ多めがミソだそうです。

181010DSC0928480827.jpg

茹で剣先。

181010DSC0928680827.jpg

薬味はこんなの~

181010DSC0928980827.jpg

三杯鶏。

黄色いのはトマトが入ってます。

これこれ、私の最近の超絶お気に入り。

そのままでビールのお供
ご飯にかけてもウマウマ。

これね、台南在住の日本人ブロガーさんが
ブログにアップされてたのとか
料理番組で見たんだったかな?

それで奥さんが作ってみたいということで
色々調べて作ってくれました。
ということでそれまで食べたことはなかったのですが
奥さん得意のこんなもんだろう料理というやつです(笑)。

でも最初から完成度高かったですよ~。
めっちゃ台湾味です^^

181010DSC0928880827.jpg

スペアリブの薬膳スープ煮。

一度湯通ししたスペアリブを と一緒に煮込んでます。

18101099seiburyou.jpg

181010DSC0929680827.jpg

上のご飯から2日後~

181010DSC0932380828.jpg

181010DSC0932580828.jpg

魯肉飯( ルーローハン)

日本人が台湾飯っていうと一番に思い出すのが
これじゃないでしょうか?

やっぱりこれには魯蛋もつけて^^

今回の旅行は南部に行くので
魯肉飯じゃなくて肉燥飯。楽しみだぁ~。

181010DSC0931380828.jpg

豆苗 豚ミンチ 春雨の炒め物。

豚ミンチと生姜 豆板醤を炒め醤油 オイスターソース 砂糖 紹興酒 八角
チキンスープ少々で調理。
そこに戻さず短くカットした春雨を入れ↑の水分を吸って柔らかくなる
までしばらく放置。

それを炒めた豆苗と合わせてあるそうです。

これも美味しかった~。

八角が苦手な方もおられるようですが
私達は大丈夫。

これが入ると一気に台湾味になるのよね~^^

181010DSC0931780828.jpg

小松菜とコーンのサラダ。

醤油に香酢 ごま油のドレッシングで頂きました。

181010DSC0931680828.jpg

イカ団子の中華スープ。

ケンサキイカ 卵の白身 タピオカ粉 塩 砂糖をフードプロセッサーに。
それを団子にして中華スープに落とし火を通してます。

フワフワ プリプリ~

181010DSC0931580828.jpg

皮蛋。

台湾のピータンって中国製のよりクセがなくて美味しいですよね。
黄身の部分が柔らかいのも大好き。

181010DSC0932180828.jpg

こんな感じで向こうで食べたもの まだ食べたことがないものも
織り交ぜて奥さんが作ってくれる台湾ご飯。

とっても美味しいよ~。

今度の旅行でまたどんなものが食べられるのか
今から楽しみで仕方がないです。

でもね~ 
色々調べてたら食べたいもの
行きたいお店が多すぎて困ってしまいます^^。

そろそろ量を食べれなくなってきてるから余計。

それと夫婦2人で行くんで
シェアして食べてもいろんな種類のものを食べるには
限界があるしね~。

お店も小吃とか夜市なんかが中心になるしね。

ちょっと気合の入ったお店でいろんな物を頼んで
ちょっとずつ食べるっていうのは
2人だとなかなかできないですよね。
そういうお店だと
何組かの夫婦とかグループで行って
食事の時だけ一緒にとか
あちらに友達がいて一緒に食事とかだと
ガッツリと食べれるんでしょうけどね~。

なかなか悩みどころではあります^^。

ということで今回はここまで。

今月は釣りの予定がないから
次の更新は旅行記になるかな。

乞うご期待!


ランキングに参加しています。ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

今回もウマウマ~ お料理編~♪



お料理編はいつも奥さんのブログから
写真を拝借するんですが
今回は素直に文章の方も拝借~(笑)
わかりやすいように赤い字にしておきますね~。

さっそく タチウオさんから~

181001DSC0961480921.jpg

181001DSC0960680921.jpg

太刀魚のムニエル アーモンドバターソース。

塩コショウして粉をつけオリーブオイルでソテーした太刀魚の切り身に
無塩バター 塩レモン 薄口醤油 スライスアーモンドで作ったソースをかけて
頂きました。


バターも合うね~

181001DSC0955880915.jpg

この日は

181001DSC0954780915.jpg

揚げ焼き太刀魚の紅葱醤ソース。

181001securedownload8091503.jpg

揚げ焼きした太刀魚の切り身を紅葱醤 オイスターソース はちみつで
作ったソースに絡めました。


この日は肉圓もあって台湾風。
肉圓って『千と千尋の神隠し』で
豚になったお父さんとお母さんが食べてるやつね。

次は徳島の落とし込みの次の日。
サンデーランチです。

181001DSC0963080923.jpg

釣りの翌日で
カンパチはまだ熟成させたかったので
生系はまずメジロから。

181001DSC0962980923.jpg

メジロのへら寿司風。

柚子を効かせた高知の郷土料理のへら寿司もどきです^^;
酢飯にはこれ と柚子果汁を使っています。


181001201809240207077c8.jpg

赤酢っていうやつですね。

181001DSC0962780923.jpg

シオのアラのお吸い物。

他の3匹より小さくて
60センチなかったので ”シオ” としておりますが
船の釣果写真ではカンパチとなってたはず^^

181001DSC0962580923.jpg

シオのカマの塩焼き。

181001DSC0962180923.jpg

アジと茗荷の梅肉サラダ。

三枚におろし塩をして吸水シートで脱水したアジと茗荷 トマト 大葉 梅肉を
合わせ出汁入り甘口薄口醤油で味付け。


アジは呑ませ用に釣ったのと
落とし込みの時に掛かってきたやつ。
そう ”ベイト” です(笑)。

茗荷は只今、うちの庭で絶賛収穫中。

181001DSC0962080923.jpg

〆サバのみぞれ和え。

これまた落とし込みで掛かった
ちっちゃなサバさん^^。

181001DSC0962280923.jpg

お魚チリコンカン。

魚の胃袋や肝 心臓をトマトソースやキドニービーンズと一緒に煮込んだ
オリジナル料理です。


しっかりとした胃袋のある魚が釣れた時に登場する
奥さん得意の料理。
これ、美味しいよ~。

181001securedownload80923p4.jpg

ボイルした胃袋。
見た目まんまホルモンですよね。


181001securedownload80923p3.jpg

一晩血抜きした肝や心臓 卵。

釣られてくれたお魚さん達、無駄なく食べ尽くしますよ~^^。


上の胃袋もそうですが下処理が大事。
ちゃんとしないといくら魚といえども
内臓ですから臭くなっちゃいます。

せっかくですからね~
美味しくいただかないと。

こういう料理を奥さんが作ってくれますので
うちは船の上で内臓抜いたり
頭落としたりはまずしません。

そこから水吸っても嫌だし。

あっ、血抜き・活〆・神経抜きは当然やってますよ。
血抜きしないと肝がこんな色にはなりません。

181001DSC0962880923.jpg

次の日~

181001DSC0965380925.jpg

はい 満を持してカンパチさんの登場です^^。

181001DSC0964880925.jpg

カンパチ刺身。

22日の午前中に釣ったカンパチを24日の朝に捌きました。


181001securedownload8092512.jpg

熟成させた脂の乗った腹側の身・・・不味い訳ないよね^^。

181001DSC0964380925.jpg

カンパチのムニエル。

バターミルクに漬け込んでいたカンパチの切り身に粉をつけバターでソテー。
付け合わせはじゃが芋 パプリカ コーン。

ふわっとした身が美味~


バターミルクに漬け込まれてたんですよ。
元々他の青物よりふわっとした身のカンパチですが
猶更ふわっふわ~

181001DSC0964080925.jpg

小アジのカレー南蛮漬け。

カレー風味にしてみました。


これまた美味

181001DSC0963780925.jpg

茗荷と豚バラのさっと煮。

薄口醤油 出汁 みりん 砂糖で甘めに味付けした煮汁で豚バラを煮て
千切りにした茗荷を加えさっと火を通したら完成です。

大量収穫した茗荷の消費メニューです。


お魚料理じゃないですけどね
おうち茗荷ということで

181001DSC0964780925.jpg

湯引きカンパチのみぞれ和え。

カンパチの刺身をさっと湯引きして酢 薄口醤油 出汁で味付けした大根
おろしと和えました。


あっさりといただける1品。

こういう半生的なのも美味しいよね~。

181001securedownload8092516.jpg

↑ 不織布タイプのキッチンペパーで包み西京味噌に漬け込み中のカンパチ切り身 ↑

こういう感じでストックされるわけですね~

さてさてお次は

181001DSC096708092601.jpg

カンパチでしゃぶしゃぶですよ~

181001DSC0966480926.jpg

68㎝のカンパチの四分の一腹側の身を薄くスライス。

181001DSC0965980926.jpg

えのき 水菜 シャウエッセン 豆腐と他の具材はシンプル。

181001DSC0967280926.jpg

ブリしゃぶだとどうしても青物のクセが気になるけどさっと出汁にくぐらせた
カンパチにはそれが全く無し。甘いんです!!


我が家、ブリ系が釣れても
臭いというかクセが気になるんで
しゃぶしゃぶにするのは釣ったその日のハマチがほとんど。
あれはあれで ”キュッキュ” っていう食感が楽しめるんで。
(釣ったその日じゃないとダメですよ~)

でもカンパチって青魚臭さがないし
甘いんですよね~。

もうこれだからカンパチ狙いはやめられません!

181001DSC0966280926.jpg

カンパチの生ハム風。

薄くスライスしたカンパチをハーブ塩 レモンペッパー 胡椒で味付けし
吸水シートに挟んで一日。

ベビーリーフに乗せ市販の人参ドレッシングとオリーブオイルをかけて
頂きました。

水分が抜け塩味の効いた身は生ハムの様な食感。
ワインが欲しくなる一品です^^。


これ、味といい水分の抜け具合といい
抜群でしたよ。

181001DSC0966880926.jpg

もう めちゃくちゃ満足。

最後に雑炊までいきたかったのですが
おなかがいっぱいでたどり着けず・・・^^

181001DSC0968380927.jpg

181001DSC0967880927.jpg

メジロかつ。

スライスチーズを挟んで揚げてます。
パン粉は勿論地瓜粉入りで~す^^。


これ、メジロですが身はフワフワでしたよ~。

奥さんのブログに良く登場する 地瓜粉
スーパーでは普通に売ってないかもですが
これ、優れものです!

今月台湾に行くし、また探そうっと^^

あっ、ネットでポチってできますよ。

181001DSC0967980927.jpg

剣先のとびこ和え。

安定の美味しさです。


イカさん登場です。

-60℃の冷凍庫には
おかげさまでイカさんがいっぱい^^。

こんな風に生でも美味しくいただけます。

181001DSC0967580927.jpg

茗荷の三五八漬け。

三五八漬けの素っていうのも
ポチくりショッピングなんですが
これ美味しいですよ。

181001DSC0967480927.jpg

カンパチの頭の身の薬味和え。

焼いたカンパチの頭の身をほじほじ。
茗荷 ネギ ごまと合わせポン酢をかけて頂きました。

焼いたカンパチの頭


181001securedownload8092708.jpg

身は結構ついているんだけどこのままだと食べにくいし何よりビジュアル
悪過ぎ!!ですよね^^;


181001DSC0968180927.jpg

この日はこれだけではありません!

181001securedownload8092707.jpg

前日のしゃぶしゃぶのお出汁を使って雑炊~

魚のお鍋とは思えんよ!これ

超絶満足 超絶満腹でした~^^

181001DSC0969080928.jpg

181001DSC0968880928.jpg

カンパチのピカタ。

厚めのお刺身サイズにカットし粉をつけ冷凍していたカンパチを解凍し
卵液をつけて焼きました。


これね、めちゃくちゃふわっふわなのよ。
なんで?って思わず奥さんに聞いてしまいましたよ。
「カンパチだから」っていう返事でしたが・・・^^

ちょっと青物っていうのが信じられないぐらい。

やっぱり大きさもあって脂がのってるっていうのもあるのかなぁ。
カンパチ 大好きです^^。

181001DSC0968580928.jpg

バターナッツのポタージュ。

甘くて美味しい~。


これも大好き。

釣りに行き帰りの道の駅なんかで見つけたら即買いです。

181001DSC0968980928.jpg

カンパチの頭の身が残っていたので大根おろしと和えてみました。

181001DSC0969480928.jpg

別の日には

181001DSC0970780929.jpg

181001DSC0969680929.jpg

カンパチの西京味噌漬け。

西京味噌 酒 薄口醤油 トレハロースで作った味噌床に漬け込みました。
いい塩梅に漬かっています^^。


上に載せたストックおかずですね。

味がなじむまで冷蔵庫。
その後冷凍庫に移動して今回のお魚さん
すべて無事、ストック完了でした。

ほんといい塩梅ですよ~。

181001DSC0970380929.jpg

カンパチのアラの赤だし。

赤味噌だけだと渋みが気になるので西京味噌も入れてます。


そうなんですよね、赤だしって結構
外で食べると味が気になる時があるんですが
これはそんなことなかったですよ~。

181001DSC0969880929.jpg

太刀魚のハラミのコチュジャン和え。

ストックおかずです。


我が家 ド定番のタチウオストック。

でもこれって、尻尾の先の方とか腹身をすいたのとか
普通捨てられちゃうとこなんで
1匹からそんなにたくさん取れないんですよね。
ということでたくさん釣ってこないといけないんで
頑張ってまた行っちゃいましょう。

でも今シーズン、釣れるときに当たるんだろうか・・・。

181001DSC0970980929.jpg

以上、お料理編でした~


ちょろっと書きましたが今月は3度目の台湾旅行。
なのでハイシーズンではありますが釣りの予定は入れてません。

でも行きたい釣りはいっぱい。

カツオ、タラ、タイラバ、タチウオ・・・

う~ん いつ行こ?(笑)


ランキングに参加しています。ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


カンパチさん こんにちは~♪



さて、行ってきました 徳島は清和丸さん

この時期はイワシベイトもあっての
カンパチ、シオ狙いっていうのが例年のパターン。

青物3兄弟(ブリ・ヒラマサ・カンパチ)の中でも
カンパチは美味しいから大好きなんです。
なのでこの時期は1回は行っとかんとね。

カンパチなんて贅沢は言いません!
シオでも十分!!^^

でもね~ 今年はなんか様子が変・・・
台風でベイトのイワシがどっかに行っちゃったみたいで
それについてカンパチもどっかに・・・

メジロはいるんだけども
まだアジベイトには早いので
ベイトの反応がないところでは
先にアジだけ釣って呑ませでやるっていうパターン

う~ん これは珍しいというか
今までになかったパターン。

清和丸さんと言えば私達は
落とし込みでベイトを掛けるのに苦労したことが
ほとんどないんですよ。

ほぼ100発100中って時もあったぐらい。

なんかいつも
他所ではなかなかお目にかかれないぐらいの
てんこ盛りのベイト反応なんですよね~。

でもこんな年もあるさと
サビキ仕掛けに
久々のジギングタックルも積んで
夜中の2時に出発~

途中、雨に打たれながら
漁港で氷を買って、釣具屋さんでアミエビも買って
ひたすら走ります。

大阪南部からだと直線距離だったら近いんだけどね^^。

高速道路の上では土砂降りの雨・・・
テンション下がる~

でも徳島で高速を降りたころには
雨も止んでひと安心。

早々に船に荷物を積んで出発~

まずは浅場で餌にするアジ狙い。
しっかりアミエビを撒いてやると
掛かってくれました。

でもこれもアジ用のタックルを持っていかないと
なかなか思うようには釣れてくれないかも。
手返し勝負ですからね。

だいたい確保できたところで本命ポイントに向かいます。

それがこの前日に
メジロが反応はあるのに釣れなくなって
さまよってると素敵なポイントを発見したそうで^^
そちらに向かうとのこと。

小1時間走ったかな?

ポイント到着で最初は落とし込み仕掛けで。

ちょっと風もあって波もあるけど
問題ナッシング。

おっ、ベイトも掛かるし。

一流し目、奥さんベイトのお代わりを掛けてから
いきなりド~ン!

おっ 結構引いてるし
でもちゃんと竿も支えられてるね~

どうしてもね、大きい目のが掛かったり
疲れてきたりすると
竿の角度を保てないっていうのが
男の人でもあるじゃないですか。
女の人なら猶更。

ですので上島釣具さんで
負担が少ないようにと短めの竿を選んでもらって
(この竿を買った頃、落とし込みの竿ってまだ長めが多かったです)
奥さん、ずっとそれを使ってるんですが
使いこなせてきましたね~。

横で見ててもほとんど不安はなかったです。
引きが強いな~っていうの以外は^^

っで上がってきたのがこちら

180922IMG_3240.jpg

おいおい、いきなり60センチオーバーのカンパチですか~(笑)

今まで私もなんですが
シオサイズの50センチぐらいのまでだったのが
いきなりのロクマル

おめでと~

一気に気が楽になったよね~

実は今年は釣果情報見て
シオもちょっとあきらめてたところがありまして・・・

それがいきなりカンパチですからね~

良かった良かった^^

私の方はというと
この後すぐにこれより少し大きめのカンパチ~

いや~ やっぱりカンパチは引くわ~。

いきなりドラグ出されちゃいましたよ。
たのし~ 
初のカンパチサイズ 嬉し~

っで、この後もイージーではありませんでしたが
探見丸を見ながらベイトのお代わりも掛けにいけて
奥さん、この日船中最大の
カンパチ68センチ~

1匹目よりだいぶ引いてましたからね。
でも大好きなカンパチですから
力の入り方が違います!(笑)

魚を上げた後、少し休憩してましたが^^

っで、私も負けてはおられません!

船長の合図で仕掛けを落として
すぐにベイトが掛かりーの、むしられーのからの
お代わりしてすぐに食い上げのアタリでキタ~ッ!

結構引いとる。
けどもさっきのカンパチとは違う引き。
メジロでした~。

そしてこの後、奥さんにも同サイズのメジロ。

ここまでこのポイントで2時間ぐらい?

ちょっと周りの感じも落ち着いてきた様子。
ベイトの掛かりも悪くなってきました。

ここで先程の仕掛けからチェンジ!

ハリスの太さは変えずに
針の形、ハリスの長さが違う仕掛けに。

仕掛けが変わればベイトの掛け方も変わります。

反応のある所ではちゃんと掛かるようになれば
こちらのもの。

仕掛けがボトムで落ち着いたら
いきなりド~ン!

先程の2匹よりは引きませんでしたが
枝の長さが短いので慎重にやり取り。

上がってきたのは60ちょっと切るサイズの
シオ?カンパチ?

でもサイズじゃないです^^
作戦成功のやったった感満載の1匹。満足満足^^

この後、風も強くなってきたし
反応も悪くなってきたしで移動。

180922IMG_3245.jpg

清和丸の海賊旗がちぎれてしもてるし・・・

180922IMG_3244.jpg

180922IMG_3242.jpg

この写真見ると穏やかそうに見えるでしょ?
天気もいいし。

でもね~ これ 
風裏に入ったのを見計らってやっとこさ撮ったのよ。

この日、久々に頭から海水かぶりました・・・

それも雨はやんでたし
気温も低くはなかったんでカッパ着てなかったし・・・

髪の毛からはポタポタ海水が落ちてくるし
パンツまでびしょびしょだし・・・

このポイントではベイト反応も良くなかったんで
朝に釣ったアジで呑ませもやってみましたが不発。

むしられてハリスも傷ついてたりしたんですけどね。

風も強くなってきたし少し早上がりで終了~。

180922IMG_3249.jpg

港についてこちらの船の全員(6人)分。

180922IMG_3250.jpg

っでこちらが私たちの分。

船中シオ・カンパチ合わせて6匹
その内4匹が私達
別に変わったことしてたわけでもないですが
なんででしょ?(笑)

180926(1).jpg

クーラーはこんな感じね。

180926(2).jpg

朝から釣ったアジもちょっと持って帰ってきました。
朝から釣れたのはマアジとサバでしたが
落とし込みでベイトとして掛かってきたのは丸アジもありましたね。

180926(3).jpg

それからこれ!

数的には私達より釣られてた方もおられたんですが
この日、もう1隻も含めて
ロクマルカンパチ2匹は奥さんだけ。

ということで清和丸特製、竿頭スッテカーいただきました~

おめでとう~ パチパチパチ♪

でもちょっと悔しい・・・
私もこれ欲しい・・・というか釣果ブログで見てて
密かに狙ってたのに・・・(笑)

まぁ前々回のイカメタルでは私の勝利でしたので
ここは奥さんに花を持たせて^^

お疲れさまでした~♪


ランキングに参加しています。ポチっとお願いしま~す♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村




タチウオ行ったんだけどさ…



タチウオテンヤ 行ったんだけどさ・・・

いつもの泉佐野は上丸さんから・・・

IMG_3221.jpg

天気悪いよね

IMG_3220.jpg

海の色も悪いよね

IMG_3219.jpg

雨 ほとんどずっと降ってたし・・・

船もうねうね・・・
潮もぐちゃぐちゃ・・・

また佳世さんに言われましたわ
「ほんま あかん時ばっかりに来るよなぁ」・・・

ほんまにその通り

釣果も推して知るべし・・・

今回の成果としましては
なんせ釣れないんでいろんなことは試せたかな

タチウオテンヤと言えばこの方
矢野貴雄さんのブログで書かれてたり
直接教えていただいたことを色々やってみて
あっ これかっていうのが実感できたことは
今回の収穫。

かなり根本的なとこで確信が持てたので
次からは普通にやらせていただきます^^

どういう内容かは な☆い☆しょ

ということで
今度釣れた時にちゃんとした釣行記を(笑)

っで、それだけではあまりにあまりなんで
今回は釣りに行った次の日の
タチウオ尽くしなサンデーランチを
(今回のブログのカテゴリーは
船釣り~じゃなくお料理~なんです^^)

180920(1).jpg

調理 全部奥さん
下処理 私と奥さん ということで
基本、魚を捌くのは私の役目

ということで今回も
ちゃいちーなタチウオちゃんを
せっせと3枚下ろしにしましたよ~。

この日のために包丁はピンピンに研いでましたからね~

まずは

180920(2).jpg

タチウオの巻き巻きフライ

3枚に下ろしたタチウオをチェダーとベーコンと一緒に巻き巻き。
地瓜粉を混ぜたパン粉をつけて揚げました。

あっさりタチウオにベーコン&チーズ
それに地瓜粉でサクサク~

地瓜粉←ここ重要です^^

180920(4).jpg

タチウオの幽庵焼き。

甘口薄口醤油 出汁 酒 みりん
スライスした柚子に漬け込んだタチウオをロースターへ。
台風で落ちてしまった若い柚子ですが重宝して使っています。

180920(5).jpg

さすが新鮮なタチウオさんは身がジュ~シ~

180920(3).jpg

3枚におろしマイルド吸水シートで軽く脱水したタチウオを炙りにしてから
カットし刻んだ茗荷 ネギ 生姜 ゴマで和えました。

酒がすすむすすむ^^

180920(6).jpg

タチウオと胡瓜の酢もの。

えぇ感じどすえ~

180920(7).jpg

タチウオの尻尾の先の素揚げ。

今まで捨ててた尻尾の先っぽ
これでまた捨てるとこが少なくなった^^

180920(8).jpg

どう見ても細切りの昆布にしか見えん・・・^^

180920(9).jpg

タチウオのハラミのコチュジャン和え。

タチウオのハラミ(腹骨をすいた骨のとこね)や尻尾の先に粉をつけ
じっくり揚げ、コチュジャン みりん 酒 はちみつ 摺りゴマ
オイスターソースで作ったタレに絡め
素焼きしたスライスアーモンドも加えた我が家の太刀魚定番料理。

うまいよ~

今回は肝や卵も加えているニューバージョン~。

実は大好きな谷泰介さんのフェイスブックや
某有名釣りガールさんのブログにも
登場(当然奥さんが作ったやつね)したことがあるという1品^^

180920(10).jpg

あと右下の汁物はタチウオのつみれ汁~

3枚におろしたタチウオの骨についた身をスプーンでこそげ取りつみれを作って
それをオーブンで焼いた骨を煮込み 酒 薄口醤油 塩で味を調えて作った汁の中に。

フワッフワのつみれに
癖のないお出汁がとっても美味~

ここまで手をかけてたら
美味しくないはずがない~

180920(11).jpg

いや~ 久しぶりのタチウオ尽くし
美味しかった~

満足満足^^

釣りに行った翌日に
ここまでの料理を家で食べさせてもらえる人が
果たしてどれだけいるのだろうか・・・?

フッフッフ 羨ましいやろ(笑)


ということで今回はここまで

次回の釣りは実は今週末
四国は徳島の清和丸さんなんですが
果たしてどうなることやら。

それより出れるのか?(笑)


ランキングに参加しています。ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



今季 イカメタル最終戦は?



仕事が忙しいのと台風なんかが重なってしまって
更新が遅くなってしまいました。

行ってきました、今季イカメタル最終戦。

場所は兵庫県豊岡市 アスリートⅡさん。(HPは→こちら
船長はシマノフィールドテスター 田村 良船長。
前からお邪魔したかったのですよ~。

8月末から香住、豊岡方面、というか
京都、福井も含めてすごく好調だったので
本当は予定にはなかったのですが
急遽参戦決定。

その前にね、タコ釣りの予定もあったんですけどね、
とってもよさげな船を見つけまして
予約させてもらってたんですが悪天候中止。

これではなんかモヤモヤが残るということで。

でもね、この時期の日本海のイカメタル船
そうそう土曜日に予約を取れるはずもなく
無理くり日曜日という^^
ちょっと反則技も使いまして。

でもこれが結果的に大吉となるとは・・・

当日は天気は良かったのですが

180902IMG_3202.jpg

ちょっと波もありつつ

180902IMG_3204.jpg

写真じゃわかりづらいですね。

風が結構あって
始まるまでは立って釣りするのも
大丈夫かな?って不安になるぐらい。

ピッチの短い波が結構あったのですよ~。

でも潮の流れも速いということで
パラシュートアンカーでの釣りでしたので
かなり揺れはましだったかな。

それからね、ここが一番大事なとこなんですが
前日の釣果が最悪・・・
月夜周りにも拘らず絶好調だったのがですよ、
月の出も遅くなってきてて普通なら良くなるはずなのに
一夜にして絶不調・・・
(ちなみに一人10杯程度の釣果だったようで・・・)

船長がフェイスブックのコメント返しで
「今日は中々渋いです」と書かれてるのを
夜中に見つけて思わず、やってもた~!って
声が出ましたよ(笑)

も~ね、ここまで私達の行く時ダメダメパターンにはまるとね、
自分自身に腹立つよ、ほんとに。

朝から機嫌悪いって奥さんに言われましたが
いいえ、違います。夜中から機嫌悪かったんです(笑)。

でもね、なんとか頑張らんと。

潮が速い時もあるということで
20号のスッテも準備しました。

今までね、20号って持ってはいたけど
ロストしたのを補充もしてなかったんです。

だって、20号でやらないといけない状況って結構つらくて。

なんか釣れる気がしないというか
自分の中では釣りにならない、
今日は終わったねっていう
感じだったんですよね。

実は15号もできたら使いたくなかったのですよ、今までは。

っで、毛嫌いしてたのですが
使ってみるとあら不思議!
ちゃんと釣りになるじゃん(笑)。

さて、これはなぜかというと・・・
シマノ セフィア エクスチューン メタルスッテ B605M-S様のおかげ。

今まで使ってたロッドは好みの問題もありますが
12号までって感じで
(ロッドのスペックはもっとのせることができるんですよ。
実はエクスチューンと同じだけのせれます)
15号をつけるとてきめん釣りにくいというか
違和感を感じてたんですね。

でもね、エクスチューンにしてから
15号をかけても12号とほとんど違和感なしに使える。

やっぱり慣れ親しんでるんで
12号って一番使いやすいんですよ、わたし的には。

でもね、今までだったらいきなりテンションが下がっちゃう
15号だったのですが
そんなことなしに釣りに集中できるし
釣れない気がしない!

ここ大事です!(笑)

でも、さすがに20号はね~って思ってたので
試しに使ってみることもしてなかったのですが
背に腹は代えられぬです。

それに15号がこれだけ普通に使えるんだったら
いけるんじゃね?って感じで使ってみたら・・・
あらら、全然普通に使えてる・・・何だったの今までのは?
というか、今までのはそれで普通で
エクスチューンって何これ?って感じなんですよね。
驚きの連続ですよ、このロッド。

それにこの日は最初、20号でもかなり
ラインが斜めに入る状況。

アンカーで固定してたら絶対釣りになってない感じ。

私達、ラインは0.4号なんですが
それでも最初はしんどかったんで
もう少し太いラインの方は辛かったかも。

っで私はオモリグなんかも試してみたんですが
イマイチピンとこない感じで
そのうち潮の流れも風もちょっとましな状況に。

ライトも点いてしばらくしたら
かなり状況は良くなってきました!

そして奥さんにヒット~

なんかボトムでもなく中層でもない
中途半端はとこで釣ってます(笑)。

私もそこに合わせてみると確かにあたる。

でも、私がもそもそやっているうちに奥さん
バシバシ釣ってます(笑)。

かく言う奥さんもさっきまで
機嫌悪そうな、テンション上がらなさそうな顔してたんですが
満面の笑みで釣ってます^^。

上の方にも反応が出てきてたので
船長もアドバイスをくれたのですが
なぜかその中途半端なとこでホイホイあたりを出して
釣っていく奥さん(笑)

私も奥さんのつけてるスッテとか
エギとかを真似っこするんですが
なぜかペースが上がらない。

っで、当たりカラーを探しつつ
ちょっと深いんで効率も悪いし
上の棚を探ってたらありましたよ~
放り込んだらすぐにバシバシあたってくる棚が。

でもね、この時点で奥さんに最大10杯ぐらいの
差をつけられてたんですよね。

それに

180902IMG_3207.jpg

いいサイズのも釣ってるし。

でもこの辺りから確変突入の感触!

こうなったら奥さん、スッテもエギも変えません!(笑)
私は変えちゃいますが^^

この日はね、素直に反応してくれました。

どちらかというとスッテの方に来るのが多かったのですが
エギを変えて合っていればすぐにそちらにも。

っで、どちらかに偏って掛かりだしたら
違うほうを変えてみると
またそちらに掛かりだして
今度はそちらに偏りだしたら
別の方を変えると連れ続くという
オーソドックスな展開になってくれました。

でも決して楽な感じではなくて
揺れは相変わらずあったので
20号のスッテはそのまま。

でも結果的にこれが良かったのでしょう。

もっと上の方でも釣れていたのですが
その棚に入れるとバシバシあたってくるのが楽しくて
ちょっとそこにはまってしまいました^^

ですのでそこに早く落とすのにも
役立ってましたし
何よりスッテ、エギがとっても安定してました。

やっぱりこのロッド、すごいわ。
普通に20号の重さをかけて
仕掛けを安定させてしっかりアタリを出す。
っで、仕掛けの重さからくる使いにくさを
感じさせない。

こんな使い方もできるんやっていうのを
改めて実感させてもらいました。

イカ先生に言ったら
何を今更って言われそうですが^^
それほど重いスッテって嫌いだったんです!^^

来期は必要であれば25号も試してみよう^^

180902IMG_3209.jpg

っでね、私もこんなん来たりしてね
(奥さんの方が大きかったけどね)
なんか今日は負けられん!と
途中から急に気合が入り出しまして。

そうなると経験の差と、いやらしさ度合いの差が
出てきます^^。

ダブル狙いも露骨にしつつ、
トラブルのない最大限のスピードで巻き上げて
(この日は触腕パンチも多かったようなので
無造作に早く上げてくるとゲソカッターになりそうでした)
追い上げにかかります。

全神経を集中して
掛けるペースを上げて行きまして
どんどんその差をつめていきました。

でもね~ 奥さんもなかなかやるのですよ。
追いついた~と思ったらダブルで突き放されたり、
えっ?っていうぐらい早掛けだったり。

でもここはね、最後は意地のみで
ラストの私のダブルで終了~

このダブルが最終的に釣果の差に。

180902IMG_3211.jpg

奥さん 76杯

180902IMG_3213.jpg

私 78杯で有終の美を飾らせていただきました~

あっ、写真見て思い出しましたが
一度、あっダブルになったって思ったら
エギに2杯のイカさんが掛かってきたんですね。
おっ、これは珍しい!と思って慎重に上げようと思ったら
小さい方がポチョ~ンって落ちちゃいました。
くっそ~と思って下のスッテで掛けにいった
(エギでばらしたのをスッテで掛けるというのは
結構あったりしますよね)
のですが掛からず。というか落ちたイカが変に短い・・・。
沈んでいき方も動きが変・・・。
上げてきたエギを見ると
おっきなスルメイカと
目から下だけになったケンサキイカが・・・。

そう、先に掛かったケンサキに
スルメが襲い掛かって針掛かりして
水面でケンサキを食いちぎったという
今までになかったパターン。

スルメってこわ~い(笑)。

そんなこんなで
納得の釣りで終了~。

船長~ ありがとうございました~。

っで、実はこの後に
大阪湾のタチウオにも行ってきたんですよね。

それはまた次回に。


ランキングに参加しています。ポチっとお願いしま~す♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR