フォースマスター300DH 買っちゃった~♪



あはは~ 買っちゃいましたよ、フォースマスター300DH

3つ目の電動リールですね。

最初がタチウオテンヤ用に買ったプレイズの800。
その後に落とし込み(タテ釣り)用に買ったビーストマスター3000。
そして今回のフォースマスター。

170219IMG_1865.jpg

小型、中型、超小型と揃っちゃいました。

今回のフォースマスター300DHなんですが
何用に買ったかといいますと
電動タイラバとタチウオテンヤ用に。

タチウオテンヤ用ならプレイズがあるやんって言われそうですが・・・。

最初はね、PE3号っていうのが
タチウオテンヤの平均みたいだったんで
それから糸巻き量考えたら800ぐらいかなということで買ったんですが
慣れてきたらというか、元々日本海のジギングでブリを釣る時でも
PE1.5号だったりしたもんで
(タチウオジギングならもっと細かった)
タチウオで3号とかってそれだけでストレスなんですよね。

ちなみにちゃんとバランスさえ取れてたらPE1.5号って強いですもんね。
何シーズンも使ってたラインで
ちゃんと90センチオーバーのブリも捕れるし。
魚を掛けての高切れってほとんどなかったですからね。

ということでラインを細くしたかったのと
ロッドが極鋭タチウオテンヤSPになってから
ロッドとのバランスが良くなかったんで
最小の電動リールにしてみました。

あっシマノで最小ね。
ダイワのは知らない・・・。
だって、探見丸あるから便利なんですよ、シマノの方が。

170219IMG_1867.jpg

せっかくの超軽量、超高感度のロッドですからね、
ここはリールもそうしたいなと。

それにね、このロッドだとアタリを出すのに
ロッドを水平より高く構えるぐらいが適してると思うのですが
それだと合わせの時、ロッドの上げ幅が小さくなるんで
合わせと同時に電動リールのスイッチをオン(矢野貴雄さんの言われてるジョグ合わせですね)にしたい。

そうなると普通のダイヤルのだと両手を使わないと非常にやりにくいんですよね。
というかはっきり言って片手じゃ無理・・・。

っでダイヤル式のフォースマスター300DH登場です。

ちょっと慣れは必要だとは思いますが
手の小さい私でも十分に届く距離です。

もっと手の小さい奥さんでも大丈夫そう。

特に奥さんの場合、非力な分
元々電動スイッチをオンにしての合わせはやっていたのですが
これが格段にやりやすくなるはず。

これは全体の重さのバランスからも有利になると思います。

トータルバランスもとってもしっくりくるようになりました。

女性と一緒に釣りに行かれる方、行こうと思ってる方、
この辺りは考えてあげてくださいね。

どうしてもぴったりくる重さ、長さ、強さなどが男性とは違います。
許容範囲も狭くなると考えてあげてくださいね。

ばっちり合ったタックルだと見違えるように釣れるようになりますから。
これはジギングで実証済み^^。

170219IMG_1868.jpg

まだ家の中でロッドにセットして持ってみただけですが
とっても嬉しくなっちゃう持ち心地。
これは良さげですよ~。

それからタイラバも行っちゃおうかなと。

私、タイラバの遊動式がなかった頃にはやってたんですが
その後、日本海のジギングばっかりになっちゃったんで
ロッドも処分してそれっきり・・・。

今みたいにいろんなロッドもなかったですしね。

でも最近青物、特にブリ系がちょっと食傷気味で
他の魚が欲しい、
特に白身の魚がとなるとやっぱりタイラバかなということで
やってみたいなと。

いろんなパターンが確立されてきてるようですし
日本海でも最近はディープタイラバってことで
盛り上がってきてるようなので再開してみようかなって感じです。

でもね、例えばこのリールに0.8号なら400M巻けるんですが
使えそうなラインって少ないですよね~。
300Mまでなら普通にあるんですが
400Mとなると連結になってきますし。
あっお金に糸目をつけないのなら話は別ですよ^^。

他の釣りもやってるから
どうしても安く上げたいじゃないですか。

強度も欲しいし。
ということでネットでいろいろ物色中です^^。
まぁだいたいは決まりましたが。

ただ、悩んでるのがロッド。

去年、タイラバ用のロッドとリールは買ってるんですよ。(その記事は→こちら

手巻きはこれで行くとして
特にディープ、ドテラ流しなんかで使うのはどんなのがいいんでしょう?

チューブラー?ソリッド?フルソリッド?

もしご意見お持ちの方がおられましたら
こちらかフェイスブックの方でコメントいただけたら幸いです。

発売はまだのようですが
去年、ブログでテストの様子が出てた
谷山商事 船匠さんのニューロッドも気になってるんですよね~。


今週末は和歌山で寒サバ釣りの予定。

今のところ天気、波は大丈夫そうかな?

その記事が先か、この前からたまってるお料理編が先か・・・乞うご期待!(笑)


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

冬のイカメタルは紀伊長島で♪



ちょっと記事にするのが遅くなっちゃいました。

予定通り行ってきました、紀伊長島は和栄丸さん。

予約は10回ぐらい入れさせてもらってるんですけどね、
今回で2度目という・・・。
全部悪天候中止・・・(笑)。

でもね、今回はこれであかんかったら行くときないでしょう!という天気予報。

この日、私はお休みもらって奥さんは昼までお仕事だったので
奥さんを仕事先まで迎えに行ってからのスタート。

でもね、勝手知ったる道ですから。楽勝楽勝^^。
なんといっても親の地元ですからね~。

夏休みになったら毎年行ってましたからね。

私の釣りの原点みたいなとこ。

その頃、潜って鮎を捕ってた時のことが
鮎釣りでもどれだけ役に立ったか。

実際に泳いでるとこを観察してたのは
やっぱり違いますよ~。

っでね、この道走ってると
いつもの釣りに行く途中のワクワク感以上に
ドキドキワクワクしてしまうのですよ。

170215IMG_1820.jpg

途中のSAで奥さん手作りのお弁当を車の中で食べた後は
あったかかったから外でソフトクリーム。
写真撮る前にちょっと食べてしまった・・・^^

この後、親の田舎からすぐの奥伊勢PAでも休憩。

奥さんがこんなのも買ってました^^

肩、背中のツボ押し器

170215securedownload702086.jpg

愛犬CHICAさんと一緒に(笑)

これ、なかなか重宝しております。


さて、紀伊長島に着いたのがちょっと早かったので
道の駅「紀伊長島マンボウ」に寄りました。

奥さん、マンボウに興味津々だったのですが
今から釣りだし、真空パックの冷凍品買うのもねぇ。

船に乗る前だしマンボウの串焼きとか唐揚げもねぇ・・・。

後、亀の手もあったんですが
これはどっかで捕ったらいいかということで
取り敢えずお買い上げはなしで港へ。

皆さんお早いお着きで私たちが最後。
急いで準備をしていざ出発です。

170215IMG_1822.jpg

港を出てすぐのところで一旦停止。

野呂船長、必ず出てすぐのところで
ちゃんと手を合わせてからの出船されます。

とっても好ましい姿ですよね。

野呂船長 ほんと、お客さんの安全を第一に考えてくれてますので
天気予報を見て用心して出船中止になることもしばしばあります。
でもね、この姿勢がとてもいいですよね。

最善の注意を払って、そして安全を祈願して出船。
この真摯な姿が人気の一端でしょう。

170215IMG_1826.jpg

ちなみに三重という土地柄なのかもしれませんが
先程書いた親の田舎でも
伊勢神宮の関係のお宮さんが近くにあるので
とっても生活の近くに神社があって神様がいるっていうのかな、
自然な感じなんですね。
夏休みに行ったらまず最初に、お宮さんに行っておいでって言われましたもん。

今でもとっても神聖な感じで大好きな場所です。

170215IMG_1828.jpg

しばし走ってポイントに到着。

先に何隻かは来てましたね。

アンカーを入れて釣り開始。

でもまだ明るいですからいろいろと様子見。

私は取り敢えず探見丸を見ながら
リールのカウンターの誤差を測っておきます。

今回は根の荒いとこではなかったですが
場所によってはスッテがすぐに引っ掛かるようなとこもありますので
スッテの代わりにオモリをつけての底の把握です。

ほぼカウンターに狂いはなかったので
スッテ、エギをつけてスタ~ト~。

今回メインはバレーヒル レトロマティック イカメタルモデル RMC-64S-Metal
柔らかめのロッドです。
もう1本はいつもメインで使うジークラック 泥棒スティック DORO-B65XH
シリーズで一番硬い竿。

半年のブランクがありますし、ちょっと試したいことがあったので
慣れてて様子のわかってる泥棒スティックで。

いろいろ試してると明るいうちから釣れ出してます。
幸先いいのかも・・・と思いましたが
実はこれ、良くないサインだったようで・・・。

船長も書かれてますが最近のパターンと違ってたので「ん!?」って感じだったようです。

私達、あまりこの季節にはイカメタルをしたことがなかったので様子を探り探り。

取り敢えず私はまず泥棒スティックでこの日のアタリというのを感じたかったので
1杯釣るまではロッドはそのまま。

そしたら来てくれました、とってもちゃいちーなのが^^

170215IMG_1829.jpg

でも、これでひと安心。

次はレトロマティックに持ち替えて。

いつもはこのロッド、男のスッテ1本勝負で使ってるんです。

ちょっと活性下がった時とか
気分を変えたい時、
それから迷いが出てきた時なんかに
スッテ単体でやってみるといい時があるので。

でも今回は潮もあんまりいってないし
軽いスッテでOKそうだったので小浜リグで
こちらをメインに使ってみましょう。

バシバシしゃくらなくていいしね。

あんまり強くしゃくると柔らかい分、びよよ~んって感じになっちゃうので
(あくまでも硬い泥棒スティックと比べてということですよ)
ふり幅抑え気味の、強さも抑え気味で。

こんな感じだねとしっくりきたところで
釣れ出しました。

最初はボトム中心だったのですが
結構浅い棚でいきなりリグがストップ。
フォールで食ってきました。

その後も上で食ったり下で食ったりバラバラ。

上の棚はいつもよりかなり上だったようで、
やはりこの日は変だったようです。
ちなみに最浅で6M(笑)。

どちらかというとフォールさせた後にアタリが出ることが多かったかな。

これがね、実は奥さんの苦手なパターン。

奥さん得意なのが上へ上へとしゃくりあげながら
浮かせてくるのが大好き。

そのせいか、どちらかというとフォールを多用する私の方は
スッテに掛かってくることが多い時でも
奥さんはほぼ上のエギに食ってくるというのがいつものパターン。
以前、試しに同じスッテ、同じエギをつけて棚も合わせて何度もやってみましたが
私が上:下の割合が5:5ぐらいでも奥さんはほぼ9割方上のエギという・・・。

志向の差なんでしょうね、最近なんとなくわかってきましたが
最初は全然理解できませんでした^^。

170215IMG_1840.jpg

奥さん、途中でダブルも

後、今回効いたのがダイワのエギ2.5号のキューカンバー^^。
苦しい時のキューカンバー頼みという時もあるほど
信頼してるエギなんですが、6号のスッテには大きいですよね^^。
イカもちっちゃいし。

170215o0960054013861327164.jpg

キューカンバーだね(船長すいません、写真お借りしました)

それに何故か昨シーズン(夏のイカメタル)では
活躍回数があまり多くなかったんですが
今回は大活躍。

ちょっとスッテとエギの上下のバランス的には?なのかもしれませんが
フォール重視でいってたので
上のエギを大きくして
これを抵抗にして下のスッテをゆっくり落とす、
もしくは自然に落とすというのを心がけてやってると
これが効いてくれました。

ちなみにグルクンナイトも良かったです。

170215o0960054013861327186.jpg

グルクンナイトです(こちらもお借りしました、すいません)

今回の場合、カラーよりもどちらかというと大きさかなとは思うのですが
でもこの2色はいつも流れを作ってくれます。

ちなみにスッテは泥棒スッテがメインでした。
赤緑とかピンクが良かったかな。
やっぱり泥棒スッテ、フォール姿勢がいいですよね。

ここで気になってきているのが
イカメタルの伝道師 岩城透さんがテスト中のアニサキスッテ。
ブログなんかで拝見してるととっても良さげ。
フォールスピードをゆっくりさせているみたいですよ。
発売がめっちゃ楽しみです。

途中、船長に魚探の反応の見方を教えてもらったりしながら
探見丸も駆使してなんとかかんとか目標の30杯は達成。
40にはちょっと足りませんでしたがこの時期で
ちょっとしんどい日だったようなのでとっても満足です。

奥さんは・・・本人の名誉のために数は伏せておきましょう^^。
いつもは同数とか私が負けたりも多いのですが・・・。

まぁ、今回はイカメタル、パターンにはまったら強いよという典型的な日でした。

でもこの時期、出れただけでも満足
それにとってもあったかかったし、波も風もなく
天候的には釣りやすかったので
いろんなことが試せて面白かったです。

ちなみに皆さんはイカメタルで何杯ぐらい釣れば満足ですか?

シーズンとか場所にもよりますよね。
太平洋側と日本海側だとサイズも全然違うし。

でも一応私は普通で30杯、最盛期のいい日で50杯を目標にしています。
条件が悪ければこの限りじゃないですよ。

でも30杯ぐらい釣れば十分釣った感はありますよね。

そんなに釣れない時間が長くはなっていないはずだし。

いろんなことを試しながら、
それに結果が伴っていった数字が30ぐらいかなと。

今回テクニカルな展開で特に感じました。

たくさん釣れるのに越したことはないのかもしれませんが
こういう充実感もとってもありな釣りだと思うのですよ、イカメタルって。

1度100杯越えというのもやってみたいですけどね(笑)。

今回は私もちょっとスキルアップできてきたかな?
という釣行でとっても楽しかったです。
後は奥さんにもっと釣ってもらえてたらもっと満足でしたが・・・^^。


ということで今回はここまで。

とっても楽しい、野呂船長とこでのイカメタルでした~。
(今回初めてのお客さんが多かったからか
かなり静かな野呂船長だったことは内緒にしておこう^^)


ランキングに参加しています。ポチッお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村











今回はお料理特別編 私の作った料理だよん♪



さて、今日は釣りはほとんど関係のないお料理編を。

1/22(日)は奥さんの誕生日。
ちょうど日曜日だし、家事放棄するからなんか作ってと
リクエストがありましたので(笑)
普段は魚を捌くだけなんですがちょっとお料理頑張っちゃいました。

170131(11).jpg

メニューはこれまた奥さんのリクエストで

170131(12).jpg

オッソブッコ

リクエストを聞いた時、何それ???って感じだったんですが^^

まぁ要するに仔牛のすね肉のトマト煮ですな。

すね肉なんで骨が見えてますよね。
初めて食べました^^。

170131(13).jpg

シーザーサラダ

ジュリアス・シーザーの好物という説は嘘っこらしいです。

私の料理の実力を加味してここまでがリクエストだったんですが
ちょっとそれじゃ寂しいかなと

170131(14).jpg

スモークサーモンのクリームチーズロール

これも作っちゃいました。
まぁ、泡系ワインのあてが欲しかっただけという意見もありますが・・・

なんか面白いもないかなぁとスーパーでウロウロしてて見つけた
アイスプラントも一緒に

170131(15).jpg

これがサンデーランチだったんで
午後ティー用に

170131(17).jpg

スコーンなんか焼いちゃったり・・・

っでまぁ奥さんに取り敢えず合格点をいただいたので
調子をこきまして

170131(1).jpg

この前のお休みの土曜日にもお料理にチャレンジ

170131(2).jpg

今回のコンセプトは冷蔵庫、冷凍庫に普通にあるもので
普通のお料理。

要するに特別なものじゃなく、普通にお料理できるようになりなさいと

170131(3).jpg

っで、まずエビジャコの唐揚げ

これは完全にビール用^^

普段も私は天ぷら要員(特にゲソ)なんでこれは難なくクリア

あっエビジャコって一般的じゃないかな?
地元のスーパーでよく見ますが。
泉佐野の青空市場でよく売ってますね。
身がしっかりしたエビじゃないんで皮を剥いてどうこうって感じじゃないですね。
唐揚げが美味しいかな。
地元の郷土料理でこれと豆と古漬け状態になったかなり匂いが強烈な
水ナス(ヌカ漬けね)を一緒に炊くという
げに恐ろし気な料理があるそうですが・・・。

170131(4).jpg

クラゲとキュウリの酢の物

クラゲが隠れてますが・・・

170131(5).jpg

ホタテと卵の中華風スープ

170131(6).jpg

青椒肉絲

170131(7).jpg

あんかけおこげ

あんをかけた時の ’’じゅわ~’’ っていうイベントもクリアしました^^。

170131(8).jpg

ご飯を固めて板にして乾燥させてるような
おこげの元って売ってるんですね。

170131(9).jpg

お餅を揚げてる感じね。

170131(10).jpg

っとまぁこんな感じでやってみました。

反省点は多々ありますが、
これからいろいろと挑戦してみようかなと。

私、着地点の見えてないのは料理とは言わないと思っておりまして
私が作るとまさにそれ。

こんな味の時はこれをこうして、ああしてっていうのがわかってないから
全然味が落ち着かないんですよね。

結果、味が濃すぎて修正効かないっていうのが怖いので
なんかピリッとせん味の料理ができあがると・・・。

奥さんの作ってるを見てると
ほんといろんなものを使ってそこに持って行くというか。
どんな料理でも奥さんの味っていうのに落ち着くんですよね。

これができるようになりたい!

まぁ先は長いですが
そこは生暖かい目で見ていただくとして^^

以上、釣ってきたものはイカしかなかったけど^^
お料理編でした~


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村




マダラのお料理編~♪



さてさて、1月2日に行ったタラ釣りのお料理編です。

早速3日の分

170117(1).jpg

170117(3).jpg

タラのアラ マリネ焼き

170117(4).jpg

じょっぱ汁

白子と肝がこれでもか~!と入っております。

170117(5).jpg

白子だね、生だね、美味しいね

170117(6).jpg

タラの胃袋 コチュジャン和え

湯がいたタラの胃袋を刻んでコチュジャン オイスターソース ネギ ゴマ
ゴマ油で和えてあります。

170117(2).jpg

次の日は

170117(2-1).jpg

170117(2-2).jpg

マダラの切り身と白子のポテトグラタン。

湯がいてからフードプロセッサーにかけクリーム状になった白子を
ペコリーノ入りのマッシュポテトに混ぜ込みグラタン皿に。
その上にバターソテーしたほうれん草と同じくソテーしたタラの切り身を
乗せてクリーム状白子とチーズ パン粉をトッピングしてオーブンへ。

170117(2-3).jpg

うまうま~^^

170117(2-4).jpg

タラの胃袋の土手焼き

170117(2-5).jpg

さすがタラさん
おっきい方のは胃袋もおっきいし

170117(2-6).jpg

中からこんなのも
調べたらハツメ?っていうお魚さんみたい。
何気にうまそうなやつ食ってるやん・・・。

でもこれが胃袋に入ってるのによく餌食ってくるよね。
あっ、ちなみに巻き貝を食べてるのも何匹か。
これが結構おっきな巻貝で、殻はきれいになくなってるんやけど
蓋はついてました。
何気に美味しそうな貝だった・・・。

170117(2-7).jpg

真子の煮付け

別に日には

170117(3-1).jpg

フィッシュ&チップス~

タラがあるんやからこれはいっとかんとね。

170117(3-2).jpg

ボイルした白子を揚げてます。

170117(3-3).jpg

小麦粉 タピオカ粉 ビール ベーキングパウダー 塩で作った衣がカリッ サクッ!!
タラの身はフワッ!!

170117(3-4).jpg

モルトビネガーにケチャップ グリーンピースにはグレービーソースです。

酸っぱいけどモルトビネガーをたっぷりかけていただきました。

170117(4-1).jpg

この日は

170117(4-2).jpg

フィッシュパイですね。

170117(4-3).jpg

肝も入ってるのよ。
美味しいよ~

170117(5-1).jpg

っでこの日が

170117(5-2).jpg

タラバーグ 

捌いて骨に残った身を取ってハンバーグに。
上にはチェダーがのってます。

シーバスもそうなんですが
タラも骨がごっつくてなかなか綺麗に捌きにくいお魚。
ヌルヌルもきついんで
私が捌くお魚の中ではトップクラスに捌きにくいかも。
変に力いるしね。
捌き終わったら釣りの疲れもあって体がバキバキになりましたわ^^。

170117(5-3).jpg

これはタラの白子のスイートチリソース和え。
これもいい感じ。

170117(6-1).jpg

この日は

170117(6-2).jpg

タラフライ~

パン粉には地瓜粉が入ってるからとってもサクサク。

170117(6-3).jpg

タルタルソースでいただきました。

170117(6-4).jpg

ちなみにこれは仕込み中のバカリャウ(干し塩ダラ)

170117(6-5).jpg

吸水シートで脱水中。

これもまたうまいのよ。

170117(6-6).jpg

この日、タラのアラの塩麹漬け焼きもあったのですが
忘れられておりました^^。

170117(7-1).jpg

これは

170117(7-2).jpg

タラの西京味噌漬け。

ええ塩梅で漬かっておりました。

身もホロホロで美味しい~

170117(7-3).jpg

こちらはケンサキのウニ和え

170117(8-1).jpg

っでちょっとお魚じゃないんですが

170117(8-2).jpg

西红柿炒蛋(トマトと卵の炒め物)

孤独のグルメで五郎さんが美味しそうに食べてたやつ

トマトを炒め、あらかじめ作っておいた砂糖入りスクランブルエッグと
オイスターソース 鶏がらスープ 醤油 紹興酒 タピオカ粉で作った調味液を加え仕上げにごま油。

これ、シンプルだけどめちゃめちゃ美味しかったです。

ワシワシ食っちゃいました^^。

ご飯にかけてもうまそう。

170117(8-3).jpg

サバの地瓜粉焼きチェダーチーズ乗せ。

去年の3月に釣ってきたサバちゃんですね~。
今年も寒サバ釣りにいかんと。

170117(8-4).jpg

去年の夏のケンサキちゃんもありますね~。

-60℃冷凍庫の威力ですね~。

酢味噌でいただきました。

170117(8-5).jpg

タラちゃんは昆布〆で

軽い目の〆加減がGoodです。

170117(9-1).jpg

170117(9-2).jpg

これですよ、仕込んでた干し塩ダラの料理。

干し塩ダラとじゃが芋のスープ。

なぜ干し塩ダラなのか・・・一度食べてみて。
その理由がわかるから。美味しいよ~。

170117(9-3).jpg

自家製明太子ふりかけのおにぎり。

170117(9-4).jpg

タラの肝の大根おろし和え。

アンコウほど濃厚じゃないんですが
私はこっちの方が好みかな。

170117(10-1).jpg

170117(10-2).jpg

タラのアラのマリネ焼き

今回ね、しっかりと処理したかったんで
かなり忙しかったんですがちゃんと血抜きして
1匹1匹神経〆(神経抜き)までしてるんですよ。
っで、たっぷりの潮氷に入れたかったんで
漁港で氷も買って行ってました。
それが良かったんですかね~。
とっても美味しいのよ、タラさん。
手間かけた甲斐があったというものですよ^^。

タラってかなり傷むのが早い魚のようですね。
でもおっきいし、数も捕れるから
普通に売ってるのはいちいち絞めたりはしてないですもんね。
当然血抜きもしてないし。
だからちゃんと処理してやると売ってるのとは雲泥の差。
ちょっとびっくりするぐらい別もんの魚になっちゃいます。
とっても釣りに行った甲斐のある魚と言えるでしょう^^。

170117(10-3).jpg

こっちは里芋の自家製明太子和え。

170117(10-4).jpg

明太子も作っちゃいましたよ~。
でもタラの真子ってタラコなわけですが
こんなにグロいんでまずお目にかかることないですよね^^。

170117(10-5).jpg

170117(10-6).jpg

できたのをこんなふうにして冷凍ストックしてます。
いる分だけパキパキ割って使えます。

170117(11-1).jpg

さてラストは

170117(11-2).jpg

タラのピカタ~

ふわふわで美味しいのよ。

くれぐれもスーパーで売ってる、それも鍋物セットみたいなのに入ってる
グズグズのタラと一緒にしないようにね~。
っていうか普通に売ってるので同じものはできません!
これはきっぱりと言っちゃいます!

ぜひ自分で釣って食べてみてください。
釣るだけじゃだめですよ。
ちゃんと絞めて血抜きもきっちりと。
そしたら今までのタラのイメージがガラッと変わっちゃうから。

今回たくさん釣れたからたっぷりストックあるし
1年間楽しませてもらいますよ~。


以上お料理編でした。

次回は三重のヤンキー船長ところで真冬のイカメタルの予定。

もう、何回連続で行けてないんやろ?6~7回かな?
いつも天気に泣かされてますが
今回は行けますように。

それからフィッシングショーも始まりましたね。

いつも大阪のに行ってるんですが
今年はちょっとパスしようかなと。
ここんとこ毎年、フィッシングショーの後に風邪でダウンしてますので・・・。
今年はちょっとダウンするわけにはいかない事情もありで。

本当はお会いしてご挨拶させていただきたい方もたくさんおられるんですが・・・。

風邪でダウンなんてほとんどなかったのに
連発でやっちゃってるのは年のせいですかねぇ・・・

皆さんも体調には気をつけてくださいね~。



ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



2017年 初釣りはマダラでクーラー満タン~♪



1月2日 行ってきました、京都府宮津市養老漁港から出船の新幸丸さん。
今回初めてお邪魔しました。
とっても親切な感じのいい船長さん。
夏場にもタラ&宗八ガレイで出られてます。
京都で釣れちゃうんですよね。

今回年末にディープオーシャンさんで予約させてもらってたんですが
あえなく悪天候中止。

天気予報を見てると一番良さげなのが元旦だったんですが
まぁ2日も何とか大丈夫そうかなということで
天気を見ての予約となりました。

年に1回は行っときたいのですよ、タラは。

一度、自分で釣ってちゃんと〆て血抜きもきちんとしたものを食べてみてください。
タラの認識変わりますよ。
スーパーで鍋用に売ってるのとは別次元の魚です。

そして、今の時期だと白子、真子が入っててこれまた最高!

かなり沖まで出ますから
天候にも左右されやすくなって
なかなか揺れてくれますが
(実際前回も今回も奥さん船酔い・・・でもダウンはしない女の意地^^)
それを差し引いても十分行く価値のある釣りだと思います。

釣り的にはテクニカルな釣りじゃないですが
食優先ということで(笑)。

当日6時半には船に乗っておいてくださいとのことでしたので
途中、クーラー用の氷を近くの漁港で買って
(船でももらえますが潮氷にしてしっかり冷やしたかったので)
阪神高速、中国道、舞鶴道経由で与謝天橋立まで。

170102IMG_1758.jpg

途中の西紀あたりでは

170102IMG_1761.jpg

かなり霧・・・

舞鶴道に入る手前では
車の温度計が外気温-3度の表示になってましたが
雪も降らなかったので普通に到着。
あっ、でもスタッドレスは今の時期履いておいてくださいね。
今まで何度も雪用タイヤ規制になったことありましたから。

予定通りの到着でしたが初めての船で勝手がわからず
駐車場から大汗をかいて荷物を運んでたら結構ギリギリな時間に。
(船のそばまで車を入れて荷物を降ろせたようです・・・)
釣り座も早い者順なんで最後に空いてた右舷の前の方
(当日の席では1番前と2番目)
になりましたがそれもやむなし。
でももしかしてそれが結果的によかったのかも・・・。

170102IMG_1770.jpg

出船時はバタバタしてたんで帰ってきてからの写真ですが
おっきな船で釣りやすかったです。

いつも行く上丸さんと同じ造船所の船なのかな?

仕掛けは特に指定なしだったので
ちょっと太めのハリスにホタ針20号3本針
オモリは150号統一です。

市販の仕掛けでもっと長くて針数の多いのもあるようですが
どうなんでしょ?
根掛かりもあるようなんで這わせて釣る場所じゃないし
ほとんど下か真ん中の針に掛かってきてましたので
3本ぐらいが丁度じゃないかと。
針が多かったら餌もたくさんいるしね^^。

餌は船でももらえますが
とりあえずスーパーで塩サンマ(塩をしてないのがなかったのよ)
を買って三枚に下ろして秘密の粉を少々^^。
って大したもんじゃないし高価なもんじゃないですよ。
皆さんよく使われてるスーパーで売ってるものです。
塩みたいに締まりすぎないんで良かったです。

最初は奥さんの仕掛けを用意して
ゆっくりと自分の分を。

とりあえずスタートしたら奥さんにまず1匹目。

この日は40センチ前後のちっちゃい組さんと
70センチぐらいのおっきい組さんとに分かれましたが
これはちっちゃい組さん。

釣れ始めたら順調にかかってきます。

170102IMG_1766.jpg

奥さんが3匹目を掛けたあたりで
私にその日初の獲物が。

170102DSC_0473(3).jpg

おっきい組さんでした~。
(船長、写真お借りしました)

その後も順調に釣れ続けます。
ちょっとクーラーが心配になるぐらいに^^。

最初私はおっきい組さんばかりで
途中から奥さんがおっきい組さん係になってましたが
これはもしかして棚取りの差?偶然?

170102IMG_1763.jpg

奥さんえらい竿が曲がってると思ったら
おっきい組さんの2連!

やるな~。

この後ちょっと休憩してましたが(笑)。

途中、風が強くなったり雨が降ったりもしましたが
13時半の最終まで釣れ続けて
私は最後の一流しでも1匹追加。

ということで

170102IMG_1773.jpg

170102IMG_1772.jpg

50リットルのトランク大将が2本とも満タン!!!

はっきり言って車に積むのが大変^^。

数は

17010270104p10.jpg

ちっちゃい組さん12匹
うち、真子が入ってたのが1匹
白子が2匹
完全にアフターって個体もありましたし
未成熟の真子が入ってたのもありました。

圧巻はおっきい組さん

17010270104p12.jpg

ど~ん!

究極のメタボ腹(笑)

17010270104p8.jpg

白子もこんなに!

17010270104p7.jpg

25センチのボールにまんちくりん。

これで1匹分ですからね。

こんなオスが5匹に真子いっぱいのメスが5匹
(だったと思う・・・オスが6にメスが4かも)
アフターの個体はなかったです。

私と奥さんそれぞれ釣った数は11匹と10匹。
奥さんの仕掛けをほどいてた時に
私の竿を出してもらってたので
その時奥さんが掛けて私が取り込んだのが1匹でした~。
(多分ね。途中で数がわからんようになった^^)

船中12人で84匹だったらしいので私たち頑張った?(笑)

先に書いたように私たちの座った右舷の前、
この日はそっちから船が流れてたのよね~。

でもね、1回の流しが長かったんで
1度魚を上げてから2度目とかもあったし
ちょっとクーラーがやばそうだったんで休憩したり
餌のサンマを下ろしたり
全部の魚を〆て血抜きをして神経〆までしてるんで
捨ててた流しもあったんでどんなもんなんでしょ?
あんまり席の優位性もなかったような・・・?

ということで新年早々いい釣りでスタートすることができました。

この後の料理も楽しみ楽しみ^^。

ほんとに普通にスーパーで売ってるのしか食べたことのない方
釣ってきててもちゃんと処理をしていないのしか食べたことのない方
全然別もんの魚ですからね~。

お料理編を乞うご期待!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村




プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR