FC2ブログ

今期絶好調の香住でイカメタル~♪


昨日、車のラジオでかかってた『ランバダ』が
でたらめな歌詞と共に
頭の中でグルグル回ってる私です こんばんは^^。

満を持して行ってきました
兵庫県香住は柴山港の『第二福祥丸』さん。
めっちゃ早くに予約させていただいてたんで
やっとっていう感じです。

今までも毎年、よく釣れてる地域なんで
行ってみたかったんですよ~。

それが今年は輪をかけて絶好調な感じ。

でもこういう時に限って・・・
昨日までは・・・
とかいうのが往々にしてあるので
取り敢えず7月8月で4回予約させていただいてるんで
1回ぐらいはなんとかかんとか・・・
とか思いながら。

190713(3).jpg

普段は漁師をされてる船長さん。
基本、夏場限定で遊漁船をされてます。

若くてめっちゃ明るい
感じのいい漁師さんって感じの船長さんです。

190713(4).jpg

柴山港っておっきな漁船が出るんですね~。
後ろの建物にも書いてありますが
カニでも有名ですもんね。

190713(5).jpg

当日の天気は雨・・・
でも行く途中はしっかり降ってたんですが
現地に着くとさほどでもなく。

それにイカメタルに限らず
夜焚きの釣りって雨の方がいい時が多いような・・・
雨が降ると光が乱反射するからですかね?

ですので降るんなら降って
っていう感じです。
以前あったのですよ~
降ったりやんだりの
降ってるタイミングだけ釣れたっていうのが。

190713(6).jpg

ちょっとだけうねりが残ってましたが
気になるほどでもなく。

3連休の初日で船はたくさん出るでしょうから
場所取りもあって少し早い16:30集合で出船でした。

190713(7).jpg

後ろから先日船を変えられた
『大吉丸』さんが。
おっきな船で迫力がありますね。

2年前だったかな?
『四季の釣り』でバレーヒルの大西さんが
大吉丸さんで釣りをされてるのを見て
香住方面行きたいな~って思ってたら
今回お世話になった『第二福祥丸』さんが
その年から遊漁船をされるというのを知って
予約させていただいた次第です。

ポイントに到着でアンカーを入れます。
他の船も結構来られてました。

まぁ明るいうちは
通過するイカに当たればラッキーって感じで
ゆる~くスタート。

そんなに深さがないところでしたので
ボトム狙いでも全然苦にならず。

普通にイカメタルでやってみたり
船長が横でオモリグをされてたんで
ちょっと教えていただいて投げてみたり。

片舷3人ずつの
私達は1番後ろで両舷に分かれて
入らせていただいてまして
私は右舷の艫。

そしたら右舷の前のお客さんがヒット
その次に2番目のお客さん。

「次は私か~?」とか言いながら
「でもスルーされたりして」と若干弱気になってたら
来ましたよ~

190713(1).jpg

前回が和歌山で
それも型が小さかったので
それに比べると
めっちゃ引くし重たいって思ってたら
最初からいきなりのダブル!!
片方はまあまあの型。

早速船長さんに写真を撮っていただきました。
(先日からのブログで
シーホースの柴田船長に写真を送っていただいてたのを
ご存知だったのか、この後の深夜便の時に
LINEで写真を送ってくださいました^^。
ありがとうございます)

この後も明るいうちは船中ポツポツ。
でも奥さん、確か5杯は釣ってたはず。
数は2対5でも私の方は1回ですから
なんかめっちゃ差を付けられた感じ。

そして点灯。

この日は最初ボトム付近、
その後もあまり極端には浮いてこないような状況。

ちょっと上で釣れて
迷子になったらまた下に落として
って感じ。

物凄く活性の高い日みたいに
ずっと上の方で連れ続く感じではなかったです。

奥さんは下の方でやって
アタリが遠のいたらボトム付近まで落として
コンスタントに釣ってましたので
私は敢えて上目で頑張ったりしてたんですが
あんまり連発っていうのはなかったです。

水面近くに小マサ?ぐらいの青物が走り回ってたりしたからかな?
奥さんは上げてくる途中で
魚にガッツリいかれてゲソだけ上がってきた
っていうのもあったし^^。
綺麗に切れてたのと引きの感じで
サワラ?みたいな感じだったようですが。

190713(2).jpg

奥さんのダブル。

これも船長さんに撮っていただきました。
ありがとうございます。

190713(8).jpg

あっ、そうそう
途中ちょっと落ち着いちゃったタイミングで
オモリグをやってみたんですが
2連発で来まして
オモリグも無事デビュー^^

去年ちょっとだけやってみた時より
アタリがはっきり出たので
これは使えるねって感じでした。

実際、イカメタルで調子が出ない時に
本領を発揮する時があるようです。

また元のイカメタルに戻してぼちぼちと
コンスタントにやってると
知らず知らずのうちに数が増えていきます。
結局今回は私が84杯 奥さん88杯。

決して手放しで喜べるほど
活性の高い日ではなかったと思うのですよ。
先程も書いたように
同じ棚でそんなに連発しませんでしたので。
触腕パンチも結構ありましたし。
ダブル狙いでゆっくり巻き上げてても
そんなにはダブらなかったし。
でも水面から10Mを切るところでも
ダブってきたりはしましたが。

だから実際にこれだけ釣れるとは
正直思ってなかったのですが
あれぐらいの活性でもこの数が釣れて
竿頭の方が100杯超えっていうのは
やっぱり香住のポテンシャルの高さでしょうか。

うん、すごいと思う^^

ということでね、開幕2戦目で
いきなり冷凍庫がまんちくりん。
さぁ これからどうする!?ぐらいの勢いで
釣れちゃった今回は
雨でしたが楽しく過ごさせていただきました。

今西船長 ありがとうございました。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

今期 イカメタル初戦は?



今期 イカメタル初戦は
先日からお世話になっている和歌山県田辺の『seahorse(シーホース)』さんで。

190709(1).jpg

結果から書いちゃうとね・・・
私達夫婦あるあるの「昨日までは・・・」のパターン・・・

というかこの日だけ上り潮ガンガン・・・

次の日には元通り・・・みたいな・・・

でもね、それはそれで収穫もあったのですよ。
それは後程・・・

190709(2).jpg

天気予報はコロコロコロコロ変わって
どうなることかと思いましたが
普通に大丈夫。

雨ももってくれました。

この日は18時出船なんで釣り場に到着しても
まだまだ明るい。

まぁ暗くなるまではボチボチ行きましょか~ってな感じで
のんびりやってたんですが
潮がいやに早い・・・

190709(3).jpg

でも奥さんに来たんで
取り敢えず一安心。
めっちゃ ちっちゃいけど^^

190709(4).jpg

潮早いけどポイントも変えてくれてるしその内・・・

暗くなって明かり点けてから・・・

と自分を奮い立たせてやってるんですが
なかなかの渋さ・・・

でね~ アタリもちっちゃいの。

船は立てての和歌山スタイル。
だから流れてるわけです。

イカがスッテを抱く
    ↓
イカはその場にとどまってる
    ↓
船は流れる
    ↓
竿先が生命感なく引っ張られる

みたいな変なアタリ。

かと思えば
誘いを入れるのにロッドをしゃくったのと同時に
イカが乗ったみたいな釣れ方。

たま~にそういう釣れ方ってないですか?

ラッキ~ グッドタイミングしゃくり みたいな。
ごっつぁんヒット的な感じ。

そういうのが連発したのですよ。

ちゃんとしたアタリも出てたんですよ。

でもそういうのに限って掛からない。

触腕パンチも多発。

これは考え方を変えていかないと、と思い
普段なら気付かないような
さっきの竿先に出ていないようなアタリを
超集中して取りに行く。
というか、今日はこんな感じなんだと
頭を切り替えてロッドを見ていると
見えてくるんですね~アタリが。

ハイ これが大正解。
そして1つ目の収穫でした。

多分、横で見ててもどこで合わせてるのか
わからないような
微妙なアタリ。というか違和感。

これがわかるようになって
ちょっとペースアップ。

あっ、これって多分にロッドのおかげっていう気もする。
なんといってもシマノのセフィア エクスチューン メタルスッテ B605M-S ですから^^。
使っている人にはわかる別次元ロッド。

イカ先生 ありがとう って感じでした^^

そしてこれ、
普段もっと釣れてる時にでも
こういうアタリまで取れてたら
釣果倍増するんじゃね?なんか思いながら
釣っておりました。

でも世の中そんなにうまくは行かないものだというのは
歳相応にわかっておるつもりでございます、ハイ。

190709(5).jpg

ダブルなんかも来たりして。

これ、ゆっくり上げてきての途中からダブルじゃなく
同時ヒットのダブルでした。
(ですので両方がっつりかかってますね)

また柴田船長が撮られた写真を送ってもらいまして^^

柴田船長 ありがとうございます。

スタートしてだいぶ時間は経ってたんですが
船中最初の写真でした^^

190709(6).jpg

奥さんにはこの日の中では
一番大きなサイズが。
(この写真も船長にいただきました。
いつもいつもすいません。ありがとうございます)

連発している時でも
棚は10Mぐらいの範囲でバラバラだったんで
再現性もなし。
その都度アタる棚を見つけに行く感じでしたので
なかなかペースは上がらなかったのですが
私はなんとか40杯まで数は伸ばせました。

でもこれもね、船長の操船によるところが大きいのですよ。

私達、イカメタルは日本海中心でやってきたので
アンカー入れるかパラシュートで流すかだったんで
船を立てる和歌山スタイルでのイカメタルって
実は苦手だったんです。

クラッチつないだ瞬間に
竿先がブレちゃうんで。

特に今回みたいな超微妙なアタリを取りに行く時って
ロッドのブレって厳禁ですよね。

それがですね~ 柴田船長の操船だと
クラッチつないだ時のショックがほとんどないんですよ~。
これ、第2の収穫です。

バチコンアジングの時にあれっ?って思ったんで
聞いてみたんですよ。
そしたらやっぱりそこは考えて
ショックが出ないようにされてました。

どうやってるかは実際に行ってみてくださいね。

いろんなことを惜しげもなく教えていただけたり
いろんな工夫もされてるんですが
私が書いちゃうのもなんなんで。

他にもシーホースあるあるというか
船長あるあるがいっぱいなんですが
これもご自分で体験してみてください。
こちらが心配になるぐらいいい船長さんです^^

ということで初戦はこんなもんで。

でも収穫は大きかったので満足。私は・・・
次回は奥さんにも大満足してもらいましょう!

今週末に日本海です!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



バチコン 2回目~♪



さてさて またもや行ってきました
和歌山田辺はシーホースさん

今回は20時出船。

前回はまるっきり初めてだったので
仕掛け等でお借りしたのがあったのを
自作してのテスト。

でも奥さんのはトラブルがあったら嫌なんで
今回もお借りしました^^

ロッドは前回、私のイカメタル用のスピニングロッドが
使いやすかったのでこちらを奥さんに。

前回使っていたキスロッド・夜釣りバージョン改は予備で。

今回はそれよりもしっかりしてて長さもある
ティップラン用ロッド・夜釣りバージョン改を。

まぁ両方ともティップにプラサフ吹いて蛍光イエローを
エアブラシで吹いただけですが^^

まだまだ専用ロッドも少ないですし
他の場所とは条件も違うので
専用だからと言って一番使いやすいということでもなさそうですので
まずは手持ちので試してみて
どういうのが合っているのか探っていくって感じです。

準備もできて出船。

今回も15~20分程だったかな?

船長といろいろお話させてもらって
教えてもらってたんですぐに到着。

IMG_3883.jpg

さて、前回のことを思い出しながら釣り開始。

でもなかなかスムーズに誘えない自分に
ちょっと焦りながら^^

でも前回よりは1匹目は早かったです^^

IMG_3888.jpg

釣った魚はまず脳天絞めからの血抜き。
少しの間バケツの中に入れておいて
頃合いを見て神経締め。

それを潮氷を作って入れてあるクーラーに放り込んで
冷えた頃に別のクーラーのざるに並べて完了。

ちょっと手間はかかりますが
これも美味しくいただくためですから。

途中お隣の方が釣られたサバも遠慮なくいただきつつ^^
(サバフグも)

アジのサイズのアベレージは前回よりも少し大きかったかな。

ちっちゃいムツ?クロムツ?も釣れました。

IMG_3887.jpg

奥さんと良型ダブルヒット!

この写真、えらく笑ってますが
この時のアジ 暴れる暴れる!
しっかりつかんでるのにあっちに飛んでいき
こっちに飛んでいき みたいな^^
っで、やっとこさ船長に撮ってもらった写真なんです。

この後、奥さんにいいサイズが

IMG_3886.jpg

また今回も写真が撮れなかったんで
船長に送っていただきました。
ありがとうございました。

さて、この時の状態なんですが
船長曰く渋かったそうなんですが
釣られてる方はちゃんと釣られてる。

船長もちょっとだけ竿を出されてましたが釣る釣る^^

ちゃんと当たりワームなんかの検証もされてたようで。

この日はセレクティブになって渋いというのではなく
アタリが小さくて渋いという状態だったようです。

っで、バチコンアジングを2回やってみて
なんとなくこんな感じかなと思ったことと
この釣りのキモについて後日船長にお伺いしたのですが
なるほど~っていうことがいっぱい。
途中気付いたことも間違いではなかったのでひと安心。

後は渋い時のアタリの取り方というか
出し方の実践ですね。

イージーな時は滅茶苦茶食ってくるらしいのですが
この釣りってかなり腕の差が出る時がある釣りのようですね。

もしかしたらイカメタルよりもテクニカルかも。

これはなかなか面白い!
はまってしまいました^^

ということで次はイカメタルシーズンが終わってからかなと思ってたのですが
好調のイカメタルの予約の電話をさせていただいたら
ちょうどその日がバチコン&イカメタルの日だったので
イカメタりつつバチコります(笑)

奥さんも普段はアジもイカもとなると
どっちつかずになるのが嫌っていう感じなのですが
バチコンにはまってしまったので
めっちゃ楽しみにしている様子。

ということで7月の第2週に日本海で
私達のイカメタルシーズン開幕だったのですが
その前に和歌山でスタート予定です。

楽しみだぁ~。

それにしてもシーホースの柴田船長って
いろいろ研究されてますし
スキルも高い、それにめっちゃいい人なんで
いい船長さん教えていただいたなぁと
バレーヒルの大西さんに感謝感謝です。

ありがとうございます!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



バチコンアジング お料理編~♪



はい、お料理編です。

神経締めまでしてあります。
さてどうなったでしょうか?

3時頃だったかな?帰ってきて取り敢えずは下処理をしてからの
朝ごはん?晩ごはん?を食べて仮眠。

それから加工(私が寝てる間に奥さんがだいぶしてくれてた)もしながらの
ランチの準備。

190525(1).jpg

190525(2).jpg

まずはお刺身3種盛。

190525(3).jpg

アジに

190525(4).jpg

マダイに

190525(5).jpg

ワニゴチ

実は昼間のお客さんが持って帰れないということで
カンコの中に入れておられたマダイとワニゴチをいただいちゃいました~。
美味しくいただきました~。
ありがとうございました。

190525(6).jpg

アジの剥き身バーグ。

三枚におろしたアジの中骨に残った身を使っています。
味噌 生姜 大葉 ネギ パン粉 マヨネーズ入り。

お刺身は当然なんですが
こういうのも全然臭みがなくて GOOD!

あの~、ここで言う臭みがないって一般的な意味合いとはちょっと違うので注意。
普通は臭みってちょっと古くなってたりとかで使いますよね。
そうじゃなくてなんて言うんだろ?
雑味とかを全部取った感じ?
食べてみないとわからないと思うんですが
あ~アジって元々はこんな味だったんだっていう
発見みたいな。

状態の良いアジ(釣った場所と季節も大事かも)を
一度丁寧に処理して食べてみてください。
次からはやらずにはおれませんよ。

これは紀伊長島の『和栄丸』野呂船長に教えていただいた味ですね。
お土産を持って行った時にいただいたアジと
注文して送っていただいたカツオ。
たまらん美味しさでしたからね。

190525(7).jpg

コチのアラのお吸い物

190525(8).jpg

サバとアジのカマの塩麹漬け。

かなりチマチマといただきました^^。

190525(9).jpg

しめ鯖。

ゴマサバでしたがなかなか美味しかったですよ~。
このサイズになると肉厚で美味しいね。

190525(10).jpg

アジのタタキ。

合わせてあるのは味噌 ごま 大葉 生姜。
夫婦とも細かく叩くよりこれぐらいの方が好き。

190525(11).jpg

アジ サバ マダイ コチの肝 卵 白子の煮付け。

釣り人の特権料理^^

次の日は
 
190525(12).jpg

190525(13).jpg

サバ寿司~

上にも書いてますが
肉厚で食べ応えまんちくりん!
旨し!

190525(14).jpg

アジのアクアパッツァ。

アジ ホタテ 有頭エビ 剣先ゲソ トマト 玉ねぎ セロリ ケッパー オリーブ じゃが芋
ニンニク タイム バジル オリーブオイル

今までアジでは作ったことがなかった料理。

臭みもないからできる1品。

これに入ってるじゃが芋が越冬じゃが芋っていうやつらしいんですが
これが出汁を吸って旨かった~♪

こちらはランチだったので

190525(15).jpg

その日の夜食~。

だいたいお休みの日は
メインがランチになる我が家。

190525(16).jpg

ランチのアクアパッツァを使ったパスタ~

旨いよ たまらんよ

190525(17).jpg

サラダなんですが

ベビーリーフ 発酵玉ねぎ アジの生ハム風。
仕上げに黒コショウとオリーブオイル。

190525(18).jpg

アジでは初めて作りましたが
これまた旨い!

190525(19).jpg

三枚におろして中骨と皮を取り
塩をしたアジを吸水シートで脱水。

190525(20).jpg

何度かシートを変えてしっかり目に脱水してあります。

ええ塩梅です。

190525(21).jpg

別の日には

190525(22).jpg

生ハム風 マダイの押し寿司。

スライスチーズを挟んだハーブ入りの白ワインビネガーで作った酢飯に
生ハム風マダイを乗せて押し寿司に。
オリーブオイルをかけて頂きました。

いいねいいね こういうのも

190525(23).jpg

マダイのアラのマリネ

190525(24).jpg

オリーブオイル ハーブ塩 にんにく ローズマリーに漬け込んだサバの切り身を
耐熱皿に入れオーブンへ。

190525(25).jpg

こんな感じ~

炒めた発酵玉ねぎと一緒にいただきました。

190525(26).jpg

この日は

190525(27).jpg

アジフライ~

贅沢ですね~。35センチクラスのアジの半身そのまま。

切り身で作っても十分な大きさのアジですが
めっちゃ食べ応えあり!

肉厚 ジューシー フワッフワ^^

タルタルは卵 リアルマヨ ディジョンマスタード ケッパー チャイブ パセリ 黒胡椒
それにちょっとだけカレー粉を混ぜています。

190525(28).jpg

別の日には

190525(36).jpg

アジのピカタ。

卵液はペコリーノ入りです。
しっとり柔らかに仕上がりました。

190525(29).jpg

お魚料理じゃないんだけどね

ズッキーニと豚バラの韓国風お味噌汁

おうちズッキーニの収穫が始まったのですよ。

今年は庭のズッキーニさん、なかなか元気です。
家で作るようになってお店で買えなくなったズッキーニ。

だって~買ったやつ苦いんだもん。
でもこれも自分ちで作ってみて初めて分かった味ですけどね。
アジの臭みと共通点がありますね。

190525(30).jpg

みずみずしいんですよ~

190525(31).jpg

マダイの白子の昆布蒸し。

ポン酢をかけて頂きました。

船長さんが丁寧に魚を処理してくれたのでおいし~

190525(32).jpg

また別の日には

190525(33).jpg

マダイソテーと夏野菜のチアン。

一晩おいて味が落ち着いたチアンが美味~。

190525(34).jpg

剣先イカのボイルに

190525(35).jpg

アジの生ハム風 with 発酵玉ねぎ。

仕上げにパセリ 黒こしょう オリーブオイル。
発酵玉ねぎの酸味とアジのしっかり塩味がちょうどいい感じでした。


以上、アジング釣果といただいたお魚さんでした。

あっ、剣先は去年のね。
-60℃の冷凍庫のなせる業^^


次はまた田辺のシーホースさんでバチコンアジングの予定。

前回はバチコンロッドを持っていないので
イカメタルのと、ティップがソリッドの船キス竿でやりまして
キス竿の方は夜釣りでも見やすいように
ティップにエアブラシで色を塗って使いました。
これがなかなか良かったので
今回はティップラン用のロッドにも色を塗っちゃいまして
それも試しに使ってみます。

どっちが使いやすいかな~。

天気 どうなるかなぁ


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



癒しを求めて・・・♪



さてさて 前回のお料理編から少し間があいてしまいましたが・・・

お察しの通り・・・タイラバ惨敗・・・

私は前回と同じぐらいのを釣ったんですけどね

190511(1).jpg

これで終了・・・

さすがに産卵期の鯛は気難しかった・・・

ということで次がこけたらシャレにならん!と
急遽、癒しの釣りを探しましたよ~。

少し前からバレーヒルの大西さんが
フェイスブックでアップされてたので
チェックしてたんですが
田辺のバチコンアジングが良さげ♪

船は和歌山県田辺市磯間漁港から出船の
『seahorse(シーホース)』さん。

船長さんもとってもいい人で
他の方がブログで書かれてましたが
いい人すぎて大丈夫?っていうレベル^^

今年のイカメタルで4回お邪魔させていただく予定の
兵庫県柴山港の
『第二福祥丸』さんも
大西さんが行かれてたので
フィッシングショーでお話をお伺いして
3月に予約させていただきました^^。

どちらの船長さんもとってもいい船長さんですよ~♪

さて、バチコンアジングなんですが
ほとんどやったことのない釣り。

それに場所によってポイントの深さとか
釣り方が微妙に違うので
わからないことだらけ。

郷に入れば郷に従えということで
柴田船長にいろいろお伺いしまくりましたが
めっちゃ優しくいろいろと教えていただきました。

あと、先日『四季の釣り』でこちらの船が取り上げられてまして
ユーチューブで見れましたのでそちらでも予習^^。

当日は私達が予約の最初だったようで
出船時刻を決められたので
19:30でお願いしました。

ポイントに着くころには真っ暗で
即スタート狙いです^^。

当日は私達を含めて5人。
釣り座もゆったりと取ることができました。

港を出て15分ほどでポイントに到着。

早速仕掛けを落として釣り開始~

上潮が結構流れてますが
底潮は流れてない感じ。

しばらくすると他の方にヒット~

30センチを超えるアジさん。

別の方を見ると・・・いない?
船酔いで早々にダウンだったそうです・・・

でもその方の釣り座で船長が釣られてたんですが
なんですか?そのハイペースは!?

バシバシ釣って、ガンガン上げてきてはるし。

なんか別の釣りをされてるんじゃないかというぐらいの差^^
完全に別次元でした^^

そのころには一応私にも
30センチオーバーのアジさんは来てくれてたんですが
奥さん、久々のスピニングの釣りということもあってか
悩みまくり状態・・・
うぅ・・・空気が重い・・・

ここで船長にヘルプ!
「船長~ レクチャーお願いします!」

はいはい~とすぐ横に来てくれて実釣。

親切丁寧に教えていただけました。

フムフム、なるほどなるほど
そうやって誘うのね。

程なくして奥さんにもきてくれましたよ~

190524(1).jpg

ホッとひと安心^^

私も

190524(2).jpg

これで両方とも35センチ前後だったかな?

やっぱりよく引きますね~
ちっちゃなあたりを取って合わせるんで
なかなか楽しい!

ばっちりなタイミングで掛けないと
上あごに針が刺さらないらしい。
横の薄い膜にかかっちゃうとバラシの原因になります。

ちなみに今回は人数も少なめということもあり
船長さんに許可をいただいて
50Lのトランク大将と25Lのクーラーを
持ち込ませていただきました。
っで、25Lの方に家で作ってきた氷(船でもいただけます)で
潮氷にしまして
脳天締めからの血抜き、さらに血を出してから
ワイヤーで神経締め、
潮氷で一気に冷やしてからの
いただいた氷を入れたトランク大将にインという流れで
持って帰りました。

ちょっと手間がかかるんで
少し手返しは悪くなるでしょうが
やるだけの価値はありましたよ~。

めっちゃ美味しくいただけました。

魚の臭みが全くなし。
身もいい感じで活かってました。

他の方にお伺いしたところによると
少し渋めの状況だったようですが
まぁ何とか釣れまして
この日は終了~♪

あっそういえば大きなサバもきまして
私の方はフォールでいきなりひったくっていかれて
オマツリからのフックアウト、
奥さんの方はこれ

190524(4).jpg

45センチぐらいはあったかな?
ゴマサバさんです。

釣果はこんな感じ。

190524(3).jpg

全部じゃないけど・・・

なぜか私の方だけに
25センチ前後のこが7匹きまして
あとは全部35センチぐらい。

10センチあるかないかのも1匹釣りましたが
即リリース^^

2.5インチのワームを食ってくるのね。
フックも太軸の大きめなのに・・・

いや~ でも楽しかったわ~

田辺ですし、高速降りてからも近いし。
家から100キロほどなんで
1時間半ぐらいで行けちゃうし
私達の釣りにしたらかなり距離が近いほう^^。

これからが楽しみですわ~。

とってもハイスキルで親切な船長さんですし
お勧めですよ~。

年中釣れるそうですし。

夏場アジングをされてないのは
イカメタルに出られるからなんだそうです^^。

他にもスーパーライトジギングとかディープタイラバ
ティップランにも出られるそうですよ~。

あっそうそう、早速次の予約を来週入れさせていただきました~^^

ということで今回はここまで。

次回は様子もだいたいわかったし
釣りまくる!予定・・・


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村








プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR