やっと完成~ タイラバヘッド♪



先週末は釣りの予定がなくなって
お家でまったり。

家庭菜園の世話したり
タイラバのヘッドの仕上げをしてました。

まずは 

170625IMG_2457.jpg

塗装とかコーティング剤にディッピングするのに
ステンレスの針金で吊っていたので
それを抜きます。

ラインを通す穴に入ったコーティング剤を電動ドリルで取って
リューターでその穴の周りを滑らかに。

でもって大きさ分け。

170625IMG_2458.jpg

170625IMG_2460.jpg

40号-150g

170625IMG_2461.jpg

35号-131g

170625IMG_2459.jpg

30号-113g

170625IMG_2462.jpg

25号-94g

170625IMG_2463.jpg

20号-75g
と40号

170625IMG_2464.jpg

170625IMG_2465.jpg

カラーは グリーンメタリック レッドメタリック オレンジ ゴールド
トリプルチャートにグローチャート

20号はオモリがなくなっちゃったんでオレンジがないんだけどね。

まぁなんとか完成~

あぁ長かった・・・(笑)

やれるときに一気にやっちゃわないと
なかなか面倒なのですよ、塗装って。

特にコーティング剤は
使い切りぐらいでないと
勝手に固まってくるしね。

これだけ作っておけばあとはロストした分とか
塗装が剥げてきた分だけ補充したらいいから
比較的楽です。

これより小っちゃいのはかなり以前に作ったのがあるから
それに後少しカラーを追加しようかな。

ちなみにケースは100均商品^^。

こういうところで節約しないと
お金かかって仕方ないしね。
あと、仕掛けとか。

ロッドとかリールとか必要なとこにはお金はかけたいですが
ケースで魚が釣れるわけじゃないし(笑)

材質が薄いんでちょっと持ちにくいんだけどね。
そこは我慢我慢^^。

ヘッドもこれだけで70個以上あるから
完成品を買ったら・・・
あぁ恐ろしい(笑)

オモリだけの値段で行くと40号で1個100円ぐらいなんで
あとは塗料はそんなに使わないし
コーティング剤ぐらいのもんですからね。
アイも自作だし。
まぁ手間のもんっていうのが一番ですか(笑)。

これ以上の重さのヘッドは
完成品しかなかったんでそれは注文済み。

さぁ、これでタイラバ行けるし~。

誰か一緒に連れてって~(笑)


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

お料理編とありがとうございました♪


昨日は私の誕生日♪

フェイスブックの方でたくさんのおめでとうコメントいただきまして
ありがとうございました。

アラフィフ最後の歳で
来年は釣り歴50年になっちゃうという・・・
まぁなんと恐ろしい^^

でもこれからも楽しく釣って美味しく食べるをモットーに
ぼちぼちやっていきますので
生暖かい目で見てやってください(笑)。

これからもよろしくお願い致します。

さて昨日は誕生日ということで
普段、食事は圧倒的な魚率なんで
肉食いたいと焼肉を食べに行ってきました。

その時の様子は奥さんのブログで(→こちら

一度やってみたかった記事丸投げ^^

奥さん、前に台湾旅行記で私の記事をほぼそのままっていうのを
やってくれてましたので今度は私が^^。

まぁ普段のお料理編も
奥さんのブログのパクリっていうのはあるんですけどね(笑)。

誕生日ということでお許しを。

こちらではこの前のおかっぱり釣果の
お料理編を。

これも奥さんのブログの写真を
使わせてもらってるんですけどね。

170623(1).jpg

170623(2).jpg

まずはこちらから

小サバで作った〆サバで押し寿司~。

アジ、サバ、イワシ おかっぱりで小っちゃいのを釣って
一番困るのがサバじゃないでしょうか?

火を通したら何やってもパサパサ感が半端ない。

でもね~こういう方法があるのですよ~。

仕上げにちょっと炙ってます。

私が昼寝している間に出来上がってました^^。
奥さん凄い!
(でもちなみに捌いたのは私だ!)

170623(3).jpg

小サバの変わり南蛮漬け。

こちら新作です。

粉をつけて揚げた小サバをトマトジュース 玉ねぎ ズッキーニ バルサミコ
醤油を合わせた中に漬け込んであるそうです。

器に盛り付けピンクペッパーとバジルをトッピング。

これ、なかなか良かったです。

170623(4).jpg

小サバの骨せんべい。

ビールのお供ですね。

170623(5).jpg

ウルメイワシの梅生姜煮。

前にウルメを料理した時にえらい苦かったことがあったんですが
あれはなんだったんでしょ?

またなっても嫌なんで
ちょっと大胆に内臓部分を斜めに切り落としてます。

170623(6).jpg

豆アジの甘酢漬け。

全体写真を撮った後に出し忘れに気付いての
追加写真。

170623(7).jpg

田ノ浦はこの前もたくさんの人で賑わっていましたが
皆さんはどんなふうにお料理をして食べてるんでしょうね。

釣りから帰って魚の処理をして
その後にこれだけのものを作ってくれる奥さんって
改めて凄いなぁと感心した次第です。

奥さん いつもありがとうございます♪
これからも一緒に楽しく釣りをして、
美味しく食べさせてくださいね~。


ということで今回はここまで。

明日の土曜日は和歌山でイカメタルの予定でしたが
先日の大雨の影響と
今年はイカが遅れてるということで
船長さんと相談させていただいて
中止ということに。

次の釣りの予定は7月の3連休初日に
イカメタルの聖地、福井県は茱崎
ディープオーシャンさんです。

今年のスタートダッシュは凄いものがありましたが
本来ならこれからが本番の時期。

8月にも予約させていただいてますが
果たしてどうなることやら。

ちなみに7月は福井、三重、和歌山の
3週連続イカメタルになっちゃいました(笑)。

納得の釣りができるといいなぁ~。

ということで明日はタイラバ準備の仕上げでもしますか。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村




まぁ こんなもんかなぁの豆アジ釣り♪



6/18 日曜日ではありましたが
豆アジ釣りに行ってきました。

豆アジって言っても
今の時期だと明るくなる4時ぐらいからスタートしたいので
結構朝が早いし、しんどいのよね。

だから土曜日に行きたいんですが
来週はイカメタルだし。

奥さん曰く、小アジサイズより
骨とかゼイゴとか気にならない、
豆アジのそれも小っちゃいのがいいとのことなので
早く行かないとね。

ということでいつもの和歌山は田ノ浦へ。

干潮が7時頃だし
あんまり長くやっててもサバばっかりになってもいやなんで
餌も前回より少なめのアミエビ4キロで。

もしかしてアミエビ値上がりしてる?

そして釣り場は今回は最初から外側へ。

なんとな~くなんですが
あんまり良くなさそうな(あくまでも雰囲気、勘なんですが)感じだし
土曜より日曜の方が人が多いようなので
外側の方が釣りやすいかなと。

でもね、ここの外側って目の前に磯場があるんで
オセンがはびこってる時があるんで
それが厄介なんですが・・・。

まずは薄明るくなった頃から釣り開始。

奥さんのタックルを先に準備しますので
奥さんの様子を見ながら自分の分の準備です。

でも釣れない・・・。

まぁ朝一ってこんな時もあるんです。

もっと明るくなってきてからみたいな。

こちらからも魚の姿が見えないんで
棚も分かりにくいしね。

でも、一応内側の方も気になるんで
準備ができた私の仕掛けを
コマセは入れないで水中に垂らして
奥さんに任せて偵察へ。

う~ん、内側もイマイチっぽい(笑)。

防波堤沿いに投げ仕掛けを放り込んでたりするのも見えたんで
これは外側が正解でしょうということで
戻ってみると私の方にサバさんが掛かったらしく
奥さんが上げてくれてました^^。

ここから竿下でポツポツと釣れ出します。

かなりちっちゃな
4~5センチぐらい?な豆アジと
たまに10センチぐらいのも。

ちょっと引くけどサバほどじゃないマイワシ。

品のない引きをしてくれるのはやっぱりサバさん・・・。

数が見えてる割には針掛かりが良くないですね~。

いつもより小さな針にしてるんですけどね。

餌を追いかけてる様子もイマイチ活性が高くない感じ。

これは朝一勝負になりそうと
取り敢えず一生懸命に1~2匹ずつ釣り上げていきます。

サバも走り回ってるし
ちょっと長めに仕掛けを入れてると
サバ率が高くなるので早め早めの回収ね。

仕掛けぐちゃぐちゃにされても嫌だし。

途中、やっとこさの4連。

170619IMG_2441.jpg

何気にドヤ顔(笑)

この時ぐらいが一番、活性が高かったかな?

今、スマホで撮影時刻を見たら5時21分でした。

朝一にイワシがダァ~っと寄ってきて
その後、ポツポツっていうパターンの日かな?
とか言いながらやってますとその通りの展開に。

そのうち足元に見えてる魚も
オセンが幅を利かせてきました。

ここであんまりやりたくないんですが
投げサビキをするのに
ウキをつけてチョイ投げ。

最初は竿2本分ぐらいでも掛かってきたんですが
どんどんかかる魚は向こう側へ・・・。

チョイ投げだと掛かるのは掛かるんです。
それも投げて仕掛けが入った瞬間に。

そのタイミングを外すとイマイチみたいな・・・。

でもこれって足元より効率悪いし
なんか機械的な作業感が出てくるし
魚の引きっていうのはあまり感じないし・・・。

なんで、たま~に足元に豆アジの姿を確認して
素早く仕掛け投入で拾い釣りしたりして
数を稼いでいきます。

この日はオセンが一番活性が高かったです(笑)。

もうね、オセンの嵐ね、足元は。

またなかなかの速さでコマセを追っかけてくれてました。

釣れてもこの子たちは優しく針を外してリリースね。
料理が面倒なんで・・・。

途中、ウキを見事に消し込んでグレさんも釣れたり。

ということで、餌もなくなったんで
8時過ぎに終了~。

さっさと片づけて帰ります。

その時ぐらいから来る人も多いけどね。

ということで家に帰って
片付けをしたら即、魚の処理です。

まずはクーラーから魚を半分弱取り出して
数えながら種類分け。

170619IMG_2443.jpg

これで豆アジ 130匹 マイワシ 17匹 ウルメ7匹 小サバ23匹 グレ1匹。

170619IMG_2445.jpg

170619IMG_2447.jpg

170619IMG_2446.jpg

170619IMG_2444.jpg

トータルで豆アジ310匹 マイワシ25匹 ウルメ9匹
小サバ29匹 グレ1匹でした。

まぁこんなもんかなぁの釣果でした^^。

周りでサビキをされてた方で
あまり釣れてなかった方もおられたようなので・・・。

ストックはこんな感じで。

170619IMG_2449.jpg

豆アジは粉をつけて
1匹1匹バラバラでストック。

170619IMG_2448.jpg

170619IMG_2450.jpg

そしたら必要な分だけ使えるしね。

このサイズだと-60℃でもすぐに調理OK。

ある程度の大きさがあると解凍しないと
使えないのですよ、温度が低すぎて。

ということで今日はここまで。
次回はお料理編です。

こんなちっちゃなお魚さんですが
奥さんしっかり料理してくれてます。

以上、この季節恒例の
食材確保の釣りでした~。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



こんな天気のいい日は♪



梅雨入りしましたね~。

でも今日、6/10(土)は梅雨の合間の晴れで
とってもいい天気でした。

ほんとは今日は徳島の清和丸さんの予定だったのですが
奥さん、先週日曜日にまさかの捻挫・・・
それもかなりきつく・・・。

やったすぐはそんなに痛みはなかったようなのですが
時間とともに・・・。

数時間後にかなりの痛みで病院へ。

救急で聞いて行ったのですが
日曜日の夜でもかなりの人なんですね。
ちょっとびっくり。

幸い、骨には異常はなかったのですが
全然足を地面につけない状態でしたので
奥さん、人生初の松葉杖生活・・・。

1706107060601.jpg

ということで今日はキャンセルさせていただきました。

宮本船長、ご迷惑をおかけしましてすいませんでした。

台湾土産をお渡ししようと準備してたのですが・・・。
また連絡させていただきます。


奥さんの捻挫もだいぶましになってきてますので
今日は朝から病院に松葉杖を返しに。

それから買い物をして
その後は先日からの鯛ラバのヘッドの製作。

最終段階のコーティングです。

ウレタンクリアのどぶ付けですので
ベランダで店をひろげます。

170610IMG_2426.jpg

こんな感じね。

170610IMG_2430.jpg

ハンガーと

170610IMG_2428.jpg

タオル掛けを並べまして

170610IMG_2431.jpg

ひたすらどっぷんこ どっぷんこ

数にして77個^^。

20号(75g)から40号(150g)の5号刻み。

現在乾燥中です。

こういう作業って寒い時はベランダに出るの自体嫌だし
乾燥に時間がかかるし
でも暑すぎるのも・・・。
それに今の時期だと湿気が多い時は
白濁したりもするので
なかなか厄介。

でもルアーの下地を作ったりするセルロースセメントよりは
扱いが楽なんでササッと終了。

でも同じ塗料を使ってても
色によって強い弱いがあるのかな?

上の写真のオレンジのがちょっと色流れ起こしちゃいました。

まぁ、どうせ色もはがれたりするから
気にしない気にしない^^

それからこの前のイカメタルで
サバフグにフックを折られましたので
その修理と取れちゃった泥棒スッテのアイ付け。

同じサイズのフックを以前見つけたんで
修理用にストックしてあるのですよ。

工具さえあれば結構簡単に交換可能です。

アイは鯛ラバのヘッド用のもそうですが
自分で作ってます。

面倒なんで赤、青、緑の単色にしてますけどね。

これも結構ちゃんとしたのを作れるんですよ。

ルアー用の目玉仕様の作り方はこちら

さて、これで釣りの作業はだいたい終了かな。

後は釣るだけですね^^。

そうそう、だいぶ先にはなりますが
鳥取の第二清洋丸さんの予約が取れました。

一昨年の9月に私が75センチ、
奥さんが73センチのヒラメをノマセで釣らせてもらった船です。(その時の記事が→こちら

3か月前の月初めに予約受付開始なのですが
休日は瞬殺・・・。

去年は土曜日に取れなかったので
平日に取らせていただいたのですが悪天候中止・・・。

今年は土曜日に予約が取れましたので
今から楽しみ。
釣り場のポテンシャル、半端じゃないですからね~。
そして、船長さんがしっかり釣らせてくださいます!

中垣船長 また夫婦でよろしくお願いしま~す♪

 
以上、釣りに行けなかった梅雨の合間の
晴れの休日の過ごし方でした^^


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村





紀伊長島でイカメタル~♪



5/27(土)前回の白身惨敗便のリベンジ!のはずが
天気予報の波予測が出た時点で完璧アウトな風と波・・・。
前日の夜まで引っ張りましたがやっぱり悪天候中止。

そのまま家でゆっくりという選択肢もあったのですが
余りにも釣り行きたい病が発症しておりまして・・・

西、もしくは北西の風の予報だったので
行けるとしたら三重県?ってことで
和栄丸さんをチェック。

この日は鯛ラバだったのですが
まだ前回アップしたヘッドのコーティング作業がまだ終わってないのでアウト。

どうしようかな?と思ってたら紀伊長島の明栄丸さん
アカイカ(ケンサキイカ)の調査でまぁまぁだったので
募集という記事を見つけてリアクションバイト。

急遽行ってきました。

でも何といっても普通は7月ぐらいがメインですから
かなりのフライング^^

まぁ釣れたらイイネ!というぐらいの軽い気持ちで。
それよりも先日買ったニューロッド
『セフィア エクスチューン メタルスッテ B605M-S』を使ってみたい^^
ということで。

当日は18時集合の18:30出船ということでしたので
余裕をもって13:20頃出発。

170529IMG_2403.jpg

170529IMG_2406.jpg

途中、普段は寄らないのですが香芝SAで休憩。
というか、眠気覚ましに帰りに飲もうということで
『ギガシャキ』がないか売店へ。
『メガシャキ』はあるのよね。でも『ギガシャキ』が効いたんで欲しいんですが
あんまり売ってない・・・。

170529IMG_2408.jpg

安濃でも・・・。

170529IMG_2407.jpg

こんなのは買いましたが^^

まぁ仕方ない、高速下りてコンビニで見て
なければ『メガシャキ』ならあるだろうからそれでいいやと
思ってたら・・・。

ハイ、コンビニ改装?のため商品スカスカ・・・。

ドラッグストアとかスーパーも見ましたが『メガシャキ』までもナッシング・・・。

最初に買っといたらよかった・・・。

うろうろしつつも時間には余裕があったので
17時ちょい過ぎに到着。

ちょうど船長が桟橋に船をつけられたとこだったのかな?

船から降りて駐車場の方に来られたので
はじめましてのご挨拶。

HPやFBで拝見してたのですが噂通り^^
男前の船長さん。
っでめっちゃ感じもいいのです。

この日は私達含めて6人。

常連さんのようです。

荷物を降ろしていろいろお話させてもらったり
席決めじゃんけんもしたのですが
女性がおられるんだったらと艫を譲っていただいたり。
ありがとうございました。

170529IMG_2411.jpg

時間になり出船です。

170529IMG_2413.jpg

170529IMG_2416.jpg

170529IMG_2417.jpg

170529IMG_2418.jpg

イカメタルだと特に写真が撮れないので
(もう釣るのに必死になっちゃうし^^)
風景の写真を多めに^^。

170529IMG_2419.jpg

170529IMG_2421.jpg

170529IMG_2422.jpg

170529IMG_2423.jpg

思ったよりは風はないのかな?って感じではありますが
それなりに吹いてますし
ちょっとウネウネしてますね。

ポイント付近に到着して船長が潮の様子なんかを見ていると
奥さん、海面に何かを発見。
背ビレみたいなのが見えたと。

え~っもしかしてイルカ???

私にも見えたので船長に報告。

じーっと海面を皆で注意して見てると
うろうろ、うろうろしよるんです。

でもイルカじゃない感じ。
船長いわくサメだとのこと。

ちょっと安心はしましたが
サメもね~・・・。

その後アンカリングして釣り開始。
若干暗くなってるんで最初からライト点灯です。

奥さんの準備をして自分のを準備し終わった頃に
いきなり奥さんヒット!

170529IMG_2424.jpg

船中初ヒットです。

170529IMG_2425.jpg

奥さん 満面の笑み^^

棚を聞くと中層だとのこと。

スタートしていきなり?

ボトム狙いと思ってたんで
急いでその層まで巻き上げ。

そしたらまた釣っちゃうのですよ、奥さん。

あらら?何それ?今日ってそういう日?

横で視界の中に奥さんの竿先が入ってくるぐらいの感じで
見るでもなく見てたんですが
めっちゃアタリが出て気持ちよくバシッ!と合わせております。

もうね、何それ?レベルのアタリの出方。

とんでもないわ、この竿。

早く自分もアタリを取って釣りた~いと
必死になりますが
奥さんまさかの三杯目!
怒涛の三連発です!!

船長に言われました。
「奥さんにボコボコにされるんちゃう?」って。

はい、このパターンが一番怖い^^。

この間、何にもなかったわけじゃないのですよ。

魚らしきアタリとか、ちっちゃいベイトがラインにぶつかってきたりとか。

これ、しっかり竿先&手元にくるんですよ。

っでやっときました!
小っちゃいけど綺麗なアタリを取って1杯目。

アカイカです。
胴体の上の方にかかってたけどね^^。

まぁ1杯目には変わりなし。

次行くで、次!

でもね~まさかのこの辺りからの失速・・・。

アタリがあったり、他の方が釣られたりした棚に合わせても
連発しないのですよ。

よし!と思って合わせたら魚とか・・・。

予測はしてたのですよ。
ちょうど釣りを始めてすぐぐらいに満潮潮止まりだろうし
まずはそこまでに釣らんとねと思ってたのですが・・・。

そして、船の周りを泳ぐハンマーヘッドシャーク・・・。

おいおい、魚追いかけたおしてるし。
ほんと目の前を走り回るんで
ラインをよけないと引っ掛けられそうになるレベル・・・。

そのうちサバまで走り回りだしたし。

はい 私、サバ釣りました^^。

見事に合わせた瞬間、疾走。
ちょっとロッドをためたらすぐにテンション抜け。
あれ?切られた?と思ったら様子が変。
この時、クラッチにちょっと当たっちゃってたみたいで
ちょうど半クラッチ状態?でハンドル回してもクラッチが戻って来なかったんで
サバさんほぼフリーのリールから糸を出して走り回ってます。
クラッチを手動で戻してガンガン巻いてきましたが
ここでもロッドに全然問題なし。
仕掛けを回収してもらったりして
周りの方に迷惑を掛けながら上がってきたのは
メタボなゴマサバさんの胴体スレ掛かり・・・。
そりゃ引くわって感じでしたが
ご迷惑お掛けしましてすいませんでした。

船長が魚を〆てクーラーに入れてくれました。

その後、やっぱりサバ走り回り過ぎで21時に場所移動。

今度の場所は結構潮きいてます。

ここで15号も使ってみましたが
使い心地の良さには影響なし。

普段12号をメインに使ってるんですね。
っで、冬場の三重県なんかだと8号とか6号なんかも使ってますが。
この時も8号から15号まで使ってみましたが
全然問題ナッシング。
いつもだと15号を使うとなんか重たいって感じで
使いにくいっていうか違和感があってあんまり使わないんですが
それが感じられませんでした。

何て言うんでしょ?情報をいっぱい与えてくれるロッドです。

170529170529(1).jpg
(船長すいません、写真お借りしました)

スッテを投入して誘いをかけた後、
潮に馴染んでいく感じ。
ちょっとスッテが斜めに入ってしまうぐらいに流れてる時もあったのですが
深さによって違うその潮の効き具合。
それがしっかりわかります。
そして本命のアタリは今まで経験したことがないような
明確なものとして出てくれます。

視覚もそうなんですが手元にも。

カーボンモノコックボディって凄いですね。
EVAのグリップがものすごく重く感じてしまうぐらい。
それが魚なんかでもコンコン、コツコツくるんです。
よそ見してても思わず手の感覚だけで合わせてしまうぐらい。

今回まだまだ本命のアタリも少ない時期でしたので
もっともっとアタリの出る時期に
いろんなパターンを見てみたいと思います。

奥さんもすごく気に入ってくれました。

シーズン前哨戦としては
数は少ないながらもロッドの感覚は体験できましたので
本番が待ち遠しいです。

あっ、そうそう
どうしても軽くて細いですし、
バット部分はしっかりしてますがティップは柔らかいので
しゃくった時に不安があるかもしれません。

これだけしゃくって大丈夫?とか
ちゃんとスッテが動いてる?とか。

イカ先生のDVDも
穴が開くほど熱い視線で拝見してます^^が
強度的にも凄いものがあると思います。
今回使ってみてイカ先生がしゃくっておられる程は
しゃくれていないというかしゃくっていないというか。
まだまだいけるのね、余裕があるのねという感じです。

そして柔らかい竿だと思った以上にスッテが動いていないっていうのは
ありがちですよね。

でも今回、水面近くにイカが浮いてきたこともあったので
見えるところでもしゃくってみましたが
とっても綺麗にスッテが動いてくれます。

しゃくった時の初速も出るので
水切れの違うスッテを使い分けるっていうのも面白いと思います。

まぁなかなかうまく表現できませんが
硬いロッドの良い所、欲しいところと
柔らかいロッドの良い所、欲しい所を
凄い次元で融合させた感じと言えば・・・余計にわからんか(爆)
要するに良いとこ取りまんちくりんの竿ですって
ほぼ文章で表現するのを放棄してしまう・・・
だって~ほんとに凄いんですよ。このロッド。

ちなみにこの日、常連さんが今年発売の
『B605L-GS』を使っておられましたが
横で拝見していても面白そうなロッドでしたよ~。
これも一度使ってみたい^^

釣りの方は忘れた頃にアタリがやってくるという感じでしたが
明確に出てくれますのでそこはちゃんと合わせられたんじゃないかと。

船長も竿を出されてたんですが
何故かスルメ、それも麦サイズじゃなくでっかいのを釣ったと思ったら
今度はサバフグみたいな・・・
なかなかやってくれます^^。
それも何故か毎回18メートルのとこで。
18メートルの鬼門というのを作ってくれてました(笑)

ちなみに私もその棚でサバフグ釣りました^^。

数はそれなりではありましたが
船長さんは滅茶苦茶気を使ってくれますし
皆さんと楽しく釣らせていただけたんで
本当に楽しいイカメタルでした。

船上で常連さんにFBお友達になっていただいたり。

そうそう、船長が隣の方と話されてるのを聞くとはなしに聞いていると
その方の名前に聞き覚えが・・・。
話の中にもFBお友達で有名人、ジークラック テスター クレイジー隊長S氏のお名前とか・・・。

はい、S氏のお仲間で先日FBお友達になっていただいた方が
偶然、同船されてました。
びっくりした~。
釣っている途中にも関わらずふざけた私の釣り用名刺をもらっていただきました^^。

12時(だったかな?)まで頑張ってしゃくりましたが
数は・・・(笑)

でもね、数の割には充実感のある釣りでした。
アタリはちゃんと合わせられてるしね。

船長さんがえらい恐縮されてたんですが
そんなん気にせんといてくださいよ~。

シーズン的にこんなもんだろうでお邪魔してますし
それよりも楽しかったんで
またお邪魔したい船が増えました。
和栄丸さんとどちらにお邪魔しようかと
悩まないといけませんが^^。

ということで夏のイカメタル
シーズン初戦は楽しく釣りをさせていただきました~。

次は徳島で落とし込みサビキ。
釣果情報を見る限りではイワシベイトが去年よりちょっと遅れ気味?
でもまぁあと少しあるので
好転してくれることを願いつつ^^
今回はここまで。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR