軽~くサビキと、使ってみたよ♪

 
さてさて、本当ならお料理編が来るタイミングなんですが
ちょっと軽く釣りに行ってきたので先にそちらを。

土日の連休どうする?と奥さんに聞きましたら
田ノ浦に行く!とのこと

前回行って爆釣(その時の記事は→こちら)からも
釣具屋さんの釣果情報にも田ノ浦はほぼ取り上げられず・・・。
あっ、前回の帰りに釣具屋さんに寄った時に
一応クーラーの写真は撮ってもらったんで
それは載ってましたけどね。
まぁ、いつも釣果情報を参考にさせてもらってるんで
お礼みたいなもんです。
私の名前間違ってたけどね(笑)。
もしかして気を利かせてわざと変えてくれたのかな?
でも魚の名前も違ってた^^

まぁ行く限りは私は釣る気満々だったんですが
奥さんはちょっと追加で補充ができたらいいかって感じの
現実路線で(笑)

いつもの釣具屋さんでエサを買って
4時過ぎに到着。

この日は前回と同じ場所でスタート。

180528IMG_3017.jpg

最初は風も少しあって
潮も手前に押して来てたんですが
途中からこんな感じで風無し、
おまけに潮もストップ^^

でもまぁ

180528IMG_3019.jpg

一応は釣れてくれました。

魚は小さいマイワシさんがメインの
豆アジちょろ、サバもちょろ・・・
その下にはオセンがわらわら。
木っ端グレも釣れましたね。

っでこんな方も・・・

180528IMG_3026.jpg

何?

180528IMG_3027.jpg

何?何??

180528IMG_3028.jpg

ベイト追いかけてるし からの

180528IMG_3029.jpg

ガバ~ッ!

鳥さんでした~

180528IMG_3030.jpg

目の前で見事、魚を捕獲!

ちゃんと飲み込んでました~

結構長いこと潜ってるんですね。
うまく魚を壁際に追い込んで
捕まえていました。
小回りも効くしスピードもなかなか。

やるな!鳥さん^^

こんな写真を撮っているということは
釣果は推して知るべし(笑)

あまり連でこなかったし
(この日の最高は6本針の4連でした)
釣れなくなるのも早かったので
早々に退散。

まぁ予定通りといえば予定通り^^。

粘っても仕方ないだろうなぁということで
アミカゴも前回より大きいのを使って
盛大にアミエビ撒いてましたしね。

でも釣れない時ほどアミエビ消費するかも。

勝負が遅いのでたくさんかごに入れて
何回もアミエビを出してやって
やっとって感じの時もありましたし。

前回みたいのだと
ちょろって入れるだけで釣れますしね。

ということでスーパーの開く時間には
少しあったんで朝マックして
買い物をしてから帰宅。

帰ってから数えたら約200匹。
処理も楽勝でした。

またその時の料理も含めて
アップしますね~。

っで、次の日
今度釣りに行くのに少し準備を。

前回の記事に書いたこれ

180509IMG_2992.jpg

使ってみましたよ~。

ベイトリールが4つ
スピニングリールが2つ
電動リールが2つ。

2人分しなきゃいけませんので
なかなか手強いのよ。

っで使ってみた感じはというと
想像以上に楽!

これはいいわ。買って正解。いや大正解^^

リールシートまでついてるから
リールが固定できて楽。

例えば今まで電動リールだったら
リールを左手で持って
力を入れて引っ張りながら
右手は回転するように固定したスプールを
親指と人差し指で押さえて
負荷をかけながら・・・ってな感じ。
わかります?

要するにリールの細かいスピード調整なんて
絶対無理!だったのですが
これだと固定したスプール側のドラグで
綺麗に負荷をかけてくれるので
左手でちょっとリールシートを支えてやって
完全に右手フリーで巻くことができます。

ということは微妙なドラグ調整もできますし
(糸巻き量が多いと途中で負荷が変わってきますからね)
リールのスピード調整も楽々。

綺麗に指定の負荷を維持しながら
素早く巻くことができました。

あとはどれぐらいの耐久性があるのかなんですが
部品も別に売っているみたいなんで
様子を見ながら交換して行けばOKかな。

リールのラインの巻き替えって面倒だったのよ。
でもこれでだいぶ負担が減りました。
ラインの前後入れ替えもできますしね。

奥さん 買ってくれてありがとう♪

ということで次回の釣りは
三重県紀伊長島は和栄丸さんでタイラバ。
青物も釣れてるみたいなんで
もしかして久しぶりの本気ジギングもありかな?


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

今年もやっぱりこの方~♪


さて、先日のアコウ&ガッシーで
やっとこさリベンジを果たしましたが
この時期、忘れちゃいけないものが・・・。

去年、一昨年と2年連続で1,000匹超えのあの方。
そうカタクチイワシさんです。(その時の記事が→こちらこちら

広島に行ってその美味しさを教えていただいた
カタクチイワシ(小イワシ)さん。

我が家にとってはなくてはならない
食材になっております。

特に愛犬のCHICAさん
これが大好物。

おやつに、ご飯のトッピングにと
重宝するんでこれは行っとかないとという釣りなんですが
今年は黒潮の大蛇行で
和歌山は全然水温が上がらんの。
それに伴ってお魚さんも様子もだいぶ変。

いつもなら4月にピークを迎えるこの釣りも
今だ釣れずの情報ばっかり・・・。

釣れないサビキ釣り程、むなしい釣りもないしね~。
かなり躊躇していたんですが
このままだとカタクチイワシなしで
シーズンが終わっちゃいそうなんで
取り敢えず様子見、
2~300も釣れれば御の字かなぁと
12日土曜日に行って来ました。

いつも見ている釣具屋さんの釣果情報には
全然出てなかったけどね。

でも朝の短時間だけなら何とかなるかと。

180513IMG_2993.jpg
(なんか変な雲がありますよね^^)

場所はいつもの和歌山は田ノ浦漁港。

4時頃に到着。
したのですが、釣具屋さんでまさかの氷買い忘れ^^

いつもは2Lのペットボトルを凍らせて行くんで
氷は帰りにしか買わないんですが
先日の釣果で冷凍庫が結構いっぱいなんで
ペットボトルを入れる余裕がナッシング。
っで氷購入となったのですが・・・。

ということで急いで近くのコンビニへ走って
氷を買ったのですが
奥さんここで板氷を2枚購入。

私は1枚のつもりだったんでなかなか奥さん強気やなぁと
思ってたんですが
これが後々大正解に・・・^^

すぐに釣り場に戻って
最初は去年良かった場所へ。

仕掛けを入れたら魚は回ってきて
釣れることは釣れるんですが
完全に途切れるタイミングが・・・

どこかいいとこないかなぁと見てみると
明らかに魚の動きが違う場所が。

完全にそこに止まってるって感じだったので
素直に場所移動。

先に奥さんに釣っておいてもらって
道具を運んでる間にも
釣れちゃってるし。

ということでここから怒涛の確変突入!(笑)

180513IMG_2996.jpg

180513IMG_2997.jpg

180513IMG_2998.jpg

結構育ってて大きくなってました。
なんか丸々してるし。
(私じゃなく魚がですよ・・・)

っで、こうなったら
釣れる時に釣っておかないとということで
脇目も振らずに釣りまくり~。

ピークは6時台だったかな?

途中、エギングに来てたお兄ちゃんと
話しながら釣ったりもしてましたが
それでも釣れっぱなし。

そのお兄ちゃん、なかなか感じのいいお兄ちゃんで
一緒に来てたお仲間さんもこれまた
感じのいいこと。

あの後、釣れたのかなぁ。
頑張って釣り、続けてなぁ~。

さて、その後も釣れ続けましたが
さすがに8時頃になるとちょっとペースダウン。

でもね、もうクーラーまんちくりん・・・

ということでコンビニの板氷を
袋から出してちょっとまた魚が入るようにして
これでいっぱいになったらやめようと
いうことでラストスパート。

目一杯まで詰めてここで終了。

後から氷を追加投入するスペースもないぐらいに
クーラー満タン^^

180514(1).jpg

いや~ 釣った釣った。

180514(2).jpg

綺麗なカタクチさんですね~。

さすがに5月も半ばになると
去年のよりサイズは大きかったですね。

でも今まで釣れなかったのが嘘のよう。
これまでにない釣れっぷりというか
魚が最後の方までほとんど移動しなかったんですよ。

場所の関係もあるかもしれませんが・・・

180514(3).jpg

ということで
帰る道中で買い物をして
片付けした後、
あまりにお腹が空いたんで
奥さんがササっとお昼を用意してくれまして
それを食べてから
12時頃から魚の処理開始~。

この上ので50匹なんですね。

こうやって50匹ずつを
まず私がウロコを取って
頭と腹の部分を切り落として
奥さんが綺麗に洗う。

これを繰り返して・・・
最終的にトータル

1,144匹~

いや~ 釣りましたね~。

まぁ一人500以上釣ってるわけで
6本針の仕掛けだったので
多分平均で3~4匹ずつだったと思うのですよ。

っで、魚をはずすのに
竿を持ったままだとやりにくいんで
しゃがんで下に置いてからしますよね。

ということは立ったり座ったりを
最低でも100回以上はやっとるわけです。

まぁスクワット100回以上みたいなもんでしょうか(笑)

はい、夫婦して思いっきり筋肉痛です^^

180514(4).jpg

っで、その後
魚の処理が去年より時間がかかっちゃったんですよ。
去年は16時頃に終わったのかな。
今年は18時過ぎまでかかっちゃいました。

少し大きい分、ちゃんとウロコを取ってやらないと
しっかり残ってたんで。

これが小さいとほとんどウロコは
勝手に取れちゃってるんですけどね。

ジップロックのLサイズ6袋分^^

180514(5).jpg

こうやって粉をつけて
保存しておくと便利ですよ。

今回は粉なしバージョンも。

これ、全部袋から1匹1匹取り出せるように
バラバラにして凍らせて
袋に入れてるんですね。

-60℃で瞬間冷凍のなせる業ですよね。

それに保存期間も。

これで多分1年分はあると思うんですが
普通、冷凍しても
1年置けないもんね。

この冷凍庫のおかげです^^。

よく、それだけ釣ってどうするの?的な
ことを言われたりするんですが

食べるんです!!(笑)

自分達で食べるんです!

でないとこれだけ釣りません。
それこそいらん殺生です。

それにこれを処理なしで
近所に配っても迷惑がられそうですよね。

きっちり美味しく食べれるように
処理して保存しないとね。

私達夫婦の釣り人生に
この冷凍庫ってなくてはならないものになってます。
ありがとう、ダイレイさん^^

そうそう、今回ね
途中から隣でお母さんと子供さん3人だったかな
釣られてたんですけどね。
横に来られるときに
「子供、入らせてもらってよろしいですか?」
って聞いてこられたんですよ。
私達の横ってちょっとスペースがあったにも
関わらずですよ。

こうやって言っていただけると
気持ちいいですよね。

場所自体は他にもいっぱい空いてましたけど
(やっぱり釣れてる情報がなかったからか
人は少なめでした)
魚が集まってるのって
狭い範囲でしたから
そこに人も集まりますよね。

だから譲り合って釣るのは当たり前なんですが
無理矢理割り込んでっていうのもよくあるんですよ。

子供さんがハイテンションで大騒ぎとか
見ててハラハラするぐらい
暴れ回ってるけど親知らん顔とか。

でもこのお母さんはきっちりと子供さんを見られてて
(でもね、お父さんもおられたようなんですが
あんまり子供さんに関わってなかったような・・・)
私達の方に寄って行きそうになると
もっとこっちに来なさいとか
しっかりとルールを守って
釣りをさせておられました。

子供さんも騒ぐこともなく
一生懸命釣ってましたね。

こういう方が増えると
嬉しいんですけどね~。

こういうお母さんだと
子供さんも大きくなっていって
自分達で釣りをするようになっても
他人の迷惑にならないように
釣りをしてくれる人になってくれるんでしょうね。

がんばれ 少年たち!

でもまずは自分で魚をはずしたりできるようになろうね(笑)

ということで
アコウ&ガッシーに引き続き
良い釣りができた小イワシ釣りでした。

ちなみにこの次の日は大雨・・・
天気運にも恵まれてきて
ちょっと釣り運が向いてきたかぁ~(笑)


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村







まぁ こんなもんかなぁの豆アジ釣り♪



6/18 日曜日ではありましたが
豆アジ釣りに行ってきました。

豆アジって言っても
今の時期だと明るくなる4時ぐらいからスタートしたいので
結構朝が早いし、しんどいのよね。

だから土曜日に行きたいんですが
来週はイカメタルだし。

奥さん曰く、小アジサイズより
骨とかゼイゴとか気にならない、
豆アジのそれも小っちゃいのがいいとのことなので
早く行かないとね。

ということでいつもの和歌山は田ノ浦へ。

干潮が7時頃だし
あんまり長くやっててもサバばっかりになってもいやなんで
餌も前回より少なめのアミエビ4キロで。

もしかしてアミエビ値上がりしてる?

そして釣り場は今回は最初から外側へ。

なんとな~くなんですが
あんまり良くなさそうな(あくまでも雰囲気、勘なんですが)感じだし
土曜より日曜の方が人が多いようなので
外側の方が釣りやすいかなと。

でもね、ここの外側って目の前に磯場があるんで
オセンがはびこってる時があるんで
それが厄介なんですが・・・。

まずは薄明るくなった頃から釣り開始。

奥さんのタックルを先に準備しますので
奥さんの様子を見ながら自分の分の準備です。

でも釣れない・・・。

まぁ朝一ってこんな時もあるんです。

もっと明るくなってきてからみたいな。

こちらからも魚の姿が見えないんで
棚も分かりにくいしね。

でも、一応内側の方も気になるんで
準備ができた私の仕掛けを
コマセは入れないで水中に垂らして
奥さんに任せて偵察へ。

う~ん、内側もイマイチっぽい(笑)。

防波堤沿いに投げ仕掛けを放り込んでたりするのも見えたんで
これは外側が正解でしょうということで
戻ってみると私の方にサバさんが掛かったらしく
奥さんが上げてくれてました^^。

ここから竿下でポツポツと釣れ出します。

かなりちっちゃな
4~5センチぐらい?な豆アジと
たまに10センチぐらいのも。

ちょっと引くけどサバほどじゃないマイワシ。

品のない引きをしてくれるのはやっぱりサバさん・・・。

数が見えてる割には針掛かりが良くないですね~。

いつもより小さな針にしてるんですけどね。

餌を追いかけてる様子もイマイチ活性が高くない感じ。

これは朝一勝負になりそうと
取り敢えず一生懸命に1~2匹ずつ釣り上げていきます。

サバも走り回ってるし
ちょっと長めに仕掛けを入れてると
サバ率が高くなるので早め早めの回収ね。

仕掛けぐちゃぐちゃにされても嫌だし。

途中、やっとこさの4連。

170619IMG_2441.jpg

何気にドヤ顔(笑)

この時ぐらいが一番、活性が高かったかな?

今、スマホで撮影時刻を見たら5時21分でした。

朝一にイワシがダァ~っと寄ってきて
その後、ポツポツっていうパターンの日かな?
とか言いながらやってますとその通りの展開に。

そのうち足元に見えてる魚も
オセンが幅を利かせてきました。

ここであんまりやりたくないんですが
投げサビキをするのに
ウキをつけてチョイ投げ。

最初は竿2本分ぐらいでも掛かってきたんですが
どんどんかかる魚は向こう側へ・・・。

チョイ投げだと掛かるのは掛かるんです。
それも投げて仕掛けが入った瞬間に。

そのタイミングを外すとイマイチみたいな・・・。

でもこれって足元より効率悪いし
なんか機械的な作業感が出てくるし
魚の引きっていうのはあまり感じないし・・・。

なんで、たま~に足元に豆アジの姿を確認して
素早く仕掛け投入で拾い釣りしたりして
数を稼いでいきます。

この日はオセンが一番活性が高かったです(笑)。

もうね、オセンの嵐ね、足元は。

またなかなかの速さでコマセを追っかけてくれてました。

釣れてもこの子たちは優しく針を外してリリースね。
料理が面倒なんで・・・。

途中、ウキを見事に消し込んでグレさんも釣れたり。

ということで、餌もなくなったんで
8時過ぎに終了~。

さっさと片づけて帰ります。

その時ぐらいから来る人も多いけどね。

ということで家に帰って
片付けをしたら即、魚の処理です。

まずはクーラーから魚を半分弱取り出して
数えながら種類分け。

170619IMG_2443.jpg

これで豆アジ 130匹 マイワシ 17匹 ウルメ7匹 小サバ23匹 グレ1匹。

170619IMG_2445.jpg

170619IMG_2447.jpg

170619IMG_2446.jpg

170619IMG_2444.jpg

トータルで豆アジ310匹 マイワシ25匹 ウルメ9匹
小サバ29匹 グレ1匹でした。

まぁこんなもんかなぁの釣果でした^^。

周りでサビキをされてた方で
あまり釣れてなかった方もおられたようなので・・・。

ストックはこんな感じで。

170619IMG_2449.jpg

豆アジは粉をつけて
1匹1匹バラバラでストック。

170619IMG_2448.jpg

170619IMG_2450.jpg

そしたら必要な分だけ使えるしね。

このサイズだと-60℃でもすぐに調理OK。

ある程度の大きさがあると解凍しないと
使えないのですよ、温度が低すぎて。

ということで今日はここまで。
次回はお料理編です。

こんなちっちゃなお魚さんですが
奥さんしっかり料理してくれてます。

以上、この季節恒例の
食材確保の釣りでした~。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



納得の1,200匹~♪



またもや行ってきました、和歌山県は田ノ浦漁港。

前回と同じく3時半出発の5時前到着。

前回は前日にアミエビを買ってきて解凍したのを使ったのですが
今回は途中のエサ屋さんで調達。

ここのお店は3キロ、2キロ、1.5キロ(だったかな?)の
アミエビのブロックを溶かして売ってたので
ちょっと多いかなと思いながら3キロ2つ購入。

いつもは2キロ2つなんですけどね。
でもこの多めのアミエビが功を奏したようで・・・^^。

釣果の方は釣具屋さんのHPの情報では
数が減ってきたようなことが書いてあったので
ちょっとテンション上がらずだったのですが
前にも書いたように
だいたい見回ってるのがお昼頃のようなので
良い意味でも悪い意味でもあまり鵜呑みにはしないようにしています。

だって~お昼頃って普通は一番釣れない時間帯だと思いますし
朝一に来た人は十分釣って帰ってる時間ですからね。

サビキ釣りだったら
常連さんもほとんど帰っちゃってる時間じゃないかなと思うのですよ。

ただ釣れてるポイントっていうのが今まであまり
ピックアップされてなかったとこでしたので
それは参考にしました。

170422IMG_2326.jpg

前々回もその場所が良かったので。

この日は前回、前々回に比べて人は少なめ。
数が少なくなったっていう情報のせいかな?
GW前で出かけるのを控えてるのかな?

170422IMG_2325.jpg

釣り場はほぼ選び放題でしたので
海の様子も見ながら場所決め。

一応、読みとしては魚の数が少ないのであれば
プレッシャーもあってあまり奥まで入っていかないだろう
といったところ。

群れが入ってきてUターンするぐらいのとこ?
って感じです。

あくまでも読みですからね、あまりアテにしないように^^。

まずは奥さんの竿を準備して
自分のをセットします。

もうその間に奥さん釣ってるし。

前回は最初の釣れ出しが
スタートから1時間半後でしたからね。
もしかして今日っていい日?

でも去年が良すぎたところがあったので
なかなかそんなに甘くはないだろうと
疑り深くなってます^^。

確かに群れもそんなには見えてないし
(まだ暗くて見えにくかったのもありますが)
手前に寄ってる感じではなかったので
最初は1~2匹ずつ確実に釣りあげていきます。

波止際から2~3メートルのところまで
1段浅くなっていたのでその向こう側辺りまでは
寄ってきてるのが見えてきました。

魚が掛かるのもちょっと下目に落とし気味の時。

イマイチ調子が上がらんなぁ
でもこんなもんかなぁって思ってると
どんどん魚の密度が・・・。

170422IMG_2323.jpg

行ったり来たりはしていますが
そのうち常に魚が目の前にいる状態。

かなり浮いても来ました。

170422IMG_2328.jpg

こんな感じ。
わかります?^^

170422IMG_2329.jpg

こっちの方がまだわかりやすいかな?

ゴミが浮いてるんで見にくいですが
水面直下の何かは全部イワシです^^。

これはええ感じやね~、このタイミングで釣っとかな
いつどっかへ消えるかわからんでぇ~と
釣りモードから漁モードにシフトチェンジ!(笑)

でもね、前回の調子の良かった時間帯でもそうでしたが
コマセかごを入れた瞬間は魚が散るのですよ。
その後、アミエビを見つけて寄ってくる感じ。

だからコマセ無しではつらい状況。

去年、1,200匹釣った時は
ず~っと魚が目の前を走り回ってて
コマセなしでも十分釣れたんですけどね。

まぁそんなことは稀でしょうね。
やっぱりコマセの切れ目が縁の切れ目な釣りです^^。

そりゃ、ちょろっとは釣れますよ、コマセなしでも。
でも釣れる時にはガッツリ釣りたいですし。
どんな釣りでもそうですが
「釣れた」じゃなくて「釣った」と言いたいので。

この日は確変も入りまして
クーラーもどんどん埋まってきます。

でも途中から近くに来られた方は
あまり釣れてなかったような・・・。

あと、向こうの方で釣ってる人達も
釣れてるけどそこまではって感じがしたのですが…。

やっぱり魚の数は減ってるのかなぁ。

そして、多分前回もお隣に来られた方だったと思うのですが
常連さんが様子を見て
ここが一番魚が固まってるということで
お隣で釣り始められました。

いろいろ、お話もさせていただいたのですが
いろいろと教えていただき、とってもいい情報もいただきました。
ありがとうございました。

やっぱり魚の回遊パターンがあるようですね。

それからサビキ仕掛けも自作されてるとのことでしたので
そちらも見せていただきました。

実際、よく掛かってましたね。

お料理の方も去年はアンチョビまで作ったと言われてました。

なかなかそこまでされる方も珍しいのではないかと。
たくさん釣って帰ったら怒られるって仰ってましたが(笑)。

やっぱりたくさん釣れたらいろいろやってみたいですよね。

カタクチイワシの結束バンド下ろしの技を知ってからは
レパートリーも増えましたし。

順調に釣れて
コマセの量の多さも気にならず
ちょうどなくなってきた頃に釣れるペースが落ちてきました。

ずっと魚が目の前にいる状態から
魚が消えてしまう時間が出てきて
それの回数が多くなってきました。

これ以上釣るとクーラーがやばいとこまできてたので
そろそろ終了かな~ってとこで

こんな感じ。

170422IMG_2330.jpg

氷はペットボトルの2Lのを凍らせて入れてますが
帰りにコンビニでロックアイス追加しました。

170422IMG_2331.jpg

ちょうど9時ぐらい終了だったかな?

そこから片づけして
途中買い物もして家に帰ったのがお昼前。

そこから2人で怒涛の魚処理です^^。

100匹ずつ数えながらの処理で結局1,200ちょっと切るぐらい。

ほぼカタクチイワシで、同サイズのマイワシが50ぐらい?
ウルメが1匹に小鮎が1匹でした。

でもさすがにこの量の処理は大変。

私が魚の頭と腹のところを落として
それを奥さんが洗う。

100匹終わったところで奥さんの作業を私がやって
奥さんは魚に粉をしてもしくは酢漬けにして冷凍庫へ。

大きめのは煮付け用に。

それを数回やってから
去年も作りましたがアンチョビを仕込もうということで
結束バンド下ろしを連続200匹。

また頭、腹落としをやって
そして最後の100弱をその日に食べる用で
再度結束バンド下ろし。

いや~やりきりましたね~
眠いわ、腹減るわ、腰痛いわで
16時ぐらいにやっと終了~。

冷凍庫はイワシだらけ^^。

でもこれで1年分のストックはできたかな?

そして、お昼ご飯なのか、晩御飯なのかわからん
イワシ尽くし。

170424170424-1.jpg

170424170424-2.jpg

小イワシの柳川風。

170424170424-3.jpg

小イワシの刺身。

170424170424-4.jpg

小イワシの骨せんべい。

170424170424-5.jpg

小イワシの煮付けの摺りゴマ和え。
ゴマがいい仕事してます!

170424170424-6.jpg

小イワシの刺身のマリネサラダ。

170424170424-7.jpg

これ美味しいよ~。

やっぱりカタクチイワシは結束バンドで3枚下ろしすると
こんなことができちゃうのでいいですよ~。

手開きでされる方もおられると聞きましたが
この小っちゃいサイズだとかなりしんどいかと。

手の熱でやられちゃうだろし。

結束バンドだと小さくても全然OKなんで。

このサイズだと頭と腹を落としたのでも
全然骨が気にならないんで美味しいですよ。

まぁかなりチマチマした作業にはなりますが・・・^^。

さすがにこれだけの数を処理すると
普段から弱い首、肩にきて
痛み止めのお世話になりましたが・・・。

でも豆アジより使い勝手があるんじゃないでしょうか。

ぜひお試しあれ~。

あっ、でもそろそろカタクチの数が減っちゃうのかな?
マイワシになってくるようなことが釣具屋さんのHPに書いてありましたね。

今回、たくさん釣れてくれましたので
冷凍庫は満杯状態。

イワシのストックは1年分できたみたいなんで
心置きなく別の釣りに移行できますね。

次は日本海は小浜、雲船長のところで白身三昧便。

でもね、今年は日本海、やたらとブリの調子がいいみたいで
先日も白身惨敗便だったそうで・・・(笑)。

ベイトのコウナゴは居るみたいなんで
シーバスさん、早く寄っといで~^^。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


イ~ワシ イワシ~ ♪


ちょっと前になっちゃいましたが
行ってきました、恒例の食材確保^^
防波堤でのサビキ釣り♪

今の時期はイワシちゃん。

いつも釣具屋さんの釣り場情報をチェックしてるんですが
今年も釣れ出したようなので
場所ムラ、日ムラはありそうでしたが
3/25(土)に。

午前中は用事があったので
夕方の時合い狙いで場所は和歌山の田ノ浦。

去年からここばっかりですね。

新しく駐車場の自動ゲートができたようで
そちらに車を停めて。

また人が多くなって来たら防波堤のそばまで入れるようになるのかな?

170330IMG_2296.jpg

170330IMG_2297.jpg

朝からの人はもう帰った後なんでしょうね。
あんまり混んでません。
けどあんまり釣れてません・・・。

まぁまだ15時ぐらいでしたから
もうちょっとしてからでしょうね。

っで、やっぱり朝の方が釣れるような気もします。
夕方って時合いが短いような印象が・・・。

足元にも魚は見えてるんですが
イワシっぽいのはすぐにスルー。

別のちっちゃいのが見えてたんですが
正体はこの方。

170330IMG_2298.jpg

稚アユさんですね。

でもそれなんかを追いかけて
ぶっといごっついのがチラチラ見えてます。

シーバスにしたら太い感じ。
どっちかというとブラックバスみたいな太短いシルエット。
なんなんでしょ?あの方。
田ノ浦名物のコブダイさん?

ぼ~っと泳いでるんかと思ったら
急にスイッチが入って捕食行動に出たり・・・。

こんなん走り回ってたらあかんよねということで
他の場所も試し釣り。

170330IMG_2300.jpg

170330IMG_2301.jpg

170330IMG_2302.jpg

外側も見に行きましたがほとんど人もいないし。
魚も全然見えません。
当然釣れません^^。

ということであっちでウロウロ、こっちでちょろちょろ
ポツポツと数を増やしていってたんですが
ほんとにポツポツ・・・。

このままだと2人で100無理?ってペース。

途中、様子見で別の場所に行っていた間に
奥さんの仕掛けにフィッシュイーターが掛かったようで
サビキ仕掛けの下の方をサクッと持って行かれちゃってました。

やり取りする間もなしだったらしいんですが
何だったんでしょうね?

さて、この後も場所を変わったりしてると
水面に波紋が・・・。

やっとだよ~。

でも、足元にはほとんど来ず。

まぁ面倒臭いんですが
ウキをつけて飛ばしサビキで群れを直撃みたいな釣り。

まぁそのうち寄ってくるでしょうって思ってたんですが
結局最後まで飛ばしサビキ。

最初のペースからはだいぶマシにはなってましたし
連で連発タイムもありーのでなんとかかんとか恰好はついた感じ。

暗くなってアタリもなくなったんで終了~。

170330IMG_2303.jpg

最終的にはこんな感じ。

170330IMG_2304.jpg

170330IMG_2305.jpg

カタクチイワシが323 アユが5 マイワシが2でした。

170330IMG_2306.jpg

まぁまぁそんなもんかなって感じですね。
去年は2人で1000オーバーっていうのがありましたからね。
でもそれまでの豆アジ釣りに比べたら
結構な数です。

他のとこだったら100ぐらいってのが多かったですから。

取り敢えずシーズン開幕です。

この後の週ぐらいから本格化してるようですし。

ちなみに足元に回遊してくれないとなかなか数は伸びないですね。
飛ばしサビキばっかりだと手前に寄ってこないこともありますし
ドボンドボンとプレッシャーかけちゃいますしね。

この日もいたんですよ、敢えて言いましょう クソ迷惑ちゃん達。

まず他のとこが空いてるのにわざわざ狭いとこ、
混んでる時でもここには入って来んだろうっていう
隙間に突っ込んでくる人・・・。

子供連れで当然のごとくライフジャケット無し。
小学生ぐらいの女の子でしたが波止の縁に腰を掛けて
足を海に投げ出すように釣りしてるし・・・。

挙句の果てに仕掛けを見たら胴付き仕掛けにオキアミつけて下ろしだす始末・・・。
何を釣りたいのかな~?^^

もう気になって仕方ないし釣れてもなかったんで
早々に移動しましたが。

こういう人に限って自分の子供が自分の視界の中に入ってないんですよね。

それから恐らくグループ何人かで来ていた中のカップル。
電話でやり取りしながら釣ってましたが
まぁちょっとぐらい騒いでくれるのはまだ良しとしよう。
迷惑ですけどね、キャーキャー言われると。
ひと昔前の釣りガールが出てくる番組みたいで
しんどいですけど・・・。

なんかサビキに青イソメがどうのこうのとか言ってるし
まぁ気にもとめてなかったんですけどね、最初は。

それがウキなしのサビキ仕掛けを投げて
たまたま釣れたんで、大騒ぎしながら
2人で一生懸命投げてます。
う~ん、効率悪すぎるよね、その釣り方って。

そりゃ、横でこっちは投げサビキで釣れてますからね。
投げたいのはわかるけど魚は水面近くだし。

それでね、なんか魚の動きが変なんですよ。
釣れてる状態なのに後が続かないというか
すぐ途切れる感じ。

普通もうちょっと足とめるでしょうって感じの活性なのに
何故か寄ってこない、逃げてる感じの魚さん・・・。

ハイ、よく見たらそのカップル
サビキのかごにアミエビ入れてません!
多分早いうちから来てて使い切っちゃったんでしょうね。

それで青イソメとかって言ってたんでしょうが
そんなんつけてるから釣れてるんじゃないでしょそれ。

たまたま高活性の群れをサビキが直撃したから
掛かってきただけで。

確かにアミエビなしでも釣れる時は釣れますよ。
1000匹オーバーの時はそうでした。

コマセなしでほぼエンドレスで釣れちゃいました。

でもね、今日はそんな日じゃないし。

飛ばしサビキでも水面に仕掛けが落ちた時って
一瞬群れが散りますが
アミエビが落ちてくるんでそれを狙って
魚が寄ってきますよね、釣れる時って。

あかん時はそのままどっかに行きますが・・・。

でもね、アミエビなしで
それもウキもないからボンボン ボンボン投げっぱなしでしょ?
そのまま放っておいたら根掛かりするし
引き釣り的に投げては巻き、投げては巻きしてるわけですから。

ということはね、釣れてる人の横で
群れに石投げこんでるのと同じことだっていうのが
わからんか?

なんで魚がこんな動きするのかなって不思議だったんですが
それ見て納得が行きましたよ。

釣りを知らないっていうレベルの問題じゃないでしょ?それって。

もう、ほんとに残念な気持ちにさせてくれますよ。

反対側の人が釣れてる私達の正面に投げ込んできてるのが
かわいく思えてくるぐらいでしたし。

そういうことがなく、気持ちよく釣りをさせてもらえるっていうのは
無理なのかね?

ほんとにもう、また毒吐いちゃいましたよ。

明日はそういうのなしで釣りができたらいいんですけどね。

そう、またもや食材確保のため
明日も参戦予定です。
明日は朝から。
でも天気悪そうなんで雨も覚悟ですね。

そんなぐらいの方が人が少なくていいのかな?

お願いですから普通に釣りさせてね。

それからゴミはゴミ置き場か持って帰るようにね。
この釣り場はせっかくおっきなゴミ置き場を作ってくれてるんですから
せめてちゃんとそこに入れようよ。

以上、長々とおっさんのぼやきでした!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR