タラ イカ お料理編~♪



さてさてお料理編ですが
まずはこの前のイカメタルで釣った
活かして持って帰ったヤリイカさんが
どうなったかというと・・・

180128180128(18).jpg

海水から出したとこね。
当然めっちゃ元気。

180128180128(19).jpg

まぁ凄い!
思いっきり透けて見えてるし

180128180128(20).jpg

縦に包丁を入れてから
横に切ってるんですが
包丁が当たった瞬間に身が動くんで
刃が深く入り過ぎちゃうという
なかなか体験できないことをしながら

180128180128(21).jpg

こんな感じでしょうか。

180128180128(22).jpg

疲れて半分寝かけてるにしたら
まぁまぁの出来?(笑)

緑のアイシャドーが綺麗です。

お味の方は
甘味ではやっぱりケンサキですかね^^。

大きいっていうのもあったんですが
やっぱりヤリイカは硬いし。

ケンサキを船の上で捌いて食べた時は
パリパリ感があって甘みもって感じでしたので。

でも一度生きたまま持って帰ったのを
食べてみたかったので満足でした。

ということで
次は順番にタラちゃんから

180128180128(1).jpg

180128180128(2).jpg

タラのカルパッチョ~。

吸水シートに挟み一晩置いたタラを刺身大にカットして
白板昆布で昆布〆にしてあります。
それをカルパッチョ仕立てに。

好みもあると思いますが普通の昆布で昆布〆にすると
昆布の風味が強過ぎるので白板昆布を使ってます。

仕上げに甘口の薄口醤油で和風テイストに。

水っぽい身なんで吸水シートが活躍しますね。

180128180128(3).jpg

タラのアラのマリネ焼き。

塩レモン 塩コショウ にんにく ローズマリー オリーブオイルに漬け込んだ
タラのアラをオーブンへ。

ごっつい骨なんで
結構身が残っちゃいます。

あっ、ちなみにタラって私が捌くお魚さんの中で
1、2を争う捌きにくいお魚。

ヌルヌルがきついのと
丸っこい魚なんでまな板の上で安定しないし
骨がごっついんで身が残る・・・

でもこうやって食べると
無駄もなく美味し~。

ちなみにヌルヌルは
スチールたわしで鱗を取っちゃうと
ちょっとはマシですよ。

180128180128(4).jpg

タラの卵の煮付け。

180128180128(5).jpg

野沢菜のお漬物の煮物。

お魚じゃないですけどね^^。

ブロ友さんのお母様の作られたのが
めちゃくちゃ美味しかったんで
奥さん、チャレンジしてくれてます。

当然野沢菜は
そのブロ友さんに送っていただいた
去年の11月に仕込んだ本物野沢菜のお漬物!

売ってる野沢菜って変に緑色してるでしょ?

特に大阪だとそんなのしか見たことないんですが
これは本物の色!

当然味は推して知るべし!
めちゃくちゃ美味しいんです。

野沢菜のお漬物を中学生の時に向こうで食べて
ずっと食べたかったものが
この歳になって毎年送っていただけるようになるとは。
もうね、本当に幸せ。

chiru さん いつもいつもありがとうございます。

180128180128(6).jpg

タラの肝

蒸した肝を大根おろしで。

どうして魚の肝ってこんなに美味しいんでしょうね。

次はこんなの

180128180128(7).jpg

タラじゃなくシオですけどね。

180128180128(8).jpg

縦に切り目を入れて
横からは斜めに切り目を入れた皮付きのシオの切り身に
軽く塩をし紹興酒を振りかけ暫く置いた後
地瓜粉をまぶしカリッとなるまで揚げて甜辣醤をかけて頂きました。

この食べ方お勧めですよ。

上から掛けてるのは台湾食材ですが
いろいろ他のものでもアレンジできるでしょうね。

180128180128(9).jpg

タラといえばこれ。

180128180128(10).jpg

フィッシュ&チップス~。

180128180128(11).jpg

冷凍庫にストックする前にね
3枚におろした皮付きの身を
吸水シートで一晩脱水してから
皮を剥いで切り身にしてから冷凍しています。

このひと手間ふた手間が大きく味を左右する!^^

付け合わせはポテトウェッジズ グリーンピース
水切りヨーグルトを使ったタルタル。

右の小さいのは白子ね。

白子はね、
上等で美味しいホワイトソースに
衣をつけて揚げてる感じ。

わかる?(笑)

モルトビネガーをこれでもか~ってかけて
食べます(笑)。

180128180128(12).jpg

スープには自家製パンチェッタ入り~!

180128180128(13).jpg

この日は

180128180128(14).jpg

タラの西京味噌漬けに

180128180128(15).jpg

太刀魚のつみれ汁。

身がふわっふわ。

別の日には

180128180128(16).jpg

太刀魚をレモンペッパー 塩で味付けしてから巻き巻き。
オリーブオイルをスプレーしてからオーブンへ。

180128180128(17).jpg

ケンサキネックのペペロンチーノ味。

以前は捨ててたケンサキの
胴体の中の目から上の部分。
肝っぽい味がして美味しいよ。

180128180128(23).jpg

この日は

180128180128(24).jpg

タラアラのマリネ焼き。

あっ ローズマリーは庭で育って
ほぼ木になってるやつね^^。

180128180128(25).jpg

ケンサキの雲丹醤和え

この雲丹醤 美味しかったです。
パスタも作ってくれたんだけど
なかなかいい感じで雲丹ってました(笑)。

180128180128(26).jpg

この日はタラの西京味噌漬けと

180128180128(27).jpg

これこれ

冬にぴったりのあったまる一品。

タラの白子入りあんかけ茶わん蒸し。

美味しいよ~。

180128180128(28).jpg

あとこちら。

スルメイカのゲソとエンペラの紅麹焼き。

『孤独のグルメ』の五郎さんが
台湾編で食べてた「紅糟排骨」。
それを再現するのに
奥さんがネットで探して買った紅麹(ペースト状の)。

その後、台湾に行った時に「紅糟」っていうのを
買ってきてたんですが
それもなくなってきたんで
ネットで探すも以前あったのがどこにもなし・・・。

でも奥さん、画像検索で出てきた紅糟の瓶の写真に
横浜の中華街のお店の名前を発見!
業者さんメインで小売りもやってるお店だったみたい。
でも商品の一覧にはこの紅糟はなかったんですが
そこに問い合わせをしたら
自家製のがあるということで
この「紅糟」をやっと手に入れました。

よく探したことって感じです^^。
もうこうなったら女の意地です!
奥さん Good Job!!

発酵させるもんなんで
温度管理とか保存とかが大変なのかな?
まぁ紅麹っていっても一般的じゃないからなのかな?
台湾だと普通に売ってるんですけどね。

サプリなんかは日本でもあるんですけど・・・。

でもこれ、美味しいよ~。
独特の風味があって。
機会があったら一度お試しを^^


ということで今回はここまで。

今週末はフィッシングショー大阪

ほんとは土曜に行きたいんですが
今度の土曜はお仕事・・・

日曜の午前中って感じで行こうかなって
思ってるんですが
イマイチ体調がすっきりしないんで
まだ前売り券買ってないし^^。

奥さんはやっぱり体調悪くなる
(毎回風邪ひいて難儀したんですよね~)
のが嫌なんで自宅待機^^

行くとしたら私一人で。

う~ん 悩むところだ・・・(笑)



ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

お料理 特別編~♪



23日、タチウオも悪天候中止になりましたaki.t.です・・・。

釣り行きたい病MAX・・・。

そんな時に、三重県は紀伊長島 和栄丸さんが
お魚の直送便を始められたということで。

基本は旬のお魚セットということなのですが
今はカツオ漁に出られてるということで
野呂船長の釣られたカツオを送っていただけると聞き
リアクションバイト!(笑)

ケンケンで釣って血抜きまでしてあると。

カツオって1本釣り(船長はハネ釣りって言われます)のイメージですが
あれってどうしても魚の取り込み方で
ダメージがある場合も出て来るそうで。

上げる時に船体にぶつかって
内出血を起こしたりする場合もあるそうですね。

その点、ケンケンだと大事に扱えるということで
商品価値も変わって来るそうです。

そのケンケン鰹ですよ~。
それも野呂船長の釣られた戻り鰹ですよ~。

もう旨いに決まってる!

171128(1).jpg

これですこれ!
写真を撮るのに氷の中から出してますが
しっかりと氷で包まれて送っていただいてます。

それに1匹ずつ厚手のビニール袋に入れて
水に触れないようにしっかりと口を止めてあるという
丁寧さ。

尾っぽのとこを輪ゴムでとめて
テープでしっかりと巻いてくれてます。

171128(2).jpg

どやさ!この色!!

171128(3).jpg

この綺麗なブルー わかります?

171128(4).jpg

私が捌いても見割れせず!

金曜日にお願いしたのですが
早く食べてみたかったので
日曜の漁の分を送っていただきました。

仕事から帰ってから捌いて
奥さんにバトンタッチ。

171128(5).jpg

こんな風になりました!

171128(6).jpg

まずはド定番
カツオのたたき~

171128(7).jpg

アラとハラモの塩麹&トレハロース漬け焼き~

初めて自分でさばいたハラモの部分を食べましたが
もうね、滅茶苦茶美味しいの。

漬けた時間は短かったのですが
しっかりと漬かってて美味しかった~

市販のとは全然違いましたよ。

市販の加工したのも美味しいけどね。

171128(8).jpg

刺身だ、刺身だ^^

171128(9).jpg

もうね、モチモチ。

171128(10).jpg

刺身 with マヨネーズ。

マヨネーズって結構合うのよね~。

171128(11).jpg

カツオの生レバー風。

血合いの部分を削ぎ落したので
それをゴマ油と塩で味付け~。

新鮮でないとできんよね。

171128(12).jpg

山かけ~

171128(13).jpg

月曜の晩から
なんちゅう贅沢な^^

171128(14).jpg

はっきり言ってカツオの認識変わりました!

もしかしたらお店で
カツオの刺身やらタタキを頼めなくなっちゃったかも。

臭み一切なし!全然なし!全くなし!(笑)

うちの奥さんってね、苦手な味に超敏感というか
超敏感だから苦手なのか
苦い、酸っぱいとか、ちょっとびっくりするような
感覚を持ってるんですよ。

私からすると「え~!?全然苦くないし」っていうようなことが
多々あります。

そんな奥さん、実は魚の臭さにも敏感なんです。

例えば青魚くさいとか
マグロの血の臭さとか。
白身魚臭いとまで言って食べない魚もあるぐらい。

だからそういう魚の、
特に刺身はあまり得意じゃないというか・・・。
私と一緒になるまではほとんど
食べなかった魚も多かったんですよ。

その奥さんが美味しい美味しいって
めっちゃ食べてました^^

全然臭くないって。

ちなみにカツオのタタキとか刺身って
今まで食べたことなかったそうです、臭いだろうから(笑)

カツオってグループでいえば
臭いグループですよね、どっちかっていうと。

だからワサビじゃなく生姜だし
タタキにニンニクとか使うし。

でもね、そういうにおいが丸っきりないんです。

もうほんと、びっくりというか
感動もんですよ、このカツオ。

物の良さと、処理の良さでここまでなるんやって感じ。

しっかり血抜きしてもらってるんで
血生臭さなんて皆無です。

今まで食べてたカツオって何だったんでしょうか?

171128(15).jpg

っでこんなもんまで仕込んじゃってます。

胃と腸、肝なんかで酒盗・・・(笑)

うまくできることを願って
ちょっと熟成してもらいます^^。

でね、こんなに美味しいのをいただいちゃったんで
来年は私への誕生日プレゼント、クリスマスプレゼントその他
全部ひっくるめてカツオのケンケン漁
チャーターしてくれるそうです(笑)

もちろん和栄丸さんね。
今年、何回か出られてましたね。

今度、時期とかいろんなこと相談してみよっと。

夏にいただいたアジといい(その時の記事は→こちら
このカツオといい
野呂船長恐るべし!

来年の目標ができました!
来年は両方とも自分で釣っちゃうよ~。

野呂船長 よろしくお願い致します。

ということでとっても幸せな
ケンケン鰹便でした~。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村






ちょっと前のお料理編~♪



さてさて、お料理編のアップが
ちょっと遅くなっちゃいましたが^^

まぁこれだけ悪天候中止が続くとねぇ~

先週も日本海でタラの予定が・・・

12月になると出れる日が少なくなるから
11月に、と思って予約してたんですが
その11月がアウトとは・・・

今度は23日にタチウオで
タラちゃんは12月に予約入れさせていただきました。

さて、今回は前々回の徳島での釣果を中心に

171118(2).jpg

チルド室で寝かせてあったシオさんを
会社から帰ってきてから捌きました。

その後、奥さんが料理してくれてます。

171118(3).jpg

一口大にカットし、スイートチリソース ナンプラー シラチャ 酒 トレハロースに
漬け込んだハマチに地瓜粉をつけて揚げ、水菜 人参 大根のサラダの上にON。

パサつきがちなハマチですがトレハロース効果でしっとり。

171118(4).jpg

シオのカマ 塩焼きです。

シオは美味しいね~

171118(5).jpg

シオのアラのお吸い物

171118(6).jpg

シオのカルパッチョ~
仕上げにちょっとだけ隠し味の甘口の薄口醤油をかけてます。

171118(7).jpg

シオのお刺身~

171118(8).jpg

171118(9).jpg

別の日には

171118(10).jpg

シオのピカタ。

卵液はペコリーノ フェンネル コショウ入り。
臭みも無いしふわっとした身が美味しいです。

ハマチだとこうはいかないのよね~

171118(11).jpg

これこれ
青物の数が釣れた時には必ずと言っていいほど作るやつ

シオ&ハマチの胃袋 肝 心臓のトリッパ風。

一晩血抜きしてから下茹でした魚の肝や胃袋と
カネロニビーンズを香味野菜と一緒に
トマトペーストで煮込みトリッパ風に仕上げてます。

シラチャとチリパウダーでちょっとピリ辛。
これがなかなかの美味。

うちの奥さんのオリジナル料理。

大好きなんですよ~これ。

魚の肝って美味しいんですが
まぁ普通は使えないですよね~。

釣り人の特権みたいな1品。

船上での血抜きはかかせません!

171118(12).jpg

湯引きシオのサラダ仕立て。

薄造りにしたシオの刺身を熱湯にくぐらせた後、
氷水で冷やし水気を取り
水菜 大根 人参 白髪ねぎと一緒に盛り付け
大根おろしととびこをトッピング。

青シソドレッシング ポン酢 オリーブオイルをかけて頂きました。
半生のシオが甘くて美味しかった~

171118(13).jpg

シオの刺身ですね。
熟成具合がいい感じ。

171118(14).jpg

これですよ~ これ

171118(15).jpg

〆の1品
シオ茶漬け~♪

醤油 出汁 煮切りみりん 摺りゴマ ネギ 生姜に漬け込んだシオの刺身と
熱々の出し汁のコラボ~

もうね、たまらんよ。

以前はね、刺身に熱い出汁なんてって思ってたんですよ。
絶対生臭いって。

だから敬遠してたんですが
マダイでやってみてこれいけるじゃん!ってなって

シオでもやってみたら大正解でした~


ところで皆さん
ハマチとかメジロとか釣れたらどうしてます?

まぁ最初は刺身とか
その日のうちならしゃぶしゃぶも食感が面白くて
いいですね。

でもね、刺身ばっかりもあきてくるし
火を通した料理ってなると
どんなもんですか?

塩焼き?ブリ大根的な煮付け?

たまには塩焼きもいいんですが
飽きちゃうし。っていうかパサつきますよね。
特にハマチ、メジロは。
ブリになるとだいぶマシですが
早々釣れないし^^

それからブリ大根は夫婦してダメダメ。
もうこれは何を言われてもだめなもんはダメ!(笑)

ということで奥さん
いろいろ考えてやってくれてます。

上の料理は釣ってきて冷蔵庫で保管してたもの。

これから下のは冷凍のストックを使ったお料理なんですが
かなり処理をした状態で冷凍してあります。

171118(1).jpg

例えばこれは、塩コショウ 塩レモン にんにく
オリーブオイル ローズマリーでマリネしたハマチさん。

171118(18).jpg

そしてこうなります。

171118(19).jpg

ハマチマリネのムニエル~
付け合わせはマッシュポテトとマッシュグリーンピース~

171118(16).jpg

こちらは

171118(17).jpg

ハマチの西京味噌漬け~

切り身にしたハマチに塩をしてしばらく置いた後
出てきた水分を拭きキッチンペーパーで包み
西京味噌 出汁 みりん トレハロース 薄口醤油で作った味噌タレを塗って
冷蔵庫で数日置いてから一個づつラップに包み冷凍庫へ。

こうしておくと必要な分だけ解凍してキッチンペーパーを剥がすだけで
焼けるので楽チンです。

ほら、直接味噌をつけてると
焼いた時に焦げたりするでしょ。
味も入り過ぎたりするし。

洗っちゃうのも何だし・・・

ということで、キッチンペーパーの
紙じゃないやつでくるんでます。

171118(20).jpg

これはね

171118(21).jpg

シオのマッシュポテト&チーズ包みのパン粉焼き。

シオはハマチに比べたら数段パサつかないし
身の質も違うんだけど
青物という括りではあるので
こういうのもとっても合いますね。

観音開きにした切り身のシオでマッシュポテトとチェダーを包み
ペコリーノ フェンネル コショウ オリーブオイルを混ぜ込んだパン粉をまぶしてから
オーブンへ。

中身トロっ、シオの身はフワッで溶け出たチェダーとパン粉が
カリッとクリスピー。美味しかったです^^。

171118(22).jpg

こんなのも

171118(23).jpg

ハマチのノンフライチーズかつ。

チェダーを挟みパン粉をつけたハマチにオリーブオイルをスプレーして
オーブンへ。

これはね、チーズを挟んでパン粉をつけた状態で
冷凍してあるんです。

そしたら使いやすいし
何といっても切り身を解凍してから
調理するより断然美味しいと思うから。

釣りから帰って疲れた体に鞭打って^^
そこまで頑張って処理してくれてます。

171118(24).jpg

こっちは

171118(25).jpg

シオのマリネのソテーです。

美味しそうでしょ?美味しいんです!!^^

171118(28).jpg

それからこういうのも

171118(29).jpg

シオの味噌ムニエル。

西京味噌漬けにしていたシオの皮と骨を取り除き
お刺身大にカットし粉をつけてソテーしてあります。

それに生姜入りの味噌ダレをかけて
湯がいた小松菜を添えました。

171118(30).jpg

これはね、
軽く下味をつけたハマチ チーズ マヨネーズを
春巻きの皮で包みオリーブオイルをスプレーしてオーブンへ。

ハマチもチーズとかマヨネーズを足してやると
パサつかなくていいよね。

ほら~パサつきがちな青物でも
こうやったら美味しそうでしょ?

美味しいんです!!(笑)

でも今回のハマチ
なかなかアタリでしたね。
徳島のハマチって美味しいのかな?

次は番外編

171118(26).jpg

春先に1回で1,000匹以上釣ったカタクチイワシ。

171118(27).jpg

その酢漬けの卯の花和え。

乾煎りして、出汁 みりん 薄口醤油で味付けした卯の花で
酢漬けにしていた小イワシ(カタクチイワシ)を和えてあります。

この卯の花和え、〆サババージョンも美味しかったですよ~

-60℃の冷凍庫のおかげで
半年以上経っててもこんな風にして
食べることができるんですよね。

他の魚も同様
賞味期限は気にしなくていいので
いかに美味しくお魚をいただくか
奥さん、これに全力投球してくれてます。

ありがとうね~



ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



お料理編 続きです~♪



さてさて お料理編の続きです。

17092611-1.jpg

こちらからは

17092611-2.jpg

アコウの清蒸(中華風蒸し魚)

軽く塩をしたアコウに紹興酒を振りかけネギを敷いた蒸し器に。
魚の上にもネギとスライスした生姜を乗せ10分ほど蒸します。

蒸し汁とオイスターソース 金蘭醤油膏 砂糖を合わせたたれをかけ
白髪ネギをトッピングして熱したサラダ油をかけ
パクチーを散らして完成。

アコウ様 やっぱり美味しいです。

17092610-1.jpg

この日は

17092610-2.jpg

アジのムニエルです。

魚料理専用スパイスというのがあったので
それを使ってるそうです。

1709269-1.jpg

別の日には

1709269-2.jpg

ガッシーの煮付け

これ ちゃんと煮付けてから冷凍保存。
それを解凍して
温めればできあがり。

これを何もしないで冷凍した魚で作ろうと思うと
結構つらかったりするのよね。

グズグズになったりね。
場合によっては臭みも出るでしょうね。

ストックする時は調理してから だそうです。

1709268-1.jpg

これはですね~
休日にメインの食事はランチで済ませてるんで
夜食みたいな感じですかね。

休みの日にお昼にたくさん食べた時は
晩御飯を食べない時もあるんですが
この日はお寿司が食べたくなってきたと
奥さんがせっせと作ってくれました。

いつもは握り担当は私なんですが・・・

1709268-2.jpg

ここではイカさんがストックの分ですね。

大葉バージョンと右端のは塩とゴマ油バージョン

1709267-1.jpg

こちらでは

1709267-2.jpg

オリーブオイルとニンニク少々で炒めコショウ 塩レモン コンソメ顆粒で
味付けしたきのこの上にソテーしたイワシをON。
ペコリーノとパセリ ピンクペッパーをトッピングしました。

きのこは半日干して冷凍していたえのき エリンギ 椎茸 しめじ 舞茸です。

干したきのこって味が濃くなって美味しいですね。

実はこの日のコンセプトは
キノコづくし。

BSの番組で『あてなよる』っていうのがあって
「きのこで呑む」っていうのをやってまして^^

それを真似っこしたそうです。

っでその中でね
魚料理じゃないんですが

1709267-3.jpg

これ、美味しかったよ。

左が椎茸にゴルゴンゾーラを乗っけてロースターに。
仕上げにお醤油少々。

右が乾燥えのきを巻いたゴルゴンゾーラです。

乾燥えのきってね、そのまま食べても
甘みがあって意外な美味しさでした。

次はですね~
ちょっと番外編で

1709266-1.jpg

私の作った休日ランチ~(笑)

1709266-2.jpg

揚げ鶏もも肉のネギソースかけ。

栗原はるみさんレシピです^^。

かなり以前、飲みに行った時に
どこかで食べたんですよね~こんなの。

美味しかったのは覚えてたんで
ちょうど『今日の料理』で出てきた時に
チェックしてました^^

1709266-3.jpg

剣先のお刺身

大葉が効いてます。

1709266-4.jpg

きくらげと卵の中華スープ

1709266-5.jpg

ピータン豆腐

ピータンは台湾の柔らかいやつね。

1709266-6.jpg

剣先のゲソとインゲンの炒め物。

イカさん 大活躍^^

私もたまにはやっとかんとね(笑)

1709265-1.jpg

そしてこの日は

1709265-2.jpg

アジフライなんですがただのアジフライではございません。

パン粉にペコリーノ タイム コショウで味付けしているので
何もつけずにOK~

1709265-3.jpg

アジのハラミのエスニック和え。

前回出てきたののちょっと別バージョン

1709264-1.jpg

こちらでは

1709264-2.jpg

炙り〆サバのたたき風。

1709264-3.jpg

アジの干物

1709263-1.jpg

こちらは

1709263-2.jpg

ウッカリカサゴの蒸し煮。

以前作って冷凍していたブイヤベースの残りを漉したスープで
カサゴを蒸し煮に。

スープが煮詰まってめちゃ濃厚なソースになりました。

美味しかったですよ~

1709262-1.jpg

こちらはね

手前左側はアジのピカタ

1709262-2.jpg

こちらが
イカと鶏肉のマーボー豆腐風。

ミンチにしたイカゲソと鶏もも肉を豆板醤と一緒に炒め
薄口醤油 みりん 出汁で煮て
豆腐 グリーンピースを加え仕上げに花椒油 辣椒油。

奥さん 思いつきで作ったらしいのですが
これがまた美味しかった!

結構辛さがあってビールがすすむすすむ^^

1709261-1.jpg

この日は

1709261-2.jpg

焼き鯖寿司~

ストックの〆サバで作ってます。

酢飯には大葉とゴマ。
サバの下には唐辛子味噌があって
これがまたいい仕事をしてくれるのですよ~。

そしてお魚料理ではないんですが

1709261-3.jpg

たま麩のお吸い物。

たま麩は以前、釣りに行く途中のSAで見つけて買ったもの。
なかなか売ってないのよね~。

それにブロ友さんからいただいた
桜の花の塩漬けをトッピング。

そういえば上ので使ってる唐辛子味噌も
どこかのSAで奥さんが見つけて買ったやつ^^。


以上、いろいろある中から
チョイスして載せてみました~。


さて、次の釣行は
来週末に徳島は清和丸さんで落とし込み。

今年はカンパチのいいのが上がってますね~。

また去年みたいにカンパチ祭りにならんかな~。

仕掛けもニューバージョンを作ってみましたので
そちらを試すのも楽しみ~


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


お料理編 アコウにガッシー♪



お料理編 アップするのが遅くなっちゃいました~

2週連続で紀伊長島は和栄丸さんの釣行が
悪天候で中止になって
気分がホゲてたのですよ・・・(泣)

超絶うまうまアジさんが~

でも10月も予約させてもらってるんですけどね。

ということでちょっと前になりますが
鳥取のアコウさんとガッシーさんを中心に。

まずは釣りの翌日の
サンデーランチ

17092613-1.jpg

17092613-2.jpg

まずは刺身だね~

17092613-3.jpg

アコウ ノーマルバージョンに

17092613-4.jpg

炙りですね

17092613-5.jpg

港内でサビキにかかってきたシオさん

17092613-6.jpg

ガッシーの炙りです

17092613-7.jpg

アジのお腹の部分 骨のとこをすいたやつね。

それにタピオカ粉をつけてカラッと揚げて
甜辣醤 シラチャ オイスターソース ハチミツを合わせたソースで味付け。

17092613-8.jpg

釣った記憶がほとんどないミニガッシー

ミニって言っても防波堤サイズよりちょいおっきめですよ~^^

素揚げにして塩コショウ。
でもこれは揚げ具合が命。
パリッとしてて全部いただけないと意味がない。

奥さん、骨せんべいとかこういうの
ちょっと極めてます。

素晴らしい出来でした。

17092613-9.jpg

ブイヤベースですね。

アコウ ガッシー 剣先 有頭海老 アサリ。

玉ねぎ セロリ ニンニクを炒めたところに魚を加え更に炒めそこにスープストック
サフラン入りのお湯 ミニトマト レンチンしたじゃが芋 トマトペースト 白ワイン。

しばらく煮てから剣先とアサリを加えてアサリが開いたら塩コショウで味を
調え完成~。

もうとっても幸せ^^

17092612-1.jpg

っで、次の日

17092612-2.jpg

アコウのマリネ焼き
17092612-3.jpg

塩レモン ニンニク オリーブオイル おうちローズマリー 塩コショウで
一晩マリネしたアコウとガッシーをオーブンへ。

テーブルの写真はアコウですが
アコウとガッシー 奥さんとシェアしていただきました。

手べ比べた感想。
食感はガッシーかな。
でも味はやっぱりアコウだねっていう
とっても贅沢な食べ比べ。

こういうの、お店で食べたらいくらぐらいになるんだろ・・・?

17092612-4.jpg

アコウとシオの昆布〆。

ええ塩梅です。

17092612-5.jpg

アジの干物に

17092612-6.jpg

アジとキュウリの酢の物

魚の肝の煮付けもありました~。

ちゃんと血抜きもしてあるから
臭みもなくて美味しいよ。


さてさて おまけです。

おっきな魚が釣れると
よく大きさ比べで登場する
我が家のワンコ CHICAさん。

でも今回はおっきいのでキロちょうどぐらいでしたので
その出番もなし。

その代わりと言ってはなんですが
ちょっとアコウさんと記念撮影

17092613-10.jpg

最初はビビりながら・・・

17092613-11.jpg

近づいてきて

17092613-12.jpg

近っ!!!(笑)

鼻ぺちゃワンコのにおいの嗅ぎ方ってこんなんなんです^^

なぜ1匹だけ皿に乗ってるかというと
今回は特別にCHICAさんにどど~ん丸まま1匹プレゼント~

いや~太っ腹だねぃ(笑)

夏の間はイカばっかりだったから
お土産なかったしね。

何回もお留守番もしてもらってたしね。

17092613-13.jpg

蒸し器で蒸してウマウマおやつ~

青物だとヒスタミン中毒とか怖いので
白身がたくさん釣れた時のご褒美。

17092613-14.jpg

「飼い主 ありがとう」(by CHICA)

以前はお魚の刺身はほとんど
サーモンしか食べなかったCHICAさん。

最近、生の魚に目覚めたのか
アコウ、ガッシーのお刺身もバクバク食べておりました。

こいつ 何気に贅沢犬・・・(笑)


写真を取り込んだものの
えらい数が多くなったので
今回はここまでに。

さて次回はストック編ということで。

釣りのすぐ後はお魚尽くしになりますが
普段の晩御飯に1品2品みたい感じで。


そうそう、いつもお世話になってる
谷山商事の宮崎さんが先日、
釣りビジョンの沖釣りGalleryという番組に
メインで登場ということで
徳島は清和丸さんでロケだったそうで。

なんかえらい釣れてるみたいですよ~。

初回放送は10月の29日かな。

録画しておかないとね~。

何が楽しみって
あのとっても素敵な笑顔の宮崎さんが
緊張したらどうなるのか・・・ウププ

それよりもっと楽しみなのは・・・ 

船長がめちゃめちゃ緊張して
映ってくれるんじゃないかと
密かに期待しております^^


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR