FC2ブログ

台湾の粉もん 胡椒餅編~♪

 
久しぶりの更新になってしまいました。
トップにスポンサーの広告出ちゃったし・・・

釣りは12月のタラから行ってませ~ん。

予定もありませ~ん。

ナイトキンメを狙ってたんですが
今年は全然来てないらしい・・・
去年というか一昨年は12月から釣れてたらしいのに・・・

ということで今回は暇に任せて作った
胡椒餅の記事でも・・・

ネタがないのがバレバレですが
レシピもつけとくんでご勘弁を^^

さて、昨日の土曜日。
休みの日はお昼ごはんがメインの我が家。
朝見てたテレビの旅番組でほうとう鍋が出てきたので
ほんとは別のメニューの予定だったらしいのですが
急遽予定変更で我が家もほうとう鍋に^^
(こういう急遽予定変更はたまに奥さんがやってくれるんですが
一度は見てた料理番組が終わった時に同じものがテーブルに出てきて
びっくりしたことがありました。見てて急に作りたくなったそうです^^)

っで奥さんからのリクエスト

「麺つくって」

はいはい、なんでもやらせていただきますよ~

190127IMG_3729.jpg

ということで

190127IMG_3728.jpg

まずは

190127IMG_3732.jpg

ほうとう鍋の麺をうってからの
胡椒餅作りの小麦粉三昧な日でした^^。

ほんとはね、そば打ちの台も出してきてやりたかったんですが
奥さんから却下されまして
台所の狭い場所でやってるんで材料を半分ずつにして
うってます。
ということで麺は短めなんですが
鍋の具なんでこれでOK^^

ということで本題の胡椒餅なんですが
あまり日本ではなじみはないですが
台湾では夜市の超有名店があったりしますので
行かれたことがある方は
結構食べられたことがある方も多いかも。

170318IMG_2194.jpg

こんな窯で焼いてて美味しいのよ~

これを作ってみたくて
奥さんがレシピを見つけてきてくれましたんで
最初はそれ通りに。

そこから自分なりに工夫を加えまして
昨日で4回目。
ちょっといい感じの再現率で出来上がりました^^

まずは材料(6個分)から

外皮1
中力粉 90g
強力粉 30g
ドライイースト 小さじ1/2
砂糖 小さじ1
塩 ひとつまみ
ぬるま湯 80cc(加減を見ながら)

外皮2
中力粉 50g
ラード 25g

肉餡
豚ひき肉 150g
胡椒 小さじ1(好みでもっと多くても可)
塩 少々
ごま油
生姜 
五香紛
醤油 小さじ1/2
刻み青ネギ
片栗粉
オイスターソース

最後に白ごま

材料はこれだけ。

元のレシピは中力粉(120g)だけなんですが
我が家の好みで強力粉も入れてます。
中力粉がなければ薄力粉と強力粉でもOK
(分量は適宜)

それから豚ひき肉なんですが
当然自分でたたいて細かくした豚肉でもOK。
今回はスーパーにあった豚肉の中で良さそうなのを
脂身と赤身とに分けて自分でたたいて餡を作りました。

胡椒の量なんですが
これまたかなり好みによると思いますが
台湾で食べたのが結構胡椒が効いてて美味しかったので
実際にはこの量よりかなり多めで作ってます。

五香粉もお好みで。
苦手な方もおられるとは思いますが
これを入れると一気に台湾味^^。

餡の味はしっかり目に付けた方が美味しいと思います。

190127IMG_3733.jpg

左上のが赤身の方のお肉
量的にもこちらがメインです。
右側が脂身の方。
左下が外皮2(材料を混ぜて練ってあります)です。
あっ、写真に写ってるアマニ油は
気にしないでください^^

190127IMG_3734.jpg

外皮1を練って30分程度発酵させてから
台の上で伸ばしてたたむを数回。
これで生地が層になります。

それをまた伸ばしたところへ
外皮2を伸ばしてのせ
外皮1で包むようにくるんで伸ばします。

この時の伸ばす、たたむの回数で
生地の膨らみ方がかわるので
ここはお好みで。
当然回数が多くなれば皮はあまり膨らまずに
パリパリに近くなりますね。
うちは膨らみも欲しいので
くるんで伸ばすだけです。
(層にはなってて欲しいので外皮2を入れる前に
何度か折りたたんで層を作るようにしてます)

190127IMG_3742.jpg

っで、まずは脂身の方を薄く敷いて

190127IMG_3743.jpg

赤身を乗せて

190127IMG_3744.jpg

ネギをトッピング。

ネギは餡の中に一部入れてます。
トッピング用のは今回のは少しごま油で炒めてます。

190127IMG_3748.jpg

皮を寄せてきて

190127IMG_3751.jpg

ちょい

190127IMG_3753.jpg

ちょい

190127IMG_3754.jpg

ネギを抑え込んで^^

しっかりと生地を寄せてきて
隙間ができないように。

ここで生地を寄せてきますので
均一な厚みで伸ばしてると
この部分が分厚くなっちゃうんですね。
ですので生地を伸ばす時には
生地の外側を薄くするように伸ばすと
まとめやすくなります。

まとめたところは下になりますので
綺麗にできなくても気にしない気にしない^^

最後に表面に刷毛で水を塗って
白ごまをつけて
ちょっと落ち着かせてからオーブンへ。

オーブンは180℃に予熱しておいて
200℃で20~25分ぐらい

190127IMG_3761.jpg

190127IMG_3762.jpg

できあがり~

夜市で買うとね、上の写真にあるように
窯で焼いてるから焼きむらが適度にできてて
それがまた美味しそうに見えるんですよ。

オーブンで焼くとちょっと綺麗に焼けすぎるんで
そこがちょっと不満ではありますが^^

暇なときにダッチオーブンでやってみよかな。

ちなみにこの時の写真を
フェイスブックの『台湾グルメ&楽しい情報』っていうグループでアップしましたところ
たくさんの「いいね!」やコメントをいただきました。
ありがとうございます。

すごい台湾マニアの方とか
台湾の方も記事をアップされてるんで
面白い、役に立つ情報もいっぱいで
楽しいグループですよ~。

ということで釣りネタではなかったですが・・・

来週はフィッシングショー大阪ですね。
まだ行くかどうか悩み中・・・

行ったら記事もアップしますね~。

それでは
次回の釣りはいつ、どこで、何になるのやら・・・


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

特別編 我が家の台湾飯~♪



さて今回はタイトルにもあるように
特別編ということで。

何故に?と思われそうですが
もうすぐ大好きな台湾へ遊びに行くので
台湾愛の意味も込めまして
最近、うちの奥さんが作ってくれた
我が家風、台湾料理を。

まずは一番最近のになるのかな?
こんなのを

181010DSC0950680912.jpg

181010DSC0949980912.jpg

元々は魯肉飯用にと炊いていた豚肉を
熱々の状態で汁ごと生の水菜の上に。
それに油葱酥を散らしてます。

181010DSC0949880912.jpg

蕃茄炒蛋(トマトと卵炒め)

トマトと微塵切りの白ネギを炒め
予め作っておいた甘めのスクランブルエッグを投入。
そこにオイスターソースとタピオカ粉入りの鶏ガラスープを加え
ひと炒めしたら完成。

これがまたうまいのよ。

181010DSC0949780912.jpg

下水湯。

砂肝入りのスープです。
孤独のグルメで五郎さんが注文してるのを
最初見たときはちょっとびっくり。
なんといっても下水ですからねぇ・・・。

181010DSC0949280912.jpg

皮蛋豆腐。

蔭油膏(台湾のとろみ醤油)
オイスターソースを混ぜて作ったタレをかけて頂きました。

181010takarazima_daido.jpg

181010DSC0949680912.jpg

炸花枝丸(イカのすり身団子揚げ)

イカは多少食感が残る様に粗目にフードプロセッサーにかけ
ラード 卵白 タピオカ粉を加え団子にして揚げてあります。

これがまたスルメイカじゃなくケンサキイカという贅沢^^

イカ団子は作った事あったけどラード入りっていうのは初めて。
奥さんはあまり普段はラードって使わないですが
これがまたコクが出て美味しかったです~。

181010DSC0949380912.jpg

五香粉とレモンペッパー入りの塩と甜辣醤

181010img10443876206.jpg

181010DSC0950280912.jpg

台湾旅行がもうすぐだぁ~と思ったら
急に台湾飯が食べたくなって
ラード以外は家にある食材と調味料で
手軽に作ったそうなんですが
どれも美味しかったよ~。

181010DSC0929480827.jpg

次は8月の末の台湾飯~

181010DSC0929380827.jpg

高麗菜水煎包。

具は豚肉 キャベツ 生姜 春雨。
ちょっと皮が破けちゃってますが
そこはご愛嬌ということで^^

前回の台湾旅行でホテルの前の店で売ってたのよ。
これが美味しかったので再現。

181010securedownload8082701.jpg

中身の具と皮になる生地を奥さんが作ってくれて
それを包むのは私のお仕事~

これするのも3回目だったかな?
だいぶ慣れてきてコツも掴めてきました。
後は回数をこなして美しく仕上げねば・・・。
これ、手が小さい女性だとやりにくいかも。

181010DSC0929280827.jpg

海苔たまスープ。

ショウガ多めがミソだそうです。

181010DSC0928480827.jpg

茹で剣先。

181010DSC0928680827.jpg

薬味はこんなの~

181010DSC0928980827.jpg

三杯鶏。

黄色いのはトマトが入ってます。

これこれ、私の最近の超絶お気に入り。

そのままでビールのお供
ご飯にかけてもウマウマ。

これね、台南在住の日本人ブロガーさんが
ブログにアップされてたのとか
料理番組で見たんだったかな?

それで奥さんが作ってみたいということで
色々調べて作ってくれました。
ということでそれまで食べたことはなかったのですが
奥さん得意のこんなもんだろう料理というやつです(笑)。

でも最初から完成度高かったですよ~。
めっちゃ台湾味です^^

181010DSC0928880827.jpg

スペアリブの薬膳スープ煮。

一度湯通ししたスペアリブを と一緒に煮込んでます。

18101099seiburyou.jpg

181010DSC0929680827.jpg

上のご飯から2日後~

181010DSC0932380828.jpg

181010DSC0932580828.jpg

魯肉飯( ルーローハン)

日本人が台湾飯っていうと一番に思い出すのが
これじゃないでしょうか?

やっぱりこれには魯蛋もつけて^^

今回の旅行は南部に行くので
魯肉飯じゃなくて肉燥飯。楽しみだぁ~。

181010DSC0931380828.jpg

豆苗 豚ミンチ 春雨の炒め物。

豚ミンチと生姜 豆板醤を炒め醤油 オイスターソース 砂糖 紹興酒 八角
チキンスープ少々で調理。
そこに戻さず短くカットした春雨を入れ↑の水分を吸って柔らかくなる
までしばらく放置。

それを炒めた豆苗と合わせてあるそうです。

これも美味しかった~。

八角が苦手な方もおられるようですが
私達は大丈夫。

これが入ると一気に台湾味になるのよね~^^

181010DSC0931780828.jpg

小松菜とコーンのサラダ。

醤油に香酢 ごま油のドレッシングで頂きました。

181010DSC0931680828.jpg

イカ団子の中華スープ。

ケンサキイカ 卵の白身 タピオカ粉 塩 砂糖をフードプロセッサーに。
それを団子にして中華スープに落とし火を通してます。

フワフワ プリプリ~

181010DSC0931580828.jpg

皮蛋。

台湾のピータンって中国製のよりクセがなくて美味しいですよね。
黄身の部分が柔らかいのも大好き。

181010DSC0932180828.jpg

こんな感じで向こうで食べたもの まだ食べたことがないものも
織り交ぜて奥さんが作ってくれる台湾ご飯。

とっても美味しいよ~。

今度の旅行でまたどんなものが食べられるのか
今から楽しみで仕方がないです。

でもね~ 
色々調べてたら食べたいもの
行きたいお店が多すぎて困ってしまいます^^。

そろそろ量を食べれなくなってきてるから余計。

それと夫婦2人で行くんで
シェアして食べてもいろんな種類のものを食べるには
限界があるしね~。

お店も小吃とか夜市なんかが中心になるしね。

ちょっと気合の入ったお店でいろんな物を頼んで
ちょっとずつ食べるっていうのは
2人だとなかなかできないですよね。
そういうお店だと
何組かの夫婦とかグループで行って
食事の時だけ一緒にとか
あちらに友達がいて一緒に食事とかだと
ガッツリと食べれるんでしょうけどね~。

なかなか悩みどころではあります^^。

ということで今回はここまで。

今月は釣りの予定がないから
次の更新は旅行記になるかな。

乞うご期待!


ランキングに参加しています。ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


今回もウマウマ~ お料理編~♪



お料理編はいつも奥さんのブログから
写真を拝借するんですが
今回は素直に文章の方も拝借~(笑)
わかりやすいように赤い字にしておきますね~。

さっそく タチウオさんから~

181001DSC0961480921.jpg

181001DSC0960680921.jpg

太刀魚のムニエル アーモンドバターソース。

塩コショウして粉をつけオリーブオイルでソテーした太刀魚の切り身に
無塩バター 塩レモン 薄口醤油 スライスアーモンドで作ったソースをかけて
頂きました。


バターも合うね~

181001DSC0955880915.jpg

この日は

181001DSC0954780915.jpg

揚げ焼き太刀魚の紅葱醤ソース。

181001securedownload8091503.jpg

揚げ焼きした太刀魚の切り身を紅葱醤 オイスターソース はちみつで
作ったソースに絡めました。


この日は肉圓もあって台湾風。
肉圓って『千と千尋の神隠し』で
豚になったお父さんとお母さんが食べてるやつね。

次は徳島の落とし込みの次の日。
サンデーランチです。

181001DSC0963080923.jpg

釣りの翌日で
カンパチはまだ熟成させたかったので
生系はまずメジロから。

181001DSC0962980923.jpg

メジロのへら寿司風。

柚子を効かせた高知の郷土料理のへら寿司もどきです^^;
酢飯にはこれ と柚子果汁を使っています。


181001201809240207077c8.jpg

赤酢っていうやつですね。

181001DSC0962780923.jpg

シオのアラのお吸い物。

他の3匹より小さくて
60センチなかったので ”シオ” としておりますが
船の釣果写真ではカンパチとなってたはず^^

181001DSC0962580923.jpg

シオのカマの塩焼き。

181001DSC0962180923.jpg

アジと茗荷の梅肉サラダ。

三枚におろし塩をして吸水シートで脱水したアジと茗荷 トマト 大葉 梅肉を
合わせ出汁入り甘口薄口醤油で味付け。


アジは呑ませ用に釣ったのと
落とし込みの時に掛かってきたやつ。
そう ”ベイト” です(笑)。

茗荷は只今、うちの庭で絶賛収穫中。

181001DSC0962080923.jpg

〆サバのみぞれ和え。

これまた落とし込みで掛かった
ちっちゃなサバさん^^。

181001DSC0962280923.jpg

お魚チリコンカン。

魚の胃袋や肝 心臓をトマトソースやキドニービーンズと一緒に煮込んだ
オリジナル料理です。


しっかりとした胃袋のある魚が釣れた時に登場する
奥さん得意の料理。
これ、美味しいよ~。

181001securedownload80923p4.jpg

ボイルした胃袋。
見た目まんまホルモンですよね。


181001securedownload80923p3.jpg

一晩血抜きした肝や心臓 卵。

釣られてくれたお魚さん達、無駄なく食べ尽くしますよ~^^。


上の胃袋もそうですが下処理が大事。
ちゃんとしないといくら魚といえども
内臓ですから臭くなっちゃいます。

せっかくですからね~
美味しくいただかないと。

こういう料理を奥さんが作ってくれますので
うちは船の上で内臓抜いたり
頭落としたりはまずしません。

そこから水吸っても嫌だし。

あっ、血抜き・活〆・神経抜きは当然やってますよ。
血抜きしないと肝がこんな色にはなりません。

181001DSC0962880923.jpg

次の日~

181001DSC0965380925.jpg

はい 満を持してカンパチさんの登場です^^。

181001DSC0964880925.jpg

カンパチ刺身。

22日の午前中に釣ったカンパチを24日の朝に捌きました。


181001securedownload8092512.jpg

熟成させた脂の乗った腹側の身・・・不味い訳ないよね^^。

181001DSC0964380925.jpg

カンパチのムニエル。

バターミルクに漬け込んでいたカンパチの切り身に粉をつけバターでソテー。
付け合わせはじゃが芋 パプリカ コーン。

ふわっとした身が美味~


バターミルクに漬け込まれてたんですよ。
元々他の青物よりふわっとした身のカンパチですが
猶更ふわっふわ~

181001DSC0964080925.jpg

小アジのカレー南蛮漬け。

カレー風味にしてみました。


これまた美味

181001DSC0963780925.jpg

茗荷と豚バラのさっと煮。

薄口醤油 出汁 みりん 砂糖で甘めに味付けした煮汁で豚バラを煮て
千切りにした茗荷を加えさっと火を通したら完成です。

大量収穫した茗荷の消費メニューです。


お魚料理じゃないですけどね
おうち茗荷ということで

181001DSC0964780925.jpg

湯引きカンパチのみぞれ和え。

カンパチの刺身をさっと湯引きして酢 薄口醤油 出汁で味付けした大根
おろしと和えました。


あっさりといただける1品。

こういう半生的なのも美味しいよね~。

181001securedownload8092516.jpg

↑ 不織布タイプのキッチンペパーで包み西京味噌に漬け込み中のカンパチ切り身 ↑

こういう感じでストックされるわけですね~

さてさてお次は

181001DSC096708092601.jpg

カンパチでしゃぶしゃぶですよ~

181001DSC0966480926.jpg

68㎝のカンパチの四分の一腹側の身を薄くスライス。

181001DSC0965980926.jpg

えのき 水菜 シャウエッセン 豆腐と他の具材はシンプル。

181001DSC0967280926.jpg

ブリしゃぶだとどうしても青物のクセが気になるけどさっと出汁にくぐらせた
カンパチにはそれが全く無し。甘いんです!!


我が家、ブリ系が釣れても
臭いというかクセが気になるんで
しゃぶしゃぶにするのは釣ったその日のハマチがほとんど。
あれはあれで ”キュッキュ” っていう食感が楽しめるんで。
(釣ったその日じゃないとダメですよ~)

でもカンパチって青魚臭さがないし
甘いんですよね~。

もうこれだからカンパチ狙いはやめられません!

181001DSC0966280926.jpg

カンパチの生ハム風。

薄くスライスしたカンパチをハーブ塩 レモンペッパー 胡椒で味付けし
吸水シートに挟んで一日。

ベビーリーフに乗せ市販の人参ドレッシングとオリーブオイルをかけて
頂きました。

水分が抜け塩味の効いた身は生ハムの様な食感。
ワインが欲しくなる一品です^^。


これ、味といい水分の抜け具合といい
抜群でしたよ。

181001DSC0966880926.jpg

もう めちゃくちゃ満足。

最後に雑炊までいきたかったのですが
おなかがいっぱいでたどり着けず・・・^^

181001DSC0968380927.jpg

181001DSC0967880927.jpg

メジロかつ。

スライスチーズを挟んで揚げてます。
パン粉は勿論地瓜粉入りで~す^^。


これ、メジロですが身はフワフワでしたよ~。

奥さんのブログに良く登場する 地瓜粉
スーパーでは普通に売ってないかもですが
これ、優れものです!

今月台湾に行くし、また探そうっと^^

あっ、ネットでポチってできますよ。

181001DSC0967980927.jpg

剣先のとびこ和え。

安定の美味しさです。


イカさん登場です。

-60℃の冷凍庫には
おかげさまでイカさんがいっぱい^^。

こんな風に生でも美味しくいただけます。

181001DSC0967580927.jpg

茗荷の三五八漬け。

三五八漬けの素っていうのも
ポチくりショッピングなんですが
これ美味しいですよ。

181001DSC0967480927.jpg

カンパチの頭の身の薬味和え。

焼いたカンパチの頭の身をほじほじ。
茗荷 ネギ ごまと合わせポン酢をかけて頂きました。

焼いたカンパチの頭


181001securedownload8092708.jpg

身は結構ついているんだけどこのままだと食べにくいし何よりビジュアル
悪過ぎ!!ですよね^^;


181001DSC0968180927.jpg

この日はこれだけではありません!

181001securedownload8092707.jpg

前日のしゃぶしゃぶのお出汁を使って雑炊~

魚のお鍋とは思えんよ!これ

超絶満足 超絶満腹でした~^^

181001DSC0969080928.jpg

181001DSC0968880928.jpg

カンパチのピカタ。

厚めのお刺身サイズにカットし粉をつけ冷凍していたカンパチを解凍し
卵液をつけて焼きました。


これね、めちゃくちゃふわっふわなのよ。
なんで?って思わず奥さんに聞いてしまいましたよ。
「カンパチだから」っていう返事でしたが・・・^^

ちょっと青物っていうのが信じられないぐらい。

やっぱり大きさもあって脂がのってるっていうのもあるのかなぁ。
カンパチ 大好きです^^。

181001DSC0968580928.jpg

バターナッツのポタージュ。

甘くて美味しい~。


これも大好き。

釣りに行き帰りの道の駅なんかで見つけたら即買いです。

181001DSC0968980928.jpg

カンパチの頭の身が残っていたので大根おろしと和えてみました。

181001DSC0969480928.jpg

別の日には

181001DSC0970780929.jpg

181001DSC0969680929.jpg

カンパチの西京味噌漬け。

西京味噌 酒 薄口醤油 トレハロースで作った味噌床に漬け込みました。
いい塩梅に漬かっています^^。


上に載せたストックおかずですね。

味がなじむまで冷蔵庫。
その後冷凍庫に移動して今回のお魚さん
すべて無事、ストック完了でした。

ほんといい塩梅ですよ~。

181001DSC0970380929.jpg

カンパチのアラの赤だし。

赤味噌だけだと渋みが気になるので西京味噌も入れてます。


そうなんですよね、赤だしって結構
外で食べると味が気になる時があるんですが
これはそんなことなかったですよ~。

181001DSC0969880929.jpg

太刀魚のハラミのコチュジャン和え。

ストックおかずです。


我が家 ド定番のタチウオストック。

でもこれって、尻尾の先の方とか腹身をすいたのとか
普通捨てられちゃうとこなんで
1匹からそんなにたくさん取れないんですよね。
ということでたくさん釣ってこないといけないんで
頑張ってまた行っちゃいましょう。

でも今シーズン、釣れるときに当たるんだろうか・・・。

181001DSC0970980929.jpg

以上、お料理編でした~


ちょろっと書きましたが今月は3度目の台湾旅行。
なのでハイシーズンではありますが釣りの予定は入れてません。

でも行きたい釣りはいっぱい。

カツオ、タラ、タイラバ、タチウオ・・・

う~ん いつ行こ?(笑)


ランキングに参加しています。ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


タチウオ行ったんだけどさ…



タチウオテンヤ 行ったんだけどさ・・・

いつもの泉佐野は上丸さんから・・・

IMG_3221.jpg

天気悪いよね

IMG_3220.jpg

海の色も悪いよね

IMG_3219.jpg

雨 ほとんどずっと降ってたし・・・

船もうねうね・・・
潮もぐちゃぐちゃ・・・

また佳世さんに言われましたわ
「ほんま あかん時ばっかりに来るよなぁ」・・・

ほんまにその通り

釣果も推して知るべし・・・

今回の成果としましては
なんせ釣れないんでいろんなことは試せたかな

タチウオテンヤと言えばこの方
矢野貴雄さんのブログで書かれてたり
直接教えていただいたことを色々やってみて
あっ これかっていうのが実感できたことは
今回の収穫。

かなり根本的なとこで確信が持てたので
次からは普通にやらせていただきます^^

どういう内容かは な☆い☆しょ

ということで
今度釣れた時にちゃんとした釣行記を(笑)

っで、それだけではあまりにあまりなんで
今回は釣りに行った次の日の
タチウオ尽くしなサンデーランチを
(今回のブログのカテゴリーは
船釣り~じゃなくお料理~なんです^^)

180920(1).jpg

調理 全部奥さん
下処理 私と奥さん ということで
基本、魚を捌くのは私の役目

ということで今回も
ちゃいちーなタチウオちゃんを
せっせと3枚下ろしにしましたよ~。

この日のために包丁はピンピンに研いでましたからね~

まずは

180920(2).jpg

タチウオの巻き巻きフライ

3枚に下ろしたタチウオをチェダーとベーコンと一緒に巻き巻き。
地瓜粉を混ぜたパン粉をつけて揚げました。

あっさりタチウオにベーコン&チーズ
それに地瓜粉でサクサク~

地瓜粉←ここ重要です^^

180920(4).jpg

タチウオの幽庵焼き。

甘口薄口醤油 出汁 酒 みりん
スライスした柚子に漬け込んだタチウオをロースターへ。
台風で落ちてしまった若い柚子ですが重宝して使っています。

180920(5).jpg

さすが新鮮なタチウオさんは身がジュ~シ~

180920(3).jpg

3枚におろしマイルド吸水シートで軽く脱水したタチウオを炙りにしてから
カットし刻んだ茗荷 ネギ 生姜 ゴマで和えました。

酒がすすむすすむ^^

180920(6).jpg

タチウオと胡瓜の酢もの。

えぇ感じどすえ~

180920(7).jpg

タチウオの尻尾の先の素揚げ。

今まで捨ててた尻尾の先っぽ
これでまた捨てるとこが少なくなった^^

180920(8).jpg

どう見ても細切りの昆布にしか見えん・・・^^

180920(9).jpg

タチウオのハラミのコチュジャン和え。

タチウオのハラミ(腹骨をすいた骨のとこね)や尻尾の先に粉をつけ
じっくり揚げ、コチュジャン みりん 酒 はちみつ 摺りゴマ
オイスターソースで作ったタレに絡め
素焼きしたスライスアーモンドも加えた我が家の太刀魚定番料理。

うまいよ~

今回は肝や卵も加えているニューバージョン~。

実は大好きな谷泰介さんのフェイスブックや
某有名釣りガールさんのブログにも
登場(当然奥さんが作ったやつね)したことがあるという1品^^

180920(10).jpg

あと右下の汁物はタチウオのつみれ汁~

3枚におろしたタチウオの骨についた身をスプーンでこそげ取りつみれを作って
それをオーブンで焼いた骨を煮込み 酒 薄口醤油 塩で味を調えて作った汁の中に。

フワッフワのつみれに
癖のないお出汁がとっても美味~

ここまで手をかけてたら
美味しくないはずがない~

180920(11).jpg

いや~ 久しぶりのタチウオ尽くし
美味しかった~

満足満足^^

釣りに行った翌日に
ここまでの料理を家で食べさせてもらえる人が
果たしてどれだけいるのだろうか・・・?

フッフッフ 羨ましいやろ(笑)


ということで今回はここまで

次回の釣りは実は今週末
四国は徳島の清和丸さんなんですが
果たしてどうなることやら。

それより出れるのか?(笑)


ランキングに参加しています。ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



7月のお料理編 その②~♪



さて、それでは前回の続き その②です~

1807258-1.jpg

この日は熟成させたオオモンハタさんの登場です。

1807258-2.jpg

身が綺麗だわ。

1807258-3.jpg

オオモンハタのアラの塩焼き

シンプルですが旨い!

1807258-4.jpg

潮汁 

1807258-5.jpg

脂のってたのがよくわかる~

1807258-6.jpg

お刺身~

1807258-7.jpg

右側にあるのは縁側。
結構取れるのね。

1807258-8.jpg

お刺身を自家製のジェノベーゼソースで。
これもアリですよ~。

調べると身割れしやすい魚だそうですが
(実際そういう身でした)それもなく、
弾力はあるし味もある、とっても美味しいお魚さんでした。

ハタ系のお魚は大きい方が美味しいですね。

奥さんからまた釣れ!とお達しが・・・

1807259-1.jpg

次の日は

1807259-2.jpg

オオモンハタのムニエル

生でも火を通しても美味しい魚だねぃ

1807259-3.jpg

お刺身~

前日との食べ比べ。
あまり釣ったことがないお魚さんは
しっかりと試してみないとね。

どちらも美味しくいただきました。

味が濃いわ、オオモンハタさん

1807259-4.jpg

お刺身の生ハム風。

薄造りにしたお刺身に塩コショウして吸水シートに挟み冷蔵庫で一晩。
レモンペッパーとオリーブオイルをかけて頂きました。

この食べ方は定番化しそうですね。

ほんと生ハムみたい。

18072510-1.jpg

この日は

18072510-2.jpg

カツオのフライ

マスタードマヨでいただきました。

18072510-3.jpg

サバの三五八漬け。

ええ塩梅です。

サバサイズのカツオ(マルソーダ)さんと
アジサイズのサバさん・・・

どっちもパサつき決定!みたいなお魚ですが
それもなく美味しくいただけましたよ。

いつもながら 奥さん Good Job!!

さて お次は

18072511-1.jpg

イカメタルの後のお料理です。

18072511-2.jpg

島寿司

八丈島の郷土料理だそうです。

18072511-3.jpg

他の方が釣られたサワラをいただいちゃいました。

ありがとうございます~

18072511-4.jpg

醤油 煮切り酒とみりんに漬け込んだサワラの刺身に甘めの酢飯。
わさびじゃなくて辛子で頂きます。

この辛子っていうところがいいですね~。
とっても旨し!

18072511-5.jpg

炊飯器で炊いたコンソメ味のキヌアを剣先に詰め
トマトソースで煮込んであります。

18072511-6.jpg

こんなふうに作って
一部はストックおかずで冷凍庫へ

18072511-7.jpg

中身はこんな感じ。
細かく刻んだゲソ入りです。

18072511-8.jpg

お刺身~

まっ 説明はいらんわね^^。
釣りたての剣先 美味しくないわけがないよね。

18072511-9.jpg

ゲソとネックの墨炒め。

ゲソとネックと墨をオリーブオイルで炒めました。
塩コショウ チリフレークで味付けしてます。

前にも書きましたが
以前は捨てていたネック(胴体の中の部分ね)。
これがちょっと肝の味がして美味しいのよ。
もったいないことをしてた・・・^^

18072512-1.jpg

この日はね
メインのおかずが

18072512-2.jpg

帰りのSAでの調達品~

18072512-3.jpg

すき煮。

牛肉 丁子麩 人参 玉ねぎ 長ネギ 温泉玉子。

この丁子麩って初めて買ったけど
もちっとしてて美味しかったです。

18072512-4.jpg

ざぶとん揚げ

フライパンで焼いてネギと生姜 鰹節。

これ、なかなかの食べ応え。
量も味もしっかりしてました^^。

18072512-5.jpg

ルイべ剣先とオクラの和え物。

半凍りの剣先をカットして、
お家で採れたオクラと一緒に和えました。

18072512-6.jpg

オクラには出汁と薄口醤油で味をつけているので
わさび醤油をちょっとだけ垂らして頂きました。

ディープオーシャン 浜野船長お勧めの食べ方。
美味しゅうございました。

18072512-7.jpg

剣先ゲソのソテー。

オリーブオイルで炒めペペロンチーノシーズニングで味付けしてます。

18072512-8.jpg

丁子麩と胡瓜の辛子ゴマ酢和え。

丁子麩のパッケージに書いてあったお薦めの調理法です(笑)。

18072513-1.jpg

この時は手前の3つが
お魚ストック料理です^^。

18072513-2.jpg

サバフグの唐揚げ。

生姜醤油と豆板醤に漬け込んで冷凍していた
サバフグに地瓜粉をつけて揚げてます。

素揚げにしたタイバジルをットッピング~。

これ、美味しかったんですが
サバフグって大きい方が美味しいですよね。
めっちゃ邪魔な外道ではありますが
釣れるとちょっと嬉しいっていう・・・(笑)

18072513-3.jpg

サワラの西京味噌漬け。

サワラの定番ストック。
クッキングペーパー挟んで西京味噌に漬けてますので
ええ塩梅の漬かり方で焦げもなし。

18072513-4.jpg

剣先の炊いたん。

剣先さん ストックとしても優秀です^^


以上、この他にもストックおかずとして
いろいろ登場してるんですがこの辺りで。

釣りに行く前にお料理編 アップできました^^

次は和歌山でイカメタル。

台風後はちょっと調子が落ちてるようですが
どうなりますことやら。

ニュータックルも準備できたことだし
頑張ってきます。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR