FC2ブログ

タイラバとバチコンのお料理編~♪


さて お料理編です~。

前回書いたように
当日にムシガレイの刺身をいただいて
他にもメジロでカルパッチョ、ガシラやタヌキメバルで
アクアパッツァ、レンコ鯛で鯛めしなどもあったんですが
写真がない~^^

ということでその次から

210422(1).jpg

(右の上のはムシガレイの骨せんべい^^)

210422(2).jpg

メジロのチーズフライとレンコダイのフライ

210422(3).jpg

メジロの胃袋の湯引きと胡瓜の酢の物

210422(4).jpg

ガシラの煮付け 
あと不特定多数の肝も入ってます^^

210422(5).jpg

次の日~

ご飯は途中の道の駅で買った高菜を
塩漬けにして細かく刻み、炊きたてのご飯に混ぜ込んでます。

210422(6).jpg

ムシガレイの干物~

お酒を入れた塩水に漬け込んだ後、吸水シートで仕上げてます。
そのひと手間がぐっと味を引き立てる~

210422(7).jpg

ストックにもしましたので
その後のご飯に分かれて登場~

210422(8).jpg

メジロチーズフライに

210422(9).jpg

去年の剣先でイカ納豆^^

-60℃の冷凍庫は優れもんです!

ちなみにメジロは叩いてから
チーズを挟んで地瓜粉を混ぜたパン粉をつけて
ストックしてますので
ある程度、解凍してから揚げてます。

地瓜紛を混ぜることによって
とってもカリッと仕上がります。

っでなぜある程度解凍するかというと
-60℃から出していきなり揚げても
温度が低すぎて火が通りません^^

210422(10).jpg

こちらはレンコダイの干物

いい塩梅です。

210422(11).jpg

この時はメジロのカマの塩焼き

210422(12).jpg

こちらからは
バチコンの後ですね

210422(13).jpg

とっても大好き
アジのエスニック揚げ。

開きにして中骨を取ったアジに地瓜粉をつけしっかり揚げ
スイートチリソース ニョクマム オイスターソース 甜辣醤 オイスターソース
ミニトマトで作ったタレをかけて

目玉だけ外して
後は全部 バリバリいけちゃいます。

奥さん、骨せんべいとかこういうの
極めてます!^^

ちなみにアジが大きすぎて
後ろの方を折り曲げてあります^^

210422(14).jpg

こちらは後で登場する
マダイの干物を仕込んでるとこ

210422(15).jpg

ということでアジづくし~

といいながらご飯は鮭の身と
イクラ(ふるさと納税でいただいた丸ごとの鮭を
捌いて家でイクラにしました)の親子飯^^

210422(16).jpg

お吸い物はアジのアラで

210422(17).jpg

ギガアジの刺身に

210422(18).jpg

アジの緑酢和え

摺り下ろした胡瓜入りの甘酢で和えています。

210422(19).jpg

アジのなめろう

210422(20).jpg

三枚におろしたアジのカマと腹身を
塩麹に漬けて焼いてます。

型がいいと言っても所詮アジですので
カマも腹身も小さいですが
チマチマ食べるのにはもってこい^^

210422(21).jpg

この日は

210422(22).jpg

アジのムニエル。

摺り下ろした人参と玉ねぎを煮詰め
ワインビネガー コンソメ顆粒 甘口薄口醤油で
味付けした人参ソースをかけて頂きました。

っでいつもより品数が少ないのは
〆でこちらがあったから。

210422(23).jpg

アジの漬けの出汁茶漬け

私のリクエストで作ってもらいました。

もうたまらんよ。マジで震えるよ、この美味しさ。

漬けの塩梅、出汁の味付け、濃さ
どれをとっても パーフェクト!

奥さん、Good job です!

210422(24).jpg

210422(25).jpg

こちらで登場

マダイの一夜干しのマリネ焼き

開いてハーブ塩をし半日干したマダイに
塩レモン にんにく ローズマリー オリーブオイル。

オーブンで焼いてハッセルバックポテトを付け合わせてます。

干物っていうと大根おろしとお醤油でって
イメージかもですが
こういう洋風なのも美味しいですよ~。

210422(26).jpg

ケンサキ刺身のアジの卵と白子の塩辛和え

今回卵、白子がたっぷり(ほとんどが雌でした)。
それを使って初めてこういうのを作ってくれました。

ちょっと塩辛いけど
ケンサキの刺身といただくとちょうどいい感じ。

もろ日本酒プリーズな1品です^^

210422(27).jpg

こちらは

210422(28).jpg

アジの干物~

でかいんで奥さんと2人でシェアしました^^

210422(29).jpg

210422(30).jpg

アジフライ 

アジがデカいから
半身だけでもこのボリューム

210422(31).jpg

私はタルタルソースでいただきました~

奥さんはウスターソース派^^


ということで
まだまだストックの分もあるので
いっぱい楽しめます^^

ということで
今日はここまで~

次の釣りは・・・行けるのか!?(笑)


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします~♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



超絶美味!!ケンケン鰹~♪


どっか~ん!!

210227IMG_92201022220.jpg

キタ~ッ!!

見目麗しきこの鰹さんは
三重県は紀伊長島 海野の『和栄丸』
野呂船長にお願いして送っていただきましたケンケン鰹

先々週の土曜日
遊漁の方は悪天候中止にしたけど
漁の方には出るとのことでしたので
久しぶりに注文させていただきました。

210227IMG_92261022222.jpg

大きさ比較ということでCHICAさん登場^^

210227IMG_0030.jpg

コロコロ というか パンパン^^

ちなみにまな板は50センチ
鰹が立派なんで包丁も短く見えますが
6寸(18センチ強)の出刃です。

210227IMG_0034.jpg

捕ってきてきてすぐのを送っていただいてますので
この綺麗さ

送っていただいてるのは
血抜きを4回されているそうで

210227IMG_0035.jpg

エラがこの色。
こんなに真っ白になってるエラって
見たことあります?

群れの魚なんで掛かるのは結構一時勝負で
ここまで丁寧に血抜きをしてると
どうしてもバレたりする確率が上がって
効率が悪いそうです。

でもそこは鰹愛まんちくりんの野呂船長。
取り込み時も素手でほんとに丁寧に扱っておられます。
(以前、動画をアップされてまして拝見しました)

鰹漁師のプライドですね!

210227IMG_0038.jpg

実が綺麗だぁ~

210227IMG_0042.jpg

バーナーで炙りまして
まずはストック用の鰹のたたき

210227IMG_0039.jpg

バーナーで高温になりますので
フライパンの裏を使用^^

210227IMG_0043.jpg

-60℃の冷凍庫でお休みいただきます

210227IMG_00581022216.jpg

当然この日は鰹尽くし~

210227IMG_0047.jpg

鰹の胃袋の湯引き

内臓もめっちゃ綺麗でしたので

210227IMG_0049.jpg

鰹の肝の炊いたん

210227IMG_0044.jpg

鰹バーグ

中骨についた身をスプーンでこそげ取って作っています。

210227IMG_0055.jpg

鰹の血合いの生レバー風

これよこれ!
こんなの血の匂いがする鰹だったら
ぜったいできないですよ~。

もうたまらんよ^^

210227IMG_0050.jpg

手こね寿司。

ヅケにした鰹にちょっと甘めの酢飯に薬味たっぷり。

あのね、ちょっとトロっとなった
身が最高なのよ。

酢飯の塩梅と
ヅケの味付け具合が絶妙のバランス!
奥さん Good Job!

210227IMG_0057.jpg

ご飯のおともに にらのかき玉汁。

210227IMG_0054.jpg

鰹のたたき&お刺身。

210227IMG_0052.jpg

もうね、感謝しかないですよ この味。

普通、売ってる鰹の味って
血の味やったんやって理解させていただけますよ。

鰹の味ってこんなのだったのねって。

210227IMG_0061.jpg

鰹漁師の本気 いただきました!
ありがとうございました!!


っで、ちょっとおまけ

210227IMG_0063.jpg

昨日、コストコに行ったんで
塩サバを買ってきましてスモークしてました。

210227IMG_0066.jpg

ええ具合に煙が出てるんですが
あんまりわかりませんね^^

気温が低いのと風もあったので
カセットコンロではちょっと無理があったかな。
ガソリンのツーバーナーだと
もっとやりやすかったかも。

なかなか煙が出てくれないし
出ればすぐに火が付くし、みたいな感じ^^

数が少なかったからこれでいきましたが
横着してはいけませんね。

でもちゃんとできましたよ~
写真撮り忘れたけど(笑)


ということで今回は
自分で釣った魚ではありませんでしたが
至福の時間を過ごさせていただきました。

ごちそうさまでした~♪


ランキングに参加しています。ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


タチウオのお料理編~♪



さて、先日のタチウオのお料理編です。

200919(1).jpg

奥さんの釣ったこの日の最大魚
このクーラーは50Lのトランク大将ですからね^^

200919(2).jpg

普通の家庭にはなかなかないであろう
50センチのまな板が小さく見えます^^

卵が入ってました。

ところで皆さん、小さいタチウオを釣られたらどうされてますか?
たまに目にするのが釣っても海へポイッ・・・
でもね、これってよく言われるのが
まず死んでしまうらしいんですね。
まぁそれはそうでしょう。
うろこはないから素手で触れば致命傷でしょうし
テンヤで釣ればあんな大きな針で引っかけられるわけですから。

「持って帰っても食べるとこがない」ということなんでしょうが
そんな無駄な殺生をするのはどうなんでしょう?

せっかく釣れてくれたわけですから
せめて美味しくいただく工夫はできないでしょうか?

あとで紹介しますが
3枚に下ろせばストックもしやすいし
お料理のレパートリーが増えますよ~。

でもタチウオを3枚に下ろすのに
柳葉包丁とか、カッターナイフっていうのも見たことあったような・・・

あの薄い身なんで下ろしにくいように思われるんでしょうが・・・

あの~ 普通に出刃包丁で下ろせるんですけど・・・
一番一般的な5寸ぐらいので綺麗に下ろせちゃうんですが・・・

骨は多いけど下ろしにくい骨の魚じゃないし
身の質は非常に下ろしやすい部類です。
骨のごつい魚って下ろしにくいですし
身の劣化が激しい魚も下ろしにくいですよね。
例えば前者はスズキとかコチとか。
後者はチヌとか。
それらに比べるととっても楽です。

骨に残った身もスプーンでこそげ落して使いやすいですし。

ということで一度チャレンジしてみてくださいね。
3枚に下ろした残りでとっても美味しい料理もできますし。

200919(3).jpg

ということでまずは
釣りから帰って午前3時過ぎだったので
片づけ、シャワーをして4時間ほど仮眠してから
処理にかかって、その後ストックもろもろを加工したあとのご飯です。
午後3時ぐらいだったかな?

200919(4).jpg

奥さんが釣ったドラゴンの塩焼き~

まぁ~腹の脂ののってるとこもでかいわね。

200919(5).jpg

タチウオつみれ汁

3枚に下ろした骨の部分に残った身を
スプーンでこそげ取ってつみれにしてあります。

200919(6).jpg

タチウオの卵と白子のマリナラソース煮。

いつも煮付けにしちゃう卵と白子をトマト味に。
グリーンピース ケッパー ペコリーノ入りです。

200919(7).jpg

タチウオの刺身コチュジャン和え。

軽く皮目を炙ってから細切りにしたタチウオのお刺身を
コチュジャン 醤油 ごま油 ごま ネギと
一緒に和えてます。

私達夫婦の釣りの帰りの車の中でのお決まり会話
「どないやって食べる?」

釣ってきてすぐってどうしても刺身って感じになりがちですが
最近刺身はちょっとでいいんですよね~。
特にタチウオの刺身は皮つき(釣ってきたのでないとなかなかできませんけどね)
のはあんまり好きじゃないし
すくうように切った身だけの刺身も
まぁそれなりやし・・・って言う会話をしてたんで
奥さんが工夫をしてくれました。

美味しかったです。

200919(8).jpg

揚げサバのエスニックソース。

開いて中骨を取ったサバに地瓜粉(台湾食材です)をつけ
しっかり揚げて、スイートチリ マンゴーチリ オイスターソース
ナンプラーで作ったタレをかけパクチーをトッピングしてます。

これ、テレビの旅番組か何かで
出て来てたのを見て奥さんがアレンジして作ってくれてます。
東南アジアのどこだったかな~?

サバ、アジなんかでやると美味しいですよ~。

200919(9).jpg

サバフグのから揚げ。

身に毒のない白サバフグですが
当然処理には気をつけて自己責任で^^
ぶつ切りのフグを醤油 酒 みりん 生姜 にんにくに漬け込んでから
タピオカ粉をつけて揚げてます。

サバフグって大きいのはフグ寄り
小さいのはサバ寄りの味と食感なんですが
今回のは大きかったんで
食べ応えもあって美味しかったです。

200919(10).jpg

200919(11).jpg

釣りが4連休の初日だったので
休み3日目~

200919(12).jpg

3枚に下ろし軽く塩コショウしたタチウオで
ベーコンとペコリーノ入りのマッシュポテトを巻いて
オリーブオイルをスプレーしてからオーブンへ。
仕上げにタイムをトッピング~。

ほら、美味しそうでしょ?
とっても美味しいんです^^

めっちゃちっちゃいのもあったのですが
巻き巻き料理にしたら
いくらでもレパートリーは広がりますし、
他の食材でかさ増しもできるし。

当然、タチウオだけでもOK

200919(13).jpg

そしてこれ、
タチウオを釣ってきたらマストです^^

タチウオのコチュジャン揚げ。

3枚に下ろしたら腹骨のとこを切り落とすんですが
その部分と、尻尾の先の細いところは
さすがに3枚にはできないんでそこの部分に
タピオカ粉をつけ骨が柔らかくなるまでしっかり揚げ
コチュジャン オイスターソース はちみつ
摺りごま 水 ミックスナッツで作ったタレを絡ませてます。

もう、たまらんよ。

特に腹骨の所は脂がのってるから
揚げると余計にいい感じ。

200919(14).jpg

タチウオのレバーペースト&ガーリックトースト。

しっかり血抜きしてからコンソメ顆粒 ローリエ タイムを入れた牛乳で煮た
タチウオの肝に生クリームを足してフードプロセッサーにかけ
刻んだチャイブ すりおろしたレモンの皮を加えて
塩コショウで味を調えてます。

魚の肝ってこうやって食べると
滅茶苦茶美味しいですよ。
ただちゃんとした処理はしてくださいね。
これの臭みのあるやつなんて想像するのも嫌・・・^^

タチウオなら釣ってすぐに危険防止のためにも
キッチンバサミでエラのとこと骨の下の血管を
切ってやればまずは血は抜けるから肝も身も綺麗になります。
それを今度は捌いてからもしっかり血抜きしてくださいね。

200919(15).jpg

さすがにタチウオだとおっきい組さんしか使えませんが
他の魚でもOKですからね。
そうそう、肝を取る時には胆嚢に注意ね。
緑の部分ね。
これを潰すと苦くなるとか・・・
潰したことないから実際にはどうなのかは
知らないんですが^^

あとスープは
ポルチーニ茸のスープです。

これ、むちゃくちゃいい出汁が出るから大好きなんです。

200919(16).jpg

連休4日目には

200919(17).jpg

タチウオのエスカベシュ風。

塩コショウして粉をつけ
オリーブオイルで揚げ焼きにしたタチウオを
レンチンしたきのことパプリカと一緒にマリネ。
仕上げにレモンを飾ってます。

こういう切り身の時には
ヒレの骨を両側から切れ目を入れて
取っておくと食べやすいですよね。

他には前日のポルチーニ茸のスープのリメイクで
リゾットが並んでます。

これまた滅茶苦茶うまいし。

200919(18).jpg

別の日には

200919(19).jpg

これまた巻き巻き料理で
タチウオのベーコン巻き。

ベーコンとも相性がいいんですね~。

こうやっていろいろなものと合わせられますし
ソースを工夫するのもありですよね。

ちなみに今回もお料理は奥さん
魚を捌いてるのは私です^^

小さいからと捨ててた方
(敢えてリリースとは書きません。
生きててこそのリリースですから)
まずはタチウオの3枚下ろし、
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
巻き巻き料理でなくても
3枚に下ろした身を適当な大きさに切って
天ぷらにするだけでも十分ですから。


ランキングに参加しています。ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村





イカさん お料理編~♪


さて、お盆休みの初日 13日のイカメタルは
悪天候の為、中止になってしまいました (´;ω;`)ウゥゥ

今季最終戦だったのですが・・・
こればっかりは仕方がないですね。

去年のお盆は台風で中止になってました。

ということでちょっとたまってしまってたお料理編を。

イカさんと途中の道の駅で買った食材です。

200816IMG_613700712i15.jpg

200816IMG_612800712i8.jpg

剣先エンペラとパプリカ ズッキーニ セロリの中華炒め。
エンペラ でかいです^^

200816IMG_612700712i7.jpg

スタッフド剣先。

フープロにかけミンチにした剣先に
鶏ミンチ パプリカ グリーンピース 卵 ハーブ塩 胡椒を加え
剣先に詰めて蒸し器に。
13~15分蒸し冷めてからカットしオーロラソースをかけて頂きました。

200816IMG_611800712i2.jpg

蒸しあがりはこんな感じ。

200816IMG_613100712i9.jpg

天ぷら。

ゲソ 冥加 舞茸 しし唐。

こちらの担当は危険につき私です^^

200816IMG_612000712i4.jpg

剣先内臓の煮つけ。

200816IMG_611900712i3.jpg

ボイルした剣先とトマトに
途中の道の駅でゲットした岩津ネギの塩だれをトッピング~。

200816IMG_612100712i5.jpg

剣先墨煮。

見た目は微妙ですが美味しいです!

200816IMG_611600712i1.jpg

前回は剣先ミンチでミートソースを作りましたが
今回は醤油 砂糖 味醂や生姜でそぼろです。

ちなみにこれ、23センチのボールです。
かなりの量ありますよ。

200816IMG_61550071405.jpg

200816IMG_61590071402.jpg

剣先バーグ。

ミンチにした剣先 玉ねぎ 粗みじんのズッキーニ パン粉 卵 塩コショウ。
お好み焼きソースベースのタレをかけて頂きました。

200816IMG_61510071407.jpg

コールラビとベーコンのサラダ。

釣りに行く途中で寄った道の駅でゲットしたコールラビで作りました

200816IMG_61500071408.jpg

剣先沖漬けとお家オクラ。

200816IMG_61700071505.jpg

これは別の日の
剣先のネック部分を墨と一緒に塩辛にしたもの。
ビジュアルはこれまた微妙ですが
とっても美味しいのです。

200816IMG_62090071706.jpg

200816IMG_61970071701.jpg

剣先リングフライ。

外は地瓜粉を入れたパン粉でカリッ
中は剣先ですから甘くて柔らかい

結構大きなイカで作るんで
よく考えると贅沢な1品^^

200816IMG_62040071704.jpg

やっぱりタルタルソースは必須
中には👇が入ってます。

200816IMG_62230071716.jpg

上にも出てきた道の駅で買った岩津ねぎ

200816IMG_62030071703.jpg

干しズッキーニのごま酢和え。

お家ズッキーニを干して作ってます。
独特の食感がとっても美味しい!

200816IMG_62000071702.jpg

剣先と胡瓜のドレッシング和え。

ボイルして輪切りにした剣先とピーラーでリボン状にしてからさっと湯がいた胡瓜を
シーザーサラダドレッシングで味付け~。

200816IMG_62060071705.jpg

自家製塩辛。

スルメイカちゃんです。

200816IMG_62790072207.jpg

200816IMG_62750072204.jpg

サラダ軍艦のレタスサラダ。

う~ん ネーミングがややこしい^^

ケンミンショーで見ましたが
長野県民が大好きだというサラダ軍艦。

そのサラダ軍艦の具の部分を
剣先ゲソとカニ缶を使ってちょい味濃いめに作り
レタスに包んで頂きました。

200816IMG_63140072719.jpg

200816IMG_63100072717.jpg

剣先ミンチの揚げワンタン。

からし酢醤油で頂きました。

200816IMG_63090072716.jpg

湯がいて刻んだ剣先にひきわり納豆 塩たれ岩津ねぎ 業スーの食べラー。

200816IMG_63230072807.jpg

手前の左側は剣先バーグ
ソースなしで食べられる味付けになってます。

200816IMG_63220072806.jpg

剣先とんび

出汁と塩の調味液に漬け込んだ後
吸水シートで軽く脱水してからオーブンシートを
敷いたフライパンで乾煎りしました。
おかずじゃなくてアテですね。

200816IMG_63290072809.jpg

ちなみに硬い嘴の部分を全部取るのに20分かかったそうです^^;

200816IMG_63200072805.jpg

剣先沖漬け。

胴の部分はぞのまま、足は墨和えにしてみました。

200816IMG_64350080506.jpg

200816IMG_64330080505.jpg

じゃが芋の剣先そぼろあんかけ。

蒸かしたじゃが芋に
ストックしていたミンチにした剣先に鶏ミンチも加えて作った
そぼろあんをかけて頂きました。

200816IMG_64290080502.jpg

そうめん南瓜の酢の物。

湯がいてほぐしたそうめん南瓜に
塩揉みした胡瓜 ハム スライスして少しレンチンして辛みを飛ばした玉ねぎ
ごま ごま油 出汁入り甘口薄口醤油 酢 砂糖。

そうめん南瓜 これまた食感がよくて
美味しいですよね。

道の駅での戦利品です。

200816IMG_64620080608.jpg

200816IMG_64440080601.jpg

剣先のなめろう。

小さく刻んだ剣先にコチュジャン 醤油
みじん切りにしたしし唐 冥加 生姜にごまとごま油。

200816IMG_64460080602.jpg

沖漬けするめのイカ焼き。

船の上で沖漬けにしていたこの夏釣った中で最大胴長25cmのするめをイカ焼きに。
焼いて縮んじゃったけど柔らかでお味もGOOD~。

200816IMG_65330081124.jpg

200816IMG_65230081116.jpg

ゴーヤチャンプルー

普段はまず我が家の食卓には上がらないゴーヤ。
うちの奥さん、苦い、酸っぱいっていうのが
他人より異常に敏感なもんで・・・
でも白いゴーヤは苦みも少ないらしいということで
道の駅でお買い上げ。
確かに苦みはマイルドでしたが
やっぱり奥さんにはかなり苦いらしい・・・^^

200816IMG_65270081120.jpg

剣先のトンビとネックのアヒージョ。

ガーリック風味が食欲をそそります。

200816IMG_65260081119.jpg

オクラ ボイル剣先 岩津ネギの塩だれ~。

イカリングを作った大きなサイズの剣先の先っぽを
ボイルしてからスライスして加えています。

200816IMG_65300081121.jpg

剣先入りライスサラダ。

お米は洗わずにオリーブオイルを数滴たらした熱湯で10分茹で
水けをきってからボールに移しラップをして10分蒸らし
最近お気に入りのドレッシングで味付け。

200816822217_02.jpg

SAでゲットした三田屋のドレッシングです。

200816IMG_65320081122.jpg

味付けしたライスにボイルした剣先
トマト ケッパー グリーンピース パプリカ 胡瓜
道の駅でゲットしたホワイトコーン 枝豆を加え
ハーブ塩で味を調えました。

ライスサラダ 美味しいです!

200816IMG_65250081118.jpg

道の駅で買った枝豆。

これの横に黒豆の枝豆が売ってたのですが
そちらの方は去年、味見してえらいエグ味があったんで
それ以来避けてます^^
わざわざ味見用に茹でて置く意味が分からん
謎の商法・・・^^

200816IMG_65190081114.jpg

この日は奥さん得意の
なんちゃってエスニック料理~^^

200816IMG_65070081103.jpg

イカも道の駅食材も入ってないのですが
台湾好きの方のための1品。

豚肉 千切り生姜 台湾の高菜漬け(一番下の写真の
奥側、右から二番目)をごま油で炒め
鶏がらスープ 紹興酒。
仕上げにトマトを加え塩コショウで味を調えました。

200816IMG_65030081101.jpg

ボイル剣先。

わさび醤油で頂きました。

200816IMG_65110081107.jpg

つゆむらさきの炒め物。

これも道の駅で。

ちょっとぬめりと苦みがあって
面白いお野菜でした。

200816IMG_65210081115.jpg

この日に使った調味料達・・・From 台湾&カルディで~す^^


ということでお料理編はここまで。

お盆休み、どこにも行かないのはちょっと寂しいので
一応近所には釣りには行ったのですが・・・^^

まぁ気が向いたときに更新します(笑)

次の釣りの予定は9月に和歌山でタチウオと
徳島でのカンパチ、シオ狙いの落とし込み釣り。

さてどうなりますことやら。


ランキングに参加しています。ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村









今季初戦のイカメタル お料理編~♪


前回書いたように
朝起きたら奥さんが先に起きてイカの処理をやってくれてたんですが
それと同時進行でランチのイカ尽くしの用意をしてくれてました。

奥さん 相変わらず仕事が早い

200703(1).jpg

200703(2).jpg

まずはイカっぽくないのから^^

剣先ミートソースのミッレリーゲ

パッと見た目、変わった形のパスタに
ミートソースがかかってるだけで
イカどこ?って思うでしょ?

200703(3).jpg

実はこれ ノンミート。
お肉の代わりに剣先イカ・・・まぁ何と贅沢!

今回多かったヤクルトサイズの剣先の皮を剥いて
フードプロセッサーでミンチ状にして
炒めたエシャロット セロリ 人参と合わせ赤ワイン トマト缶を投入。
ミートソースと同じ様にして作った剣先ミートソースです^^

200703(4).jpg

剣先のカリフラワーライスサラダ。

カリフラワーライスにマヨネーズ レモンペッパー パプリカ チャイブ ケッパーを加え
ボイルした剣先に詰めてからカットしました。

200703(5).jpg

過去にキヌアやご飯を詰めたのはありましたが
今回はカリフラワーライスバージョン。

柔らかくて美味しかったですよ~

200703(6).jpg

剣先イカの沖漬け

沖漬けを作る場合、家に帰ってから漬けるのと
船上で生きたままのを漬けるバージョンとがありますが
これは後者パターン。

釣ってすぐに放り込まないといけないのと
イカが、吸った醤油ダレを吹きまくるんで
タッパーの蓋をきっちりしないと激しいことになってしまう欠点があります^^
あと、醤油ダレに墨が混じるので色が変わるというのもあるのですが
なぜ敢えてそうするかというと

200703(7).jpg

剣先イカの煮付け

はい、これはその醤油ダレで作ってます。
イカが吐いた墨入りなので味わい深いです。

当然、沖漬け自体も墨の風味がプラスで美味しいです。

200703(8).jpg

ボイル剣先と胡瓜の中華風。

叩いて塩をしてしばらく置いた胡瓜の水けを絞り
ボイルした剣先を加え醤油 香酢 出汁ラー油
台湾でゲットしたエシャロットオイルで和えてます。

胡瓜と太さが変わらない剣先イカ・・・
どんだけちびっこ・・・^^

200703(9).jpg

200703(10).jpg

次の日は

200703(11).jpg

剣先麻婆。

ミンチにした剣先に鶏ミンチを混ぜて作ったマーボー豆腐です。
台湾でゲットしたラー油と花椒を使って結構スパイシーに仕上がってます。

ここでも剣先のミンチ。
贅沢でスイマセン^^

200703(12).jpg

剣先ネックのから揚げ。

剣先ネックに地瓜粉をつけて揚げ椒鹽粉で味付けしてます。

そう、台湾好きの方ならご存知
夜市のでっかい鶏のから揚げ 雞排の味です^^

200703(13).jpg

剣先刺身のオクラ和え

今季初収穫のおうちオクラでした。

写真に写ってる胡瓜、ズッキーニ、そしてこのオクラと
これからおうち夏野菜が充実してきます。
トマトはもうちょっと先ですね。

200703(14).jpg

この日は

200703(16).jpg

剣先ミートソースと長芋のグラタン。

器に輪切りにしてレンチンし塩コショウした長芋
剣先ミートソース 玉ねぎ入りホワイトソースで
最後にチーズをトッピングしてオーブンへ。

200703(15).jpg

ボイル剣先ゲソと胡瓜のマンゴーチリソース。

マンゴーチリソースでタイ風に^^

タイ料理って甘辛酸っぱいのが多いと思うのですが
まさにその甘辛酸っぱいが瓶に詰められたソース。

結構好きです、コレ。

200703(17).jpg

剣先イカの料理じゃないんですが
台湾好きの方のために^^

鶏モモ肉の紅麹漬け揚げ

紅麹 オイスターソース 紹興酒 生姜 醤油 みりんに付け込んだ鶏もも肉に
地瓜粉をつけて揚げてます。

台湾の市場でもっと赤いから揚げが売ってたりしますが
あれの奥さん風アレンジ。

紅麹独特の風味が美味しいですよ~。

でも瓶入りの紅麹、日本に売ってないのよね~。
前はネットで買えたけど・・・

早く台湾に行きた~い!


ということでまずは初回のイカ尽くしでした。

さて、来週の釣りはどうなりますことやら。
楽しみだぁ~


ランキングに参加しています。ポチっとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR