FC2ブログ

今季 イカメタル最終戦~♪



行って来ました、今季イカメタル最終戦。

場所は兵庫県柴山港 『第二福祥丸』 さん

今年は4回予約させていただいて
お盆休みの1回が悪天候中止。

今回も出船決定は当日の朝でした^^

かなり時間に余裕をもって出発。
途中SA、道の駅に寄って買い物したり。

天気は良かったのですが
どんどん雲が多くなってきて

190824(.jpg

ポイントに向かう頃にはこんな感じ。

さて釣りの方ですが
お盆の台風の後、ちょっと調子は下降気味というか
日ムラが出ていたようで。

でも今年は結構釣れてる方だと思うんですよね~。
やっぱり2~30杯釣れたらいいんじゃね?っていうのが
この釣りだと思ってたらそんなにショックは大きくないとは思うのですが
連日100杯越えの釣果を見てしまうと
感覚がマヒしちゃいますよね~。

190824(1).jpg

そんな中、奥さんは
なんか朝からあんまり釣れる気がしなかった
(テンションが上がらなかった?)ようで
まぁストックはたくさんあるし30杯釣れたらいいかなぁなんて
言っておりましたが
やっぱり釣り出したら真剣モード。

でもこの日はちょっと風もあって
雨も降り出してどんどん船もバチャバチャした感じに。

潮も早かったのでほんとは後ろ向きに(艫の釣り座でしたので)
釣った方が釣りやすいとは思うのですが
船の揺れで後ろ向きだとちょっと不安定になって
怖いようなので横向きで一生懸命釣ってました。

私の方は

190824(9).jpg

後ろ向きに投げてオモリグで
(船長、上の写真もありがとうございます)

190824(8).jpg

この写真もオモリグですね。

イカが浮いてきてるようなタイミングではイカメタルで
ちょっと迷子になったり上で掛からなければオモリグで
って感じで。

それから世間で今、話題のメタルティップランの真似事なども
試してみました。

クレイジーオーシャンの動画を見てると
ロッドがかなり特殊。
硬そうな超先調子でメタルトップ。
曲がりを見てるとほぼ私たちの持ってる極鋭タチウオテンヤ(笑)。
これは一度試してみようと半分お遊びで持って行って
使ってみました。

感想・・・やっぱりイカには硬いっす^^

でもさすがメタルトップ。
アタリはちゃんと出てました。

ちゃんと釣れたんですよ。
写真はないんですが
今年恒例の明るいうちのダブル掛けもやっちゃいました。

ベイトロッドのオモリグでも使えたらなぁって
思ったんですがちょっとしっかりしすぎですね(笑)

っで今回、写真がどうしていつもと同じようになっちゃいそうなんで
何かないかな~って思ってたら
奥さんがやってくれましたよ~

190824(6).jpg

手乗りコウちゃん(笑)

ちゃんとアタリとって掛けたそうですよ。

しかしどんな釣り方してたんやろ・・・?^^

この写真が19時過ぎに撮ってたみたいなんですが
この早い時間でもちょっとバタバタで
なかなかうまく撮れずにピントもボケてて
この後もっとグラグラになってきましたから
やっぱり船はだいぶ揺れてたのねって感じです。

最後の方はちょっとこれは船酔いやばい?
って感じでしたもん。

ちなみにこの日、周りの船はかなり釣果がしんどかったようで
無線で話されてるのを聞いてても
全然 みたいな会話ばかり・・・

ほんとにすぐ近くで釣られてた船も・・・

実は私達の乗せてもらってた船だけが
まともに釣れてるという事実。

実はポイントに到着して一度減速されたんで
今日はここかなって思ったんですが
その後また少し移動してのアンカーだったんです。
これが大正解につながったわけですが
あの時、船長は何を感じて移動されたんでしょうか???
聞いておいたら良かった^^

今西船長 Good Job!!
ついこの間、お誕生日を迎えられた方は違うね~
ヒューヒュー (笑)
 
ちなみに今年3回乗せていただきましたが
偶然にも3回とも同船させていただいた方が
めっちゃお上手で毎回竿頭みたいな方だったんですが
きっちり3桁釣られてましたからね。

私達は・・・(笑)

でも充分満足させていただける分は
釣らせていただきました。

190824(2).jpg

こんな感じ。
ちなみにどのザルも3段重ねです。

190824(3).jpg

型も良かったんですよ~。
(このザルが40センチぐらいかな?)

ほんとだったらそろそろ小型の数釣りの時期なのにね~。

でもやっぱりオモリグは大きいのが釣れますね。

今年はオモリグで何とか釣果が出せるようになってきたのが
一番の収穫かな。

あっ イカの数も大満足ですよ。
というか-60℃ 200Lオーバーの冷凍庫が
危機的状態ですから^^。

それからいつもと違う写真をもう1枚。

190824(4).jpg

船の上で奥さんがこちょこちょなんかやってるな~って
思ってたら沖漬け(ケンサキで)を作ってたみたいなんですが
なんか目が怖いし・・・
トラウマレベルだし・・・^^

今まで情報は集めてまして
よく釣れてるんで一度しっかりと行きたいな思ってた
兵庫県北部。

でもちょっと様子も釣り方も他所とは違いそうなんで
今回その辺りを体感するのに
ほぼ全部の予定をこちらで組ませていただきました。
上手く予約も取らせていただきましたしね。

結果、だいたいの感じは掴めたかなぁと思うので
来年もまた通わせていただきたいと思ってます。

今西船長 今シーズンはありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いしま~す。

ということで心残りのリベンジ釣行をすることもなく
予定通り今季のイカメタルは無事終了となりました。
めでたしめでたし^^

次は秋の恒例
カンパチを求めて、いやいやシオでもいいですから
釣らせてくださいの徳島は清和丸さんの
落とし込みサビキの予定。

さてどうなりますことやら。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



私達のオモリグ元年~♪



はい、台風が来ましたが行ってきました。
前回と同じ兵庫県柴山港は「第二福祥丸」さん。

190727(3).jpg

家を出るときはまさにザ・台風っていう天気。
風、雨にやられて荷物を積むのにびちょびちょ・・・

190727(2).jpg

でも到着するとこののどかな風景^^

190727(4).jpg

まぁいい天気だこと。
途中までは結構降ってたんですが
向こうは全然雨は降らなかったとのこと。

190727(5).jpg

走ってる途中で出船時刻を
1時間遅らせて17:30という連絡をいただいたので
かなり時間に余裕ができました。

元々、ぎりぎりになるのが嫌で
早めに家を出てるので
奥さんに作ってもらったお弁当を
車の中で食べーの
道の駅で買い物しーの。

190727(12).jpg

奥さんのお目当てだった
近所のスーパーには売っていない
バターナッツ(横のは坊ちゃんカボチャね)もあったのでラッキー。
大きさ比較担当のCHICAさんと^^

でもね、この時期だったらちょっとまだ早いかなぁ
って言ってた黒豆の枝豆があって
これまたラッキーって感じだったんですが
茹でたのが試食に置いてあったので食べてみたら
なんか苦い・・・えぐみがある・・・アンラッキー・・・
お買い上げなしでした・・・

190727(6).jpg

さて予定通りに出船しまして今日のポイントへ
ちょっとだけ波があったかな。
走ってる間はしぶきが上がったりしてましたね。

っでですよ、この前日の釣果が
実はさぶさぶ・・・

ずっと調子よく来てたのがまさかの・・・超失速・・・

でもね、実はこれもちょっとは想定内ではあったんですけどね。

というのも
7月から大型交じりで本格的に釣れ出して
一旦中だるみからの
8月には小型の数釣りっていうのが
例年のパターン。
(でも最近はバラバラでしたけどね^^)

今年は6月からデカいのが結構釣れてて
数も早くからたくさん釣れてたので
いつ釣れない中だるみが来るかって感じだったんですが
まさか前日とは・・・

今年は7、8月で4回こちらの第二福祥丸さんを
予約させていただいたのも
こういうことがあっても4回行く間には
どの日かは当たりを引けるだろうとの予測だったのですが
まさか・・・まさかの・・・

っで月回りなんかで行くと
実は4回のうちでこの日が私的には一番の本命日かなと
思ってたんですけどね^^

程なくしてポイントに到着で
アンカーを入れてのまずは小浜リグから。

でもね~ 前日の釣果を聞いてるし
全然反応もないんで
まぁ釣れるとしたら点灯してから?
って半分あきらめ気味にやってたら
ちょっと暗くなってきたところで
バタバタっと来ました!
他の人に・・・

私はオモリグの準備なんかしてたりして
仕掛けが海の中に入ってなかったし・・・

でもね

190727(1).jpg

前回同様、
しょっぱなはダブルで釣るとこがえらいでしょ^^
(船長 今回も写真ありがとうございました)

その後、点灯で本格的に釣り開始。
なんかエソがわいてたみたいですが
船長の工夫でその後はほぼ気にならず。

小浜リグで頑張って
前回よりも上の棚で掛かり出したのは
早かったように思ったのですが
前回以上に同じ棚で続かず。

でも釣ってる方は釣ってるんですよね~
オモリグで。

それから渋めとはいえ
明るいうちから奥さんは釣ってるんですよね~
小浜リグで。

これは何とかしないとやばいかも・・・
と、私もオモリグ参戦!

そしたらね~ やっぱり釣れるのですよ。

船長にこの釣り方のキモなんかも教えてもらいつつ

190727(7).jpg

結構引いてくれたのは

190727(8).jpg

私のこの日の最大サイズ。

上の写真、ちょっとホッとして
緊張感が抜けた顔になってるし^^

ここで私、連発モードに突入!

下ろすたびに掛かってきます。
当たりエギも見つけちゃいました。

奥さんに差を付けられてたのが
瞬く間に追いついちゃいました。

横でそれだけ連発して
それも大きいのを釣ってたら
それまでオモリグはしないって言ってた奥さんも
やってみたくなるわね~

ということで

190727(9).jpg

奥さん オモリグで初の獲物^^

奥さん、キャストが苦手なんで
ベイトでバーチカルにやってましたが
普通に釣れてましたね。

っで私の方はと言いますと
奥さんに釣ってもらわないといけないので
当たりエギをそのまま奥さんに渡したので
(他のは同じものを持ってるんですが
なぜかこのエギだけは私しか持ってなかった)
再度当たりエギ探し。

なんとなく自分の中ではわかってきたところで
今度は奥さん、自分で当たりエギ発見。

なんか調子よく釣ってるし。

さっき連発してた当たりエギは返してもらいましたが
さほど釣れなくなってるし^^

っで最後までオモリグでやりまして
船長の終わります~のアナウンスから
しぶとく1杯ずつ追加しまして
結局、53対46(だったかな)で奥さんの勝ち。

まぁこんなもんでしょう。

手持ちの2.5号、3号のエギを全部使ってみて
だいたい何となくは傾向は掴めましたので
収穫収穫^^

まぁこんな時は次につながる釣りを(笑)

190727(11).jpg

ということで2人分の釣果です。

終わってみればまぁまぁの日になってました。

前回よりもアベレージは大きかったですね。

そうそう、前回は掛かったイカに喰らい着いてきたやつがいて
小浜リグのスッテとエギ、2本仕掛けで3杯っていうのが
あったんですが
今回はオモリグのエギ単体でダブルっていうのがありました。

前回はスルメが喰らい着いてきたんで
やっぱりスルメ怖ぇ~って思ってたんですが
今回はケンサキの共食いでした。
ケンサキも怖ぇ~^^

さて、小浜リグとオモリグをやってみた感想なんですが
今回はオモリグの日だったようで
その日その日で使い分けるのがいいのかなという感じです。

オモリグって潮の速い時用っていう認識でいたのですが
それだけじゃないですね。
今回はそんなに流れてなかったし。

釣れる棚がボトム付近とか
なかなか定まらないときとか。

いろんなシチュエーションでいい時があるようです。

アピール力があるのかな?
やっぱりエギのフォールっていうのがいいのかな?

小浜リグとは釣れるエギのカラーも違いましたし
当たりエギで連発モードに行った時には
勢いがありましたね。

掛かってくるイカの傾向が違うような・・・

っで、どちらも有りだと思うので
これからも両方持っていきたいと思っています。

私達的にはできれば小浜リグでのイカメタルの方が
やりたいかなぁっていうのがありますが^^

繊細ですし、いろんなパターンがあって
飽きないというか。

オモリグはもしかしたら単調になってきたり
釣りが雑になりそう(私達がですよ)な
感じがありますので。

まぁ どちらも似て非なるもので
面白さはそれぞれあるので
これからもやっていきたいとは思っています。

ちなみに我が家の200L超 -60℃の冷凍庫は

190727(10).jpg

こんな感じ^^

超まんんちくりんですが
まぁよく今回のも収まってくれたねと
イカの処理が終わった後の
私達夫婦の感想でした^^

途中 奥さんはやばいやばいって言いながら
作業してましたが(笑)


さて次はお盆に出撃です。
その前にオモリグ用のエギを調達しないと^^


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



今期絶好調の香住でイカメタル~♪


昨日、車のラジオでかかってた『ランバダ』が
でたらめな歌詞と共に
頭の中でグルグル回ってる私です こんばんは^^。

満を持して行ってきました
兵庫県香住は柴山港の『第二福祥丸』さん。
めっちゃ早くに予約させていただいてたんで
やっとっていう感じです。

今までも毎年、よく釣れてる地域なんで
行ってみたかったんですよ~。

それが今年は輪をかけて絶好調な感じ。

でもこういう時に限って・・・
昨日までは・・・
とかいうのが往々にしてあるので
取り敢えず7月8月で4回予約させていただいてるんで
1回ぐらいはなんとかかんとか・・・
とか思いながら。

190713(3).jpg

普段は漁師をされてる船長さん。
基本、夏場限定で遊漁船をされてます。

若くてめっちゃ明るい
感じのいい漁師さんって感じの船長さんです。

190713(4).jpg

柴山港っておっきな漁船が出るんですね~。
後ろの建物にも書いてありますが
カニでも有名ですもんね。

190713(5).jpg

当日の天気は雨・・・
でも行く途中はしっかり降ってたんですが
現地に着くとさほどでもなく。

それにイカメタルに限らず
夜焚きの釣りって雨の方がいい時が多いような・・・
雨が降ると光が乱反射するからですかね?

ですので降るんなら降って
っていう感じです。
以前あったのですよ~
降ったりやんだりの
降ってるタイミングだけ釣れたっていうのが。

190713(6).jpg

ちょっとだけうねりが残ってましたが
気になるほどでもなく。

3連休の初日で船はたくさん出るでしょうから
場所取りもあって少し早い16:30集合で出船でした。

190713(7).jpg

後ろから先日船を変えられた
『大吉丸』さんが。
おっきな船で迫力がありますね。

2年前だったかな?
『四季の釣り』でバレーヒルの大西さんが
大吉丸さんで釣りをされてるのを見て
香住方面行きたいな~って思ってたら
今回お世話になった『第二福祥丸』さんが
その年から遊漁船をされるというのを知って
予約させていただいた次第です。

ポイントに到着でアンカーを入れます。
他の船も結構来られてました。

まぁ明るいうちは
通過するイカに当たればラッキーって感じで
ゆる~くスタート。

そんなに深さがないところでしたので
ボトム狙いでも全然苦にならず。

普通にイカメタルでやってみたり
船長が横でオモリグをされてたんで
ちょっと教えていただいて投げてみたり。

片舷3人ずつの
私達は1番後ろで両舷に分かれて
入らせていただいてまして
私は右舷の艫。

そしたら右舷の前のお客さんがヒット
その次に2番目のお客さん。

「次は私か~?」とか言いながら
「でもスルーされたりして」と若干弱気になってたら
来ましたよ~

190713(1).jpg

前回が和歌山で
それも型が小さかったので
それに比べると
めっちゃ引くし重たいって思ってたら
最初からいきなりのダブル!!
片方はまあまあの型。

早速船長さんに写真を撮っていただきました。
(先日からのブログで
シーホースの柴田船長に写真を送っていただいてたのを
ご存知だったのか、この後の深夜便の時に
LINEで写真を送ってくださいました^^。
ありがとうございます)

この後も明るいうちは船中ポツポツ。
でも奥さん、確か5杯は釣ってたはず。
数は2対5でも私の方は1回ですから
なんかめっちゃ差を付けられた感じ。

そして点灯。

この日は最初ボトム付近、
その後もあまり極端には浮いてこないような状況。

ちょっと上で釣れて
迷子になったらまた下に落として
って感じ。

物凄く活性の高い日みたいに
ずっと上の方で連れ続く感じではなかったです。

奥さんは下の方でやって
アタリが遠のいたらボトム付近まで落として
コンスタントに釣ってましたので
私は敢えて上目で頑張ったりしてたんですが
あんまり連発っていうのはなかったです。

水面近くに小マサ?ぐらいの青物が走り回ってたりしたからかな?
奥さんは上げてくる途中で
魚にガッツリいかれてゲソだけ上がってきた
っていうのもあったし^^。
綺麗に切れてたのと引きの感じで
サワラ?みたいな感じだったようですが。

190713(2).jpg

奥さんのダブル。

これも船長さんに撮っていただきました。
ありがとうございます。

190713(8).jpg

あっ、そうそう
途中ちょっと落ち着いちゃったタイミングで
オモリグをやってみたんですが
2連発で来まして
オモリグも無事デビュー^^

去年ちょっとだけやってみた時より
アタリがはっきり出たので
これは使えるねって感じでした。

実際、イカメタルで調子が出ない時に
本領を発揮する時があるようです。

また元のイカメタルに戻してぼちぼちと
コンスタントにやってると
知らず知らずのうちに数が増えていきます。
結局今回は私が84杯 奥さん88杯。

決して手放しで喜べるほど
活性の高い日ではなかったと思うのですよ。
先程も書いたように
同じ棚でそんなに連発しませんでしたので。
触腕パンチも結構ありましたし。
ダブル狙いでゆっくり巻き上げてても
そんなにはダブらなかったし。
でも水面から10Mを切るところでも
ダブってきたりはしましたが。

だから実際にこれだけ釣れるとは
正直思ってなかったのですが
あれぐらいの活性でもこの数が釣れて
竿頭の方が100杯超えっていうのは
やっぱり香住のポテンシャルの高さでしょうか。

うん、すごいと思う^^

ということでね、開幕2戦目で
いきなり冷凍庫がまんちくりん。
さぁ これからどうする!?ぐらいの勢いで
釣れちゃった今回は
雨でしたが楽しく過ごさせていただきました。

今西船長 ありがとうございました。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


今期 イカメタル初戦は?



今期 イカメタル初戦は
先日からお世話になっている和歌山県田辺の『seahorse(シーホース)』さんで。

190709(1).jpg

結果から書いちゃうとね・・・
私達夫婦あるあるの「昨日までは・・・」のパターン・・・

というかこの日だけ上り潮ガンガン・・・

次の日には元通り・・・みたいな・・・

でもね、それはそれで収穫もあったのですよ。
それは後程・・・

190709(2).jpg

天気予報はコロコロコロコロ変わって
どうなることかと思いましたが
普通に大丈夫。

雨ももってくれました。

この日は18時出船なんで釣り場に到着しても
まだまだ明るい。

まぁ暗くなるまではボチボチ行きましょか~ってな感じで
のんびりやってたんですが
潮がいやに早い・・・

190709(3).jpg

でも奥さんに来たんで
取り敢えず一安心。
めっちゃ ちっちゃいけど^^

190709(4).jpg

潮早いけどポイントも変えてくれてるしその内・・・

暗くなって明かり点けてから・・・

と自分を奮い立たせてやってるんですが
なかなかの渋さ・・・

でね~ アタリもちっちゃいの。

船は立てての和歌山スタイル。
だから流れてるわけです。

イカがスッテを抱く
    ↓
イカはその場にとどまってる
    ↓
船は流れる
    ↓
竿先が生命感なく引っ張られる

みたいな変なアタリ。

かと思えば
誘いを入れるのにロッドをしゃくったのと同時に
イカが乗ったみたいな釣れ方。

たま~にそういう釣れ方ってないですか?

ラッキ~ グッドタイミングしゃくり みたいな。
ごっつぁんヒット的な感じ。

そういうのが連発したのですよ。

ちゃんとしたアタリも出てたんですよ。

でもそういうのに限って掛からない。

触腕パンチも多発。

これは考え方を変えていかないと、と思い
普段なら気付かないような
さっきの竿先に出ていないようなアタリを
超集中して取りに行く。
というか、今日はこんな感じなんだと
頭を切り替えてロッドを見ていると
見えてくるんですね~アタリが。

ハイ これが大正解。
そして1つ目の収穫でした。

多分、横で見ててもどこで合わせてるのか
わからないような
微妙なアタリ。というか違和感。

これがわかるようになって
ちょっとペースアップ。

あっ、これって多分にロッドのおかげっていう気もする。
なんといってもシマノのセフィア エクスチューン メタルスッテ B605M-S ですから^^。
使っている人にはわかる別次元ロッド。

イカ先生 ありがとう って感じでした^^

そしてこれ、
普段もっと釣れてる時にでも
こういうアタリまで取れてたら
釣果倍増するんじゃね?なんか思いながら
釣っておりました。

でも世の中そんなにうまくは行かないものだというのは
歳相応にわかっておるつもりでございます、ハイ。

190709(5).jpg

ダブルなんかも来たりして。

これ、ゆっくり上げてきての途中からダブルじゃなく
同時ヒットのダブルでした。
(ですので両方がっつりかかってますね)

また柴田船長が撮られた写真を送ってもらいまして^^

柴田船長 ありがとうございます。

スタートしてだいぶ時間は経ってたんですが
船中最初の写真でした^^

190709(6).jpg

奥さんにはこの日の中では
一番大きなサイズが。
(この写真も船長にいただきました。
いつもいつもすいません。ありがとうございます)

連発している時でも
棚は10Mぐらいの範囲でバラバラだったんで
再現性もなし。
その都度アタる棚を見つけに行く感じでしたので
なかなかペースは上がらなかったのですが
私はなんとか40杯まで数は伸ばせました。

でもこれもね、船長の操船によるところが大きいのですよ。

私達、イカメタルは日本海中心でやってきたので
アンカー入れるかパラシュートで流すかだったんで
船を立てる和歌山スタイルでのイカメタルって
実は苦手だったんです。

クラッチつないだ瞬間に
竿先がブレちゃうんで。

特に今回みたいな超微妙なアタリを取りに行く時って
ロッドのブレって厳禁ですよね。

それがですね~ 柴田船長の操船だと
クラッチつないだ時のショックがほとんどないんですよ~。
これ、第2の収穫です。

バチコンアジングの時にあれっ?って思ったんで
聞いてみたんですよ。
そしたらやっぱりそこは考えて
ショックが出ないようにされてました。

どうやってるかは実際に行ってみてくださいね。

いろんなことを惜しげもなく教えていただけたり
いろんな工夫もされてるんですが
私が書いちゃうのもなんなんで。

他にもシーホースあるあるというか
船長あるあるがいっぱいなんですが
これもご自分で体験してみてください。
こちらが心配になるぐらいいい船長さんです^^

ということで初戦はこんなもんで。

でも収穫は大きかったので満足。私は・・・
次回は奥さんにも大満足してもらいましょう!

今週末に日本海です!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



今季 イカメタル最終戦は?



仕事が忙しいのと台風なんかが重なってしまって
更新が遅くなってしまいました。

行ってきました、今季イカメタル最終戦。

場所は兵庫県豊岡市 アスリートⅡさん。(HPは→こちら
船長はシマノフィールドテスター 田村 良船長。
前からお邪魔したかったのですよ~。

8月末から香住、豊岡方面、というか
京都、福井も含めてすごく好調だったので
本当は予定にはなかったのですが
急遽参戦決定。

その前にね、タコ釣りの予定もあったんですけどね、
とってもよさげな船を見つけまして
予約させてもらってたんですが悪天候中止。

これではなんかモヤモヤが残るということで。

でもね、この時期の日本海のイカメタル船
そうそう土曜日に予約を取れるはずもなく
無理くり日曜日という^^
ちょっと反則技も使いまして。

でもこれが結果的に大吉となるとは・・・

当日は天気は良かったのですが

180902IMG_3202.jpg

ちょっと波もありつつ

180902IMG_3204.jpg

写真じゃわかりづらいですね。

風が結構あって
始まるまでは立って釣りするのも
大丈夫かな?って不安になるぐらい。

ピッチの短い波が結構あったのですよ~。

でも潮の流れも速いということで
パラシュートアンカーでの釣りでしたので
かなり揺れはましだったかな。

それからね、ここが一番大事なとこなんですが
前日の釣果が最悪・・・
月夜周りにも拘らず絶好調だったのがですよ、
月の出も遅くなってきてて普通なら良くなるはずなのに
一夜にして絶不調・・・
(ちなみに一人10杯程度の釣果だったようで・・・)

船長がフェイスブックのコメント返しで
「今日は中々渋いです」と書かれてるのを
夜中に見つけて思わず、やってもた~!って
声が出ましたよ(笑)

も~ね、ここまで私達の行く時ダメダメパターンにはまるとね、
自分自身に腹立つよ、ほんとに。

朝から機嫌悪いって奥さんに言われましたが
いいえ、違います。夜中から機嫌悪かったんです(笑)。

でもね、なんとか頑張らんと。

潮が速い時もあるということで
20号のスッテも準備しました。

今までね、20号って持ってはいたけど
ロストしたのを補充もしてなかったんです。

だって、20号でやらないといけない状況って結構つらくて。

なんか釣れる気がしないというか
自分の中では釣りにならない、
今日は終わったねっていう
感じだったんですよね。

実は15号もできたら使いたくなかったのですよ、今までは。

っで、毛嫌いしてたのですが
使ってみるとあら不思議!
ちゃんと釣りになるじゃん(笑)。

さて、これはなぜかというと・・・
シマノ セフィア エクスチューン メタルスッテ B605M-S様のおかげ。

今まで使ってたロッドは好みの問題もありますが
12号までって感じで
(ロッドのスペックはもっとのせることができるんですよ。
実はエクスチューンと同じだけのせれます)
15号をつけるとてきめん釣りにくいというか
違和感を感じてたんですね。

でもね、エクスチューンにしてから
15号をかけても12号とほとんど違和感なしに使える。

やっぱり慣れ親しんでるんで
12号って一番使いやすいんですよ、わたし的には。

でもね、今までだったらいきなりテンションが下がっちゃう
15号だったのですが
そんなことなしに釣りに集中できるし
釣れない気がしない!

ここ大事です!(笑)

でも、さすがに20号はね~って思ってたので
試しに使ってみることもしてなかったのですが
背に腹は代えられぬです。

それに15号がこれだけ普通に使えるんだったら
いけるんじゃね?って感じで使ってみたら・・・
あらら、全然普通に使えてる・・・何だったの今までのは?
というか、今までのはそれで普通で
エクスチューンって何これ?って感じなんですよね。
驚きの連続ですよ、このロッド。

それにこの日は最初、20号でもかなり
ラインが斜めに入る状況。

アンカーで固定してたら絶対釣りになってない感じ。

私達、ラインは0.4号なんですが
それでも最初はしんどかったんで
もう少し太いラインの方は辛かったかも。

っで私はオモリグなんかも試してみたんですが
イマイチピンとこない感じで
そのうち潮の流れも風もちょっとましな状況に。

ライトも点いてしばらくしたら
かなり状況は良くなってきました!

そして奥さんにヒット~

なんかボトムでもなく中層でもない
中途半端はとこで釣ってます(笑)。

私もそこに合わせてみると確かにあたる。

でも、私がもそもそやっているうちに奥さん
バシバシ釣ってます(笑)。

かく言う奥さんもさっきまで
機嫌悪そうな、テンション上がらなさそうな顔してたんですが
満面の笑みで釣ってます^^。

上の方にも反応が出てきてたので
船長もアドバイスをくれたのですが
なぜかその中途半端なとこでホイホイあたりを出して
釣っていく奥さん(笑)

私も奥さんのつけてるスッテとか
エギとかを真似っこするんですが
なぜかペースが上がらない。

っで、当たりカラーを探しつつ
ちょっと深いんで効率も悪いし
上の棚を探ってたらありましたよ~
放り込んだらすぐにバシバシあたってくる棚が。

でもね、この時点で奥さんに最大10杯ぐらいの
差をつけられてたんですよね。

それに

180902IMG_3207.jpg

いいサイズのも釣ってるし。

でもこの辺りから確変突入の感触!

こうなったら奥さん、スッテもエギも変えません!(笑)
私は変えちゃいますが^^

この日はね、素直に反応してくれました。

どちらかというとスッテの方に来るのが多かったのですが
エギを変えて合っていればすぐにそちらにも。

っで、どちらかに偏って掛かりだしたら
違うほうを変えてみると
またそちらに掛かりだして
今度はそちらに偏りだしたら
別の方を変えると連れ続くという
オーソドックスな展開になってくれました。

でも決して楽な感じではなくて
揺れは相変わらずあったので
20号のスッテはそのまま。

でも結果的にこれが良かったのでしょう。

もっと上の方でも釣れていたのですが
その棚に入れるとバシバシあたってくるのが楽しくて
ちょっとそこにはまってしまいました^^

ですのでそこに早く落とすのにも
役立ってましたし
何よりスッテ、エギがとっても安定してました。

やっぱりこのロッド、すごいわ。
普通に20号の重さをかけて
仕掛けを安定させてしっかりアタリを出す。
っで、仕掛けの重さからくる使いにくさを
感じさせない。

こんな使い方もできるんやっていうのを
改めて実感させてもらいました。

イカ先生に言ったら
何を今更って言われそうですが^^
それほど重いスッテって嫌いだったんです!^^

来期は必要であれば25号も試してみよう^^

180902IMG_3209.jpg

っでね、私もこんなん来たりしてね
(奥さんの方が大きかったけどね)
なんか今日は負けられん!と
途中から急に気合が入り出しまして。

そうなると経験の差と、いやらしさ度合いの差が
出てきます^^。

ダブル狙いも露骨にしつつ、
トラブルのない最大限のスピードで巻き上げて
(この日は触腕パンチも多かったようなので
無造作に早く上げてくるとゲソカッターになりそうでした)
追い上げにかかります。

全神経を集中して
掛けるペースを上げて行きまして
どんどんその差をつめていきました。

でもね~ 奥さんもなかなかやるのですよ。
追いついた~と思ったらダブルで突き放されたり、
えっ?っていうぐらい早掛けだったり。

でもここはね、最後は意地のみで
ラストの私のダブルで終了~

このダブルが最終的に釣果の差に。

180902IMG_3211.jpg

奥さん 76杯

180902IMG_3213.jpg

私 78杯で有終の美を飾らせていただきました~

あっ、写真見て思い出しましたが
一度、あっダブルになったって思ったら
エギに2杯のイカさんが掛かってきたんですね。
おっ、これは珍しい!と思って慎重に上げようと思ったら
小さい方がポチョ~ンって落ちちゃいました。
くっそ~と思って下のスッテで掛けにいった
(エギでばらしたのをスッテで掛けるというのは
結構あったりしますよね)
のですが掛からず。というか落ちたイカが変に短い・・・。
沈んでいき方も動きが変・・・。
上げてきたエギを見ると
おっきなスルメイカと
目から下だけになったケンサキイカが・・・。

そう、先に掛かったケンサキに
スルメが襲い掛かって針掛かりして
水面でケンサキを食いちぎったという
今までになかったパターン。

スルメってこわ~い(笑)。

そんなこんなで
納得の釣りで終了~。

船長~ ありがとうございました~。

っで、実はこの後に
大阪湾のタチウオにも行ってきたんですよね。

それはまた次回に。


ランキングに参加しています。ポチっとお願いしま~す♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR