紀伊長島でイカメタル~♪



5/27(土)前回の白身惨敗便のリベンジ!のはずが
天気予報の波予測が出た時点で完璧アウトな風と波・・・。
前日の夜まで引っ張りましたがやっぱり悪天候中止。

そのまま家でゆっくりという選択肢もあったのですが
余りにも釣り行きたい病が発症しておりまして・・・

西、もしくは北西の風の予報だったので
行けるとしたら三重県?ってことで
和栄丸さんをチェック。

この日は鯛ラバだったのですが
まだ前回アップしたヘッドのコーティング作業がまだ終わってないのでアウト。

どうしようかな?と思ってたら紀伊長島の明栄丸さん
アカイカ(ケンサキイカ)の調査でまぁまぁだったので
募集という記事を見つけてリアクションバイト。

急遽行ってきました。

でも何といっても普通は7月ぐらいがメインですから
かなりのフライング^^

まぁ釣れたらイイネ!というぐらいの軽い気持ちで。
それよりも先日買ったニューロッド
『セフィア エクスチューン メタルスッテ B605M-S』を使ってみたい^^
ということで。

当日は18時集合の18:30出船ということでしたので
余裕をもって13:20頃出発。

170529IMG_2403.jpg

170529IMG_2406.jpg

途中、普段は寄らないのですが香芝SAで休憩。
というか、眠気覚ましに帰りに飲もうということで
『ギガシャキ』がないか売店へ。
『メガシャキ』はあるのよね。でも『ギガシャキ』が効いたんで欲しいんですが
あんまり売ってない・・・。

170529IMG_2408.jpg

安濃でも・・・。

170529IMG_2407.jpg

こんなのは買いましたが^^

まぁ仕方ない、高速下りてコンビニで見て
なければ『メガシャキ』ならあるだろうからそれでいいやと
思ってたら・・・。

ハイ、コンビニ改装?のため商品スカスカ・・・。

ドラッグストアとかスーパーも見ましたが『メガシャキ』までもナッシング・・・。

最初に買っといたらよかった・・・。

うろうろしつつも時間には余裕があったので
17時ちょい過ぎに到着。

ちょうど船長が桟橋に船をつけられたとこだったのかな?

船から降りて駐車場の方に来られたので
はじめましてのご挨拶。

HPやFBで拝見してたのですが噂通り^^
男前の船長さん。
っでめっちゃ感じもいいのです。

この日は私達含めて6人。

常連さんのようです。

荷物を降ろしていろいろお話させてもらったり
席決めじゃんけんもしたのですが
女性がおられるんだったらと艫を譲っていただいたり。
ありがとうございました。

170529IMG_2411.jpg

時間になり出船です。

170529IMG_2413.jpg

170529IMG_2416.jpg

170529IMG_2417.jpg

170529IMG_2418.jpg

イカメタルだと特に写真が撮れないので
(もう釣るのに必死になっちゃうし^^)
風景の写真を多めに^^。

170529IMG_2419.jpg

170529IMG_2421.jpg

170529IMG_2422.jpg

170529IMG_2423.jpg

思ったよりは風はないのかな?って感じではありますが
それなりに吹いてますし
ちょっとウネウネしてますね。

ポイント付近に到着して船長が潮の様子なんかを見ていると
奥さん、海面に何かを発見。
背ビレみたいなのが見えたと。

え~っもしかしてイルカ???

私にも見えたので船長に報告。

じーっと海面を皆で注意して見てると
うろうろ、うろうろしよるんです。

でもイルカじゃない感じ。
船長いわくサメだとのこと。

ちょっと安心はしましたが
サメもね~・・・。

その後アンカリングして釣り開始。
若干暗くなってるんで最初からライト点灯です。

奥さんの準備をして自分のを準備し終わった頃に
いきなり奥さんヒット!

170529IMG_2424.jpg

船中初ヒットです。

170529IMG_2425.jpg

奥さん 満面の笑み^^

棚を聞くと中層だとのこと。

スタートしていきなり?

ボトム狙いと思ってたんで
急いでその層まで巻き上げ。

そしたらまた釣っちゃうのですよ、奥さん。

あらら?何それ?今日ってそういう日?

横で視界の中に奥さんの竿先が入ってくるぐらいの感じで
見るでもなく見てたんですが
めっちゃアタリが出て気持ちよくバシッ!と合わせております。

もうね、何それ?レベルのアタリの出方。

とんでもないわ、この竿。

早く自分もアタリを取って釣りた~いと
必死になりますが
奥さんまさかの三杯目!
怒涛の三連発です!!

船長に言われました。
「奥さんにボコボコにされるんちゃう?」って。

はい、このパターンが一番怖い^^。

この間、何にもなかったわけじゃないのですよ。

魚らしきアタリとか、ちっちゃいベイトがラインにぶつかってきたりとか。

これ、しっかり竿先&手元にくるんですよ。

っでやっときました!
小っちゃいけど綺麗なアタリを取って1杯目。

アカイカです。
胴体の上の方にかかってたけどね^^。

まぁ1杯目には変わりなし。

次行くで、次!

でもね~まさかのこの辺りからの失速・・・。

アタリがあったり、他の方が釣られたりした棚に合わせても
連発しないのですよ。

よし!と思って合わせたら魚とか・・・。

予測はしてたのですよ。
ちょうど釣りを始めてすぐぐらいに満潮潮止まりだろうし
まずはそこまでに釣らんとねと思ってたのですが・・・。

そして、船の周りを泳ぐハンマーヘッドシャーク・・・。

おいおい、魚追いかけたおしてるし。
ほんと目の前を走り回るんで
ラインをよけないと引っ掛けられそうになるレベル・・・。

そのうちサバまで走り回りだしたし。

はい 私、サバ釣りました^^。

見事に合わせた瞬間、疾走。
ちょっとロッドをためたらすぐにテンション抜け。
あれ?切られた?と思ったら様子が変。
この時、クラッチにちょっと当たっちゃってたみたいで
ちょうど半クラッチ状態?でハンドル回してもクラッチが戻って来なかったんで
サバさんほぼフリーのリールから糸を出して走り回ってます。
クラッチを手動で戻してガンガン巻いてきましたが
ここでもロッドに全然問題なし。
仕掛けを回収してもらったりして
周りの方に迷惑を掛けながら上がってきたのは
メタボなゴマサバさんの胴体スレ掛かり・・・。
そりゃ引くわって感じでしたが
ご迷惑お掛けしましてすいませんでした。

船長が魚を〆てクーラーに入れてくれました。

その後、やっぱりサバ走り回り過ぎで21時に場所移動。

今度の場所は結構潮きいてます。

ここで15号も使ってみましたが
使い心地の良さには影響なし。

普段12号をメインに使ってるんですね。
っで、冬場の三重県なんかだと8号とか6号なんかも使ってますが。
この時も8号から15号まで使ってみましたが
全然問題ナッシング。
いつもだと15号を使うとなんか重たいって感じで
使いにくいっていうか違和感があってあんまり使わないんですが
それが感じられませんでした。

何て言うんでしょ?情報をいっぱい与えてくれるロッドです。

170529170529(1).jpg
(船長すいません、写真お借りしました)

スッテを投入して誘いをかけた後、
潮に馴染んでいく感じ。
ちょっとスッテが斜めに入ってしまうぐらいに流れてる時もあったのですが
深さによって違うその潮の効き具合。
それがしっかりわかります。
そして本命のアタリは今まで経験したことがないような
明確なものとして出てくれます。

視覚もそうなんですが手元にも。

カーボンモノコックボディって凄いですね。
EVAのグリップがものすごく重く感じてしまうぐらい。
それが魚なんかでもコンコン、コツコツくるんです。
よそ見してても思わず手の感覚だけで合わせてしまうぐらい。

今回まだまだ本命のアタリも少ない時期でしたので
もっともっとアタリの出る時期に
いろんなパターンを見てみたいと思います。

奥さんもすごく気に入ってくれました。

シーズン前哨戦としては
数は少ないながらもロッドの感覚は体験できましたので
本番が待ち遠しいです。

あっ、そうそう
どうしても軽くて細いですし、
バット部分はしっかりしてますがティップは柔らかいので
しゃくった時に不安があるかもしれません。

これだけしゃくって大丈夫?とか
ちゃんとスッテが動いてる?とか。

イカ先生のDVDも
穴が開くほど熱い視線で拝見してます^^が
強度的にも凄いものがあると思います。
今回使ってみてイカ先生がしゃくっておられる程は
しゃくれていないというかしゃくっていないというか。
まだまだいけるのね、余裕があるのねという感じです。

そして柔らかい竿だと思った以上にスッテが動いていないっていうのは
ありがちですよね。

でも今回、水面近くにイカが浮いてきたこともあったので
見えるところでもしゃくってみましたが
とっても綺麗にスッテが動いてくれます。

しゃくった時の初速も出るので
水切れの違うスッテを使い分けるっていうのも面白いと思います。

まぁなかなかうまく表現できませんが
硬いロッドの良い所、欲しいところと
柔らかいロッドの良い所、欲しい所を
凄い次元で融合させた感じと言えば・・・余計にわからんか(爆)
要するに良いとこ取りまんちくりんの竿ですって
ほぼ文章で表現するのを放棄してしまう・・・
だって~ほんとに凄いんですよ。このロッド。

ちなみにこの日、常連さんが今年発売の
『B605L-GS』を使っておられましたが
横で拝見していても面白そうなロッドでしたよ~。
これも一度使ってみたい^^

釣りの方は忘れた頃にアタリがやってくるという感じでしたが
明確に出てくれますのでそこはちゃんと合わせられたんじゃないかと。

船長も竿を出されてたんですが
何故かスルメ、それも麦サイズじゃなくでっかいのを釣ったと思ったら
今度はサバフグみたいな・・・
なかなかやってくれます^^。
それも何故か毎回18メートルのとこで。
18メートルの鬼門というのを作ってくれてました(笑)

ちなみに私もその棚でサバフグ釣りました^^。

数はそれなりではありましたが
船長さんは滅茶苦茶気を使ってくれますし
皆さんと楽しく釣らせていただけたんで
本当に楽しいイカメタルでした。

船上で常連さんにFBお友達になっていただいたり。

そうそう、船長が隣の方と話されてるのを聞くとはなしに聞いていると
その方の名前に聞き覚えが・・・。
話の中にもFBお友達で有名人、ジークラック テスター クレイジー隊長S氏のお名前とか・・・。

はい、S氏のお仲間で先日FBお友達になっていただいた方が
偶然、同船されてました。
びっくりした~。
釣っている途中にも関わらずふざけた私の釣り用名刺をもらっていただきました^^。

12時(だったかな?)まで頑張ってしゃくりましたが
数は・・・(笑)

でもね、数の割には充実感のある釣りでした。
アタリはちゃんと合わせられてるしね。

船長さんがえらい恐縮されてたんですが
そんなん気にせんといてくださいよ~。

シーズン的にこんなもんだろうでお邪魔してますし
それよりも楽しかったんで
またお邪魔したい船が増えました。
和栄丸さんとどちらにお邪魔しようかと
悩まないといけませんが^^。

ということで夏のイカメタル
シーズン初戦は楽しく釣りをさせていただきました~。

次は徳島で落とし込みサビキ。
釣果情報を見る限りではイワシベイトが去年よりちょっと遅れ気味?
でもまぁあと少しあるので
好転してくれることを願いつつ^^
今回はここまで。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

冬のイカメタルは紀伊長島で♪



ちょっと記事にするのが遅くなっちゃいました。

予定通り行ってきました、紀伊長島は和栄丸さん。

予約は10回ぐらい入れさせてもらってるんですけどね、
今回で2度目という・・・。
全部悪天候中止・・・(笑)。

でもね、今回はこれであかんかったら行くときないでしょう!という天気予報。

この日、私はお休みもらって奥さんは昼までお仕事だったので
奥さんを仕事先まで迎えに行ってからのスタート。

でもね、勝手知ったる道ですから。楽勝楽勝^^。
なんといっても親の地元ですからね~。

夏休みになったら毎年行ってましたからね。

私の釣りの原点みたいなとこ。

その頃、潜って鮎を捕ってた時のことが
鮎釣りでもどれだけ役に立ったか。

実際に泳いでるとこを観察してたのは
やっぱり違いますよ~。

っでね、この道走ってると
いつもの釣りに行く途中のワクワク感以上に
ドキドキワクワクしてしまうのですよ。

170215IMG_1820.jpg

途中のSAで奥さん手作りのお弁当を車の中で食べた後は
あったかかったから外でソフトクリーム。
写真撮る前にちょっと食べてしまった・・・^^

この後、親の田舎からすぐの奥伊勢PAでも休憩。

奥さんがこんなのも買ってました^^

肩、背中のツボ押し器

170215securedownload702086.jpg

愛犬CHICAさんと一緒に(笑)

これ、なかなか重宝しております。


さて、紀伊長島に着いたのがちょっと早かったので
道の駅「紀伊長島マンボウ」に寄りました。

奥さん、マンボウに興味津々だったのですが
今から釣りだし、真空パックの冷凍品買うのもねぇ。

船に乗る前だしマンボウの串焼きとか唐揚げもねぇ・・・。

後、亀の手もあったんですが
これはどっかで捕ったらいいかということで
取り敢えずお買い上げはなしで港へ。

皆さんお早いお着きで私たちが最後。
急いで準備をしていざ出発です。

170215IMG_1822.jpg

港を出てすぐのところで一旦停止。

野呂船長、必ず出てすぐのところで
ちゃんと手を合わせてからの出船されます。

とっても好ましい姿ですよね。

野呂船長 ほんと、お客さんの安全を第一に考えてくれてますので
天気予報を見て用心して出船中止になることもしばしばあります。
でもね、この姿勢がとてもいいですよね。

最善の注意を払って、そして安全を祈願して出船。
この真摯な姿が人気の一端でしょう。

170215IMG_1826.jpg

ちなみに三重という土地柄なのかもしれませんが
先程書いた親の田舎でも
伊勢神宮の関係のお宮さんが近くにあるので
とっても生活の近くに神社があって神様がいるっていうのかな、
自然な感じなんですね。
夏休みに行ったらまず最初に、お宮さんに行っておいでって言われましたもん。

今でもとっても神聖な感じで大好きな場所です。

170215IMG_1828.jpg

しばし走ってポイントに到着。

先に何隻かは来てましたね。

アンカーを入れて釣り開始。

でもまだ明るいですからいろいろと様子見。

私は取り敢えず探見丸を見ながら
リールのカウンターの誤差を測っておきます。

今回は根の荒いとこではなかったですが
場所によってはスッテがすぐに引っ掛かるようなとこもありますので
スッテの代わりにオモリをつけての底の把握です。

ほぼカウンターに狂いはなかったので
スッテ、エギをつけてスタ~ト~。

今回メインはバレーヒル レトロマティック イカメタルモデル RMC-64S-Metal
柔らかめのロッドです。
もう1本はいつもメインで使うジークラック 泥棒スティック DORO-B65XH
シリーズで一番硬い竿。

半年のブランクがありますし、ちょっと試したいことがあったので
慣れてて様子のわかってる泥棒スティックで。

いろいろ試してると明るいうちから釣れ出してます。
幸先いいのかも・・・と思いましたが
実はこれ、良くないサインだったようで・・・。

船長も書かれてますが最近のパターンと違ってたので「ん!?」って感じだったようです。

私達、あまりこの季節にはイカメタルをしたことがなかったので様子を探り探り。

取り敢えず私はまず泥棒スティックでこの日のアタリというのを感じたかったので
1杯釣るまではロッドはそのまま。

そしたら来てくれました、とってもちゃいちーなのが^^

170215IMG_1829.jpg

でも、これでひと安心。

次はレトロマティックに持ち替えて。

いつもはこのロッド、男のスッテ1本勝負で使ってるんです。

ちょっと活性下がった時とか
気分を変えたい時、
それから迷いが出てきた時なんかに
スッテ単体でやってみるといい時があるので。

でも今回は潮もあんまりいってないし
軽いスッテでOKそうだったので小浜リグで
こちらをメインに使ってみましょう。

バシバシしゃくらなくていいしね。

あんまり強くしゃくると柔らかい分、びよよ~んって感じになっちゃうので
(あくまでも硬い泥棒スティックと比べてということですよ)
ふり幅抑え気味の、強さも抑え気味で。

こんな感じだねとしっくりきたところで
釣れ出しました。

最初はボトム中心だったのですが
結構浅い棚でいきなりリグがストップ。
フォールで食ってきました。

その後も上で食ったり下で食ったりバラバラ。

上の棚はいつもよりかなり上だったようで、
やはりこの日は変だったようです。
ちなみに最浅で6M(笑)。

どちらかというとフォールさせた後にアタリが出ることが多かったかな。

これがね、実は奥さんの苦手なパターン。

奥さん得意なのが上へ上へとしゃくりあげながら
浮かせてくるのが大好き。

そのせいか、どちらかというとフォールを多用する私の方は
スッテに掛かってくることが多い時でも
奥さんはほぼ上のエギに食ってくるというのがいつものパターン。
以前、試しに同じスッテ、同じエギをつけて棚も合わせて何度もやってみましたが
私が上:下の割合が5:5ぐらいでも奥さんはほぼ9割方上のエギという・・・。

志向の差なんでしょうね、最近なんとなくわかってきましたが
最初は全然理解できませんでした^^。

170215IMG_1840.jpg

奥さん、途中でダブルも

後、今回効いたのがダイワのエギ2.5号のキューカンバー^^。
苦しい時のキューカンバー頼みという時もあるほど
信頼してるエギなんですが、6号のスッテには大きいですよね^^。
イカもちっちゃいし。

170215o0960054013861327164.jpg

キューカンバーだね(船長すいません、写真お借りしました)

それに何故か昨シーズン(夏のイカメタル)では
活躍回数があまり多くなかったんですが
今回は大活躍。

ちょっとスッテとエギの上下のバランス的には?なのかもしれませんが
フォール重視でいってたので
上のエギを大きくして
これを抵抗にして下のスッテをゆっくり落とす、
もしくは自然に落とすというのを心がけてやってると
これが効いてくれました。

ちなみにグルクンナイトも良かったです。

170215o0960054013861327186.jpg

グルクンナイトです(こちらもお借りしました、すいません)

今回の場合、カラーよりもどちらかというと大きさかなとは思うのですが
でもこの2色はいつも流れを作ってくれます。

ちなみにスッテは泥棒スッテがメインでした。
赤緑とかピンクが良かったかな。
やっぱり泥棒スッテ、フォール姿勢がいいですよね。

ここで気になってきているのが
イカメタルの伝道師 岩城透さんがテスト中のアニサキスッテ。
ブログなんかで拝見してるととっても良さげ。
フォールスピードをゆっくりさせているみたいですよ。
発売がめっちゃ楽しみです。

途中、船長に魚探の反応の見方を教えてもらったりしながら
探見丸も駆使してなんとかかんとか目標の30杯は達成。
40にはちょっと足りませんでしたがこの時期で
ちょっとしんどい日だったようなのでとっても満足です。

奥さんは・・・本人の名誉のために数は伏せておきましょう^^。
いつもは同数とか私が負けたりも多いのですが・・・。

まぁ、今回はイカメタル、パターンにはまったら強いよという典型的な日でした。

でもこの時期、出れただけでも満足
それにとってもあったかかったし、波も風もなく
天候的には釣りやすかったので
いろんなことが試せて面白かったです。

ちなみに皆さんはイカメタルで何杯ぐらい釣れば満足ですか?

シーズンとか場所にもよりますよね。
太平洋側と日本海側だとサイズも全然違うし。

でも一応私は普通で30杯、最盛期のいい日で50杯を目標にしています。
条件が悪ければこの限りじゃないですよ。

でも30杯ぐらい釣れば十分釣った感はありますよね。

そんなに釣れない時間が長くはなっていないはずだし。

いろんなことを試しながら、
それに結果が伴っていった数字が30ぐらいかなと。

今回テクニカルな展開で特に感じました。

たくさん釣れるのに越したことはないのかもしれませんが
こういう充実感もとってもありな釣りだと思うのですよ、イカメタルって。

1度100杯越えというのもやってみたいですけどね(笑)。

今回は私もちょっとスキルアップできてきたかな?
という釣行でとっても楽しかったです。
後は奥さんにもっと釣ってもらえてたらもっと満足でしたが・・・^^。


ということで今回はここまで。

とっても楽しい、野呂船長とこでのイカメタルでした~。
(今回初めてのお客さんが多かったからか
かなり静かな野呂船長だったことは内緒にしておこう^^)


ランキングに参加しています。ポチッお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村











夏のイカメタル 今季最終戦♪



山の日に 行ってきました福井の海まで。

タイトルに書いたように今季最終戦。
イカメタルの聖地 福井県は茱崎港 ディープオーシャンさんへ。

この日からお盆休みの方が多いのか
渋滞予想はかなりのもの。

160817010.jpg

前回同様、ちょっと遠回りではありますが
池田まで阪神高速の下道で亀岡まで。
そこから京都縦貫道、舞鶴道からの敦賀の予定でしたが
ちょっと試しに鯖江まで北陸道を走ってみました。
敦賀からの下道が混みそうなときにはいいかもしれませんね。

前回以上に渋滞箇所があったのと
奥さんにお弁当を作ってもらって
SAでお昼ご飯をゆっくり食べて買い物なんかもしてたので
かなり時間はかかってしまいましたがそれも想定内。

160817008.jpg

前回よりも出船が遅かったので船長にお伺いすると
釣れ出す時間が遅いとのこと。

160817011.jpg

今年はシーズンインが早かったのもあってか
日本海方面は、型が大きくなってちょっと釣果も落ち着いてきてるみたいですね。

でも一時の爆釣って感じじゃないっていうだけで
しっかり釣れてますよ~。

160817013.jpg

今回も釣り座は右舷の艫。
左舷の艫に入られた方とお話しさせていただきましたが
単身赴任先からお盆休みで帰って来られたその足で釣りだったそうで^^。

いや~釣り師のあるべき姿ですね~(笑)。

イカメタル 流行ってきたとはいえ全国でできるわけではないですし
満を持しての帰宅だったのではないでしょうか。

遠いとはいえ福井まで通えますし
和歌山方面もありますから
私達は恵まれてるのかもしれませんね。

さて釣りの方ですが
やはり釣れ出す時間は遅かったです^^

まずは奥さんから。

私は最初はまぁまぁサイズのダブルから。

018_convert_20160817200908.jpg

程よい深さですからボトムまで落としても苦にはなりません。
でもやっぱり上で釣りたいですよね~。

船長のアナウンスや探見丸の反応を見て
いろいろと試してみます。

めっちゃ小さいのも交じります。
これはいつもだったら9月頃に入ってくるちっちゃいタイプ?

でもしっかりと重量感のある、
合わせた瞬間に親指で押さえてないとドラグが滑ってしまうようなのも。

奥さん、横から見ててもロッドを叩くような引きだったので
魚?ということでタモを用意したら
ナイスサイズのケンサキだったり。

よし来た~と思ったら品のない引きでスルメさんも。

今年はスルメ率低かったんですが
結局最初の釣行時に奥さんが1杯釣ってその後は私が1杯ずつ釣ってるのかな?
忘れた頃にやってくるんでちょっと一瞬喜んでしまいます^^。

でも私にも来たんですよ~。
納得サイズのケンサキさん。
イカを生かしておくための桶から頭の先っちょが出てしまうサイズ。

写真撮っておいたらよかった・・・

もうね、イカメタルは毎回ですが
必死になって釣っちゃうんで写真どころの話じゃなくなっちゃうんですよね、
実際のとこ。

結局、数的には私は船長設定の目標はなんとかクリア。

来年への課題も残しつつ、この夏のイカメタルは終了~。

まぁなんとかなったのではないかと。
冷凍庫のストックもいっぱいできたしね。

それに初めて釣りのイベントに参加させていただきましたが
楽しく過ごさせていただきましたし
いいシーズンだったんじゃないかと。

撃沈っていうのもなかったしね。

それに今回もそうですが
すごく感じのいい方々と一緒に釣りをさせていただけたんで
とっても楽しかったです。
ありがとうございました。

それから自分達の釣りでは
奥さんの方が釣れる時、私の方が釣れる時、
この差が出る理由もわかってきたので
来年はそこを重点的に意識したらまた良くなるのではないかと。

でもやっぱり1年経つと忘れてることも多くて
思い出すのに1~2回はかかるんですけどね^^。

あと、和歌山でばっちりはまるロッドがないかなぁと思案中。
慣れが一番だとは思うのですが
今年、イマイチしっくりこない感じを持ち続けておりました。
やっぱり日本海よりだいぶサイズが小さくなりますし
船を立てての釣りは勝手が違いました。
なんかいいの、ないかなぁ。
和歌山のBLACK LIONさんで開発中のロッドがあるとのことなんで
それに期待してるんですが・・・。
早く製品化されないかなぁ。

ということで今回はここまで。

次回は6月にお邪魔した
徳島の清和丸さんで落とし込み。

このお盆休みの後半はこの時用の仕掛けを作っておりまして
この記事のアップも遅くなってしまいました~。(←言い訳)

160817015.jpg

でもまだ完成してないんだけどね。

160817014.jpg

今年はサワラが多いみたいで
前回も仕掛けの消耗が激しかったので
ひたすら巻き巻き。

160817016.jpg

さてどうなりますことやら。

お願いやから台風来んとってね~。



ランキングに参加しています。ポチッとお願いしま~す♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村










4週連続はないはずが・・・♪



前回、3週連続だったので4回連続はないとか書いておりましたが・・・

ハイ、4週連続行ってきました^^。

場所は前週と一緒の和歌山は田辺のサウスカレントさん。

前回は潮が早くてつらかったのですが
その後、潮が緩んで爆釣!・・・そんなもんです、人生なんて・・・

っで、30日はハヤブサさんのイベントで「メタフェス 2016」。
最初は行きたいけどその日仕事だし・・・とあきらめていたのですが
キャンセルも出てまだ受付可ということでしたので間際の参戦表明。
ハイ、仕事は半休取りました^^。

当日は朝から渋滞やら事故やらと
時間通りに行けるかな?って感じはあったのですが
無事集合時刻前に余裕をもって到着。

出船場所すぐ手前のコンビニに寄ったらまずハヤブサ、隼華の大野寿美さん発見!
去年の三重県紀伊長島は和栄丸さんでのイカメタルでお会いして以来。
フェイスブックで参加しますとコメントは入れさせてもらってたんですが
ちゃんと覚えてもらえてて良かったです(笑)。
岡山で仕事した後にそのまま和歌山直行だったそうで。
タフです!でもめっちゃ笑顔でお話ししてもらいました。

160802003.jpg

っで集合場所に着いてまずこの方にご挨拶!

ハヤブサ ドヤ顔”膝神”セールスマン 菊りんこと菊池雄一さん。

160802028.jpg

なんでそんな顔やねん・・・^^

それから福井は茱崎港ディープオーシャンさんでお会いした萩原香(カオリン)さん。
香ちゃんといえば5月に四季丸さんで釣られたチカメキントキが見事日本記録!
3.55キロ、54.7センチだって。すごっ!

まずはおめでとうを直接言いたかったので
お会いできてよかったです。

それから泉佐野は上丸さんでお会いした山村祐子(山ピー)さんにもご挨拶。
この週だけでイカメタル3回目。
次の日もイベントでイカメタルだったので週に4回・・・。
3回は連チャンって・・・。
そんな、女性に対して失礼ですから口が裂けても言えません、変態だなんて・・・^^。

そして隼華2期生の藤原愛美(いつみ)さん。
イッツミーの愛称で絶賛売り出し中!
今回初めてお会いしますのでまずは前日にフェイスブックのお友達申請させてもらいました。

この隼華の4人の女性が各船に分かれて乗って
皆で楽しくイカメタルをしましょうという
とってもゆる~いイベント。

160802035.jpg

(隼華のメンバー 向かって右から山ピー カオリン イッツミー 寿美ちゃんと菊りん サウスカレント 山本順也船長)

でも競技的な要素の強いイベントはちょっと苦手なんですよね。
どうも必死さが漂いまくって。
特に現金とか商品がかかってるのって引いてしまいます

以前フライショップの釣り大会で優勝して和竿仕様のフライロッド(10万ぐらいだったかな?)
をもらったこともありましたがその時はなんか皆の視線が怖かったし^^。

今回はそういうのがないイベントなんで気楽に参加です。
でも釣る気はまんちくりんでしたけどね。

乗船前に参加者全員集まっての挨拶やら

160802054.jpg

サプライズで香ちゃんの日本記録祝いなんかもありつつ

160802062.jpg

ハヤブサ製品の話なんかもありーので
(さすが寿美ちゃん 商品説明はお手の物^^)
時間が近づいてきたので各船に分かれて乗船です。

160802046.jpg

(言わずと知れた ハヤブサ ドヤ顔”膝神”セールスマン 菊りんこと 菊池 雄一様^^)

160802039.jpg

(向かって右が太郎丸 坂上 太郎船長 左がサウスカレント 山本 康平船長)

160802038.jpg

(向かって右からサウスカレント 山本 順也船長 弁慶丸 田上 敦司船長 
純栄丸 湯川 佳基船長)

私達夫婦はサウスカレントさんに乗せていただきました。
隼華メンバーはイッツミーさん。
同船させていただいた方ともご挨拶。
私のふざけた釣り名刺をもらっていただきました。
フェイスブックでお名前を拝見していた方がおられたので
友達申請なんかもさせてもらいつつ。

ポイントに向けて出発です。

160802067.jpg

(船上でも自撮り棒 山ピー)

船の上でもお隣になった方とお話しさせてもらったり
イッツミーちゃんともお話ししながら。

いつもと違って和やかな雰囲気が満載でとってもいいですね~。

当日は白浜の花火大会もありましたが
まだ明るいのでまずは釣りに集中^^。

でも明るいうちってボトム狙いなんであんまり得意じゃないし。
スッテもロストしたらいやなんで2軍のスッテで。
スッテ単体で男の1本勝負です^^。

そしたらですよ~なんかボトム取ってしゃくりあげたらかかってます?みたいな
とってもイージーな展開でまずは1杯。

160803200_convert_20160803145722.jpg

あら?今日ってこんな日?もしかしてめっちゃ釣れるの?

その後もボトム取って軽くしゃくりあげてたら掛かりましたみたいな。

一度はちゃんとイカメタルらしいアタリをとって1杯。

まずは点灯までに4杯です。
いや~快調快調。

奥さんはちょっと悩んでおります。

程なくして点灯~。

そしたら急にボトムのアタリがなくなったんで
棚捜索開始です。

この後は終始中層でアタリ。

ちなみに花火もよく見えました。
(写真撮影にチャレンジしたんですが全ボツ・・・修行します)

それからこの日は船長にわがままを言って
BLACK LION Hundred 55 IKAMETALを少し使わせていただきました。

いや~面白いわ このロッド。

曲がって欲しいところが素直に曲がってくれるロッドです。
もったりしたところがありませんし
何といってもこのショートレングスがいい!
ティップが目の前って感じでアタリが取りやすいですし操作性もいいです。

っで開発者の康平船長にいろいろお伺いしながらの実釣ってなんて贅沢!!

160802083.jpg

(Hundred 55 で釣る康平船長。
船長が使っておられるロッドを貸していただきました)

BLACK LION これから目が離せませんね~。大注目です!

さて上の写真にもあるように最後の方は皆集結して大接近で釣り^^。

向かいの船の菊りんと大騒ぎしながら釣ったり
純栄丸 湯川船長とカオリンの焼肉をかけた早掛け勝負を目の前で見ながら。
(この様子は動画も上げられてるのでフェイスブックなどでチェックできます)

先にカオリンの方がアタリを出してたのですが
湯川船長 いやらし~くサクッと掛けて勝利。
でも勝負に勝ったことよりカオリンに腕をペシペシされてるのが
とっても嬉しそうでした・・・(笑)。

そしてストップフィッシング。
あっという間でした。

本当に楽しかった~♪

港へ帰って片づけが終わって全員集合で最後のご挨拶。
菊りん 声嗄れてました^^。

もう、いっつも全力やね~。
そういう一生懸命さがとってもいいですね。
菊り~ん 愛してるよ~(笑)

そして皆さんにも挨拶をして車を出してると
ちゃんと菊りん、挨拶に来てくれるんです。
ええお兄ちゃんやなぁ。

この時、カオリンも満面の笑みで手を振って挨拶してくれました。
どんだけええ娘やねん!

去年ディープオーシャンさんでたまたまご一緒させてもらった時も
後ろでとっても楽しく釣らせてもらいました。
途中、同船された方全員にお菓子を配ってくれたり。

ほんと気配りの人です。

そして最初から最後までとっても楽しく過ごさせていただいたイベントでした。
帰りの運転もルンルンでできました^^。

菊りん、隼華の皆さん、船長さん、参加された皆さん、本当にありがとうございました。
半休取って行かせてもらって本当によかったです^^。
また来年もこんなイベントやってくださいね~。

以上、 メタフェス 2016 でした。

あっ、こんな写真も撮ってもらったんだった。

160802029.jpg

どういうノリ?(笑)


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村












イカメタル第4戦は和歌山へ♪



いや~さすがに3週連続イカメタルは充実感ありますね~。

行ってきました和歌山まで。
田辺市はサウスカレントさん。

160725011.jpg

うちからだと一番近いイカメタルオンリーの船。
2時間あれば着くのかな?
いつも余裕があるので寄り道しながらゆっくりと行ってますが。

当日は前日までの天気予報では曇りだったのが
思いっきりの晴れ。

月がおっきいのでできたら曇って欲しかった^^。
でもね、贅沢はいけません。

それよりも船長情報では潮がダダ流れ・・・こっちもですか・・・(泣)
20時頃満潮でそれまではかなり早いだろうとのこと。
それ以降勝負ということでしたが
まぁ点灯して釣れ出すのって普通でもそれぐらいからなんで
そんなもんかと。

予約の順かな?
最初に釣り座を選ばせてもらって右舷のミヨシへ。
サウスカレントさん3回目ですがいつも何故かここ^^。
一番前でも船べりがあまり斜めになってないし
前にもせりあがってないので釣りやすい船です。

160725012.jpg

いざポイントへ。
じっとしてると暑かったですが
さすがに走り出すと涼しいですね。

001_convert_20160725194222.jpg

ポイントまで左舷のミヨシに入られた方とおしゃべり。
近くの方ということで2日連続乗船だとのこと。
すごいですね~。でも近くならやってみたいですね~。

その方のスッテやエギを見せていただいたら
ほとんど私達も持っているのだったので一安心。
やっぱり日本海メインできてるので若干の不安はあるんですよね~。
いろいろ集めてはいるのですが。

それから前日の当たりエギも教えていただきました。
ありがとうございました。

002_convert_20160725194240.jpg

しばらく走ってポイントに到着。
べた凪とはいきませんがまぁ波は気にならない程度。
それよりも潮がやっぱり2ノット超・・・

船を立ててのイカメタルです。
船長、かなり丁寧に操船してくれますので
ラインはほぼバーチカルに。

ただボトムにつけてノソノソしてるとすぐにオマツリでしょうね。

明るいうちはほとんど反応ナッシング。

でもすぐに暗くなってきて点灯。
しばらくすると潮もましになってきた様子。

といってもちゃんと操船してくれてるので
ずっとほぼバーチカルに入ってるんですけどね。

しばらくして来てくれましたね~。

160725o0600040513705284297.jpg
(船長 すいません。写真お借りしました)

ケンサキちゃん。
和歌山ではアカイカちゃん。

サイズはやっぱり和歌山サイズ^^。

そのサイズに関係してロッドをどれにしようかと
ちょっと迷っていたのであれやこれやと試してみます。

まぁ自分なりには答えは出ましたが。

途中、船長からの棚の指示も的確で
その都度言ってもらえるし
釣れた方の棚も聞いてちゃんとマイクで伝えてもらえるので
とっても釣り安い!

船長、Good job です!

やっぱりイカメタルは棚を共有しないとね~。

っでやっぱりサウスカレントさんですから
この前から記事に書いているサウスッテチャレンジ。
当選させてもらったんですからちゃんとモニターせんと^^。

今回はどちらかというとエギのヒットが多くて
カラーにも偏りがあったようなのですが
やはり同じエギやスッテだけではアタリが出るのが遅くなってきます。

ということでサウスッテをローテーションの間に入れていって
目先を変える作戦です。

やはりカラーもそうですが
スッテの種類もいくつか持って行って変えていく方が
変えた瞬間のノリっていうのが違う気がします。

その時にサウスッテだと
同じ号数でも明らかに他のスッテとはシルエット、動きが違いますので
変えた瞬間の反応がとってもいいんですよね。

ということできましたよ~。

005_convert_20160725194316.jpg

今回は10号の赤黄。

004_convert_20160725194257.jpg

日本海でも和歌山でも安定して使えますね~。
このサイズはなかなか良い武器になってくれます。

この日は最後の方でちょっとイカが沈み気味になってしまいまして
ちょっと最後は失速してしまいましたが
それでもまぁまぁな感じで釣れてくれたのではないでしょうか。

前日の方が良かったそうですが(笑)

でもまだサウスカレントさんで撃沈ってないので
これからも通わせていただかないと。

それとアンカリングしないイカメタルも慣れないと
ちょっと初めは戸惑ってしまいました。
どうしてもいつもと違う揺れがありますからね。

時間になり最後誰かが釣ったら終了ということで^^
なかなか面白い終わり方でした。

ちなみに釣果の方は奥さんに負けてしまいました・・・。

港に戻ってタックルの片づけをしてると
船長がわざわざ車のとこまで持ってきてくださって
こういうのをいただきました。

007_convert_20160725194337.jpg

さすが和歌山。
Black Lion 梅干しです^^

やるな~船長。
こういうものまで作られてたんですね。

重ね重ね Good job!!

とっても美味しかったです。
帰りの車の中でもいただきましたが
眠気覚ましにもとってもよかったです^^。

ということでさすがに4週連続はないんで
イカメタルはしばし休憩^^。

それまで反省点を踏まえて
しっかりとイメージトレーニングに励みます!

山本船長 ありがとうございました~。



ランキングに参加しています。ポチッとお願いしま~す♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村









プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR