タイラバ&イカメタル~♪



さてさて、本当はタックルについて書こうかと思っていたのですが
なかなか時間が作れなかったので
釣行の方が先に来ちゃいました^^

先週の土曜日、
谷山商事の方々のチャーターに相乗りさせていただきまして
(去年の秋も相乗りさせていただいてました。
その時の記事が→こちら
行ってきました、舞鶴はあいぶん丸さん。

170808IMG_2536.jpg

おっきな船で
足元もフラットなんで釣りやすいですよ~。
船長さんも真面目な感じのとっても優しい方。

朝の8時半出船の夜10時ストップフィッシングという
かなりドMな釣行。

でも久しぶりの昼間の釣りですからテンション上げ上げ^^

170808IMG_2541.jpg

天気もいいし。

170808IMG_2546.jpg

まずは勝手知ったる冠島周りから。

170808IMG_2544.jpg

いや~久しぶりだわ、この風景。

ジギングでほぼ毎月通ってたんですが・・・。

ほんとはねぇ、もっとこちらにも来たいのですよ。
でもなんせ最近、ブリ系の魚がちょっと辛くて・・・。

カンパチならいいんですが
ブリになると食傷気味というかなんというか。
料理のレパートリーにも困ってしまう魚なので
ちょっと遠ざかっております・・・。

でも今回はタイラバということで。

前にも書きましたが
まだ遊動式のタイラバが出てなかった頃、
ちょこちょこはやってたんですよ、大阪南部、和歌山方面で。

でも奥さんはほぼ初めてみたいなもんでしたし
ディープとなるとちょっと勝手が違うし
ということで準備に結構時間を掛けてみました。

タックルからタイラバのヘッドから・・・。

そして満を持しての釣行です。

ロッドは電動タイラバ用に
谷山商事 船匠ブランド『DEEP鯛ラバ210』も買って。

っで船匠スタッフの宮崎さんに
連れてって~とお願いしまして
今回の釣行になりました。

毎度毎度すいません、無理ばっかり言いまして。

さて、調子の方はというと
実はタイラバはかなり厳しいとの前情報。

でもいいんです。
だいたいの雰囲気を掴めたら。

ドテラでやるタイラバって初めてですから
どんな感じなのかな~って。

釣果の方なんですがやはり・・・

掛かってきても船中エソ連発みたいなこともありましたが
私には来ず・・・

170808IMG_2547.jpg

奥さんにはアオハタさん。

170808IMG_2549.jpg

なんか掛ったけどタイじゃないし
もしばれたら嫌なんでこそっと上げて来てたらしいのですが
横で釣っていた宮崎さんに目ざとく発見され^^

まぁ無事に上がってきて良かったね。

170808IMG_2554.jpg

その宮崎さんにもレンコダイ。

170808IMG_2556.jpg

私にもアタリはあったのですが
フッキングせず・・・。

時間だけが過ぎていく~^^

まっ こんなもんでしょ最初は。

今回ロッドも初めて使えたし
リールもやっとフォースマスター300DHを試せたんで
良しとしましょう。

落とし込みでビーストマスター3000なんかも使ってるので
巻き上げスピードの感覚がなかなか慣れませんでしたが
ほぼわかってきた感じ。

このリール、小っちゃいけどパワーはありますね、
魚かけては上げて来てないけど(笑)

タチウオテンヤで使うのが楽しみ。

さて船長さんはいろんなポイントを走ってくれたのですが
これといったドラマも起こらないうちに夕方に。

「その時、〇〇(私の名前ね)は動いた」とか言いながら
いろんなこと試しましたが
結果は空しく・・・^^

前回ご一緒させていただいた時には
ちょっとびっくりの10キロオーバーのマグロを
釣られた方もおられたのですが
今回はサプライズなしでした。

そして船匠リーダーの伊東さんにも。

先日、釣りビジョンの『沖釣りギャラリー』にも出られてましたね。
その時もこちらのあいぶん丸さんで。

その時はマダイの天秤釣りだったのですが
さすが名手伊東さんという感じでした。

でも今回、タイラバの部では苦労されてた様子^^

そして暗くなる前から
釣り座も左右に分かれてそれぞれ思い思いの仕掛けを出します。

この辺がチャーターの良さですね~。

私達は一応イカタイの準備をしておいて
メインはイカメタル。

他の方はイカはスッテでとか
アジやタイ用に餌釣りの仕掛けを入れてり
当然イカタイ仕掛けも。

っで今回、昼間もちょっと厄介だったのですが
潮が走りまくり^^。

イカメタルでは15号までの釣りをしていたので
ちょっと戸惑ってしまいましたが
何とか様子もわかってきて釣れ出します。

170808IMG_2558.jpg

なかなか浮いて来なかったので
ちょっと効率が悪かったのですが
さすが日本海
サイズがいいので楽しめます。

15号のタングステンでなんとかなったので
良かった良かった。

それ以上のスッテを使うイカメタルは
ちょっとしんどいですからね。

っで、前回までの釣りで
ちょっと気になっていたアタリというかなんというか
ほとんど雰囲気っていうような反応も
また確かめることができたので
その辺りは今度、タックルのことを書く時に。

皆でワァワァ言いながら
楽しくさせていただいてたら
時間なんてあっという間。

伊東さんも宮崎さんも反対側で釣られてたので
詳しい様子がわからなかったのですが
(まぁその辺りは『船匠スタッフのブログ』でアップしていただけるでしょう
とプレッシャーをかけておいて^^)
きっちりと釣られてた様子。
さすがです。

途中、宮崎さんのイカタイ仕掛けに大物が掛ったみたいでしたが
ばれちゃったのは聞いていた^^

っで、なんと最後に釣られたお魚さんまでいただいちゃいまして。

マダイにアジにレンコにガッシーまで。

すいません、自分でよう釣らんかったもんで。
本当にありがとうございました。

このいただいたお魚さんで
充実した釣行になりました^^。
本当に楽しく過ごさせていただきました。

ということで長時間釣行はここまで。

次回はイカメタル最終戦の予定だったのですが・・・

かなり状況が厳しいとのことで・・・

う~ん お盆休み何しよう・・・?


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

祝!初の三桁超え♪



さてさて、連敗続きの今年のイカメタル。
今回ダメだったらもう、ちょっとやそっとやさぐれても
やさぐれたりないぐらいの状態。
もう今年はイカメタルやめた!ぐらいの勢い(笑)

そんな中、今回は和歌山は日置川 正福丸さん。

170730IMG_2520.jpg

和歌山では数少ない赤イカ(剣先)をイカメタルオンリーで
釣らせていただける船。

イカ先生が2年連続
ティップランでレッドモンスターを釣られてる船でもありますね。

170730IMG_2521.jpg

状況はというと
イカが回ってくるのは例年より遅かったのですが
釣れ出したらこれが連日絶好調!

前日も皆さん100杯弱の釣果。

これは期待大!
ではあるのですが、今年の私達の状況が状況だけに
ルンルン気分を自制させます。

自分達の釣果に超自粛ムード(笑)

特に奥さん、行きの車の中でも
過度な期待をしてダメだったらいけないからと
疑心暗鬼という鬼さんいっぱい引き連れてました^^。

170730IMG_2522.jpg

でも釣れ出したら写真を撮れないからと
なぜか準備風景の写真がたくさん^^

170730IMG_2524.jpg

6時前に出船。

台風の影響が心配ではあったのですが
それもほとんどナッシング。

170730IMG_2525.jpg

170730IMG_2526.jpg

日置川尻の赤灯ですね。

昔から超有名ポイント。

かなり以前の記事で超でかいチヌが釣れると
見たことがあるのですが最近はどうなんだろ?
磯釣りは全然行かなくなっちゃったんで
情報も集めてないんで・・・。

さて釣り場まではほんとすぐ。

やっぱり日置川尻っていい場所なんでしょうね。
他にも船が結構出てました。

明るいうちはボトム狙いで。

探見丸にもボトム付近にベイトの反応。
アキフィッシュ対応なんでサイズも出てます。
この時で10センチ強だったかな?

この魚のサイズってどの程度正確なんかなぁとか思いながら・・・。

でもこのアキフィッシュ対応探見丸に
この後、助けられることになろうとは露知らず・・・。

っで、明るいうちはボトム付近で地味~に釣ってると
「にゅい~ん」ってロッドのティップが入る
超元気なアタリ!

合わせるとこれまた素直に掛かってくれます。

最初のは型は和歌山サイズ^^

次も「にゅい~ん」でちょっとましな子。

でもめっちゃ引くのはなぜ?
この日はやたらと引きが強かったような。
やっぱり活性が高いからなのかな?

ポツポツではありますが
明るいうちに釣れ出しまして
特に私が結構いい感じのスタート。

私が3~4杯釣ってから奥さんに待望の1杯目。

170730IMG_2527.jpg

でもまだ灯りついてない時間帯。

やっぱり今日はいいんじゃないの~と
私は思ってたのですが
奥さんはまだこの時点でも疑心暗鬼^^

いやいや電気点いてからと・・・(笑)

170729(1-2).jpg

でも点灯後すぐにダブル!

っで船長に写真を撮っていただきました。
(すいません、写真お借りしました)

170929(2).jpg

私にも

この少し前から探見丸にボトムの反応以外に
20Mぐらいのところにもベイト反応がちょろちょろ。

前日までボトムでの釣果だったようなのですが
これはここら辺りまで浮いてくる?
というか、私達浮かせて釣るのが好きなんで
浮いてきてね、と祈りつつ。

順調に釣れ出して
上の方にもベイト反応がてんこ盛りに。

爆釣モード突入です。

今回は奥さんから
取り敢えず釣りなさい!指令が出ておりましたので
いろんな検証は置いといて
真面目に釣りに行きます^^

だってね、釣れててもそれが本当に正解なのかって
釣れないこともやってみて初めて検証できるわけですよね。

よく素人判断丸だしの「これ釣れる!」みたいな記事がありますが
それってどうなの?っていうのがどうしても払拭できない。

まぁその時の状況でいろいろ変わるのは当然なのですが
どうもその辺り、自分でやってみないと納得いかないわけですよ。

でもそれも封印して
めっちゃ必死に釣っちゃいます。

8時くらいに30杯ぐらいだったかな?

その間、ちょっと合わせのタイミングとか
強さを調整しつつ、ダブルも狙いつつ
数を伸ばしていきます。

その頃に今回も出ました!ハンマーヘッドシャーク!!
奥さんが上げてきたイカに完全にロックオンしてましたが
急いで上げてかろうじてセーフ。

その後ももう1回水面に出てきましたが
探見丸にも1M超の魚が映ってたので
コイツの仕業でしょう。

それから9時前には50杯ほど。

でもここで驚愕の事実が判明。

私の方が早く釣れ出して
ずっとリードしてると思ってたら
奥さんに10杯ほど差をあけられてるし。

いつの間にそんなに釣ってたの?

っで、いつもなら奥さん、カウンターはいらないって言うんですが
今回は素直に受け取って使ってました^^。

さすがにこれだけ釣れてたら数わからんようになるわな^^。

っで、この頃にたくさん釣れてるんで
奥さんから検証モード解禁のお達しが^^

でもね、いつもなら喜んでいろんなことしそうですが
これだけ高活性でイージーに釣れる日もなかなかないし
もしかしてこれは夢の100杯超えいける?と
ちょっと色気が出始めまして
検証もそこそこに(でもやっぱりちょっとはやっちゃうのです^^)

やっぱりね、100杯超えって一度はやってみたいじゃないですか。

30杯ぐらいでテクニカルなのが面白いっていうのもよくわかるんです。
100杯とかって漁になるっていうのも。
 
でもね、一度はやっておかないと
そういうのも言いにくいじゃないですか。

自分の中で納得がいかないというか。

だから今回はちょっと本気で狙いにいこうかと
ちょっとこの辺りで思った次第です^^。

170730IMG_2529.jpg

さて船長さん曰く前日は9時頃一旦落ち着いて
10時頃からまた釣れ出したそうで。

やはりそんな感じの釣れ方になってきました。

ここで、おなじみ男の1本勝負
軽~いスッテ(この時は6号)単体で
ネチネチせめてみます。

ダブルがないのは痛いですが
活性がちょっと落ちた時には
好結果が出る時が多いので
最近はそれ用に1本ロッドを準備しています。

これが水面まで浮いてくる日だと
エギをつけてサイトフィッシングなんですが^^
ここんとこそういうのにお目にかかってないです。

っで何杯か釣って元のタックルに戻すと
すぐに乗っちゃうんですね~。
目先を変えるという効果もあるようです。

さて、10時半になり船長から
「あと30分」コールが。

この時、私はちょうど90杯。
これは100いける?でもちょっと食いは落ち着き気味?

でもここで100いけなければかなり後悔するのは目に見えてるし。

ここまでは19M~24Mの間、
特に22Mっていうのが私達の当たり棚。
(他の方はボトム狙いだったのかな?)

途中、ちょっと棚を探ったりもしましたが
ほぼこの棚で。

特に奥さんはひつこいぐらいにこの棚で。

ちなみにスッテもエギも爆釣モード突入から
一度も変えてなかったそう。

こういうのもありなんでしょうね。

でも私はそういうのはできないので^^
色々やってみてましたが
ここでその検証結果を試す時!

この日の1軍スッテ、エギの中でも
特に良さげなのに交換。
この時間がもったいないけど敢えて交換^^

っで、その上にロッドも変えて
男の1本勝負に敢えて挑戦。
目先を変えて最後の追い込みをかけるためですね。

この時点で10分経過の3杯。

すぐに掛かって94杯。

ここで探見丸に今までなかった反応が。

25M辺りにでっかい魚マークが現れました!

え~っここにきて!?

さっきのシュモクザメ程ではなかったのですが
明らかにベイトではない魚が
ウロチョロしだした様子。

これはいかん!と一瞬焦りましたが
その下、32M辺りにこの日の好反応が。

魚探の反応ってその船長さんによって出し方も変わるじゃないですか。
当然いろんな条件でも変わってくるし。

いつも探見丸を使える船では
まずはその反応の出方を見るとこから始めてるんです。
船長さんの癖みたいなものも含めて。

それでわからなければ船長さんに聞いてみます。

和栄丸さんでお世話になった時、
野呂船長に質問して教えていただいた時に
びっくりするようなというか
凄い!と思ったことがありましたが
その内容は内緒(笑)

話は戻って
この頃に奥さん、満面の笑みで100杯到達宣言!

おめでとう~♪
まさか今日というか今年いけるとは思ってなかったよね~。

さて今度は私ですよ~。

22Mは捨てて32M勝負!

これが大正解!!

もしこれがアキフィッシュ対応じゃなく
魚の大きさが出なかったら
多分22Mラインでそのままやってたでしょうね。

そしたらもしかしたら・・・。

この後、奥さんも同じ棚に変えて順番に釣っていきます。

ここにきて今日の検証結果をフル動員^^

そして見事100杯達成~♪

おめでとう~ パフパフパフ~♪


いや~ この道のりは長かった(笑)

いつかはやってみたかったイカメタル100杯超え。
やっと達成できました。

この後、私が1杯追加の101杯でフィニッシュ。
奥さんなんと、107杯で竿頭~♪
まさか和歌山で100杯超え達成できるとは。

改めて おめでとう~

この後、意気揚々と帰ったのは言わずもがな。

やり切った感まんちくりんで
疲れてはいたのですが
ほぼノンストップで帰って2人でせっせと
200杯超のイカの処理に勤しみました^^。

まぁ他所と違って2時間ぐらいで帰って来れるのは
魅力ですね。

あ~ でも楽しかった~
しばらくこれで遠い目をしながら
ニヤニヤして過ごせそうです。

船長 ありがとうございました。

あっ、それから前日にサンテレビの『四季の釣り』で
バレーヒルの大西さんがイカメタルで出られてたので
録画して拝見してました。
私は釣りの準備とかしながら
奥さんは家事しながら
それぞれで見れる時に巻き戻したりしながら見てたって感じだったのですが
実は2人とも同じところを参考にさせていただいて
真似させていただいたのが
めっちゃ当たりでした^^
大西さん ありがとうございました^^

さて次は、ちょっとタックルについて書いちゃおうかなと。
今回書きたかったのですが
調子乗って長文になっちゃったんで^^

釣りの方は今度の土曜日に
朝から晩までのドMなコースの予定^^

台風が気になるところではありますが
行けるといいな~


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村








イカは渋かったけど・・・♪


 
ちょっと更新の間隔があいちゃいました。

だってね、急遽和歌山は串本でのイカメタルからの
満を持しての聖地茱崎でのイカメタル・・・
ホゲホゲでした・・・。

和歌山はイカがそれまで全然北上してこなくて
串本にたまってると・・・
これはこちらからお迎えに行かないとということで
行ってきたのですが前日に綺麗さっぱり抜けてしまってどっか行ってました・・・。

その次の日本海はご存知の通り今年どうなってんの?
という状態。
早い時期からの大型、そして爆釣からの
これまたイカさんどっか行っちゃってました。

今度こそはの三重県は紀伊長島、明栄丸さんのイカメタルでしたが・・・
5月のリベンジもかけてたのですが・・・
イージーな展開を夢見てたにも関わらず
かなりシビアな展開。
私達の行く前は爆釣モードだったのにね~(笑)。

5月と和歌山では奥さんが
しょっぱな、誰も釣っていない状態からの
怒涛の3連発からのベタ止まりというのをやっていたのですが
今回は私がやってしまいました・・・。

もう、途中何やっていいのか
全然わからん状態。
超、負のスパイラル。

後で考えたらこうすべきだったかな?っていうのは
見えてきたんですが
その場では何をやってもダメダメちゃん。

でもね、とってもいい船長さんなんで
釣り自体は楽しかったんですよ~。

170728(12).jpg

こんな感じでおっきいのも最初に釣れたし

170728(11).jpg

奥さんとダブルもあったりなんかして。

でも途中、思い通りに釣れなくて
一番焦ってたのは船長でした^^

っでこの日、いつもお世話になってる
和栄丸の野呂船長に奥さん手作りのお菓子と
台湾土産のお届け物をしたのですよ。

そしたら帰りに寄ってと明栄丸の船長にもお電話があって
片付けが終わってからお邪魔しました。
隣の港ですからね、車ですぐなんです。

そしたらなんと、釣りたてのアジをいただいちゃいました。

噂の野呂アジですよ~。

美味しく食べてもらいたいからと
釣れたら船長手ずから血抜きして
神経締めまでしてくれるんですよね。

これが釣りたくて(食べたくて^^)何度か予約させてもらったんですが
今まで全部悪天候中止だったんで
実際に目にするのは初めて。

170728(1).jpg

170728(2).jpg

これですよ、これ!

もうめちゃめちゃテンション上がりました!

っで帰ってから処理して2日に分けていただきましたよ~。

まずは初日

170728(3).jpg

170728(4).jpg

アジ&剣先リングフライ。

これだけでかいアジだと切り身でフライです

私はタルタルソースでいただきました。

170728(5).jpg

アジのたたき

170728(6).jpg

薬味たっぷりでおいしい~

170728(7).jpg

アジのあら汁

170728(8).jpg

お刺身

イカは安定の旨さ。

アジの方はね

170728(9).jpg

この綺麗な身

血抜きばっちりで脂もノリノリ

170728(10).jpg

これの刺身ですからね。
とんでもない旨さですよ。

食感も今まで味わったことのない食感。

船上での処理でここまで変わりますか~って感じ。

それと、やっぱりこの場所っていうのも大きいんだと思います。

今を去ることウン十年前^^
小学生の頃に田舎(紀伊長島から車で1時間かからない山の中)
に行った時によく紀伊長島とか錦から来てるお魚を食べてたのですよ。
アジも干物が多かったけど美味しかったもん。
小学生の頃ですからね、干物なんて普段は美味しいって思って食べてなかったし^^。
それがね、美味しかったのですよとっても。
毎回お土産で買って帰ったぐらい。
防波堤に釣りに連れて行ってもらって(多分古和浦かと)
その時釣って食べたアジも美味しかったな~。

紀伊長島周辺、恐るべしなのですよ。

それを凄く丁寧に処理して持って帰らせてもらえるこの贅沢。

野呂船長、素晴らしい!

っで、その次の日ね

170728(13).jpg

170728(14).jpg

これですよ、これ!

この色!凄いですよね~

170728(15).jpg

たまらん脂のノリ!

170728(16).jpg

お吸い物はタラの白子が入っとるです。

170728(17).jpg

イカナゲット

スルメイカも釣れたからそれを使ってささみ 卵白 生姜 玉ねぎ 出汁醤油 酒 塩
コショウをフードプロセッサーにかけてます。

柔らかめの美味しいイカナゲットになってます。

スイートチリソースにナンプラーを入れたソースでいただきました。

剣先と比べるとどうしても味や硬さで見劣りしちゃうスルメちゃん。
でもね、こんな風に工夫して料理してくれます。

美味しかったです。

170728(18).jpg

アジの翡翠和え。

擦り下ろしたおうち胡瓜に甘酢を加えてアジと和えてあります。
脂の乗ったアジをさっぱり食べれる一品。

170728(19).jpg

剣先ゲソのペペロンチーノ味。

オリーブオイルにニンニク 鷹の爪 塩コショウ~。

真ん中のおっきいのはスルメのネックね。

170728(20).jpg

でね~、これだけじゃないのですよ。

普段は夜にはお米をほとんど食べないんですが
〆の1品。

170728(21).jpg

アジのなめろう冷茶漬け~♪

ネギ 大葉 茗荷 生姜 摺りゴマ 味噌 砂糖 醤油で味付けした叩いたアジを
刻み海苔と大葉を乗せた温かいご飯の上に。

170728(22).jpg

出汁を冷凍庫で冷やしてたら
ちょっと凍った^^

170728(23).jpg

もうね、超絶美味かった!

最近でこれ以上に感動したお魚はなかったんじゃないかってぐらい。
それぐらい、このアジが美味しかった。

出汁とか、あと温度その他の物に、全然味も、食感も負けないの。

とんでもないですよ、これ。

紀伊長島の漁師さんの、意地とかプライドとか優しさとか
いっぱいいっぱい詰まった
素晴らしいアジを食べさせていただきました。

野呂船長、ありがとうございました!

これはもうね、やっぱり自分達で釣らないとね、ということで
9月ですが2週連続で予約させていただきました^^
今からめっちゃ楽しみです!

それから、明栄丸の鈴木船長
今回も楽しませていただきました。
これからもお邪魔させていただきますので
よろしくお願い致します。

ということで、今回はここまで。

土曜日はまたもや和歌山でイカメタルの予定。

台風来てるけど出れるんやろか・・・?

ここもめっちゃ釣れてるんやけど
私たち行ったらイカさんどっかに行っちゃったってならんやろか・・・?


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村






紀伊長島でイカメタル~♪



5/27(土)前回の白身惨敗便のリベンジ!のはずが
天気予報の波予測が出た時点で完璧アウトな風と波・・・。
前日の夜まで引っ張りましたがやっぱり悪天候中止。

そのまま家でゆっくりという選択肢もあったのですが
余りにも釣り行きたい病が発症しておりまして・・・

西、もしくは北西の風の予報だったので
行けるとしたら三重県?ってことで
和栄丸さんをチェック。

この日は鯛ラバだったのですが
まだ前回アップしたヘッドのコーティング作業がまだ終わってないのでアウト。

どうしようかな?と思ってたら紀伊長島の明栄丸さん
アカイカ(ケンサキイカ)の調査でまぁまぁだったので
募集という記事を見つけてリアクションバイト。

急遽行ってきました。

でも何といっても普通は7月ぐらいがメインですから
かなりのフライング^^

まぁ釣れたらイイネ!というぐらいの軽い気持ちで。
それよりも先日買ったニューロッド
『セフィア エクスチューン メタルスッテ B605M-S』を使ってみたい^^
ということで。

当日は18時集合の18:30出船ということでしたので
余裕をもって13:20頃出発。

170529IMG_2403.jpg

170529IMG_2406.jpg

途中、普段は寄らないのですが香芝SAで休憩。
というか、眠気覚ましに帰りに飲もうということで
『ギガシャキ』がないか売店へ。
『メガシャキ』はあるのよね。でも『ギガシャキ』が効いたんで欲しいんですが
あんまり売ってない・・・。

170529IMG_2408.jpg

安濃でも・・・。

170529IMG_2407.jpg

こんなのは買いましたが^^

まぁ仕方ない、高速下りてコンビニで見て
なければ『メガシャキ』ならあるだろうからそれでいいやと
思ってたら・・・。

ハイ、コンビニ改装?のため商品スカスカ・・・。

ドラッグストアとかスーパーも見ましたが『メガシャキ』までもナッシング・・・。

最初に買っといたらよかった・・・。

うろうろしつつも時間には余裕があったので
17時ちょい過ぎに到着。

ちょうど船長が桟橋に船をつけられたとこだったのかな?

船から降りて駐車場の方に来られたので
はじめましてのご挨拶。

HPやFBで拝見してたのですが噂通り^^
男前の船長さん。
っでめっちゃ感じもいいのです。

この日は私達含めて6人。

常連さんのようです。

荷物を降ろしていろいろお話させてもらったり
席決めじゃんけんもしたのですが
女性がおられるんだったらと艫を譲っていただいたり。
ありがとうございました。

170529IMG_2411.jpg

時間になり出船です。

170529IMG_2413.jpg

170529IMG_2416.jpg

170529IMG_2417.jpg

170529IMG_2418.jpg

イカメタルだと特に写真が撮れないので
(もう釣るのに必死になっちゃうし^^)
風景の写真を多めに^^。

170529IMG_2419.jpg

170529IMG_2421.jpg

170529IMG_2422.jpg

170529IMG_2423.jpg

思ったよりは風はないのかな?って感じではありますが
それなりに吹いてますし
ちょっとウネウネしてますね。

ポイント付近に到着して船長が潮の様子なんかを見ていると
奥さん、海面に何かを発見。
背ビレみたいなのが見えたと。

え~っもしかしてイルカ???

私にも見えたので船長に報告。

じーっと海面を皆で注意して見てると
うろうろ、うろうろしよるんです。

でもイルカじゃない感じ。
船長いわくサメだとのこと。

ちょっと安心はしましたが
サメもね~・・・。

その後アンカリングして釣り開始。
若干暗くなってるんで最初からライト点灯です。

奥さんの準備をして自分のを準備し終わった頃に
いきなり奥さんヒット!

170529IMG_2424.jpg

船中初ヒットです。

170529IMG_2425.jpg

奥さん 満面の笑み^^

棚を聞くと中層だとのこと。

スタートしていきなり?

ボトム狙いと思ってたんで
急いでその層まで巻き上げ。

そしたらまた釣っちゃうのですよ、奥さん。

あらら?何それ?今日ってそういう日?

横で視界の中に奥さんの竿先が入ってくるぐらいの感じで
見るでもなく見てたんですが
めっちゃアタリが出て気持ちよくバシッ!と合わせております。

もうね、何それ?レベルのアタリの出方。

とんでもないわ、この竿。

早く自分もアタリを取って釣りた~いと
必死になりますが
奥さんまさかの三杯目!
怒涛の三連発です!!

船長に言われました。
「奥さんにボコボコにされるんちゃう?」って。

はい、このパターンが一番怖い^^。

この間、何にもなかったわけじゃないのですよ。

魚らしきアタリとか、ちっちゃいベイトがラインにぶつかってきたりとか。

これ、しっかり竿先&手元にくるんですよ。

っでやっときました!
小っちゃいけど綺麗なアタリを取って1杯目。

アカイカです。
胴体の上の方にかかってたけどね^^。

まぁ1杯目には変わりなし。

次行くで、次!

でもね~まさかのこの辺りからの失速・・・。

アタリがあったり、他の方が釣られたりした棚に合わせても
連発しないのですよ。

よし!と思って合わせたら魚とか・・・。

予測はしてたのですよ。
ちょうど釣りを始めてすぐぐらいに満潮潮止まりだろうし
まずはそこまでに釣らんとねと思ってたのですが・・・。

そして、船の周りを泳ぐハンマーヘッドシャーク・・・。

おいおい、魚追いかけたおしてるし。
ほんと目の前を走り回るんで
ラインをよけないと引っ掛けられそうになるレベル・・・。

そのうちサバまで走り回りだしたし。

はい 私、サバ釣りました^^。

見事に合わせた瞬間、疾走。
ちょっとロッドをためたらすぐにテンション抜け。
あれ?切られた?と思ったら様子が変。
この時、クラッチにちょっと当たっちゃってたみたいで
ちょうど半クラッチ状態?でハンドル回してもクラッチが戻って来なかったんで
サバさんほぼフリーのリールから糸を出して走り回ってます。
クラッチを手動で戻してガンガン巻いてきましたが
ここでもロッドに全然問題なし。
仕掛けを回収してもらったりして
周りの方に迷惑を掛けながら上がってきたのは
メタボなゴマサバさんの胴体スレ掛かり・・・。
そりゃ引くわって感じでしたが
ご迷惑お掛けしましてすいませんでした。

船長が魚を〆てクーラーに入れてくれました。

その後、やっぱりサバ走り回り過ぎで21時に場所移動。

今度の場所は結構潮きいてます。

ここで15号も使ってみましたが
使い心地の良さには影響なし。

普段12号をメインに使ってるんですね。
っで、冬場の三重県なんかだと8号とか6号なんかも使ってますが。
この時も8号から15号まで使ってみましたが
全然問題ナッシング。
いつもだと15号を使うとなんか重たいって感じで
使いにくいっていうか違和感があってあんまり使わないんですが
それが感じられませんでした。

何て言うんでしょ?情報をいっぱい与えてくれるロッドです。

170529170529(1).jpg
(船長すいません、写真お借りしました)

スッテを投入して誘いをかけた後、
潮に馴染んでいく感じ。
ちょっとスッテが斜めに入ってしまうぐらいに流れてる時もあったのですが
深さによって違うその潮の効き具合。
それがしっかりわかります。
そして本命のアタリは今まで経験したことがないような
明確なものとして出てくれます。

視覚もそうなんですが手元にも。

カーボンモノコックボディって凄いですね。
EVAのグリップがものすごく重く感じてしまうぐらい。
それが魚なんかでもコンコン、コツコツくるんです。
よそ見してても思わず手の感覚だけで合わせてしまうぐらい。

今回まだまだ本命のアタリも少ない時期でしたので
もっともっとアタリの出る時期に
いろんなパターンを見てみたいと思います。

奥さんもすごく気に入ってくれました。

シーズン前哨戦としては
数は少ないながらもロッドの感覚は体験できましたので
本番が待ち遠しいです。

あっ、そうそう
どうしても軽くて細いですし、
バット部分はしっかりしてますがティップは柔らかいので
しゃくった時に不安があるかもしれません。

これだけしゃくって大丈夫?とか
ちゃんとスッテが動いてる?とか。

イカ先生のDVDも
穴が開くほど熱い視線で拝見してます^^が
強度的にも凄いものがあると思います。
今回使ってみてイカ先生がしゃくっておられる程は
しゃくれていないというかしゃくっていないというか。
まだまだいけるのね、余裕があるのねという感じです。

そして柔らかい竿だと思った以上にスッテが動いていないっていうのは
ありがちですよね。

でも今回、水面近くにイカが浮いてきたこともあったので
見えるところでもしゃくってみましたが
とっても綺麗にスッテが動いてくれます。

しゃくった時の初速も出るので
水切れの違うスッテを使い分けるっていうのも面白いと思います。

まぁなかなかうまく表現できませんが
硬いロッドの良い所、欲しいところと
柔らかいロッドの良い所、欲しい所を
凄い次元で融合させた感じと言えば・・・余計にわからんか(爆)
要するに良いとこ取りまんちくりんの竿ですって
ほぼ文章で表現するのを放棄してしまう・・・
だって~ほんとに凄いんですよ。このロッド。

ちなみにこの日、常連さんが今年発売の
『B605L-GS』を使っておられましたが
横で拝見していても面白そうなロッドでしたよ~。
これも一度使ってみたい^^

釣りの方は忘れた頃にアタリがやってくるという感じでしたが
明確に出てくれますのでそこはちゃんと合わせられたんじゃないかと。

船長も竿を出されてたんですが
何故かスルメ、それも麦サイズじゃなくでっかいのを釣ったと思ったら
今度はサバフグみたいな・・・
なかなかやってくれます^^。
それも何故か毎回18メートルのとこで。
18メートルの鬼門というのを作ってくれてました(笑)

ちなみに私もその棚でサバフグ釣りました^^。

数はそれなりではありましたが
船長さんは滅茶苦茶気を使ってくれますし
皆さんと楽しく釣らせていただけたんで
本当に楽しいイカメタルでした。

船上で常連さんにFBお友達になっていただいたり。

そうそう、船長が隣の方と話されてるのを聞くとはなしに聞いていると
その方の名前に聞き覚えが・・・。
話の中にもFBお友達で有名人、ジークラック テスター クレイジー隊長S氏のお名前とか・・・。

はい、S氏のお仲間で先日FBお友達になっていただいた方が
偶然、同船されてました。
びっくりした~。
釣っている途中にも関わらずふざけた私の釣り用名刺をもらっていただきました^^。

12時(だったかな?)まで頑張ってしゃくりましたが
数は・・・(笑)

でもね、数の割には充実感のある釣りでした。
アタリはちゃんと合わせられてるしね。

船長さんがえらい恐縮されてたんですが
そんなん気にせんといてくださいよ~。

シーズン的にこんなもんだろうでお邪魔してますし
それよりも楽しかったんで
またお邪魔したい船が増えました。
和栄丸さんとどちらにお邪魔しようかと
悩まないといけませんが^^。

ということで夏のイカメタル
シーズン初戦は楽しく釣りをさせていただきました~。

次は徳島で落とし込みサビキ。
釣果情報を見る限りではイワシベイトが去年よりちょっと遅れ気味?
でもまぁあと少しあるので
好転してくれることを願いつつ^^
今回はここまで。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


冬のイカメタルは紀伊長島で♪



ちょっと記事にするのが遅くなっちゃいました。

予定通り行ってきました、紀伊長島は和栄丸さん。

予約は10回ぐらい入れさせてもらってるんですけどね、
今回で2度目という・・・。
全部悪天候中止・・・(笑)。

でもね、今回はこれであかんかったら行くときないでしょう!という天気予報。

この日、私はお休みもらって奥さんは昼までお仕事だったので
奥さんを仕事先まで迎えに行ってからのスタート。

でもね、勝手知ったる道ですから。楽勝楽勝^^。
なんといっても親の地元ですからね~。

夏休みになったら毎年行ってましたからね。

私の釣りの原点みたいなとこ。

その頃、潜って鮎を捕ってた時のことが
鮎釣りでもどれだけ役に立ったか。

実際に泳いでるとこを観察してたのは
やっぱり違いますよ~。

っでね、この道走ってると
いつもの釣りに行く途中のワクワク感以上に
ドキドキワクワクしてしまうのですよ。

170215IMG_1820.jpg

途中のSAで奥さん手作りのお弁当を車の中で食べた後は
あったかかったから外でソフトクリーム。
写真撮る前にちょっと食べてしまった・・・^^

この後、親の田舎からすぐの奥伊勢PAでも休憩。

奥さんがこんなのも買ってました^^

肩、背中のツボ押し器

170215securedownload702086.jpg

愛犬CHICAさんと一緒に(笑)

これ、なかなか重宝しております。


さて、紀伊長島に着いたのがちょっと早かったので
道の駅「紀伊長島マンボウ」に寄りました。

奥さん、マンボウに興味津々だったのですが
今から釣りだし、真空パックの冷凍品買うのもねぇ。

船に乗る前だしマンボウの串焼きとか唐揚げもねぇ・・・。

後、亀の手もあったんですが
これはどっかで捕ったらいいかということで
取り敢えずお買い上げはなしで港へ。

皆さんお早いお着きで私たちが最後。
急いで準備をしていざ出発です。

170215IMG_1822.jpg

港を出てすぐのところで一旦停止。

野呂船長、必ず出てすぐのところで
ちゃんと手を合わせてからの出船されます。

とっても好ましい姿ですよね。

野呂船長 ほんと、お客さんの安全を第一に考えてくれてますので
天気予報を見て用心して出船中止になることもしばしばあります。
でもね、この姿勢がとてもいいですよね。

最善の注意を払って、そして安全を祈願して出船。
この真摯な姿が人気の一端でしょう。

170215IMG_1826.jpg

ちなみに三重という土地柄なのかもしれませんが
先程書いた親の田舎でも
伊勢神宮の関係のお宮さんが近くにあるので
とっても生活の近くに神社があって神様がいるっていうのかな、
自然な感じなんですね。
夏休みに行ったらまず最初に、お宮さんに行っておいでって言われましたもん。

今でもとっても神聖な感じで大好きな場所です。

170215IMG_1828.jpg

しばし走ってポイントに到着。

先に何隻かは来てましたね。

アンカーを入れて釣り開始。

でもまだ明るいですからいろいろと様子見。

私は取り敢えず探見丸を見ながら
リールのカウンターの誤差を測っておきます。

今回は根の荒いとこではなかったですが
場所によってはスッテがすぐに引っ掛かるようなとこもありますので
スッテの代わりにオモリをつけての底の把握です。

ほぼカウンターに狂いはなかったので
スッテ、エギをつけてスタ~ト~。

今回メインはバレーヒル レトロマティック イカメタルモデル RMC-64S-Metal
柔らかめのロッドです。
もう1本はいつもメインで使うジークラック 泥棒スティック DORO-B65XH
シリーズで一番硬い竿。

半年のブランクがありますし、ちょっと試したいことがあったので
慣れてて様子のわかってる泥棒スティックで。

いろいろ試してると明るいうちから釣れ出してます。
幸先いいのかも・・・と思いましたが
実はこれ、良くないサインだったようで・・・。

船長も書かれてますが最近のパターンと違ってたので「ん!?」って感じだったようです。

私達、あまりこの季節にはイカメタルをしたことがなかったので様子を探り探り。

取り敢えず私はまず泥棒スティックでこの日のアタリというのを感じたかったので
1杯釣るまではロッドはそのまま。

そしたら来てくれました、とってもちゃいちーなのが^^

170215IMG_1829.jpg

でも、これでひと安心。

次はレトロマティックに持ち替えて。

いつもはこのロッド、男のスッテ1本勝負で使ってるんです。

ちょっと活性下がった時とか
気分を変えたい時、
それから迷いが出てきた時なんかに
スッテ単体でやってみるといい時があるので。

でも今回は潮もあんまりいってないし
軽いスッテでOKそうだったので小浜リグで
こちらをメインに使ってみましょう。

バシバシしゃくらなくていいしね。

あんまり強くしゃくると柔らかい分、びよよ~んって感じになっちゃうので
(あくまでも硬い泥棒スティックと比べてということですよ)
ふり幅抑え気味の、強さも抑え気味で。

こんな感じだねとしっくりきたところで
釣れ出しました。

最初はボトム中心だったのですが
結構浅い棚でいきなりリグがストップ。
フォールで食ってきました。

その後も上で食ったり下で食ったりバラバラ。

上の棚はいつもよりかなり上だったようで、
やはりこの日は変だったようです。
ちなみに最浅で6M(笑)。

どちらかというとフォールさせた後にアタリが出ることが多かったかな。

これがね、実は奥さんの苦手なパターン。

奥さん得意なのが上へ上へとしゃくりあげながら
浮かせてくるのが大好き。

そのせいか、どちらかというとフォールを多用する私の方は
スッテに掛かってくることが多い時でも
奥さんはほぼ上のエギに食ってくるというのがいつものパターン。
以前、試しに同じスッテ、同じエギをつけて棚も合わせて何度もやってみましたが
私が上:下の割合が5:5ぐらいでも奥さんはほぼ9割方上のエギという・・・。

志向の差なんでしょうね、最近なんとなくわかってきましたが
最初は全然理解できませんでした^^。

170215IMG_1840.jpg

奥さん、途中でダブルも

後、今回効いたのがダイワのエギ2.5号のキューカンバー^^。
苦しい時のキューカンバー頼みという時もあるほど
信頼してるエギなんですが、6号のスッテには大きいですよね^^。
イカもちっちゃいし。

170215o0960054013861327164.jpg

キューカンバーだね(船長すいません、写真お借りしました)

それに何故か昨シーズン(夏のイカメタル)では
活躍回数があまり多くなかったんですが
今回は大活躍。

ちょっとスッテとエギの上下のバランス的には?なのかもしれませんが
フォール重視でいってたので
上のエギを大きくして
これを抵抗にして下のスッテをゆっくり落とす、
もしくは自然に落とすというのを心がけてやってると
これが効いてくれました。

ちなみにグルクンナイトも良かったです。

170215o0960054013861327186.jpg

グルクンナイトです(こちらもお借りしました、すいません)

今回の場合、カラーよりもどちらかというと大きさかなとは思うのですが
でもこの2色はいつも流れを作ってくれます。

ちなみにスッテは泥棒スッテがメインでした。
赤緑とかピンクが良かったかな。
やっぱり泥棒スッテ、フォール姿勢がいいですよね。

ここで気になってきているのが
イカメタルの伝道師 岩城透さんがテスト中のアニサキスッテ。
ブログなんかで拝見してるととっても良さげ。
フォールスピードをゆっくりさせているみたいですよ。
発売がめっちゃ楽しみです。

途中、船長に魚探の反応の見方を教えてもらったりしながら
探見丸も駆使してなんとかかんとか目標の30杯は達成。
40にはちょっと足りませんでしたがこの時期で
ちょっとしんどい日だったようなのでとっても満足です。

奥さんは・・・本人の名誉のために数は伏せておきましょう^^。
いつもは同数とか私が負けたりも多いのですが・・・。

まぁ、今回はイカメタル、パターンにはまったら強いよという典型的な日でした。

でもこの時期、出れただけでも満足
それにとってもあったかかったし、波も風もなく
天候的には釣りやすかったので
いろんなことが試せて面白かったです。

ちなみに皆さんはイカメタルで何杯ぐらい釣れば満足ですか?

シーズンとか場所にもよりますよね。
太平洋側と日本海側だとサイズも全然違うし。

でも一応私は普通で30杯、最盛期のいい日で50杯を目標にしています。
条件が悪ければこの限りじゃないですよ。

でも30杯ぐらい釣れば十分釣った感はありますよね。

そんなに釣れない時間が長くはなっていないはずだし。

いろんなことを試しながら、
それに結果が伴っていった数字が30ぐらいかなと。

今回テクニカルな展開で特に感じました。

たくさん釣れるのに越したことはないのかもしれませんが
こういう充実感もとってもありな釣りだと思うのですよ、イカメタルって。

1度100杯越えというのもやってみたいですけどね(笑)。

今回は私もちょっとスキルアップできてきたかな?
という釣行でとっても楽しかったです。
後は奥さんにもっと釣ってもらえてたらもっと満足でしたが・・・^^。


ということで今回はここまで。

とっても楽しい、野呂船長とこでのイカメタルでした~。
(今回初めてのお客さんが多かったからか
かなり静かな野呂船長だったことは内緒にしておこう^^)


ランキングに参加しています。ポチッお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村











プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR