頑張る奥さん ~タチウオ お料理編~


さてさてタチウオさんのお料理編です。

年末から続くタチウオ生活。
特に前回は2週間前でしたから冷凍庫はストックでいっぱい。
だからといって釣るのをセーブするようなことは一切しません!
一生懸命釣りまくる!
それが釣り師の心意気^^。

ということで今回は2軒のお宅にお裾分けさせていただきましたが
家でもしっかり食べてます^^。

驚くべきは奥さんのレパートリーの多さというか
毎回違った料理で食べさせてくれるので全然飽きずに食べれてます。

まずは釣りから帰って全部内臓を出して、
日曜日に宅急便で送る分を捌いて冷凍してから
自分たちで食べた分。

DSC05084130225.jpg

今回のお刺身は

DSC05086130225.jpg

ネギ 大葉 生姜を入れたタタキはポン酢でいただきました。

DSC05085130225.jpg

こちらはコチュジャンベースのタレを合わせた韓国風のタタキ。
卵の黄身を絡めて。

それから

DSC05081130225.jpg

天ぷらは舞茸、スナップエンドウ、かぼちゃと一緒に。

DSC05082130225.jpg

フワフワです。

次の日~
さすがにその日のうちには全部捌けませんでしたので
クーラーの中に入れていたのを朝から捌いていきました。
その後のお昼ご飯~。

DSC05089130225.jpg

DSC05087130225.jpg

タチウオの昆布締め~。
奥さんの提案で前日から仕込んでました。

身が締まって美味しかった~。
半分は炙りです。

DSC05092130225.jpg

卵と肝の煮付け~。

DSC05088130225.jpg

南蛮漬け~。

これは腹骨の部分としっぽの先の3枚におろせない部分。
(さすがに一番先の黒くて細い部分は落としてます)
この腹骨のところがいい感じなのよ~。

奥さんも私もすっぱいだけの南蛮漬けとか酢のものは苦手なんで
しっかりお味がついてます。

前日のお鍋の残りにうどんを入れていただきました。

その日の晩にちょっと小腹がすいたので

DSC05094130225.jpg

天ぷらの残りで天丼にしてもらいました~。
オーブンで温め直してるのでサクサク~。
お味噌汁にもタチウオさん。

っで次の日の晩御飯のタチウオさん~。

DSC05096130226.jpg

今回の巻き巻き料理は
タチウオの西京味噌煮~。

DSC05099130226.jpg

湯がいた豆苗を添えて。

奥さんは鯖なんかだとお味噌をブレンドするそうなんですが
タチウオは淡白な白身なんで西京味噌オンリーがお勧めだそうです。

確かに柔らかい味に仕上がってて美味しかったです。

DSC05102130226.jpg

サラダにはベーコンとカレー味のタチウオの唐揚げをトッピング~。

次の日には

DSC05110130227.jpg

太刀魚の干物。

塩麹に漬け込んだ太刀魚を半日干してその後天気が悪くなったので冷蔵庫で
2日程乾燥させて作った干物です。

吸水シートを使って最初から冷蔵庫で作るっていうのもアリだと思います。

太刀魚の下には酢と砂糖、薄口醤油で極薄味を付けた大根おろしを敷きトッ
ピングに千切りにした大葉をあしらいました。

干物を焼いてそのまま食卓に出しても十分なのですがこのひと手間でちょっと
した一品に変身です(笑)

(奥さんのブログから抜粋)

これも奥さんの提案で今回干物も作ってみました。
塩麹に漬け込んだのがミソ。

最初、大根おろしに色がついていないので「お醤油かけるの?」と聞きますと
「そのままで」ということだったので、
そのままタチウオと大根おろしを一緒に食べると、なるほど!って感じでした。

干物の塩気を超薄味の大根おろしがマイルドにしてくれてます。
でも大根おろしに味がついていないわけじゃないので
単に味を薄めただけって感じではありません。

奥さん good job!

さてさてこれからも続くタチウオ料理。
どんな料理法で食べさせてもらえるかとっても楽しみ~。

そのレパートリーを引っ提げて、お友達のところにもお裾分けで引き取ってもらって
心おきなく目指せ夫婦で竿頭~!^^
(ちなみにそういうことになると100匹ぐらいになっちゃう上丸さんです^^)







スポンサーサイト

プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR