FC2ブログ

ちょっと前のお料理編~♪



さてさて、お料理編のアップが
ちょっと遅くなっちゃいましたが^^

まぁこれだけ悪天候中止が続くとねぇ~

先週も日本海でタラの予定が・・・

12月になると出れる日が少なくなるから
11月に、と思って予約してたんですが
その11月がアウトとは・・・

今度は23日にタチウオで
タラちゃんは12月に予約入れさせていただきました。

さて、今回は前々回の徳島での釣果を中心に

171118(2).jpg

チルド室で寝かせてあったシオさんを
会社から帰ってきてから捌きました。

その後、奥さんが料理してくれてます。

171118(3).jpg

一口大にカットし、スイートチリソース ナンプラー シラチャ 酒 トレハロースに
漬け込んだハマチに地瓜粉をつけて揚げ、水菜 人参 大根のサラダの上にON。

パサつきがちなハマチですがトレハロース効果でしっとり。

171118(4).jpg

シオのカマ 塩焼きです。

シオは美味しいね~

171118(5).jpg

シオのアラのお吸い物

171118(6).jpg

シオのカルパッチョ~
仕上げにちょっとだけ隠し味の甘口の薄口醤油をかけてます。

171118(7).jpg

シオのお刺身~

171118(8).jpg

171118(9).jpg

別の日には

171118(10).jpg

シオのピカタ。

卵液はペコリーノ フェンネル コショウ入り。
臭みも無いしふわっとした身が美味しいです。

ハマチだとこうはいかないのよね~

171118(11).jpg

これこれ
青物の数が釣れた時には必ずと言っていいほど作るやつ

シオ&ハマチの胃袋 肝 心臓のトリッパ風。

一晩血抜きしてから下茹でした魚の肝や胃袋と
カネロニビーンズを香味野菜と一緒に
トマトペーストで煮込みトリッパ風に仕上げてます。

シラチャとチリパウダーでちょっとピリ辛。
これがなかなかの美味。

うちの奥さんのオリジナル料理。

大好きなんですよ~これ。

魚の肝って美味しいんですが
まぁ普通は使えないですよね~。

釣り人の特権みたいな1品。

船上での血抜きはかかせません!

171118(12).jpg

湯引きシオのサラダ仕立て。

薄造りにしたシオの刺身を熱湯にくぐらせた後、
氷水で冷やし水気を取り
水菜 大根 人参 白髪ねぎと一緒に盛り付け
大根おろしととびこをトッピング。

青シソドレッシング ポン酢 オリーブオイルをかけて頂きました。
半生のシオが甘くて美味しかった~

171118(13).jpg

シオの刺身ですね。
熟成具合がいい感じ。

171118(14).jpg

これですよ~ これ

171118(15).jpg

〆の1品
シオ茶漬け~♪

醤油 出汁 煮切りみりん 摺りゴマ ネギ 生姜に漬け込んだシオの刺身と
熱々の出し汁のコラボ~

もうね、たまらんよ。

以前はね、刺身に熱い出汁なんてって思ってたんですよ。
絶対生臭いって。

だから敬遠してたんですが
マダイでやってみてこれいけるじゃん!ってなって

シオでもやってみたら大正解でした~


ところで皆さん
ハマチとかメジロとか釣れたらどうしてます?

まぁ最初は刺身とか
その日のうちならしゃぶしゃぶも食感が面白くて
いいですね。

でもね、刺身ばっかりもあきてくるし
火を通した料理ってなると
どんなもんですか?

塩焼き?ブリ大根的な煮付け?

たまには塩焼きもいいんですが
飽きちゃうし。っていうかパサつきますよね。
特にハマチ、メジロは。
ブリになるとだいぶマシですが
早々釣れないし^^

それからブリ大根は夫婦してダメダメ。
もうこれは何を言われてもだめなもんはダメ!(笑)

ということで奥さん
いろいろ考えてやってくれてます。

上の料理は釣ってきて冷蔵庫で保管してたもの。

これから下のは冷凍のストックを使ったお料理なんですが
かなり処理をした状態で冷凍してあります。

171118(1).jpg

例えばこれは、塩コショウ 塩レモン にんにく
オリーブオイル ローズマリーでマリネしたハマチさん。

171118(18).jpg

そしてこうなります。

171118(19).jpg

ハマチマリネのムニエル~
付け合わせはマッシュポテトとマッシュグリーンピース~

171118(16).jpg

こちらは

171118(17).jpg

ハマチの西京味噌漬け~

切り身にしたハマチに塩をしてしばらく置いた後
出てきた水分を拭きキッチンペーパーで包み
西京味噌 出汁 みりん トレハロース 薄口醤油で作った味噌タレを塗って
冷蔵庫で数日置いてから一個づつラップに包み冷凍庫へ。

こうしておくと必要な分だけ解凍してキッチンペーパーを剥がすだけで
焼けるので楽チンです。

ほら、直接味噌をつけてると
焼いた時に焦げたりするでしょ。
味も入り過ぎたりするし。

洗っちゃうのも何だし・・・

ということで、キッチンペーパーの
紙じゃないやつでくるんでます。

171118(20).jpg

これはね

171118(21).jpg

シオのマッシュポテト&チーズ包みのパン粉焼き。

シオはハマチに比べたら数段パサつかないし
身の質も違うんだけど
青物という括りではあるので
こういうのもとっても合いますね。

観音開きにした切り身のシオでマッシュポテトとチェダーを包み
ペコリーノ フェンネル コショウ オリーブオイルを混ぜ込んだパン粉をまぶしてから
オーブンへ。

中身トロっ、シオの身はフワッで溶け出たチェダーとパン粉が
カリッとクリスピー。美味しかったです^^。

171118(22).jpg

こんなのも

171118(23).jpg

ハマチのノンフライチーズかつ。

チェダーを挟みパン粉をつけたハマチにオリーブオイルをスプレーして
オーブンへ。

これはね、チーズを挟んでパン粉をつけた状態で
冷凍してあるんです。

そしたら使いやすいし
何といっても切り身を解凍してから
調理するより断然美味しいと思うから。

釣りから帰って疲れた体に鞭打って^^
そこまで頑張って処理してくれてます。

171118(24).jpg

こっちは

171118(25).jpg

シオのマリネのソテーです。

美味しそうでしょ?美味しいんです!!^^

171118(28).jpg

それからこういうのも

171118(29).jpg

シオの味噌ムニエル。

西京味噌漬けにしていたシオの皮と骨を取り除き
お刺身大にカットし粉をつけてソテーしてあります。

それに生姜入りの味噌ダレをかけて
湯がいた小松菜を添えました。

171118(30).jpg

これはね、
軽く下味をつけたハマチ チーズ マヨネーズを
春巻きの皮で包みオリーブオイルをスプレーしてオーブンへ。

ハマチもチーズとかマヨネーズを足してやると
パサつかなくていいよね。

ほら~パサつきがちな青物でも
こうやったら美味しそうでしょ?

美味しいんです!!(笑)

でも今回のハマチ
なかなかアタリでしたね。
徳島のハマチって美味しいのかな?

次は番外編

171118(26).jpg

春先に1回で1,000匹以上釣ったカタクチイワシ。

171118(27).jpg

その酢漬けの卯の花和え。

乾煎りして、出汁 みりん 薄口醤油で味付けした卯の花で
酢漬けにしていた小イワシ(カタクチイワシ)を和えてあります。

この卯の花和え、〆サババージョンも美味しかったですよ~

-60℃の冷凍庫のおかげで
半年以上経っててもこんな風にして
食べることができるんですよね。

他の魚も同様
賞味期限は気にしなくていいので
いかに美味しくお魚をいただくか
奥さん、これに全力投球してくれてます。

ありがとうね~



ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Secret

プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR