タイラバ準備~♪



今年の日本海、イカさんが凄いですね。

ムギイカ爆釣と思ってたら
いきなりケンサキ、それも結構なサイズが釣れ出して
まさかのシーズンイン。

新しいロッドも買ったしめっちゃ行きたい・・・。

でもイカメタルの聖地、福井県の茱崎港 ディープオーシャンさんに
7月、8月の予約は入れさせていただきましたし
6月には和歌山の予定もあり。
こちらは去年予約させていただいてたんですが
悪天候中止で行けなかった日置の正福丸さん。

まだ様子を見て予約させていただく予定なんで
そんなに行けないし・・・。

来月は徳島の清和丸さんに落とし込みサビキもあるしね。

それにこの前の日曜日、メガネを壊してしまったんで
今かけてるのが以前使ってたやつでちゃんと見えない・・・。

普通には大丈夫なんですけど
このメガネの後に遠近両用にしてるんで
メガネかけたまま近くが見にくい・・・。

イカメタルの船上で暗い中だとほんとに手元が見えにくい
(でもメガネはずすとめちゃめちゃ見えるんですよ、手元)し
夜中の長距離運転も若干不安。

ということでぐっと我慢の子で今週末の予約はあきらめました。

でもこんな時期からケンサキが釣れていいんでしょうか?
めっちゃ早くにいなくなったりして。

いつもだったら7月から本格的にスタート、
お盆過ぎに一旦小休止の9月に小さい系のが数釣れるっていうパターンが
去年はスタートが良くてお盆頃には小休止&小さい系も入ってましたし。

それよりもっと極端なことになるのかなぁ?

お願いやからちゃんと釣れてね^^。

それと和歌山方面にも期待してるんですよ~。

福井まで行くのはそうそう何度もっていうわけにいかないんで
和歌山で釣れてくれるとスクランブルもかけやすいんで。
やっぱり距離が近いと楽です。

まぁこれからの釣りの準備もあるんで
今月は大人しくしとこかな。

ちなみにこの前の週末はこんなことしてました。

170514IMG_2381.jpg

鯛ラバのヘッドの色塗り~

170514IMG_2379.jpg

だいぶ前からやりかけてたんですけどね
その仕上げです。

170514IMG_2380.jpg

色塗りは全部終了しました。

170514IMG_2382.jpg

170514IMG_2383.jpg

20号までのはかなり以前に作った固定式のが
そのまま遊動式にできたんでそれを使うとして
最近流行りのディープタイラバ用のが欲しくて自作してました。

でも自作できるのって40号(150g)までしかないんですよね~。

それでも各色、各号数、予備も含めて2人分の自作は
なかなかの手強さです。

メタリックのレッド、グリーン、それからゴールドに
定番カラーのオレンジ、そしてチャートにグロー。

もっと凝った色塗りにしても良かったんですが
途中であきらめました^^。

チャート以外は単色。

でもチャートは去年、隼華のカオリンこと
萩原香さんが世界記録のチカメキントキを釣られた
カラーのパクリ(笑)。
3色重ね塗りです。

でも塗ってる途中からエアブラシの調子が悪くなってきたんで
ちょっときちゃなくなっちゃった・・・(泣)

それと、グローは塗料の粒子が荒いんで
エアブラシ使えなかったから
チャートのグリーンを吹いてから
グローを手塗りだし^^。

だから細かいとこには突っ込み厳禁!(笑)

あとは目ん玉を作って貼り付けるんだけど
これもなかなか面倒臭い。

その後、コーティング作業ね。

ちょっとまだ先は長いか?(笑)

これと並行して落とし込みサビキの仕掛けも
ニューバージョンを作っておりました。

これは実釣でうまくいったら公開しよかな^^

って言っても仕掛けの方は
清和丸さんお勧めの仕掛けをほぼそのままなんですけどね。
ちょっと長さを変えて使いやすくしてますが。

さてさて、これからの釣り
どうなるかな~。
って実は今月、白身三昧便もあるんですけどね。
どうなることやら・・・


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村





何気に贅沢!?



つい先日(平日)の我が家の普通の晩御飯。

170512-1.jpg

とっても和な感じ。

奥さんいわくちょっと地味目だそうです。

170512-2.jpg

タチウオの塩焼き 

背ビレのとこの面倒くさい骨のところは
焼く前に包丁を入れて取ってくれてます。

170512-3.jpg

お吸い物はタラの白子です。

170512-4.jpg

綺麗よね~。

上にのってるのは

170512-10.jpg

170512-11.jpg

おうち柚子

まだちょっと緑色が残ってる時の写真ですが^^

170512-5.jpg

野沢菜の煮物

前にも載せさせていただきましたが
野沢菜の漬物はブロ友のchiruさんちの自家製。
それをお母様が煮物にしたものをいただきました。

野沢温泉村からお越しいただいた超本場の野沢菜!
その煮物をいただけるなんて、なんという幸せ!

果たして大阪でこの色の野沢菜を食べたことがある人が
何人いるんだろうか?

売ってるのってほとんど着色してる鮮やかな緑色というか
黄緑色というか・・・。

170512-6.jpg

イカそうめん

当然イカは剣先さん

こちらの上にのってるのは

170512-9.jpg

おうちチャイブ

この方、何にもしないでも勝手に大きくなってくれます。
重宝しております^^。

170512-7.jpg

小イワシ(カタクチイワシ)の唐揚げ

170512-8.jpg

さて、お気づきでしょうか?

タチウオ タラ(の白子) イカ 小イワシ

当然、全部自分達で釣ってきたもの。

このそれぞれ季節が全然違うものが
一度に同じ食卓にのぼる我が家って
何気に贅沢?(笑)

それに野沢菜ですよ。

(もうひとつあるのはゆで落花生ね。これは買ったもの)

超優れものの-60℃の冷凍庫があるからなせる業ではありますが・・・。

それより何より釣ってきたお魚さんを
飽きないようにいろいろ料理して食べさせてくれる
奥さんに感謝です。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


GWは忘却のかなたへ&Sephia XTUNE METAL SUTTE!!



皆さん ゴールデンウイークは如何お過ごしでしたか?

私達は予定通り、行ってきましたが・・・チ~ン。

ハイ、白身さん、いませんでした。
青物さんもご機嫌斜めでした。

っでこれ以上はありませぬ。

もう、遠い過去の出来事にしちゃいます。

忘却のかなたへ です。

ちなみにかなたって『彼方』っていう漢字ですよね。
これって釣りビジョンのエギパラの『彼方 茜香(おちかた せりか)』ちゃんの
「おちかた」と同じなんで敢えてひらがなにしておきました。

なんかね、忘れたい!っていうことに
セリカちゃんの苗字と同じ漢字を使うのも嫌かなと(笑)。

ちょっとしたかわいいファン心理というやつです^^。


っで、GWはというと暦通りの5/6土曜日は出勤という
ゴールデンでも何でもないような休みだったので
他には庭いじりとか、DIY、仕掛け作りとかで終わっちゃいましたが
こういう素晴らしい方が我が家に降臨されました^^。
 
Sephia XTUNE METAL SUTTE B605M-S

170507IMG_2363.jpg

そう、シマノ最高峰のイカメタル専用ロッド

170507IMG_2364.jpg

去年発売されて即完売になったという
イカ先生こと富所 潤さん渾身の1発です。

今年は3種類追加で発売されましたが
私達の行くフィールド、私達の攻め方ではメインは去年出たこれがベストかと。

今年発売のB605L-GSもかなり気にはなりますが・・・^^。

スペックとかはHPを見ていただくとして

170507IMG_2366.jpg

わかります?

別角度から

170507IMG_2372.jpg

170507IMG_2378.jpg

うーん 自分でロッド持ちながらスマホで撮影ってやりにくい・・・^^

曲がりは先の方がクイッて感じ。

はっきりって全体の軽さ(95g)細さは完全別次元。

イカ先生のブログとかDVDを拝見してると
これでめちゃくちゃ強い!

結構すごいしゃくりされたり
テストで結構な負荷をかけたりと
見ていてヒヤヒヤするようなこともされてますが
全然OK。

そしてブレない。

実は私、イカメタルのキモはその辺にあるような気がしてます。

他にも当然いろいろありますよ。

でもね、ディープオーシャンの浜野船長に
隣で釣っていただいて
自分がロッドのブレでアタリを消してるっていうのに気付いたんですよね。

出せるべきアタリが出せてないっていうんですか。

そのブレが出やすいロッドと出にくいロッドってあるんですね。

出やすいロッドっていうのはかなりそちらに神経を集中する必要が出てきます。
出にくいロッドっていうのはその辺りを意識しないでできるという違いがありますよね。

あっ、ただそこに気付いていない場合は話は別ですので^^。

ブレてるっていうのを指摘されても意外と理解できない場合もあるようです。

そういうのって言われてもプライドが邪魔して認めたくないでしょうし(笑)。

あと、アタリを瞬時に合わせられるバランスとかも大事でしょうね。

専用ロッドっていうのは各メーカーそれぞれに
よくできているっていうのはあると思うんですよ。
でもね、ほんの一瞬遅れてしまうロッドっていうのもあるみたいで。
レスポンスが良くないっていう感じかな。

でもこのロッド、その辺りもめっちゃ良さげです!

もうね、反射神経の衰えは道具で補っていただきます!(笑)

早く使いたいよ~。

そして今回、ロッドを選ぶに当たって
釣りビジョンの番組『こちら東海です』で中条友莉ちゃんの
最後の先生で出られてたS氏に大変お世話になりました。
実際にこのロッドや、私の持っているロッドも使っておられるので
貴重なご意見をいただきました。
ありがとうございました。
S先生、またご一緒させてくださいね~。


そうそう、それから今回もまた上島釣具さんでびっくりするような値段だったんですが
1本しかなくて探してもらったんですね。

でも結局なかったんでネットで探したんですが
どんどんなくっていくんですよ。

これもそのお店で最後の1本だったようで
購入手続きした後で見に行ったら
売り切れになってました。

それがまた安かったのよ~。

それより前には探せていなかった値段で
この時は検索ワードを変えてみたらヒットしました^^。

素晴らしいタイミングでしたね。

うちに来るべくして来たって感じでしょうか?(笑)

ということで、今回はここまで。

次回の釣りはきっちりリベンジしないといけないんで
只今必死に検討中。

なんかいい釣り、ないですかね~?


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ


納得の1,200匹~♪



またもや行ってきました、和歌山県は田ノ浦漁港。

前回と同じく3時半出発の5時前到着。

前回は前日にアミエビを買ってきて解凍したのを使ったのですが
今回は途中のエサ屋さんで調達。

ここのお店は3キロ、2キロ、1.5キロ(だったかな?)の
アミエビのブロックを溶かして売ってたので
ちょっと多いかなと思いながら3キロ2つ購入。

いつもは2キロ2つなんですけどね。
でもこの多めのアミエビが功を奏したようで・・・^^。

釣果の方は釣具屋さんのHPの情報では
数が減ってきたようなことが書いてあったので
ちょっとテンション上がらずだったのですが
前にも書いたように
だいたい見回ってるのがお昼頃のようなので
良い意味でも悪い意味でもあまり鵜呑みにはしないようにしています。

だって~お昼頃って普通は一番釣れない時間帯だと思いますし
朝一に来た人は十分釣って帰ってる時間ですからね。

サビキ釣りだったら
常連さんもほとんど帰っちゃってる時間じゃないかなと思うのですよ。

ただ釣れてるポイントっていうのが今まであまり
ピックアップされてなかったとこでしたので
それは参考にしました。

170422IMG_2326.jpg

前々回もその場所が良かったので。

この日は前回、前々回に比べて人は少なめ。
数が少なくなったっていう情報のせいかな?
GW前で出かけるのを控えてるのかな?

170422IMG_2325.jpg

釣り場はほぼ選び放題でしたので
海の様子も見ながら場所決め。

一応、読みとしては魚の数が少ないのであれば
プレッシャーもあってあまり奥まで入っていかないだろう
といったところ。

群れが入ってきてUターンするぐらいのとこ?
って感じです。

あくまでも読みですからね、あまりアテにしないように^^。

まずは奥さんの竿を準備して
自分のをセットします。

もうその間に奥さん釣ってるし。

前回は最初の釣れ出しが
スタートから1時間半後でしたからね。
もしかして今日っていい日?

でも去年が良すぎたところがあったので
なかなかそんなに甘くはないだろうと
疑り深くなってます^^。

確かに群れもそんなには見えてないし
(まだ暗くて見えにくかったのもありますが)
手前に寄ってる感じではなかったので
最初は1~2匹ずつ確実に釣りあげていきます。

波止際から2~3メートルのところまで
1段浅くなっていたのでその向こう側辺りまでは
寄ってきてるのが見えてきました。

魚が掛かるのもちょっと下目に落とし気味の時。

イマイチ調子が上がらんなぁ
でもこんなもんかなぁって思ってると
どんどん魚の密度が・・・。

170422IMG_2323.jpg

行ったり来たりはしていますが
そのうち常に魚が目の前にいる状態。

かなり浮いても来ました。

170422IMG_2328.jpg

こんな感じ。
わかります?^^

170422IMG_2329.jpg

こっちの方がまだわかりやすいかな?

ゴミが浮いてるんで見にくいですが
水面直下の何かは全部イワシです^^。

これはええ感じやね~、このタイミングで釣っとかな
いつどっかへ消えるかわからんでぇ~と
釣りモードから漁モードにシフトチェンジ!(笑)

でもね、前回の調子の良かった時間帯でもそうでしたが
コマセかごを入れた瞬間は魚が散るのですよ。
その後、アミエビを見つけて寄ってくる感じ。

だからコマセ無しではつらい状況。

去年、1,200匹釣った時は
ず~っと魚が目の前を走り回ってて
コマセなしでも十分釣れたんですけどね。

まぁそんなことは稀でしょうね。
やっぱりコマセの切れ目が縁の切れ目な釣りです^^。

そりゃ、ちょろっとは釣れますよ、コマセなしでも。
でも釣れる時にはガッツリ釣りたいですし。
どんな釣りでもそうですが
「釣れた」じゃなくて「釣った」と言いたいので。

この日は確変も入りまして
クーラーもどんどん埋まってきます。

でも途中から近くに来られた方は
あまり釣れてなかったような・・・。

あと、向こうの方で釣ってる人達も
釣れてるけどそこまではって感じがしたのですが…。

やっぱり魚の数は減ってるのかなぁ。

そして、多分前回もお隣に来られた方だったと思うのですが
常連さんが様子を見て
ここが一番魚が固まってるということで
お隣で釣り始められました。

いろいろ、お話もさせていただいたのですが
いろいろと教えていただき、とってもいい情報もいただきました。
ありがとうございました。

やっぱり魚の回遊パターンがあるようですね。

それからサビキ仕掛けも自作されてるとのことでしたので
そちらも見せていただきました。

実際、よく掛かってましたね。

お料理の方も去年はアンチョビまで作ったと言われてました。

なかなかそこまでされる方も珍しいのではないかと。
たくさん釣って帰ったら怒られるって仰ってましたが(笑)。

やっぱりたくさん釣れたらいろいろやってみたいですよね。

カタクチイワシの結束バンド下ろしの技を知ってからは
レパートリーも増えましたし。

順調に釣れて
コマセの量の多さも気にならず
ちょうどなくなってきた頃に釣れるペースが落ちてきました。

ずっと魚が目の前にいる状態から
魚が消えてしまう時間が出てきて
それの回数が多くなってきました。

これ以上釣るとクーラーがやばいとこまできてたので
そろそろ終了かな~ってとこで

こんな感じ。

170422IMG_2330.jpg

氷はペットボトルの2Lのを凍らせて入れてますが
帰りにコンビニでロックアイス追加しました。

170422IMG_2331.jpg

ちょうど9時ぐらい終了だったかな?

そこから片づけして
途中買い物もして家に帰ったのがお昼前。

そこから2人で怒涛の魚処理です^^。

100匹ずつ数えながらの処理で結局1,200ちょっと切るぐらい。

ほぼカタクチイワシで、同サイズのマイワシが50ぐらい?
ウルメが1匹に小鮎が1匹でした。

でもさすがにこの量の処理は大変。

私が魚の頭と腹のところを落として
それを奥さんが洗う。

100匹終わったところで奥さんの作業を私がやって
奥さんは魚に粉をしてもしくは酢漬けにして冷凍庫へ。

大きめのは煮付け用に。

それを数回やってから
去年も作りましたがアンチョビを仕込もうということで
結束バンド下ろしを連続200匹。

また頭、腹落としをやって
そして最後の100弱をその日に食べる用で
再度結束バンド下ろし。

いや~やりきりましたね~
眠いわ、腹減るわ、腰痛いわで
16時ぐらいにやっと終了~。

冷凍庫はイワシだらけ^^。

でもこれで1年分のストックはできたかな?

そして、お昼ご飯なのか、晩御飯なのかわからん
イワシ尽くし。

170424170424-1.jpg

170424170424-2.jpg

小イワシの柳川風。

170424170424-3.jpg

小イワシの刺身。

170424170424-4.jpg

小イワシの骨せんべい。

170424170424-5.jpg

小イワシの煮付けの摺りゴマ和え。
ゴマがいい仕事してます!

170424170424-6.jpg

小イワシの刺身のマリネサラダ。

170424170424-7.jpg

これ美味しいよ~。

やっぱりカタクチイワシは結束バンドで3枚下ろしすると
こんなことができちゃうのでいいですよ~。

手開きでされる方もおられると聞きましたが
この小っちゃいサイズだとかなりしんどいかと。

手の熱でやられちゃうだろし。

結束バンドだと小さくても全然OKなんで。

このサイズだと頭と腹を落としたのでも
全然骨が気にならないんで美味しいですよ。

まぁかなりチマチマした作業にはなりますが・・・^^。

さすがにこれだけの数を処理すると
普段から弱い首、肩にきて
痛み止めのお世話になりましたが・・・。

でも豆アジより使い勝手があるんじゃないでしょうか。

ぜひお試しあれ~。

あっ、でもそろそろカタクチの数が減っちゃうのかな?
マイワシになってくるようなことが釣具屋さんのHPに書いてありましたね。

今回、たくさん釣れてくれましたので
冷凍庫は満杯状態。

イワシのストックは1年分できたみたいなんで
心置きなく別の釣りに移行できますね。

次は日本海は小浜、雲船長のところで白身三昧便。

でもね、今年は日本海、やたらとブリの調子がいいみたいで
先日も白身惨敗便だったそうで・・・(笑)。

ベイトのコウナゴは居るみたいなんで
シーバスさん、早く寄っといで~^^。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


久々のお料理編~♪ ハイライトで 台湾料理もあるよ



台湾旅行記やらでお料理編がたまっちゃいましたので
ハイライトで。

170419-1.jpg

まずは魚じゃないんですが
長野県は野沢温泉からお越しのふきのとう様^^。

ブロ友のchiruさんからいただきました。

もうめちゃくちゃ嬉しいです!
毎年送っていただいてるんですが
こういう季節を感じれるもの、
特に春を感じる山菜ってほんと美味しいですよね。

chiruさん ほんとうにいつもありがとうございます!

170419-2.jpg

早速天ぷらにしていただきました。

170419-3.jpg

なんかもう、このビジュアルだけで幸せだわ。

170419-4.jpg

この前釣ってきたカタクチイワシも一緒にね。

170419-5.jpg

それからね、こちらも一緒に送っていただいたんですが
これももう絶品!

chiruさんのお母様謹製、野沢菜漬けの煮物。

当然野沢菜漬けは自家製。
あの飴色っていうんでしょうか
着色料が入っていない自然な色の野沢菜漬けも
何度もいただいたことがありますが
これももうたまらんです!

大阪では普通手に入らないですしね、あの色のは。
売ってるのは着色料でなんか変に鮮やかな緑色してますよね。

そんな貴重な野沢菜の煮物ですよ。
これがね、薄味だけどしっかり出汁が効いてるっていうのかな、
無茶苦茶美味しいんです。

以前遊びに行かせていただいて
ご自宅でご馳走になった時(その時の記事は→こちら)からの大ファンです。

いや~美味しかったです。

次はちょっと日にちがたってしまいましたが
イカメタルの時のね。

170419-31.jpg

この時は数も型もイマイチだったので
ケンサキの太平洋側サイズのちっちゃいのが多数。

っで奥さんがストックおかずで作ってくれたのは

170419-32.jpg

ミニいか飯~。

市販のいか飯ってそれだけで駅弁であるような
結構でっかいスルメで作ってあるじゃないですか。
あれって1つ食べたらお腹いっぱいになりそうですし
なんか食べてて飽きちゃうんですよね。

でもこのミニサイズだといいですよ~。
酒のアテにもぴったり^^。
太平洋側で小さいケンサキがたくさん釣れたら
ぜひお試しあれ!

ちなみに1つの大きさは5センチ程です~^^。

170419-29.jpg

それからこんなストックおかずも。

小アジなんですけどね。
三枚に下ろして酢で〆て冷凍してるのですよ。
それを手毬寿司にしてあります。

170419-30.jpg

アジが小さいので2枚付け。
ゼイゴもちゃんととってあります^^。

170419-24.jpg

別の日には

170419-25.jpg

サバのトマトソース煮です。

牛乳に浸した後、塩コショウ 地瓜粉をつけオリーブオイルでソテーした
サバをトマトソースで煮込んでます。

付け合わせはフィノッキオのソテー。

サバとトマト よく合います。

170419-26.jpg

タラの白子の麻婆豆腐。

奥さんがね、テレビで肉と豆腐の代わりに
豚の脳みそで作った麻婆豆腐っていうのを見て
これならタラの白子でできるんじゃないかと作った1品。

ビジュアルが似てるからって・・・。

でも確かに言われてみればそうかも・・・。

この後、台湾旅行で豚の脳みそのスープ飲みましたが
確かに似てる^^。

これも美味しかったよ~。

170419-27.jpg

この時のケンサキイカはとパクチーとサラダになってます。

お刺身とパクチーを市販のパクチーソースで和えてるんですね。

パクチー大好きなんでこれは嬉しい組み合わせ。

170419-28.jpg

太刀魚のコチュジャン和えも。

170419-12.jpg

ここでは左手前のサバ ON キノコ入りトマトソースと

170419-13.jpg

サバのハラミの塩麴漬けと

170419-14.jpg

剣先のネック。

別の日には

170419-15.jpg

カタクチイワシのコンフィ。

次はイワシを釣ってきたその日の分。

170419-16.jpg

170419-17.jpg

小イワシのサラダに

170419-18.jpg

マイワシの刺身。

170419-19.jpg

マイワシの骨せんべいに

170419-20.jpg

小イワシの骨せんべい。

これ、毎回思うけどなんか虫っぽい(笑)。
でも繊細な骨せんべいって感じで美味しいのよ。

170419-21.jpg

小イワシの刺身に

170419-22.jpg

これが素晴らしかった!

マイワシの卯の花和え。

卯の花を乾煎りしてサラサラになったら酢 砂糖 出汁 薄口醤油で味付けして
それでマイワシの刺身を和えています。

美味しいよ~。

170419-23.jpg

こんなのもありました。
台湾で買ってきたネギ入りクラッカーに小イワシのコンフィをのせたの。

っで次は奥さんの台湾ご飯再現版。

170419-6.jpg

170419-7.jpg

油飯

これは向こうでまだ食べてないんですが
台湾にお嫁に行かれた方のブログでレシピがあったんで
奥さんがそれを見て作ってくれました。

材料もほぼ家にあったという
台湾食材充実の我が家です^^。

臘肉っていう干し肉が入ってるんですが
奥さん自分で作っちゃいました。

この臘肉、台湾ソーセージの甘さ、茹でピーナッツの食感
他にもいっぱい入ってるんですが
すべての調和が取れてて超抜群のお味でした!

170419-8.jpg

夜市でおなじみ 薬燉排骨。

これを作って冷凍のストックおかずになっているという我が家。
すごい?すごい??(笑)

170419-9.jpg

小松菜の台湾肉そぼろ。

鶏ガラスープで湯がいた小松菜に台湾風に味付けした肉そぼろを
合わせてます。

こういう肉そぼろなんかが向こうは結構薄味。
それに合わせて味付けしてます。

170419-10.jpg

厚揚げと干しナマコのオイスターソース煮。

他にパプリカ 筍 ヤングコーン。豆豉も結構入ってます。

干しナマコ あ~なんて贅沢。
ちなみにふるさと納税のお礼でもらいました^^。

170419-11.jpg

砂肝の便當菜炒め。

前回の台湾旅行で買って美味しかった便當菜。
スーパーなんかで売ってる瓶詰の食材(調味料?)。

それに今回買った調味料を加えて。

火を通した後なんでわかりにくいですが
砂肝は白い硬い部分は取り除いてくれてます。

たまたまこの後で見た料理番組では
そのまま使ってましたが、そこ硬いでしょ?って思うんですが・・・。

アジのゼイゴとかもそうですが
そういうのはちゃんと処理したら
全然違ってくるのにね。

奥さん、ホタルイカは目玉と骨 抜いてくれます^^。

お魚料理、台湾料理はこの他にもあったのですが
今日はこの辺りで。

これからの釣りはイワシももうちょっと釣っておいて
その後は去年楽しくて美味しかった日本海のシーバスへ。

小浜の雲船長とこの白身三昧便。

この準備も着々と進んでおります。

あと、徳島の清和丸さんの落とし込みの仕掛けも
そろそろ作り出さないと。

あっ鯛ラバのヘッドの色塗りもあった^^。

それからこの前から台湾華語のお勉強なんかを
始めようかと本も買っちゃいました。

また台湾行きたいし~。

ということでなんか忙しい日々ですがそれも良きかな~^^。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


プロフィール

aki.t.

Author:aki.t.
行きたい釣りが多すぎて 困ってしまう今日この頃・・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トータルの訪問者数

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR